ベランダガーデニング

2018年7月23日 (月)

無題(ベランダガーデニング)

あまりの暑さに思考能力が低下してテーマを見つけることが出来ませんでしたcoldsweats01

思い付きでベランダ各所のシーンを撮ってみましたcamera

もみじ葉ゼラニウムはこの酷暑(直射日光)には耐えられそうにないのでハンギングを少し下ろして日陰にしてやりました。
風通しは悪くなるのですが灼熱を避ける効果があるのか夕方になってもぐったりすることはありませんscissors

Img_4389

寄せ植えしているナデシコも同じ環境を好むようですgood

Img_4394





ベランダで最も強い陽射しが長く当たる梯子型トレリスにハンギングしているヘンリーツタとオレガノディクタムナスはそれぞれ特徴ある花を咲かせていますshine

Img_4391


Img_4390


ペラルゴニウム・シドイデスは長い花期でアチコチに花茎を伸ばしていろんな背景で咲いてくれるので楽しみな花の一つです。

Img_4392


Img_4393


エアプランツは日陰で表情を変えずに酷暑に耐えていますsign02

Img_4399


Img_4400

元気に過ごせる源のサフィニアには毎日の水遣りは欠かせませんdanger

Img_4398


Img_4397

【独り言】
自宅から何か所か花火大会の打ち上げ花火を見ることが出来ますeye
音が遅れて聞こえてくるので少し変な感じですが自宅に居て見られるので十分です。

昨夜は10数年ぶりでしょうか明石海岸の方から大きな花火が上がっていました。

Img_4382

2018年7月22日 (日)

暑くても(ベランダガーデニング)

夏休みが始まったようですねsun
いつもの朝の通学通勤風景と違ってきました。 
セミの鳴き声もけたたましくなりました。

毎日「生命に危険を及ぼす暑さです」と注意を喚起していますが、こう連日猛暑日が続くと危険と紙一重状態を実感しますsweat02

それでも水分補給しながらどうにかこうにか体調を整えて過ごしています。

地上部を完全消滅させたフィットニアがかなり復活してきましたbud
生きていた証しを覗かせてから約1か月が経過しました。

Img_4356


Img_4366


サフィニアは活力をくれるパープルミニは色濃い花を沢山咲かせました。

Img_4359


Img_4360

涼し気な色のサフィニアも猛暑の中では体感温度をさげてくれますdown

Img_4358


Img_4362


Img_4357


暑くてもベランダの花を見ていると元気がでてきますrun

Img_4365

2018年7月20日 (金)

コウシュンカズラの蕾が膨らみました(ベランダガーデニング)

コウシュンカズラの蕾が膨らんでビタミン色の黄色が目立ってきました。

Img_4353

Img_4349

少しでもベランダに変化があると励みになりますhappy01

毎朝、掃除に水遣りで1時間以上かかるのですがこんな少しの変化に元気をもらっています。

Img_4350


サフィニアは更に元気モリモリ状態になってきましたup

Img_4348

台風で壊滅的な被害を被ったアズーロコンパクトがやっと立ち直ってきました。
いつもなら涼し気な花を沢山咲かせて冷涼感をもたらせてくれているのですが…

Img_4351


Img_4352

2018年7月19日 (木)

復活したサフィニア(ベランダガーデニング)

「暑い、暑い!」と言っても仕方ない。でも「暑い!」wobbly
昨夜は窓を全て解放し風を入れながら寝たのですが2時間おきに目が覚めてしまいました。
(社会人になった時の寮生活でまだエアコンどころか網戸もない寮で窓を開けっぱなしで片手に殺虫剤を持って蚊と戦いながら寝ていたときを思い出しましたcoldsweats01

こんなに暑いと朝水遣りしても夕方もう1回水遣りしないとグッタリしてしまう植物もあります。
これまで夏越しできていた植物も35℃を超えると突然駄目になってしまうものもありますdown

こんなに暑いと夏の花もあまり喜んでいないのではないでしょうかsign02

出かけるときは日陰に移動させないとすぐに枯れてしまうのでしょうね?

台風や大雨で傷んだサフィニアがやっと復活したところですが今度は酷暑と戦っていますsun

Img_4337


日に日に花数を増してきましたup

Img_4342


やっと花壇らしくなってきましたshine

Img_4340


Img_4338

この勢いを観察していると夏バテを忘れさせてくれますrun

Img_4343

午後になると更に強い陽射しが照り付けるのですがサフィニアは頑張っていますsun

Img_4344


Img_4347

2018年7月18日 (水)

フウセンカズラに小さな花が(ベランダガーデニング)

種を蒔いてから2か月が経ちますがスルスルと蔓を伸ばし先端に白い小花を咲かせました。

Img_4333


Img_4334

葉の形状やや蔓の姿から涼しさを提供してくれるのですが小花が咲くと更に清涼感を増すようですsweat02

Img_4335

Img_4336

2018年7月17日 (火)

ヘンリーツタの蕾が弾けました(ベランダガーデニング)

今朝も気温が高いのですが少し風があるから何とか耐えていますsweat02
この酷暑は体温以上の気温だから命に危険を及ぼすことが理解出来ます。
相当注意しないといけないですねdanger

植物達も葉っぱを落としながらこの暑さに耐えているようです。
かなりの限界にきているようですcoldsweats02
我が家のつるバラも今にも枯れそうな状況になってきました。少し涼しい場所に移動させれば抑えられるかもしれませんが場所がないのでどうしようもなく我慢しています。

水遣りのために毎朝ハンギングを下ろしてヘンリーツタの様子を窺っていたら小さい粒状の蕾の一部が弾け始めました。

Img_4330

これから夏の線香花火がパチパチと火花を散らす様に似た姿に変わってきます。

Img_4324


暑い日が続いていますがベランダの植物達の元気さに勇気をもらっていますrun

Img_4325

暑くても暑くても日に日に花数を増す姿を見ていると明日が楽しみになりますnotes

Img_4326


Img_4327

【独り言】
今朝起きていつものように東の空を見ると何やら怪しい雲が…
ひょっとして地震でも発生するのかなとじっと眺めるとどうやら飛行機雲が風で乱れていることのよう。
アチコチで地震や大雨など自然災害が発生しているので悲観的になってしまいました。

Img_4323

2018年7月16日 (月)

7月のベランダ西側(ベランダガーデニング)

猛暑日が続き外に出ると溶けてしまいそうですsun
家の中も30℃を超え、汗がタラタラと流れ出ますcoldsweats02

ベランダでは特別な変化が見当たらなかったので全体的な様子を撮って記録に残しておくことにしましたcamera

Img_4320


緑が多いベランダ西側です。

Img_4322

色物といえばピンク色のナデシコは赤色も咲くようになりました。

Img_4314


台風や大雨で傷んだアズーロコンパクトも何とか復活の兆しをみせますup

Img_4318


緑の中では紫色が目立たないのですがクレマチス「篭口」やオレガノディクタムナスも咲いています。

Img_4312


Img_4311

ペラルゴニウム・シドイデスも花が小さいので近くに寄らないと存在が分かりませんeye

Img_4319

緑葉の中でも蕾を見つけると嬉しくなるのですがノウゼンカズラの花芽は台風で飛び散ってしまったようですsad

Img_4321

シュガーバインは葉の形状などから涼しさを提供してくれます。
猛暑のなかでも少し安らぎますdown

Img_4313

2018年7月15日 (日)

水遣りを忘れずに(ベランダガーデニング)

命に危険を及ぼす暑さとのことですdanger
注意を喚起されているので深刻に受け止め、無理な行動を控え、こまめな水分補給に気を付けましょう。

Img_4304

こんなに暑いと植物達もぐったりsign01

Img_4309

鉢・プランター植えだと1日に2度水遣りをしないといけない植物もあります。

Img_4305


Img_4307

先日の大雨で傷んだものもありますが今度は鉢内がカラカラ状態になりつつあります。
状態を把握して対処ですねsign02

Img_4308


Img_4310

2018年7月14日 (土)

コウシュンカズラに蕾が付いていました(ベランダガーデニング)

朝から暑いsign01 暑いsign03 暑いspa
気象庁から体温よりも気温が上がり危険な状態なので不要不急の外出は控えるようにとのことなので従っているのですが大掃除や洗濯をしてるだけでも汗だくになりシャワーを浴びながらの作業になってしまいましたshine

昨年の晩秋に苗を買ってきたコウシュンカズラに蕾が付いていました。

Img_4299


Img_4298

寒くなると元気がなくなってきたので室内に入れて冬を越しました。
耐寒性はないようですdanger

Img_4301

冬は落葉するようですが春になると新芽を出して徐々に緑葉を増やしますup

Img_4303


「暑い、暑い」と言っているのですが、夏の花サフィニアはこの暑いのが好きなのかかなり復活しましたnote

Img_4297

【独り言】
ここ数年夕方になると大相撲をTV観戦することが多いのですが最近は人気があるのか「満員御礼」が続いているようです。
いろいろと不祥事があって人気に陰りがあるのかと心配していましたが衰えることがありませんup
TVの画面を見て以前と様変わりしたのが女性の入場者の多さですup
砂かぶりにも熱心なファンが居られて今や男女比は5分5分いや女性の方が多いようにも感じます。
ファン層が変わって人気が出てきたのでしょうかsign02

いろいろなスポーツで女性ファンが増えると活気が出て見ている方も元気が出ますhappy01
W杯にテニス、プロ野球、大リーグ…とスポーツ観戦が益々楽しみになりますtv

 

2018年7月13日 (金)

さすがに四季成り(ベランダガーデニング)

四季成りイチゴ「夏姫」は強靭で名の通り、四季折々結実してしかも子孫を沢山残してくれますshine

Img_4288


Img_4289

1年を通してランナーを伸ばしたり開花そして結実と次々と変化するのでベランダガーデニングにはもってこいの植物です。
よく結実して食べられるので3歳の孫が我が家にやってくるなりイチゴの所に様子を見に行きますeye

Img_4293

水を沢山欲しがるので水遣りを忘れてはいけませんsweat01
それさえ気を付けておけばワサワサ状態になっていっぱい赤い実をつけてくれます。

Img_4294

生育旺盛でランナーを伸ばして子孫を増やします。

冬に緑が欲しくて2株の苗を植えたのですが今ではアチコチで繁茂です。
今朝もランナーが出た子の株を根伏せをしておきました。

Img_4295



これは孫にプレゼント予定ですpresent

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー