« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月30日 (木)

冬に欠かせない葉ボタン(ベランダガーデニング)

冬のガーデニングには欠かせない葉ボタンです。
冬に咲く花が少ないのでどうしても頼ってしまう葉ボタンは花ではないのですが葉っぱの模様が花が咲いているように見えます。

Img_0676


寒ければ寒いほど冴える葉ボタンの姿ですpunch
寒さに凄く強いので安心して冬を過ごせますsnow

Img_0677

葉の中心部が鮮やかなピンクや黄色で遠くからでも目立つ植物で寒空の下、温か味を感じますspa

正月飾りとして寄せ植えしていたものをばらしてプランターに植えていたら暑い夏も越して大きく生長してくれました。

Img_0668


Img_0670

最近はニョキニョキ背を伸ばす踊り葉ボタンや地表を這うような矮性のものもあるようですねnote

ビオラの花が咲き始めたのでメイン花壇が明るくなってきましたshine

Img_0678


Img_0681


Img_0682


Img_0683

2017年11月29日 (水)

遅くなりましたがハイビスカスを刈り込みました(ベランダガーデニング)

昨年よりも1週間遅くなったハイビスカスの刈り込みをしましたhairsalon

Img_0660


Img_0662


Img_2522

(以上の画像は”刈り込み前”)

急に寒くなったので気になっていたのですが蕾が残っていたので花が咲き終わる迄待つことにしました
たまに12月まで花を咲かせることがあるので刈り込みが遅くなることがあります。

狭いリビングに入れるのでできるだけコンパクトに仕立てます。

(刈り込み後)

Img_2523


Img_2524

今年6月に植え替えしたので来年は植え替えの必要がないかもしれず助かりますhappy01

夏の間、ハイビスカスがあった場所にはゲラニウムが冬から春まで活躍します。

Img_0663


Img_0664


今日は京都に紅葉狩りに行こうかなと予定していましたが小雨の天気予報だったので止めましたcloud
そろそろ見ごろも終わってしまうので週末に行ってみたいのですが…

Img_0665

新入りのネメシアメロウが花を咲かせるようになりましたshine

Img_0667

2017年11月28日 (火)

スノードロップが芽を出しました(ベランダガーデニング)

インフルエンザが流行りだしたとのことなので今朝通院ついでに予防接種をしてきました。
数年前に連続してインフルエンザに罹り、苦しい思いをしたのでそれ以後毎年予防接種をするようにしています。

今年はスノードロップの新しい球根を植えなかったのでどうなるかと心配していましたが毎年顔を出す場所で芽を出してくれましたbud

Img_0653

いつも慌てん坊のスノードロップが今頃開くのですが今年はありませんでしたshock


Img_0338


Img_0339

最も寒い2月に凛と咲いて楽しませてくれるスノードロップは小さいながらも大きなパワーを与えてくれますbomb

水仙はかなり葉を伸ばしました。

Img_0648


今日も比較的暖かくて過ごしやすいですsun

バッサリと刈り込んだホットリップスが花を咲かせるようになってきました。

Img_0654


Img_0649


日が当たるとやはり気持いいですねsun

Img_0655


Img_0656

Img_0336


Img_0337

木苺の紅葉も日が当たると鮮やかになりますmaple

Img_0335


黄金カズラも紅葉しているのですが画像では分かりにくいですね~weep

Img_0342

カスミソウは爽やかさ感がいっぱいsign03

Img_0341



Img_0340




2017年11月27日 (月)

陽気に誘われて(ベランダガーデニング)

久しぶりに寒さから解放された空気で身体もダラリとスキ有りの状態happy01
今日はポカポカ陽気で小春日和らしいですよsun

植物達もきっと喜んでいるでしょうnote
今日は水遣りの必要な植物もないのでしっかりと暖をとってもらいましょうspa

陽気に誘われてハイビスカスとオキザリスが開きましたnotes

ハイビスカスは久しぶりの花です。
かなり小ぶりの花でかわいらしい。

Img_0332

Img_0636


Img_0637


昨日寒冷紗を張った影響でオキザリスを更に日当たりのよい場所に移動させたら午前中から開きましたscissors

Img_0643


Img_0328


Img_0327


Img_0330





ゲラニウムもまた開いていました。

Img_0635

ベランダでは紫色の花が目立つようになってきましたshine

Img_0642


Img_0640

Img_0334





Img_0639

ミセバヤも陽気を楽しんでいるようです。

Img_0333

2017年11月26日 (日)

今日は寒冷紗を張りました(ベランダガーデニング)

寒くなってきたので目が覚めてもなかなか布団から出られなくなりましたcoldsweats01
5時起を続けようと決めたものの1時間も遅くなってきましたclock
意志が弱いですね~weep

昨日はビニール袋でサボテンなどを覆い、今日はベランダの格子部分に寒冷紗を張ることで一応冬越しの準備を終えましたhappy01

Img_0622

風を少し抑えるだけで随分効果があるようなので20年近く続けています。

今年は例年に比べ最低気温が10℃を下回るのが早く、日数も多かったようですが何とか防寒対策が間に合ったようですmotorsports

Img_0628


ナンテンの葉が紅葉してきました。
鮮やかな朱色になって欲しいのですが日が当たらないので無理のようです。

Img_0633


同じプランターで先日球根を植えたクロッカスが芽を出しましたbud

Img_0632


これからはセダムや多肉植物が紅葉して違った雰囲気を醸し出してくれますmaple

Img_0629


Img_0630

今日のビオラですshine
日に日に花を増してきたので今年の全体像が予想できるようになってきましたhappy01

Img_0631

2017年11月25日 (土)

孔雀サボテン、クンシランなどに寒さ対策をしました(ベランダガーデニング)

かなり冷え込むようになったので孔雀サボテン、クンシラン、スタベリア、アロエなどを寒さから守るためにビニル袋で覆ってやりました。

Img_0612

毎年11月下旬には冬越し対策を終えるようにしています。
残す作業はベランダの格子部分に寒冷紗を張ることです。

木イチゴが紅葉しましたmaple

Img_0613

夕方の空に珍しい雲が広がっていましたcloud

Img_0616

昨日訪れた京都・醍醐寺の紅葉の画像ですmaple
世界文化遺産で貴重な仏像や絵画、工芸品が多数保存されているからでしょうね、拝観料がかなりするうえ庭園の最も奥の場所を見学するには特別拝観料が必要なのでこれまでにない紅葉見学の出費となりましたdollar

しかし、それなりの見事さがありましたよhappy01

Img_0529


Img_0531


Img_0533

Img_0540

Img_0575


Img_0543


Img_0545

Img_0569





Img_0546

Img_0559


Img_0567

Img_0562





Img_0585


Img_0579

Img_0583





Img_0602


Img_0605

2017年11月24日 (金)

京都に紅葉狩り(ベランダガーデニング)

昨日京都上空から紅葉の中継があり、昨年よりも1週間早く見ごろになっているようだと報告されていたので、行ってみたくなり急きょ準備しましたhappy01

嵐山や清水寺には10回近く桜や紅葉を見に行ったことがあるので、今まで行ったことのない「山科」まで足を延ばしてみようと毘沙門堂に決めました。

電車で約1時間半くらいかかりますが丁度いいくらいの混雑で人込みが苦手な私は紅葉見学に集中出来ましたmaple

初めての景色は新鮮で心躍りますねsign01

Img_0463


Img_0466


Img_0470


Img_0474


Img_0475

Img_0478


Img_0483


Img_0487

Img_0495


Img_0497


Img_0498

Img_0502


Img_0511

Img_0527

隣接の山科聖天にも行ってみましたmaple
こちらも紅葉がすごく綺麗で遠くまで足を延ばした甲斐がありましたgood

Img_0512





Img_0519


Img_0520

Img_0524


Img_0525

時間が余ったので地下鉄に乗って醍醐寺まで行ってみました。
世界文化遺産とあってそのスケール感に驚きましたが庭園の紅葉も見事でしたsign03

画像の整理をして明日投稿の予定です。

2017年11月23日 (木)

ビオラの新顔(ベランダガーデニング)

ずっとビオラはサントリーフラワーズ(株)のミルフルを定番化していたのですが今シーズンは初めてフォリーナそしてタキイ種苗の「F1ビビトリコロール」も楽しんでみることにしました。

ビオラにはいろいろな顔(花模様)があって楽しませてくれますnotes
多花性もあって華やかさを提供してくれるものもあり冬の寒さを忘れさせてくれますspa
花は私にとってコストパフォーマンスが超大なのですhappy01

今年の新顔は5苗です。

ぼちぼち顔を披露し始めました。

①レッドフレア

Img_0451

②ブルーイエロー

Img_0453

③オーロラ

Img_0450


F1ビビトリコロール

Img_0454

冬のベランダの象徴となってこれから活躍してくれますrun

Img_0459


Img_0460

Img_0456


Img_0458

【独り言】
つい先日、米国アトランタにあるジョージアドームが爆破で不思議なくらい整然と崩されたニュースの映像を見ました。
最近は大きな構造物を周辺にあまり影響を及ぼすことなく崩す技術が確立されて一部ではショー化されているようです。
20数年前、アトランタ五輪の会場の建設中に視察に行かせてもらったのですが当時の建築物がもう取り壊されるのですね、月日の経つ速さを実感させられます。

2017年11月22日 (水)

ベランダ全景(ベランダガーデニング)

天気予報では曇りのち雨ということで朝早くからカメラの修理やお歳暮の受付へと出かけてきましたsubway
午後4時前に帰宅することが出来、ギリギリ雨に遭わずに済みましたhappy01

最近ベランダの全景を撮っていなかったので曇天の中、撮っておきましたcamera

Img_0449_2


Img_0447


Img_0440


少し紅葉もあって自然を楽しめます。

Img_0442


Img_0441

Img_0445


Img_0446





銅葉のクローバーもアクセントとして役立つようですnote

Img_0438

Img_0437





Img_0444


2017年11月21日 (火)

寒気の中の植物達(ベランダガーデニング)

まだ11月というのに突然の真冬並みの寒さに震えあがった昨日ですが、今日は朝から青空が広がって気持いいですsun

植物達も今朝は喜んでいるでしょうnote
昨日は縮こまった感じでしたが今日は生き生きした感じです。
蜂も朝は壁にしがみついて動けなさそうでしたが日が当たるようになってからは活動開始でベランダの周りを飛び回っていますnotes

お天道様はありがたいですね、寒くてもほっこりします。

ビオラも日が当たって花数を増すようですup

Img_0424


Img_0417

Img_0420





ミセバヤもより輝いていますshine

Img_0418

Img_0429




セダムも。

Img_0422


ベランダが明るく暖かくなるとテンションも上がりますrun

Img_0419


Img_0425


日陰場所も多少明るくなりますflair

Img_0421


Img_0423

2017年11月20日 (月)

今回は夏越しできたゲラニウム(ベランダガーデニング)

好きな花だから再挑戦しているゲラニウムです。
今回は苦手な夏の高温多湿をどうにかして耐えられるようにと北側ベランダの最も風通しのよい室外機の上に置いてみました。

水キレに注意しながら管理していたらいつの間にか涼しい季節になっていましたscissors
来シーズンも同じ場所において避暑に成功したら我が家のベランダでも通年で楽しめそうですok

Img_0408

好きな花が毎年見られるとこの上なく嬉しいものですnotes

Img_0412

南側ベランダの定位置にそろそろ出番です。
まだハイビスカスが頑張って蕾を付けているので交代を迷っているところです。

Img_0411

3月になれば濃い紫色の花が見られます。

Img_0414

実はこぼれ種から他の鉢の中で生長したゲラニウムが秋に1輪だけですが咲いていました。

Img_0431

Img_0409

Img_0410

近くの山も紅葉が綺麗になってきましたmaple

Img_0416

2017年11月18日 (土)

なかなか可愛いカスミソウ(ベランダガーデニング)

土曜日の朝は寒いうえに雨とくるからなかなか動きが悪い私ですdespair
夜中は孫を風邪をひかせてはいけないと熟睡できないので尚更です。

孫が昼寝しているときにしかベランダに出られないので午後からの投稿の今週ですpencil

初めて挑戦中のカスミソウはこじんまりとまとまった姿の丁度いいサイズでよかったですgood
細い枝が縦横無尽にもっと大きく広がってベランダで育てるには無理かなと手を出さなかったのですが寄せ植えを見て買ったのですが正解でした。

Img_0396

乾き気味を好むゼラニウムと相性も良さそうなので足してみました。

Img_0404


小さな花を連続して無数に咲かせるので長い間楽しめそうです。

チューリップの芽がかなり伸びてきましたbud

Img_0398


種蒔きしたオルレアホワイトレースとストロベリーキャンドルもかなり伸びました。

Img_0399

ムラサキシキブは枯れ葉となりつつありますがこれが自然なのかそれともしっかり根付いてないからか初体験なのでちょっと分かりませんcoldsweats01

Img_0400

ビオラは今年も単色でなく、いろいろな色の花を集めてみました。

Img_0403

花壇の広がり感は減少しますがカラフルで楽しみが増えます。

Img_0407


千日古坊の小さな花が壁よりも高い所で咲いています。

Img_0405


Img_0406


夏の花、アズーロコンパクトは今年も冬越し出来そうな感じです。
2年連続となると1年草ではないですねsign02

Img_0402

Img_0395


Img_0401



2017年11月17日 (金)

ワイルドなワイヤープランツ(ベランダガーデニング)

今朝は冷え込んだものの風もない晴天だったのでそれほど寒さを感じませんでした。
やはり晴れの日は気持いいものですsun

近くの駅前広場に行ってウロウロしていたら樹木の周りにワイヤープランツが4m四方くらいに見事に広がっているのを見つけました。
さすがに暑さ寒さに強いのを実感させるような広がりでした。

Img_0388


Img_0389

初めてワイヤープランツをベランダで育てた時にそのか細い蔓から寒さで枯れてしまうものとビニル袋で覆ってやったのが今では恥ずかしいcoldsweats01

Img_0390_2





Img_0391

何年か前に寒さにも強いことを知ってからは寒さ対策をしなくても大丈夫なので管理も楽になりました。

ベランダの紅葉もかなり進んできましたmaple

ハツユキカズラの葉は真っ赤になり落葉し始めています。

Img_0384_2


3,4年前にやってきたコバノズイナのグラデーションがかかった紅葉は優しい。

Img_0382

ブルーベリーはほんの一部の紅葉ですが今週末の寒気で一気に紅葉するでしょうsign02

Img_0394

2017年11月16日 (木)

クリスマスローズの新芽が上がってきました(ベランダガーデニング)

秋の作業が一段落したのでロス状態ですcoldsweats01

しかし、冬の花ビオラが摘心後、元気に花を咲かせるようになってきたので気持の切り替えができそうですnote

花の勢いに勇気づけられますup

クリスマスローズの新芽が上がってきました。

Img_0380



旧葉を切り取って日を根元まで射し込むようにすると嬉しいのかグイグイと上がってきます。

Img_0375


Img_0373

冬の最も寒い時期に静かにひたむきに咲く姿は何とも言えません。

Img_0376

随分前から育てていたクリスマスローズの”リビダス”セミダブルの品種を新たに加えたらやはり鉢が狭いのか勢いのある方が勢力を増して”リビダス”が弱ってしまいましたdown

Img_0374

ミセバヤがかなり開いてきました。

Img_0377


澄み切った青空を背景にビオラが次々と咲き始めましたhappy01

Img_0379


Img_0381

独り言】
カメラの標準レンズが調子悪くなって使えなくなり他のレンズでの撮影ですがなかなか思うように撮れず四苦八苦shock

最近、PCは壊れるし嫌なことが起こり続けていますdown
身体までこわすと最悪だと健康には気を付けているのですがどうなることやら…

2017年11月15日 (水)

バコパが咲きだした(ベランダガーデニング)

またまた2歳半の孫がやってきて、いたずらするのでPCが開けませんcoldsweats01
時代の違いですね、スマホを手に取ると自分が撮られた画像を見つけてさっさと次のページをめくるなり、好みのアプリに繋ぐわ私とは全然違うので驚くばかりですsad

冬のガーデニングの代表花の一つ、バコパが咲き始めました。

Img_0365



随分前からあるバコパに比べて大きめの花のステラが最近は定番として市場に出回っています。

Img_0367

寄せ植えすると横に広がるように生長して土を覆ってくれるので寄せ植えの仕上げが綺麗になりますshine

秋空のもと、ビオラが次々と咲くようになりましたshine

Img_0372


Img_0371


Img_0368


ミニバラもしっかり開きました。

Img_0370


Img_0369

2017年11月13日 (月)

鉢交換(ベランダガーデニング)

昨日、冬越し準備したアメリカンブルーブライダルベールを配置していた場所に新しいメンバーを配置しました。

アメリカンブルーの所にはいつも冬の間置いているサルビア、ラブラドリカディコンドラの寄せ植え鉢をそしてブライダルベールの所には夏の花アズーロコンパクトがまだ元気なのでそこで頑張ってもらいますhappy01

Img_0358


Img_0356

一鉢入れ替えるだけで気持ち的には随分違いますcoldsweats01
やはり、いろいろな思いが駆け巡るからでしょうか、不思議なものですcoldsweats01

アズーロコンパクトをハンギングしていたベランダで最も日当たりの良い所にはビオラをセットしてやりました。

Img_0354


これで大体冬の植物の勢ぞろいですshine

Img_0357


Img_0355


寒いせいかミニバラがゆっくりゆっくり開花しています。

Img_0359


Img_0360

2017年11月12日 (日)

ぼちぼち冬越し準備かな(ベランダガーデニング)

全国的にかなり寒くなるとの予報を聞いて気象情報を調べてみると最低気温が10℃を切ってしまうらしいdown
水曜日からは5℃とかなり冷え込み12月並みになるようです。

慌てなくてもいいのですがぼちぼち寒さ対策を始めた方がよさそうですねrun

第1弾はアメリカンブルー、ブライダルベールなどの刈り込みから始めました(毎年恒例となっています)

第2弾は寒気に当てないと春の花芽が付かないクンシランなどを下旬に作業予定です。

アメリカンブルーは軒先で先日の「木枯らし1号」の寒気に当たったせいか葉が黒ずんだ色に変色しました。

Img_0331


Img_0332



この時期から直接寒気に当たらないベランダの奥に移動させてやります。
その前に場所をあまりとらないように短く刈り込みですhairsalon(長いままだと先端の弱い部分は凍傷に遭いやすく枯れてしまうので刈った方がよいようです)

(刈り取り前)

Img_0333


(刈り取り後)

ブライダルベールはもう少し待ってもよさそうなのですがベランダ西側のアーチのハンギング場所を待っている植物があるので思い切って刈り取り実行ですcoldsweats02

Img_0335


Img_0336


(刈り取り後)
Img_0338

Img_0351

Img_0352

第1弾の最後は木立性ベゴニアです。
友人に戴いて20年近くになりますがこのやり方でずっと元気ですrun

Img_0340

(刈り取り前)
Img_0344


(刈り取り後)
Img_0345



一度株分けして今は2鉢です。
小さく小さくコンパクト仕立てです。
(かなり思い切って切っても節を残しておけば新芽を出すようです)

Img_0346

Img_0347


(刈り取り後)
Img_0349

2017年11月11日 (土)

ミセバヤの花が咲きそうです(ベランダガーデニング)

夏の花が枯れ果てて寂しくなる一方ですが冬花が一つでも二つでも咲いてくれると不思議と元気になれます。体感温度が上がりますup
寒い冬が嫌いだったのですがスキーを始めたり、ガーデニングをするようになってからはむしろ「早く雪が降らないかな」と寒くなるのが待ち遠しくなるようになりましたnote

こういったきっかけをつくってくれた友人や家族に感謝ですhappy01

ミセバヤは見かけによらず強い植物で育てやすいようですscissors
真夏の暑さにも冬の寒さにも強く、あまり気にせず通年ベランダに置いたまま過ごせるようです(真夏の強い日で葉焼けすることがあります。冬は氷点下に下がることが1,2度あるくらいの神戸の実績なので寒さが厳しい地ではご注意をdanger

寒くなってから咲くミセバヤの花は凄く小さいのですが宝石のようにピカピカ光るように咲く姿は惹かれますshine

Img_0315


Img_0316


Img_0319

日当たりを好むのでできる限りベランダ前面に置いて日に当てるようにしていますsun

Img_0313


Img_0310


Img_0312

今年は葉焼けして銀緑葉の美しさが損なわれましたがワイルド感のある姿もなかなかですcoldsweats01

Img_0321


Img_0325

先日、ビオラと一緒に買ってきたネメシアメロウ「コスミックブルー」の暗いブルーはハンギングでちょっと陰となる場所になったので余計に暗くなり存在感がないshock

Img_0328


Img_0327

余程意識してみないと花が咲いていることがわかりづらいほどです。
ちょっと失敗したかなsign02

Img_0330

2017年11月10日 (金)

オキザリスが咲き始めました(ベランダガーデニング)

昨春にやってきたオキザリスが咲いてくれました。
衝動買いして花期はテーブルの上に置いて楽しんだのですが花後は置き場に困り、ベランダの片隅に置いて地上部が完全になくなったプランターに乾いたら水遣りをしていたのですが突然新芽を出して見る見るうちに緑を増やして蕾ができたのも気付かず格子の外で花を咲かせていました(昨日も掃除中にプランターを持ち上げたのですが全く気付きませんでした)

白地の花弁が赤紫色で縁どられた清楚な花が風に優しく揺られる姿はちょっと優雅な感じがしますcoldsweats01

Img_0297

オキザリスもいろいろな種類がありますがこのオキザリスは茎葉が細く華奢なので花の存在感がありますshine

ベランダの格子部分から外に顔を出しているから花弁を開くことが出来るのですね!
オキザリスの花は雨や曇りの日や日陰場所だと開かないので偶然に置いた場所がラッキーだったのですねsign02
晴れた日も午前中は気温がまだ上がってないので閉じた状態ですdown

Img_0282

10時半頃まで日に当たっていると段々開き始めましたhappy01

Img_0299





Img_0298

傍の姫リンゴは実が赤くなって小さな秋を実感させてくれますmaple

Img_0283


Img_0284

最後のミルフルが手に入ったのでメイン花壇のビオラが揃いましたshine

Img_0293


Img_0296

矮性ローズマリーが花数を増してきました。
香りもいいし、濃い緑葉の中に薄いブルーの小花を見つけるとちょっといいことが起こりそうな…sign02

Img_0290


Img_0291

正午前に渡り鳥のジョウビダキがやってきました。
毎年ベランダ東側の壁面の高い所ににハンギングしているツルニチニチソウの鉢を夜の宿にしていたのですが昨年はやってこなかったので事故にでも遭ったのかなと心配していたのですが今日ベランダにやってくると真っ先にその鉢に入ってチェックしたようですsign02

Img_0302

いつものように前面の壁にとまってベランダをキョロキョロ10数分間見回していたので宿に適応するかチェックしたのでしょうね?(前にも同じ行動をとってしばらくしてから長期滞在していました)

秋が深まってきましたmaple
紅葉狩りはどこに出かけてみようかと検索を始めましたsmile

Img_0306


Img_0305


Img_0307

2017年11月 9日 (木)

再度苗を買いに出かけました(ベランダガーデニング)

今日は朝から晴れて気持いいですsun
気温もそれほど低くなく、丁度いい感じです。
やはり、晴れるとやる気を起こしますねsign03

先週冬の苗を買いに行った時にフリル咲きビオラ「ミルフル」の良い苗が残っておらず昨日入荷するとのことだったので1苗買いに出かけましたrvcar

小雨が降っていましたがどうしても良い苗が欲しくて意を決して出かけました。
欲しい色の”アンティーク”が沢山並べてありました(他の色は殆んどありませんでしたがhappy01

Img_0267

これでブルー、イェロー、ワインレッドそして今回のアンティークの4色が揃いましたscissors

これだけでは済みませんねcoldsweats01

いろいろ物色してバコパ、リシマキア「ミッドナイトサン」そして黄色小花のコウシュンカズラセダムシュガーバインを持ち帰りました。

Img_0266

しかし、帰ってからコウシュンカズラを調べてみると想定外の植物であることが判明sign01

Img_0268

まず名前のごとく”カズラ”であって8~10mもの伸び、更には耐寒性がどうもないらしい。
名札には半耐寒性で0℃位まで大丈夫、常緑蔓性低木とあるからてっきりベランダでも大丈夫だろうと思って小さなポットにハンギングして楽しもうと思ったのですがどうなるでしょうかsign02

ステラ(バコパ)シュガーバインは冬を楽しく過ごすための私にとおて定番ですgood

Img_0270

リシマキアは明るい色の葉にしようか迷いましたが今回は渋い色のリシマキア「ミッドナイトサン」を選んでみました。

さあ、今日は掃除、洗濯を済ませたのでこれから植え付けに取り掛かりです。
昨日買っておいたので時間が効率よく使えますwatch

…2時間後…

2時間かけてビオラ、リシマキア、ステラを植え付けました。

Img_0271


Img_0272

アンティークのフリル咲きビオラ「ミルフル」は前回購入して端数として残ったブルーと同じプランターに、そしてステラリシマキアは先日千日古坊と寄せ植えしたコレオプシスのプランターに植え付けました。

Img_0275

発芽したオルレアホワイトレースストロベリーキャンドルが順調に生長しています。

Img_0276

クレマチス「プロテウス」が更に2輪開きました。

Img_0281

低い位置に6輪と丁度いい感じで計画通りですが今後はどうなるでしょうかsign02

Img_0279


Img_0280

ミニバラも最後の花が…

Img_0277


2017年11月 8日 (水)

11月上旬のベランダ東側(ベランダガーデニング)

朝から小雨が降っていますrain
雨は嫌いですがこれくらいの雨なら許せる気持になれます。
山の木々や街路樹などは喜ぶだろうし、空気中のチリ、埃を落として綺麗にしてくれるからと思えば憂鬱な気分も少しは晴れてきます。

ベランダの東側はガーデニングを最初に始めたエリアであるのでいろんな思い出があります。
メイン花壇に鉢・プランターを置いた数個の植物から始まったのですが振り返ってみると壁際の有効活用に展開したことがベランダガーデニングに火が付いたようですhappy01

Img_0260

最初の頃のクレマチス「HFヤング」は大きく生長して今も元気に沢山の花を咲かせてくれます。花が咲いていない期間も剪定や誘引が楽しみですnotes

Img_0259

今の東側はメイン花壇でスタートを切って摘心を繰り返しているビオラがこれからの大きな楽しみの一つです。

Img_0251


Img_0252



今年は初めてのフォリーナがどのように咲くのかワクワクしますup

Img_0262



フリル咲きビオラ「ミルフル」の豪華さに比べ、小さな花が沢山咲き誇る姿が見られるのかと想像しています。

Img_0263

夏から活躍しているアメリカンブルーは寒気に当たって葉の色が変わってきてサインを出しているので冬越しの準備をしてやった方がいいのかもしれませんcoldsweats01

Img_0253

秋になって日がベランダの奥まで射し込むようになって矮性ローズマリーの花が咲いてくれるようになりました。
小さな花がたったの一つ、二つですがこれだけでも嬉しくなりますnote

Img_0255

メダカ鉢の水を10数年ぶりに入れ替えて新たにスタート準備中です。

Img_0258


ミニバラが今の時期に貴重な灯をともしています。

Img_0265


Img_0264

2017年11月 7日 (火)

11月上旬のベランダ中央(ベランダガーデニング)

今日は「立冬」、冬の気配を感じる頃なのですがどうもポカポカ陽気。
タイミングが悪かったですね! 先日の「木枯らし1号」が吹いた日なら相応しかったのに。
そんなに寒くは ないのですが冬の準備としてホットカーペットを出しましたcoldsweats01
震えあがるようになってからよりも比較的暖かく動きやすい日の方が作業しやすいと思ってsign01

さて、ベランダが段々と寂しくなっていきますが春咲きの”仕込み”が始まる時でもあります。
クロッカスチューリップ、ユリなどの球根を植えて春を待ちます。

冬のベランダの景観の楽しみとして多肉植物、セダムそして雑貨などを配置しています。
初めて挑戦するセダム「チョコレートボール」は耐寒性、耐暑性があるといわれるので1年を通して楽しめるセダムかもしれませんsign02

Img_0240

大概夏の蒸し暑さに耐えられず、駄目になってしまい落ち込んでしまうのですが強靭なセダムであったら嬉しいですねnote

Img_0241



他のセダムに比べて高価なので本当に強いセダムかもしれませんねsmile

Img_0242

今年はもう一つ、初挑戦のナデシコとカスミソウのもみじ葉ゼラニウムとの寄せ植えも相性よくプランター内でバランスがとれてきましたscissors

Img_0225


Img_0218

水仙の芽が 出てくれたのは嬉しいですね!
あの寒い冬空のもと花が咲いてくれると元気が出ますrun

Img_0229


元気がよすぎて困っているのがオキザリス
生育旺盛過ぎて何でも飲み込みそうな勢いがありますdash

Img_0244

花後に対策を講じないと隣のプランターまで襲いそうですbomb

今年はブルーベリーが一粒も実らなかった残念な結果となりました。
そして紅葉も従来と全く違う様子です。
そろそろ世代交代するのかもしれませんsign02

Img_0248


再挑戦のムラサキシキブは根付いたようにも見えるのですが急に駄目になることがあるので心配ですsweat02

Img_0249

2017年11月 6日 (月)

11月上旬のベランダ西側(ベランダガーデニング)

Img_0212_2

朝冷えする日が何度かあって紅葉・落葉が進んでいますmaple

Img_0224


Img_0213



ベランダ西側にはヘンリーツタ、ノウゼンカズラ及び五色ノブドウなど紅葉・落葉する植物があるのでそれらの変化を楽しむことができますnote

Img_0216

既に落葉を始めているのでベランダは段々と寂し気な景色に変わっています。
まだ夏の植物が残って花を咲かせ続けたり、来春に向けて準備を進めています。

Img_0212

アーチ中央にハンギングしているブライダルベールはもう少しこの場所にハンギングしておきますが寒さが厳しくなってくると毎年移動させている東側ベランダの比較的暖かいところに避難ですrun

Img_0223



私の場合、冬越し・夏越しの成功可否がベランダガーデニングを継続できるかどうかの(やる気)ポイントになっています。

そしてブライダルベールの位置には夏の間活躍したアズーロコンパクトがここで冬越しに挑戦です。

軒先にハンギングしていたアズーロコンパクトの所では先日植え付けたビオラがこれからかわいい花を咲かせてくれるでしょうsign02

Img_0221

落葉が進むと壁際に配置している雑貨類が現れてきますshine

Img_0219


Img_0220

先日種を蒔いて発芽したオルレアホワイトレースストロベリーキャンドルをベランダ西側の暖かい所で育てていますbud

Img_0228

繁茂し過ぎてかなり間引いたムスカリの葉はちょっと寂し気ですsweat02

Img_0222

昨日開いたハイビスカスは今日も1日中青空のもと開いていました。
大サービスですねhappy01

Img_0235

ミニバラも完全に開いてしまいましたnote
この姿で終わりかと思うと燃え尽き症候群になってしまいますshock
でも、もう一つ蕾があるので次の楽しみが…

Img_0236

Img_0239

2017年11月 5日 (日)

久しぶりにハイビスカスが咲きそう(ベランダガーデニング)

ちょっと冷え込んだ朝にハイビスカスが咲きそうな状態になっている姿を見つけましたeye

この咲きそうな状態を昼前の時間に見ることは珍しい、大概夏の終わりの朝早い時間にこのような状態になって夜明けとともに開いていくハイビスカスをずっと見てきました。

Img_0203

ひょっとしたら温度差を感知して開いていくのでしょうかsign02
としたら午後になって開くのかも?
1日だけ開く貴重な花なのでこのままの状態を保って明日朝開いて欲しいですねhappy01

やっぱり午後になって開いてしまいました。
気付いたのは午後3時を過ぎていたので急いで撮っておきましたcamera

Img_0210

明日の朝まで開いているのでしょうか、はやり1日花暗くなると閉じてしまうのでしょうか?

Img_0232

ミニバラが陽気に誘われてか開いてしまいましたnote

Img_0205


Img_0207

まだみずみずしさを保っているのでバラの雰囲気MAXですねsign03
小さな花ですがベランダで楽しむには十分ではないでしょうか、いやベランダではピッタリの花径ではないでしょうかshine

Img_0198


Img_0197


Img_0191

ビオラが日に当たって喜んでいる感じですsun

Img_0204

Img_0200

Img_0199

Img_0201

2017年11月 4日 (土)

メイン花壇を新装?(ベランダガーデニング)

連休2日目、昨日と違ってちょっと寒いですdown
インフルエンザも流行っていると聞くので要注意ですねdanger
今年はインフルエンザワクチンの量が不足しているようなので不安ですshock
(予防はしているのですが何故かすぐにインフルエンザに罹ってしまう私なのです)

夏の花、サフィニアを片付けたメイン花壇を清掃し、冬の花ビオラのデビューに向けて新装しました。
ビオラ苗を少しでも日に当ててやろうと配列しましたhappy01

Img_0172


Img_0173

朽ちてきた植物の姿を見るよりもやはりこれから生長していく勢いのある姿からの方が元気をもらえますup

Img_0175


Img_0176

コレオプシスも昨日植え付けました。

Img_0179

Img_0181





風通しの悪い場所なのでうまく生長するかどうか心配ですが強い植物なので期待していますnote

Img_0180



コレオプシスは黄色い花が多いと知ったのですがチョコレート色が落ち着き感がありシックな感じなので選んでみましたhappy01

Img_0183


千日古坊のグラデーションのかかる紅葉も今の時期楽しめますnotes

Img_0182

今冬初めて挑戦するサントリーフラワーズのフィオリーナ「レッドフレア」。

Img_0185


そして、「ブルーイエロー」です。

Img_0186

多花性を期待してとりあえず摘心をしておきましたhairsalon

ナデシコも復活してきたのでもう少し寄せ植えを楽しめそうですgood

Img_0184

ネメシアをハンギングに加えました。

Img_0187


Img_0189



以前からあるネメシアとは色違いです。暗い色なので半日陰場所ではどうかなといった感じですがまずは根付いてくれることが先決ですthink

Img_0193

2017年11月 3日 (金)

今年も水仙が芽を出しました(ベランダガーデニング)

今日から3連休なのですね、天気もよくて行楽日和のようですsun
あの週末になると台風や雨の周期がやっと崩れて嬉しさ10倍といったところではないでしょうかhappy01

ノウゼンカズラの落ち葉を拾っていてバークチップを移動させてみたら水仙がひょっこり現れましたbud

Img_0161


Img_0162

植えっ放しの球根がこうやって毎年同じころになると芽を出してくれると嬉しいですね!
姿が見えなくても水遣りをして待っていた甲斐があります。

Img_0163


Img_0164

この水仙、以前はイチゴが大きく茂って陰になっていたのですが昨年取り除いて日当たりよくしたので今年は群生も期待できるかもですsign01

Img_0165


Img_0167


ミニバラの口が開き始めました。
昨日、今日と天気がよくて気温も少し高めになってきた影響でしょうねsign02

Img_0169


クレマチスも同じで急に生長が速くなってきましたup

Img_0170


昨日植え付けたばかりのビオラを日当たりのよいメイン花壇に置いてやりました。
本当は植え替え後2,3日は日陰の明るい場所に置いていた方がいいのでしょうがベランダ床が狭くなったので思い切ってこの場所へ。

Img_0171

先日植え付けたムラサキシキブはうまく根付いたのでしょうか、一応適応しているかのように見えますscissors

Img_0168

夕方、先日買ったコレオプシス千日古坊の鉢に植え付けました。
どちらも水はけのよい土を好むので相性はいい筈なのですが…
春に土を入れ替えたら異常なほどに生長してしまった千日古坊は周りの植物達に覆いかぶさるようになり悪影響だけでなく景観まで崩してしまいましたcoldsweats01
植え替え後の水遣りのために移動させたら最近見られなくなっていた景観が久しぶりに現れたので1枚撮ってみましたcamera

Img_0178

2017年11月 2日 (木)

サフィニアを片付けました(ベランダガーデニング)

夏の花、サフィニアを片付けることにしましたshine
連続した台風の襲来もあってかなり傷んで見づらくなってきたのでスッキリさせることにしました。
まだ冬の花の苗が揃わないうちに整理するのは初めてで花壇に何も無いのは落ち着かないですねcoldsweats01

Img_0155



急ぎ過ぎて悪い苗を手に入れても後悔するだけなので対応策を考えなくてはなりません。

Img_0160

とりあえず、折角ベランダで最も日当たりがよいメイン花壇なのでデビュー前のビオラ他がよく日が当たるようにここに置いておくことにしましたcoldsweats01

狭いベランダではスペースを有効活用ですねscissors

Img_0157

ミニバラがもう少しで開きそうですsign02
バラは開いた状態も綺麗なのですが半開き状態も生き生きした感じがして私は好きです。

Img_0156

ブルーベリーがやっと紅葉を始めましたmaple
さすがに木枯らし1号が吹いたときの寒気を浴びるとスイッチが入ったようです。

Img_0158


Img_0159

昨日買ってきた苗の一部を植え付けました。
メイン花壇の掃除と並行して作業したので終わったのが5時前になってしまい生憎撮ることが出来ませんでした。

今日はゴチャゴチャしたことが終わりベランダもスッキリしましたhappy01

【独り言】
今朝は大リーグ、ワールドシリーズの最終戦baseball
しかも優勝請負人として移籍したダルビッシュ有投手が先発するといった歴史的な試合です。
広島カープからいった前田健太投手も絶好調で臨んでいるシリーズだから何がなんでも勝って欲しい試合なので朝からテレビにかじりつきですhappy01

2017年11月 1日 (水)

冬苗を買ってきました(ベランダガーデニング)

今日から11月、年賀状の発売もあってかもう年末モードに入った感じですsign01

最近急用の連続でなかなかガーデニングを楽しむことができませんでしたが今朝は時間ができたので園芸店に行ってみました。

沢山の新苗が入荷していて気持ちいいほどでしたhappy01
目的のフリル咲きビオラ「ミルフル」は良い苗が見つからず3苗だけ購入、そして初めてのフォリーナ(サントリーフラワーズの商標)とタキイ種苗の交配ビオラ「F1ビビトリコロール」、コレオプシス等を手に入れてきました。

Img_0142


Img_0146


フォリーナは名札に「感動の花数…」と書いてあるので相当花が咲いてくれるのでしょうねsign02
初めての花にワクワクしてきますhappy01

Img_0144


F1ビビトリコロールには3色ミックス植えとあるのでゴージャス咲きが期待できます?

Img_0152






コレオプシスはそろそろ花期を終える頃なのかもしれませんがなかなか雰囲気があるので持ち帰りました。

Img_0150


明日時間があれば植え付けてみようと思っていますsmile

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »