« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月31日 (木)

急に秋らしく?(ベランダガーデニング)

今日で8月も終わり、何となく寂しくなるのは「夏休みが終わる」あの感情がわき上がるからではないでしょうかcoldsweats01

空の雲も秋らしくなってきましたsun

Img_9290_2


Img_9291

台風15号の影響で関西地方はヒンヤリした北風が強く吹いています。
しかし、きっとこの後はまた残暑厳しい日が続くのでしょうshock

植物達は朝夕がヒンヤリしてくると人間同様、元気を取り戻すようですhappy01
剪定したサフィニアが再び沢山の花を咲かせ始めましたup

Img_9292


Img_9293

Img_9294


Img_9295

2017年8月30日 (水)

8月下旬のベランダ(ベランダガーデニング)

今朝は気持ちいい北風が吹いて秋がやってきた感じでしたhappy01
朝のベランダ掃除、水遣りをしても大して汗をかかないほどでしたgood
丁度いい気温です。

8月下旬のベランダは猛暑を乗り切った植物達がほっとしているようですsign02
この瞬間にばててしまう植物もありますcoldsweats01
折角夏を乗り切ったのに何故か秋直前で絶えてしまうのですdown

ベランダの植物達が健康に生き続けてくれるとこちらまで元気になれますup
風通しが少しでもよくなるようにと花がら摘みや枯れ枝、混み合った枝を切ったりしていますhairsalon
私が出来るのはこの程度なんですthink

Img_9270


Img_9274

日当たりが強く乾燥してしまう植物には朝と夕の2回の水遣りをするようにしていますsweat01

Img_9284


Img_9272

Img_9273

大好きな花のひとつ、薄紫色の花を咲かせるノウゼンカズラがもうじき咲いてくれそうですshine

Img_9281

秋咲きの植物は葉っぱを増やして活動的ですrun

Img_9289


Img_9288

Img_9287

2017年8月29日 (火)

フウセンカズラの種を採取しました(ベランダガーデニング)

中学校では夏休みが終わり、今日が始業式なのか休み中の大きな課題作品を抱えてワイワイガヤガヤ登校していました。
2学期の始まりですね。 これからは体育祭の準備で賑やかになりそうですnotes

フウセンカズラの種を採ろうと思うもまだ早いかなと昨年のブログを覗いてみると台風襲来で8月下旬に採種していましたhappy01

Img_9262

早速作業です。
袋が茶色になって押さえてみると固い丸い種が入っているようです。

Img_9263


Img_9264

20数個を採って袋を明けて、中に入っている白黒の直径5mm程度の種を取ってビニール袋に詰めて冷蔵庫に保存しておきましたscissors

Img_9267


Img_9269

【独り言】
今朝の突然のJアラート発令には驚きましたsign01
各TV局は北朝鮮が発射したミサイルが本土に着弾する恐れがあることを繰り返し伝えていましたtv

 

私が見ていたチャンネルも6時2分に画面が突如緊急放送に変わって対象地域を発表していましたが画面の異様さに気付きました。
女子アナも画面に忠実に「対象地域、北海道、青森県…群馬」と読み上げるのですbook
ワイプ画面通りに読むのですが群馬は「県」と読まないので特別な意味でもあるのかなと思うも何度も何度も同じことの繰り返しなので他局にチャンネルを変えてみると…

 

続きがあるのですeye
群馬の次の行に「新潟県と長野県」と。
最初に見ていた局がこれに気付いたのが4分も経過した6時6分。

 

この時刻にはミサイルは襟裳岬上空を通過していたとのこと!
もしも「新潟県と長野県」方面に着弾或いは落下物があったらと放送局の対応のまずさにガッカリです。国民の生命に関わる問題です。
 

その後のワイプの対応も全文を1度に載せずに上文と下分を別々に表すので分かりづらいcoldsweats02 

この局、昨日取り上げた京都府議の書類送検の事案も今日になって「事実を確認していませんでした」と簡単に釈明。

TV放送は全国に発信している情報です。
被害者の写真を被疑者として載せたり、最近の放送局は間違いのレベルが低く、チェック機能も凄く甘く感じるのは私だけでしょうか?

2017年8月28日 (月)

ベルフラワーの今(ベランダガーデニング)

5月上旬に一斉に花開いたベルフラワーも今はおとなしく来シーズンを待っている感じですgood
10年以上前に出合ったベルフラワーは一目見た時から惹かれてしまいずっと大事にしていますdollar

Img_9248_2


Img_9260_2

ベランダの置いた場所が偶然良かったのかずっと枯れることなく生き続けていますhappy01
鉢内いっぱいに広がると株分けしています。

Img_9251


Img_9252


今の時期は土表面が乾いたら水遣りしてしています。

Img_9261

ミリオンベルが再び花を咲かせ始めましたrun
早目に剪定したのでエネルギーがまだ残っていたのでしょうねsign02

Img_9256


サフィニアも台風後に剪定したら復活してくれましたup

Img_9253


Img_9259

オレガノディクタムナスは虫の音付きのハンギングになり秋の夜長を楽しめそうですnotes
(”カネタタキ”が棲みついて鳴き続けてくれます)

Img_9258

ヒヨドリの落とし物から怪しい芽が出てきましたbud

Img_9255

これから秋、冬にかけて落葉が始まり背景として配していた雑貨などが現れてきますshine

Img_9254


Img_9257


2017年8月27日 (日)

頑強なオリヅルラン(ベランダガーデニング)

今朝はヒンヤリ乾いた空気で爽やかでしたclover
秋も近いかなと感じたのですが太陽が昇るにつれグングンと気温が上昇して蝉も鳴き始めまだまだ夏なんですねsun

オリヅルランのスッと伸びた斑入り葉は周りの空気を浄化してくれていると錯覚するほどです。

ランナーを伸ばして毎年子株を増やすのでそれらを育てていると凄い数になりますup
寄せ植えにも使えるので重宝しますが頑強な植物なので根が張って他の植物を侵食してしまうことがありますshock

以前長く楽しんでいたゼラニウムのプランターに植え付けたところプランター内にオリヅルランの根が張り詰めてゼラニウムを駄目にしたことがありますcoldsweats02

それ以来、オリズルランは単独で育てるかビニポットに入れたまま寄せ植え鉢に埋め込むことにしていますhappy01

Img_9242_2

Img_9245_2


日陰場所でも育つのでベランダの緑化に役立ちますgood

Img_9243


Img_9244


Img_9247




Img_9231


2017年8月26日 (土)

ノウゼンカズラの花芽でした(ベランダガーデニング)

数日前に見つけて大きな期待をしたノウゼンカズラの花芽ですがどうやらそのようですgood

Img_9222

Img_9218





Img_9216



小さな蕾の先端のピンク色がより鮮明になってノウゼンカズラの蕾であることを確信しました。

累積日照時間を満足すれば何とか花芽を付けてくれるのでしょうかね?

ということはもう一つ小さなものが出来たのでこれも花芽でしょうかsign02

Img_9225


暑い日が続いて夏バテ状態になってしまった私ですがこの花芽のお陰で元気がでましたrun

Img_9233

秋咲きクレマチスも少しずつ咲いてくれるようになってきましたnotes

Img_9220


住宅周辺の街路も少しずつ秋の景色に変わるようです。

Img_9234


Img_9236

フウセンカズラの果実が茶色に変色したもの、青々としたものが入り混じって落ち付いた感じになりました。

Img_9212


Img_9215

Img_9214

サフィニアは花数が減って葉っぱの緑が目立つようになってきましたがまだまだ蕾を形成しています。

Img_9227


いつの間にやら秋の景色に変化ですね!


Img_9229

Img_9230


2017年8月25日 (金)

シーズン最後のスタベリア?(ベランダガーデニング)

残暑が厳しいですねーshock
太陽軌跡が南側に傾いてベランダに強い陽射しが入ってくるようになりましたsun
真夏時よりもベランダの気温は高くなってきますup
ガーデニングどころではないような暑さですbomb
水遣りも朝夕2回を毎日繰り返さなければならないようになりましたcoldsweats01

3つあったスタベリアの蕾の最後のものが開きましたsign01

Img_9201

何回観ても不気味ですね!
表面を触ってみると獣毛そのもののようで不思議な感覚になりますhappy01
手がかぶれてはいけないので直ぐに洗っておきました。
それ程不気味なんですよcoldsweats01

Img_9202


スタベリアの花期は10月頃までなので(?)もう1回咲いてくれるかもしれませんsign02

アケビが大きく生長してきましたgood
今年は花が咲かなかったので勿論結実はありませんが来年が楽しみですnotes

Img_9203

五色ノブドウが予想以上に生長してベランダの奥からアーチを伝って軒先まで伸びていましたup

Img_9210

小さな粒々も作っています。

Img_9209


ナンテンが小さな新葉を出していました。
ビニポットのままにしているのでそろそろ植え付けてやらないといけないですねsign01

Img_9206

2017年8月24日 (木)

日照不足となった「カリエンテ」(ベランダガーデニング)

高校野球が終わって”ロス状態”?になっていませんかsign02
激しい打ち合いで劇的な勝利が数多くあった今回の大会、更には広陵高校の中村選手のスーパー級の活躍で大盛り上がりでしたbaseball

今朝はアイビーゼラニウム「カリエンテ」とハイビスカスが咲いていましたshine

Img_9197





Img_9180

今年はセンニチ古坊が異常な生長をして「カリエンテ」が日陰となってしまい瀕死の状態になってしまいました(昨年の様子はこちら

Img_9189



明るさの大切さを実感しています。何とかしないといけないのですがセンニチ古坊を処分するわけにはいかずそのままになっていますshock

Img_9186

Img_9183

昨日に引き続いて今日も蒸し暑いようですcoldsweats02
暑いだけなら何とか耐えられるのですが独特のまとわりつくような湿気を含んだ空気には閉口です。
それでも植物達は相変わらず元気ですhappy01

Img_9190


Img_9191


Img_9193

Img_9192

強烈な西日に耐える黄金カズラはこの環境にすっかり慣れているようですhappy01

Img_9205

2017年8月23日 (水)

四季成りイチゴ「夏姫」がまた結実(ベランダガーデニング)

またまたイチゴが結実して真っ赤になりまりましたcherry
年間通して沢山の実を付けてくれます。

Img_9160


Img_9161

今年はブルーベリーが不作だったのでヒヨドリが寄り付くことなく被害が全くありませんsmile

Img_9162

四季成りイチゴ「夏姫」も土を新しくしてやったら猛烈な勢いで生長してしまいランナーをいっぱい伸ばして子株、孫株を増やしたので間引き処分するのに大変でしたcoldsweats01

Img_9163

スタベリアがもう一つ開きそうですnote
毎年確実に花を咲かせる植物のようですpass

Img_9164


ペラルゴニウム・シドイデスがずっと咲き続けています。
花茎がジグザグに長く折れ曲がって伸びるので処理に困りますがそこは割り切って花の美しさを楽しんでいますnotes

Img_9170


Img_9171

[今日のサフィニア]
いつまで花を咲かせくれるのかと願いを込めながら朝と夕に花がら摘みをしていますhairsalon

Img_9165

水遣りもお盆以降日がより射し込むようになったので1日2回行っています。

Img_9166

秋が近づいた景色になってきましたthink

Img_9167


Img_9168

2017年8月22日 (火)

ノウゼンカズラに花芽かな?(ベランダガーデニング)

この花を見たくてベランダガーデニングを始めた時に早くから苗を手に入れて大事に育てています。

Img_9148

強い直射日光が当たらないと花が咲かないノウゼンカズラの性質は知っていたので沢山の花を咲かせることは期待していませんthink

しかし、もう少しどうにかなるだろうと淡い希望はもっていたのでこんなに厳しい現実を突きつけられるとは思ってもみませんでしたshock

Img_9149

それだけにひと房でも二房でも花を

見られた時は感激ですsign01

小さな粒粒の先端が色付いているのできっと花芽でしょうsign02
ベランダに花が少なくなる頃、楽しみが出来てワクワク気分ですhappy01

Img_9145


最近苗を増やし続けたクレマチスの蔓ノウゼンカズラの枝に絡んですっかり支柱の役割をしてくれています。

Img_9144


Img_9147

今日もハイビスカスが開きましたshine

Img_9151

大きく迫力のある花は元気をもらえますrun

Img_9154


Img_9150

クレマチス「玉ゆら」が静かにメダカ鉢の上方で咲いてくれました。
小さな半鐘型の花は落ち着き感があって段々好きになってきましたup

Img_9157

2017年8月21日 (月)

ハイビスカスが咲きました(ベランダガーデニング)

日中は暑いのですが朝夕は少し涼しくなってきましたdown
植物は敏感ですねsign02
ハイビスカスが開きました。
気温が高すぎるとなかなか花を咲かせませんが少し涼しくなると花を咲かせるようですbook

早朝のまだ薄暗い中で今でも開きそうになっていましたeye

Img_9123


Img_9124


1時間もして日が昇って明るくなると半開き状態になりました。

Img_9127


Img_9130


更に時間が経って7時半頃になると全開、ハイビスカスらしい姿になりましたhappy01

Img_9134


Img_9135


海辺のハイビスカスは最高の姿ですがビルの谷間で咲くハイビスカスもなかなかですscissors

Img_9141


Img_9138

2017年8月20日 (日)

少しずつ秋の気配が…(べら

猛暑が続く中、夜になると虫が鳴いて秋の気配を感じるようになってきました。
ベランダに棲み付いているカネタタキもやさしい声で鳴いてくれます。

Img_9110



ご馳走はベランダの植物の葉っぱです。小さい体ながら食欲旺盛のようで体長の数倍以上の穴を明けています。

Img_9115_2


このカネタタキは移動せずに同じ場所に棲み付き、同じ個所の葉を食べてくれるので被害が小さくて済みますhappy01

Img_9116_2


四季咲きクレマチスがポツリポツリと咲いてくれます。

Img_9112

Img_9113


秋に咲くセージもニョキニョキと背を伸ばしてきました。

Img_9114

明日にはハイビスカスが開きそうですflair

Img_9118


[今日のサフィニア]
スタートが遅れたサフィニアは今が旬、濃い花を咲かせています。

Img_9120

2017年8月19日 (土)

見栄えが良くなったブライダルベール(ベランダガーデニング)

冬もベランダに置いているブライダルベール短く刈り込んでおけば大概緑葉を維持したまま冬を越しますが厳しい寒波に遭うと地上部を完全に枯らしてしまいますshock

Img_9095


Img_9096

しかし、根は生きていて春になると茎葉を付けてくるので大丈夫ですhappy01

少し時間がかかってしまいますが夏の今頃には小さな白い花も咲かせますshine
こんなことを繰り返して何年も生き続けます。

Img_9098

暑い夏は半日陰場所に置いて葉水をやると健康を維持するようです。
葉水はダニを寄せ付けない効果もあって欠かせません。

Img_9100

活動期は2週間に1度くらい液肥をやっています。
水遣りは土表面が完全に乾いてからやっています。

Img_9103

冬に我が家で地上部を完全に枯らしてしまうもう一つの植物のフィットニアもそれと分かるようになってきました。

Img_9107


Img_9108


Img_9106

2017年8月18日 (金)

木々がリニューアル?(ベランダガーデニング)

花期を終えたモッコウバラやブルーベリーが新枝を伸ばし始めましたbud
旧枝は活動を繰り返し、かなり疲労が溜まっているのか花数が減ってきましたdown

植物は自身で分かっているのか旧枝の活動が衰えると新たな枝を出してエネルギーをそちらに注ぎ込むような気もしますthink

Img_9089


Img_9093



ブルーベリーは旧枝が弱って今年はほとんど花を咲かせずに終わってしまい、新枝を伸ばしたのは初めてですbud

Img_9085


Img_9088

モッコバラは毎年同じような感じで伸ばしています。

Img_9090


Img_9091



今年は旧枝がかなり枯れたので新枝を沢山伸ばして欲しいのですが……happy01

Img_9092

大好きな花の一つ、ネメシアが秋の花期を迎えましたnote

Img_9094

2017年8月17日 (木)

急に2泊3日で帰省(ベランダガーデニング)

14日から急に田舎に帰省してきましたrvcar
娘や孫達は松山から柳井にフェリーで私は神戸から山口で合流です。
14日の下り線は混むこともなくスムーズに流れていたので楽でした。

16日の上りも殆ど渋滞なくスイスイと帰ってくることが出来大して疲れることもなくて助かりましたscissors
久しぶりの親戚や友人との再会と近況報告も嬉しいものですhappy01

帰宅して最初に気になる植物達の健康状態をチェックすると水遣りはあのペットボトル給水がしっかり役割を果たしてくれてどの鉢・プランターも湿った状態でした。

Img_9082

30本近くのペットボトル給水で、成功率(きちんと排水出来たもの)90%以上なのでかなりの確度でしたgood

Img_9072

暑さに弱いセダムやクローバーは鉢受け皿に水に張って浸けていたのですがこちらも普段の姿のままでした。

Img_9078



2,3日留守をすると変化もありますねeye

青じそのプランターで植えた筈のないペチュニアのような花が咲いていました。
過去にベランダで育てたことのない植物なので種が混ざっていたのかもしれませんsign02

Img_9079

嬉しかったのはハイビスカスに蕾が3っつも付いていたことですpresent

Img_9073


Img_9074



アズーロコンパクトも涼し気な色を再び咲かせていました。
(画像では分かりにくく申し訳ありません)

Img_9077


水を大量に欲しがるフウセンカズラも鉢受け皿にタップリ水を入れていたので乾燥することなく元気モリモリ状態でした。

Img_9084

スタベリアは2輪が合体していました。

Img_9081

2017年8月14日 (月)

プラチーナの花を見つけました(ベランダガーデニング)

正月の飾りの寄せ植えとして使ったプラチーナの花を見つけましたeye

ちょっと不思議な形をした花で初めて見ましたhappy01

Img_9071

寄せ植え使用後はつい管理が疎かになって駄目にしてしまうことが多いのですが今年はいつもと違う見守りをしていますcoldsweats01

Img_9066

寒さには強いのですが夏の高温はどうかなと今は半日陰場所に置いています。
乾燥よりも過湿に弱い植物なのでそのようになるように管理を気を付けていますhappy01

2017年8月13日 (日)

お盆あれこれ(ベランダガーデニング)

お盆の頃になると少しヒンヤリとした空気が流れ込むことがあります。
今朝はその冷たい北風が入ってきていつものTシャツ1枚の恰好だと肌寒く感じましたsad

植物達は灼熱の夏が大好きなものがあったり、秋がやってくるのを感じて活動開始するもの‥いろいろです。

サフィニアは花期の後半に入り、密に咲いていたものが少し薄くなって葉っぱが現れるようになってきましたsad

Img_9062


もう2週間ちょっとで9月ですものね。
秋の種まきの準備もしなきゃ。

Img_9063


アメリカンブルーは花数を増して涼し気な雰囲気を出してきました。

Img_9064


心配していたハートカズラはしっかり花をさかせるようになってきました。

Img_9067

Img_9068

ミニバラや木立性ベゴニアはこの時期のベランダを明るくしてくれますshine

Img_9069


Img_9065

【独り言】
ゴルフの松山英樹選手が大活躍ですねgolf
早起きして全米プロゴルフ選手権の中継を観るのが楽しみです。
まだ日本選手が達成していないメジャー大会の優勝もそう遠くないところまできているだけに今回達成して欲しいものです。
明日朝も応援ですsign03

2017年8月12日 (土)

めちゃくちゃ頑張っている老木ミニバラ(ベランダガーデニング)

お盆で部活も休みなんでしょう、静かな朝ですclover
蝉の鳴き声だけが目立ついつもと違った朝にすぐに気付いてしまいますhappy01

老木ミニバラが頑張っていますrun
少し休んでくれればいいのですがずっとずっと花を咲かせてくれますshine

Img_9059

春にも新旧ミニバラの競演に頑張ってくれましたscissors

小さな小さな花ですがぴったりのベランダサイズです。

Img_9056

あまりに小さい花なので下の画像ではどこで咲いているか分かりませんねcoldsweats01


Img_9057

Img_9061


スタベリアの2個目の花が開きました。
朝起きてすぐに見たときは弾けたばかりでしたが8時頃には完全に開いていました。

Img_9052


Img_9054



四季成りイチゴ「夏姫」が結実していました。

Img_9055



2017年8月11日 (金)

フウセンカズラの採種(ベランダガーデニング)

去年より少し早くフウセンカズラの種を採取出来そうですsign02

Img_9044



袋が茶色に変色してきたので数日前に中に種が出来たかどうかを確認するために抑えてみると種が有るようですがまだ1個しかないようなのでもう少し待つことにしましたcoldsweats01
フウセンカズラの果実の中には規則的に3個の種子が入っています)

Img_9045


Img_9046

スタベリアの次の花が咲いてくれそうですsign02

Img_9039


いつもだったらこのスタベリアの周辺に蜘蛛が巣を張って獲物を待っているのですが今年は見当たりませんeye

Img_9041



台風がきたばっかりだから蜘蛛が逃げたままか最近ベランダの掃除を毎日しているので居場所がなくなったのかもしれませんhappy01

Img_9040

最近はアブラゼミが復活したようです。
一時はクマゼミの勢力に押されて姿を見なくなっていましたが再びよく見かけるようになりました。
我が家にも毎日のようにやってきてけたたましく鳴き続けますdash

Img_9051

[今日のサフィニア]
朝は今にも雨が落ちてきそうな曇天でしたが正午前からはカンカン照り、気温がグングン上昇してきましたup
相変わらずサフィニアは花を咲かせ続けています。

Img_9047


大好きなパープルミニは元気をくれますrun

Img_9048

2017年8月10日 (木)

クレマチス「篭口」が再び咲きました(ベランダガーデニング)

今日は遅い投稿になってしまいましたcoldsweats01

帰省ラッシュが今日から始まるとのニュース!
楽しみいっぱいの帰省でしょうねsign03

今日は墓参りに行ってきました。
少し早いようなのですが明日からは墓園も混雑するだろうと朝一で済ませましたrvcar

今朝はいつもり早くからベランダ掃除、水遣りを済ませ何か新しいことが起きていないかと見回しているとクレマチス「篭口」が咲いていました。

Img_9033


Img_9030

春に我が家のクレマチスの中では遅い開花なのですが再び開き始めましたup

Img_9035


Img_9037



小さな出来事ですが私にとっては結構元気をくれるんですよrun

Img_9028

今、ベランダではペットボトルが乱立していますsmile
突然の帰省、旅行に備えて給水準備をしているのですhappy01

Img_9023


Img_9024

朝の水遣りにもかなりの時間を要してしるのでもしもの時に少しでも時間を掛けないで済むようにと…

Img_9025


Img_9026

2017年8月 9日 (水)

夏後半の我が家の花(ベランダガーデニング)

猛暑日が続いていますが植物界ではどうやら着々と秋の準備に入っているようですeyeglass

ハイビスカスが緑葉をいっぱい付けてたくましくなり、蕾を本格的に付け始めましたgood

Img_9012


Img_9017

夏の花、サフィニアが開花期を終える頃に本格的に咲いてくれるでしょうsign02

Img_9019


アメリカンブルーも朝夕がひんやりする頃になるとしっかり花を咲かせるようです。
このヒンヤリ感の中で咲くブルーの花が気に入っていますhappy01

Img_9015


ミニバラは春の花と比べると花径が小さくなり、色艶も少し落ちますが(これは私の管理の仕方が悪いのかもしれません)咲いてくれましたnotes

Img_9011


Img_9010

Img_9013


アズーロコンパクトは2度目の開花期を迎えて、秋になっても楽しめそうですhappy01

Img_9020

その他、ヘンリーツタやオレガノディクタムナスもまだ花を咲かせ続けています。

Img_9021


Img_9022


四季咲きクレマチスもこらから頑張ってくれそうですup

Img_9016


2017年8月 8日 (火)

あのスタベリアが咲いていました(ベランダガーデニング)

台風5号予想進路のど真ん中に当たってしまったので気になっていましたが大したことなく過ぎたので助かりましたok
(急用ができて外出せざるをえなくなり、夕方帰宅するまで気が気ではありませんでした)

昨日台風が襲ってくるとのことで高い場所に置いていた鉢を床に下してみるとスタベリアが咲いていましたeye

Img_9007

Img_9003

不気味な姿のスタベリアの花は鉢の陰の部分で咲いていたので全く気付きませんでしたcoldsweats01
蕾も二つ。

Img_9005

8月になっても蕾が出来ないのでおかしいなと少しばかり気になっていました。

Img_9004

台風対策の後片付けを終えてゆっくり眺めてみましたcamera

[今日のサフィニア]
台風を避けるために一時避難していたサフィニアを元の場所に戻しました。
花数が減ってきましたがまだ楽しめますgood

Img_9008

2017年8月 7日 (月)

午後には台風5号が襲ってきそう(ベランダガーデニング)

台風5号が襲ってきますtyphoon
気を付けないといけないですねdanger
台風対策をしたもののやはり心配になります。
最近は50年に1度の大雨とやら想像を超えるほど荒れるのでかなりの警戒が必要ですbomb
既に警報が発表されていますkaraoke

Img_8999

風で枝が折れたり倒れないように紐で縛ったり、囲いこみをしてやったり少しでも傷まないようにしたのですが…

Img_8998


Img_9001

朝から風が強くなったりやんだりしていますが早く台風が去って欲しいものですdash

Img_9000

2017年8月 6日 (日)

台風5号が接近(ベランダガーデニング)

速度が遅い台風5号が今日いよいよ九州に上陸しそうですtyphoon
そして明日には近畿地方に進むとの予報なのでベランダの鉢・プランターの落下、転倒防止対策を講じておかなくてはなりませんdanger

日頃から地震対策を考えて配置しているので大丈夫と思っているのですが念には念を入れて、そして雨風対策としてチェックしておこうと思っていますthink
(午前は青空が広がっているので明日荒れるなんて嘘のような感じです)

Img_8982

株分けしたスパティフィラムが根付いてゆっくりですが生長しているようです。
30年以上もの長い付き合いをしているだけに一安心ですhappy01

Img_8984


四季成りイチゴ「夏姫」がまたまた結実してくれました。
今年はヒヨドリがやってこないので横取りされず沢山食べられますscissors

Img_8986


クレマチスの新芽が出てくれると嬉しくなりますnote

Img_8983


ペラルゴニウム・シドイデスはそろそろ花期を終えるのでしょうか、散り始めましたsweat01

Img_8987


Img_8988

午後4時過ぎから台風対策を始めましたrun
サフィニアはそろそろ終わりだから短く切ってベランダ床に下しておきました。

Img_8995

鉢・プランターが倒れないように壁際に寄せておきました。

Img_8997

[今日のサフィニア]
明日、明後日は大荒れの天気予報なのでサフィニアの満開の姿も今日でお別れかもしれませんshock

Img_8991


見納めかもしれないのでしっかり焼き付けておきますcoldsweats02

Img_8993

2017年8月 5日 (土)

ハーブの香りで1日がスタート!(ベランダガーデニング)

朝ベランダを掃除するときに狭い通路をお腹をへこましながら通るのですがどうしても身体に山椒葉が当たるとプーンと大好きな香りがします。
起きて最初に嗅ぐ香りとして新鮮で最高ですhappy01

Img_8971

その次は今年久しぶりに植えたバジルです。
生長過程を観察しながら葉っぱを擦ると独特な香りです。
最初の頃はあまり好きでなかった香りですが種を蒔いて大事に育てているといつの間にかその香りを受け入れられるようになっていましたnote

Img_8973

次に水遣りにいくのがミントです。
これはハーブの中では大好きな香りの一つだったので早くから育てています。
通勤してた頃、気分転換にと朝ミントの香りを嗅いで出社したものですhappy01
根がはびこって他の植物を侵食するので単独の鉢・プランターに植えた方がよいようですdanger
(アメリカンハナミズキのグランドカバーとして植えたら完全に覆ってしまいハナミズキを駄目にしてしまいましたshock
強健な植物なので管理は容易な方ですbell

Img_8976

青じそは香りをかいでよし、食べてよしで今の季節は毎日のようにサラダに入れたり、素麺の薬味として大活躍してくれますnotes

Img_8974

ローズマリーも最初に出合ったときは苦手な香りでしたが段々と慣れて今ではそばを通るたびに触ってみて香りを嗅ぐことがクセになりましたcoldsweats01

Img_8969


Img_8970

Img_8981

他にもイタリアンパセリなどがあり、それぞれの香りを嗅ぐことでリフレッシュしていますrun

[今日のサフィニア]
台風の予想進路が段々と東寄りになってきて近畿地方にも影響がありそうになってきましたtyphoon
近づいたら緊急避難ですね!

Img_8977


Img_8978


Img_8979

2017年8月 4日 (金)

再びミニバラ(ベランダガーデニング)

夜が明けると同時に蝉の声が賑やかに聞こえます。
そのうちテレビの声が聞こえないほどの大音量の鳴き声が連続です。
お盆の頃まではこのクマゼミやアブラゼミが鳴くのでしょうねsign02

5月に一斉に沢山の花を咲かせたミニバラが再び咲いてくれそうですsign02

Img_8957

猛暑の中でも頑張ってくれますrun
夏の疲労感が表れる頃に新鮮な薄いオレンジ色の花を見ると元気が出ますup
日常生活がリセットできる気分になります。

Img_8960

蕾も出来つつあるので少しの間、このミニバラを楽しめそうですnotes

Img_8961


6月下旬に満開になった後、剪定したアズーロコンパクトも再び花を咲かせ始めましたgood

Img_8963

フウセンカズラの果実がかなり変色して種を形成しているようです。
もうじき採種出来そうですgood
これを繰り返して楽しんでいます。

Img_8965


Img_8966

[今日のサフィニア]
花がらを摘むのが忙しくなってきましたhairsalon

Img_8968


毎日100個以上も処理しているので1000個以上の花が咲いているのに驚きましたhappy01

Img_8967


2017年8月 3日 (木)

日陰でも木立性ベゴニアはどうにかこうにか(ベランダガーデニング)

かなりの日陰場所に木立性ベゴニアを置いているのですが花を咲かせましたflair

Img_8951



環境が悪くてもどうにか育ってくれる植物を探していたのですが挿し木して生長したこのベゴニアが解決してくれましたhappy01

Img_8952

薄暗い場所で明るいオレンジ色の花が現れると雰囲気が明るくなるので嬉しくなりますnotes
我が家では7月下旬から8月上旬に咲き始めることが多いようです。

Img_8953

親株はもう20年にもなりますが鉢増しすることなく同サイズのプランターで生き続けていますsandclock

Img_8955


初めて木立性ベゴニアに出合った時は葉の表面の白点模様が気持ち的に受け入れなかったのですが今ではそれが気に入っています。
ベランダでは他にも嫌いで寄り付かなかった植物が今では大好きになったものがありますcoldsweats01
嫌いと思っても一度は近づいてみると新しい展開があるかもですthink

Img_8956

 

2017年8月 2日 (水)

アリッサムが大きくなりました(ベランダガーデニング)

8月になったと思ったらもう赤とんぼが飛んでいますeye
ベランダではカネタタキ(コオロギ)を見かけるようになったし「暑い、暑い」と言ってる間に秋がやってきているようですsign02

高温多湿の環境に弱いアリッサムもメキメキ生長しているのでやはり秋がやってきているのでしょうか?

Img_8930

Img_8933

このアリッサムは長生きのDNAを有するようですrun
暑い夏、寒い冬を乗り越えて木質化してまで長く生き続けていたのですが(アリッサムは本来多年草のようです)今年はとうとう息絶えたと鉢をそのままカラカラ状態にしていたら種子から芽を出したのでしょう、小さな小さな緑からこんな姿になりましたbud


Img_8938


Img_8932

凄い生命力ですsign03

Img_8945

エリゲロン・プロヒュージョンも咲きだしたし確実に秋が近づいているようです。

Img_8937

ミニバラもまた開花を始めました。

Img_8936


Img_8935

ペラルゴニウム・シドイデスはずっと花を咲かせ続けていますnote

Img_8931


Img_8934

[今日のサフィニア]
上から見るとやはり”秋”が近づいているかなといった感じですconfident

Img_8950


Img_8941


Img_8944

2017年8月 1日 (火)

姫リンゴの実が4個(ベランダガーデニング)

何故か今年は果実の結実成果が悪いsad
オリーブ、ブルーベリーは共にゼロsign03
そして姫リンゴは辛うじて4個、しかも去年のような房成りではなくてポツンポツンとどうにかこうにか結実した感じですcoldsweats01

Img_8902


Img_8903

オリーブ、ブルーベリーは植え替えした時期が影響したのかもしれませんsign02

姫リンゴを置いている場所は元々日陰の生育環境のあまり良くない場所なので1個でも結実してくれればありがたいくらいです。

Img_8922



春先のパッと咲く白い花を見たくて育てているくらいですから高望みは駄目ですねhappy01

Img_8924

同じくベランダの格子箇所であまり環境の良くない場所で楽しんでいる植物達です。
セダムは小さな花を沢山咲かせます。

Img_8904

多肉植物の子宝草も耐陰性があり、この場所でどうにか過ごしていますscissors


Img_8905

[今日のサフィニア]
Img_8927


Img_8928


Img_8929

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »