« ベランダで生き続けるアリッサム(ベランダガーデニング) | トップページ | 梅雨空に爽やかさをくれるオレガノディクタムナス(ベランダガーデニング) »

2017年7月 2日 (日)

浴室のグリーンはマザーリーフとオリヅルラン(ベランダガーデニング)

都民ではありませんが今日の都議選の結果が気になりますhappy01
兵庫県も知事選の投票が今日なのですが現職有利との予想!

一時は瀕死の状態になったマザーリーフが今も浴室でしっかりと生き続けています。
浴室は午前中だけ日の明るさが届くので何とか生命維持出来ているのかもしれませんsign02

Img_8394

もう丸8年にもなります
小さなポットに入れているのでコンパクトに仕上がっているのでしょうね。

Img_8395

よく乾いたら水遣りしています。肥料は3か月に1回くらい液肥をやる程度です。

Img_8397

オリヅルランは強い植物で冬も氷点下にならなければベランダで冬越し出来ています。
保険として浴室に小さな苗を置いてランナーで新たに出来た株を活用していますgood

Img_8396


プランター内がすぐに根でいっぱいになるので毎年植え替えが必要な植物のようですdash
(寄せ植えするときは気をつけないと侵食して大事な植物をやられてしまいますdanger

スッと伸びた斑入り葉は清潔感と冷涼感があって日常生活をリフレッシュしてくれますclover

ミニバラが再び花を増やしてきました。

Img_8401



緑の中に明るい色物が現れると華やかになりますshine

Img_8403


梅雨時はセダム類も元気があるようです。

Img_8405


Img_8407

クレマチスの大輪が咲くとベランダの雰囲気が随分違ってきますnote

Img_8408

Img_8409


Img_8410


« ベランダで生き続けるアリッサム(ベランダガーデニング) | トップページ | 梅雨空に爽やかさをくれるオレガノディクタムナス(ベランダガーデニング) »

ベランダガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ベランダで生き続けるアリッサム(ベランダガーデニング) | トップページ | 梅雨空に爽やかさをくれるオレガノディクタムナス(ベランダガーデニング) »