« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017年7月31日 (月)

オレガノディクタムナスが満開!?(ベランダガーデニング)

今日で7月も終わり、明日から8月になり夏本番ですsun
夏バテが表れる頃なので頑張らねばなりませんねcoldsweats01
今日は最高気温が36℃の予報ですup

数日前に投稿したオレガノディクタムナスが見る見るうちに花を咲かせて満開になってきました。

Img_8918



今シーズンは花が少ないないのかなと少し落ち込んでいましたがいつものように咲いてくれましたnotes

Img_8916


清々しい色形で元気をもらえ私の夏バテ防止に効果があるようですrun

オレガノディクタムナスを撮っていると手前に咲いていたクレマチス「MEアンドレ」の花を見つけました。
春の花に比べひと回り小さな花で外に向かって開いていたので気付きませんでしたcoldsweats02
花ビラの艶からして数日前から咲いていたようですdespair

Img_8914

一旦満開を終えて剪定していたライラックムーンのアズーロコンパクトが再び花を咲かせ始めましたshine
この花の色も涼し気で体感温度を下げてくれますdown

Img_8910


Img_8911

スカイブルーのアズーロコンパクトも一昨日剪定しましたhairsalon

Img_8912

[今日のサフィニア]
台風5号が怪しい動きをしていますtyphoon
本土に上陸する進路をたどるかもしれないのでその時はサフィニアも終わりとなるのでしょうかsign02

Img_8920


Img_8919

2017年7月30日 (日)

ワイヤープランツの花が咲いていました(ベランダガーデニング)

蒸し暑い日が続きますねsign01
「熱中症に気を付けましょう」と言っている場合ではないですsign03
私が一番気をつけないといけないようですshock
我が家のリビングにはエアコンが無いのですdanger
じっとしているだけなら扇風機の風でどうにか過ごせますが少しでも動こうものなら汗が吹きだしますsweat01

特別に嬉しくなるほどのものではありませんが、咲いたかどうかを確認したいワイヤープランツの花です。

Img_8898


Img_8900_2



あまりに小さく、色も目立たないので咲いていても見逃すことがよくあります。
1年にたった1度だけ咲く花です。
見逃すとまた1年待たなければ見ることが出来ません。

Img_8882_2


Img_8880



ベランダで大事に育てている植物達です。
生長過程をしっかり観察してやりたいですpencil

Img_8892


Img_8884

夏は水を欲しがり忘れるとすぐに葉っぱがチリチリ状態になってしまいますsleepy
乾燥し過ぎると葉を落として見苦しい姿になるので要注意です。

葉水を毎日やっています。
時間があるときは夕方にもう一度。
ダニ防止にもかなりの効果があると思われますdash

Img_8885

寒さに弱いのかと思いきや露地植えされたり公園グランドカバーとして植えられているのを見て年中屋外でも育つことを知り、今では1年中ベランダで防寒対策もせずに置いています。

ハートカズラの花も見逃しがちですcoldsweats01
しかし、6月から水遣りするたびに確認していたのですが見つからなかったのですがワイヤプランツの花を見つけたのできっとどこかにあると蔓をかき分けたり、ハツユキカズラの中に潜っている蔓を取り出したりしていたら「ありました!」

Img_8877

2個だけですがありました、ハートカズラの花eye
ほっとしましたhappy01

Img_8876


Img_8886

急に泊りで出かけるときのことを考えてペットボトル給水を日頃から試しています。
かなりの経験を積んで今では精度よく給水できるようになりましたcoldsweats01

Img_8862


Img_8863

[今日のサフィニア]
日陰方向に伸びざるをえなかった花です。

Img_8865

2017年7月29日 (土)

やっと1年が経過したコルディリネ(ベランダガーデニング)

昨年2度目の挑戦したコルディリネがやっと1年経過して我が家で育つことが立証できましたpass

Img_8845


Img_8847

我が家の環境に適応出来ることと育て方が何とか分かり、これから同じように育ててみようと思いますscissors

育ててみて1年間をクリアすると暑さ、寒さに耐えられることが分かり育てるコツもある程度把握できて自信がつきますhappy01

Img_8846

コルディリネの前回の失敗は冬前の急に冷え込んだときに寒気に当ててしまったからだと自分で反省しています。
今回は寒気に当てることなく、冬季は室内にずっと入れていましたscissors

Img_8852

さあ、もう1年枯らさないように管理して楽しみますnotes

カラーリーフは1年中緑を提供してくれるのでベランダ緑化には大変役立つ助っ人になってくれます。

ヒューケラ カレックスも大活躍してくれています。

Img_8851

最近は五色ノブドウ(冬季は完全落葉)の葉っぱは愉快な色・姿をしているので元気をもらえます。

Img_8856


Img_8855


Img_8853

カレックスはかなり強健で生長が早いので株分けしていろんな場所に配置して楽しんでいますnotes

コクリュウは生長がゆっくりですが独特の葉色は存在感があります。

Img_8850

[今日のサフィニア]
強い陽射しを好むサフィニアにはもってこいの今日の天気suncloud
思いっきり開いて太陽光を浴びています。

Img_8857


Img_8859

夕暮れ時のサフィニア、「今日もご苦労様でした!」

Img_8864

2017年7月28日 (金)

フウセンカズラの果実(ベランダガーデニング)

フウセンカズラの果実袋が色付き、落ち着き感のある姿になってきましたdown

Img_8817


Img_8818

まだまだ猛暑日が続きますがちょっと涼しくなった時に秋がにわかにやってきた風景を演出してくれますmaple

Img_8822

ベランダではなかなかオーソドックスな季節感を味わうことが出来ませんが小さな季節の変化を身近で楽しむことができますnotes

Img_8819

この果実袋の中には白黒模様の直径数mmの種が3個だけ入っています。それよりも少ないこともなく多いこともなく規則的に3個です。

[今日のサフィニア]
雲に覆われて少し涼し気な朝です。
汗が出ても風ですぐに乾きヒンヤリ、夏風邪に注意が必要な感じですhappy01
サフィニアにとっても丁度いい環境ではないでしょうかsign02

Img_8841


Img_8842


Img_8843


Img_8844

2017年7月27日 (木)

シュガーバインの今(ベランダガーデニング)

猛暑日が続きますが体調を崩されていませんかsign02
昨日は天気予報に騙されましたcoldsweats02
「曇り時々雨」、朝から小雨が降っていて更には鉢内がジュクジュクな状態だったので水やりを控えていたら昼前からガンガン日照りとなって予報とは全く違った空模様になってしまいましたsun

2時前には鉢内は完全に乾ききってサフィニアなどの葉っぱは萎れてしまい悲鳴を上げている状態。
どうしてやることもできずにただ時間が経つのを待って温度が下がる4時前にここぞとばかり水遣りしましたhappy01

毎朝バケツ4杯の水遣りで汗だくになりますrun
ベランダに蛇口(水の出る)が無いので浴室からリビングを通っての往復だから面倒くさいのですが好きな植物達だから楽しみながらやっていますnotes

室内で楽しまれたり雑貨屋のディスプレイとして活用されているシュガーバインですが我が家では1年中ベランダでも楽しんでいます。

Img_8835

Img_8833




氷点下になることが2,3度ある程度なのですが余程冷え込まない限りベランダでハンギングしています。

Img_8838

夏場は室内では風通しが悪いので黄葉となることがあるので水遣りが難しくなることがあり、外の方が育てやすく感じています。

耐陰性もあるのでベランダの隅っこに置いて年中その緑葉と姿を楽しんでいますgood

Img_8837


Img_8840

挿し木した苗も順調に生長していますbud

Img_8823





[今日のサフィニア]
昨日の水遣り失敗で花がらが沢山!
どうにか復活してくれて新しい花を咲かせてくれましたsign03

Img_8824

2017年7月26日 (水)

アメリカンブルーが開花期を迎えました(ベランダガーデニング)

冬越ししたアメリカンブルーがやっと花期を迎えましたshine

Img_8794


Img_8800



本来は6月初旬頃から咲き始めるのですが日光に十分当てられないので遅れてしまいますcoldsweats01
(この場所には冬から春にかけてブルーデージーの寄せ植え鉢を置いて遅くまで楽しんでいます)

Img_8796_2


Img_8812

11月頃まで咲く長い開花期のアメリカンブルーなのでこれからゆっくり楽しめますhappy01

Img_8814

[今日のサフィニア]

Img_8801


Img_8804



Img_8807

2017年7月25日 (火)

爽やかなオレガノディクタムナス(ベランダガーデニング)

朝はクマゼミの鳴き声がテレビの音を消すほどですshock
夏本番で最も暑い1週間になるのではないでしょうかsun

長生きしてくれるオレガノディクタムナス(我が家にやってきて丸6年が経過)が薄紫色の花を咲かせて蒸し暑い空気を新鮮にしてくれますclover

Img_8769


Img_8771

ちょっと緑が視界に入ってくるだけで感情に変化があるのは不思議であり、面白いhappy01
思考回路にその次の展開もあるので時間つぶしに役立つときがありますcoldsweats01

Img_8775


Img_8777

ベランダで育つことが分かった植物達で1年のサイクルが回っているのでサプライズがあまりありませんが好みのシーンに近づける楽しみがありますup

Img_8773


Img_8778

Img_8784

Img_8786

[今日のサフィニア]
夏の花サフィニアがそろそろ終わりそうなので様子を残しておくことにしましたcamera

Img_8787


Img_8789


Img_8790


Img_8791

2017年7月24日 (月)

ハイビスカスが咲きました(ベランダガーデニング)

開花期はもっと後だと思っていたハイビスカスが咲きましたsign01

Img_8743



春先に葉っぱが黄色くなったので6月に植え替えした影響でしょうねsign02

養分を急に吸収して慌てて生長したのでしょう?
未だ1番花だけなので本格的には涼しくなる8月下旬ころになるのでしょうか?

朝起きて一番に様子を見に行ったときは開き始めたところでしたeye

Img_8748


Img_8749

蝉が賑やかに鳴き始めた6時半頃になるとハイビスカスが完全に開きましたsign03
蝉の声に驚いて目を覚ましたがごとくの様子でした。

Img_8757

生憎の曇り空なので青空背景のハイビスカスの花は見られませんがそれでも十分見応えありますnote

Img_8752


Img_8758


今咲いている夏の花サフィニアと同色系ですが明るいイメージでよく見る濃いブルーを背景とした姿とは全く違いますnotes

Img_8760


Img_8761


Img_8763

今日もサフィニアから元気をもらっていますrun
生長が遅れていた苗もしっかりと茎を充実させていっぱい花を咲かせましたnotes

Img_8766


Img_8767

青じそが活躍しています。
暑くなって好物の素麺を食べる機会が増えましたsmile
香りといい、味といい夏バテ防止には最高です。

Img_8704


久しぶりに植えてみたバジルも順調に生長していますup
こちらは食卓用ではなくて香りを楽しんでみようと思っただけですhappy01

Img_8705

2017年7月23日 (日)

フウセンカズラが色付き始めました(ベランダガーデニング)

猛暑日が続き、エアコン付けっぱなしでないと眠れない夜になってきましたcoldsweats02
熱中症に罹る人が増えてきたので注意が必要とのことですdanger
こまめな水分補給や休憩を気を付けながら乗り切りたいですdog

フウセンカズラの果実が付き始めて喜んでいたら、もう色付き始めてきましたnote

Img_8701



もう少しゆっくりみずみずしい果実を楽しんでいたいのですが進行が早いですねsign02
これから徐々に店仕舞いなんですね!

Img_8720

結構しぶとい植物なのですぐには枯れずゆっくりゆっくりと茶色化して果実が残っていく姿も楽しめます。

Img_8718


ヘンリーツタの蕾も次々と弾けて花を咲かせようとしています。

Img_8706


Img_8708

今年もオレガノディクタムナスとのコラボが出来そうですnote

Img_8711

Img_8712


ブラキカムが想定外の場所で咲いていましたfoot

Img_8715

日中が暑すぎて水を欲しがる植物にはペットボトル給水してやっています。

Img_8710

2017年7月22日 (土)

ハイビスカスの開花がもう少しです(ベランダガーデニング)

晴天が続くからかハイビスカスの蕾がムクムクと大きくなってきて色付きました。

Img_8693


Img_8684

この開きそうになる期間が楽しくて仕方ありませんnotes
開いてしまうと”1日花”なのでお別れしないといけないのでそれまでの時間がいいですねhappy01

Img_8687

ハイビスカスの花は青空を背景にした姿が似合うのですが、満開のサフィニアが背景になる姿はどうでしょうsign02

Img_8694


Img_8695


Img_8696

毎日の水遣り、花がら摘みでサフィニアが健康に育っていますnote

Img_8689


Img_8691


Img_8692

Img_8697

最後のクレマチス花です。

Img_8700

2017年7月21日 (金)

四季成りイチゴ「夏姫」が元気!(ベランダガーデニング)

真夏日になって気温が朝から急上昇して見る見るうちに朝水遣りしたプランターが直ぐに乾き状態になるイチゴです。

1日3回は水遣りが必要なくらいですsign01

それでもしっかりと”四季成り”を実行するから凄い品種なんですね!
朝ベランダに出ると甘い香りが漂ってきます。

Img_8670

いつもならヒヨドリが見つけて朝早くやってくるのですが今年はブルーベリーが不作の影響もあってベランダにやってきませんcoldsweats01

ミリオンベルが相変わらず花を咲かせ続けます。

Img_8673

Img_8645

2017年7月20日 (木)

梅雨明け(ベランダガーデニング)

「梅雨が明けたとみられる」と気象庁から発表がありましたsun
保証があるわけではありませんが梅雨のイメージが払しょくできてスッキリ気分になれます。

しかし、植物達も暑さに耐えられないのか30℃くらいまでは普通に元気だったのですが35℃を超えると急に萎れてしまって駄目になってしまったものがありますdown
私もちょっと外出するだけでもう目まいがするほどですshock

昨日見つけたクレマチス「HFヤング」が開いてくれましたshine
元気をもらえますrun

Img_8667


Img_8681

暑い日に気を付けなければならないことは朝の水遣りを忘れないことですdanger
万が一、忘れたときは鉢の温度が高い日中はやらず夕方になってからか、緊急時は日陰に移動させて温度が下がってからです。

暑さが苦手な植物の一部は北側ベランダで避暑させています。
耐えてくれるかどうかが問題です。

その一つ、ゲラニウムです。怪しい感じですがまだ大丈夫なようですscissors

Img_8679


マザーリーフは昨年の実績があるから大丈夫でしょうsign02
風通しのよい場所で更にパワーアップしてくれると思います。

Img_8678


フウセンカズラは水揚げがいいので直ぐに土表面が乾き、葉っぱがダラリとなってしまうので直射日光の強い場所よりも半日陰場所で育てる方がよさそうです。

Img_8677


Img_8675

Img_8672

2017年7月19日 (水)

7月中旬のベランダ中央(ベランダガーデニング)

今日は猛暑日になりそうな勢いで気温上昇ですup
朝から激しく鳴いていたクマゼミも暑さのせいか一休みしているのか静かですsleepy

ベランダ中央部は大して載せるものもないなと探していたらまだ残っていたクレマチスが開きそうになっていました。
もう終わりと思っていたらもう1輪、嬉しいですnotes

Img_8663

おとなしく咲いている篭口などももう少しもってくれそうです。

Img_8665

Img_8666





Img_8659


花がすくないので野草もそのままにして花や綿毛を楽しんでいます。

Img_8649


Img_8650


Img_8651


Img_8648

ワイヤープランツは1年中緑葉を楽しませてくれるので貴重です。
暑さ寒さにこんなに強い植物とは思いませんでしたcoldsweats01

Img_8655


Img_8658


エアプランツも冬季以外はしっかり緑を維持しています。
葉水を欠かさないように心がけています。

Img_8657


Img_8639

色がなく寂しい画像になったのでメイン花壇の今日の様子をsun

Img_8656


Img_8627


Img_8633

今シーズンはハートカズラの花がまだ見当たりませんeye

Img_8640


2017年7月18日 (火)

7月中旬のベランダ東側(ベランダガーデニング)

連休が終わり、通常の生活が始まりましたsun
1週間もすれば夏休みになるので学生はワクワク気分で通学でしょうかsign02
部活の朝練で動き回る生徒たちを見ていると元気をもらえますrun

朝は晴れて猛暑日になるのかと思いきや10時を過ぎると突然風が吹き、雲行きが怪しくなって遠くから雷の音が聞こえてきましたthunder

植物達は強い陽射しを浴びることなく一休み出来そうな感じですcloud

今夏のサプライズの一つ、センニチ古坊のお化けになるほどの生長です。
ここ数年背丈が数10㎝程度だったのですが、土を入れ替えると1mを超える程になってしまい周囲の植物が陰となって困っています。
センニチ古坊本来の背丈なので仕方ないのですが…coldsweats01

Img_8635

12時を過ぎると多少空が明るくなってきたので一安心ですdanger
最近の当然の豪雨は身に危険を及ぼすので恐ろしいですねshock

今日はベランダ東側の景観ですcamera

Img_8641


春はクレマチスが壁一面に咲いて賑やかでしたが今は花後の剪定を済ましたので寂しい感じになりました。

Img_8632


それでもしっかり生き続けて翌シーズンに好きな花を咲かせるので楽しみです。

Img_8643


Img_8644

Img_8642




暑い夏を乗り切らせてくれるサフィニアは夏に欠かせませんsign01
どんなに暑くても日々生き生きした花を咲かせて元気をくれます。

Img_8627


Img_8628


Img_8629

元気をもらえるアイテムがあると心強いですsun

Img_8646


Img_8647

夏場の留守時の水遣りのために今ペットボトルでの給水を試し中です。
約1日でペットボトルの水が空状態になるくらいが理想なのですが。
3日くらい家を空けても大丈夫ですwine

Img_8636

2017年7月17日 (月)

7月中旬のベランダ西側(ベランダガーデニング)

3連休も今日で終わり、夏の行事に参加されたり、旅行に行かれた方も多いことでしょうrvcar
猛暑日となって溶けてしまいそうですがチャンスはそうないので無理してしまいますcoldsweats01
明日からに備えてしっかりと体調を整えておきましょうdanger
(自分に言い聞かせているのですが…)

テーマが見つからないからベランダの景観を撮っておくことにしましたcamera
元々、景観を楽しむために始めたガーデニングなのですが当初計画の緑化が形だけですが達成したので一休み状態です。

Img_8595


Img_8596

Img_8598

花は少ないのですが小さな蕾を楽しめますnotes

Img_8603

Img_8624






ヘンリーツタの蕾が弾け始めました。

Img_8605

Img_8623

クレマチスも控えめに咲いていますが凄く和ませてくれますshine

Img_8600

Img_8634

Img_8611

Img_8610

不死身のアリッサムも生長著しくなってきましたup

Img_8606

Img_8613


Img_8614


Img_8615

非常に蒸し暑い1日が終わりました。
水分補給に気を付けながら室内で過ごしました。

Img_8620

2017年7月16日 (日)

夏いろいろ(ベランダガーデニング)

朝からクマゼミがジージーと物凄い勢いで鳴いています。
夏を印象づける蝉も以前は好きでしたが最近は”恐ろしい”と感じるようになってきましたshock
真夏日となってその気温の高さに恐怖を覚え、熱中症にならないかと心配するからでしょうかsign02
体力の低下を感じる今日この頃ですcoldsweats01

朝、起きてベランダの清掃、水遣りしているといろんな変化を発見することがありますeye
目の前で大きな虫を見つけてビックリ、一気に目が覚めることもありますsad

Img_8578_2



Img_8579


蕾を見つけて日々の変化を観察するのも楽しみです。

Img_8580


Img_8582

花期は終わったものの、最後の最後まで振り絞って花を咲かせるクレマチスはサプライズそのものですscissors

Img_8590

Img_8589


Img_8588


Img_8591

夏バテしないように元気をくれるサフィニアは私にとって夏になくてはならない花になっていますsun

Img_8585

1年中花を咲かせてくれるホットリップスはナチュラル感を醸し出してくれる貴重な花になっています。

Img_8587

2017年7月15日 (土)

ハイビスカスに蕾が付きました(ベランダガーデニング)

ハイビスカスが昨年よりも2週間早く蕾を付けました。

Img_8575

先月植え替えしたからか勢いがありますup
葉っぱの色も濃くなって健康色ですclover
やはり、鉢栽培だと植え替えは重要なポイントの一つのようです。

Img_8573

このハイビスカスは我が家にやってきて丸11年になるのですが植え替えを繰り返してコンパクト仕立てにしています。

Img_8567

ハイビスカスの花期は通常8月下旬からなのですが今年はちょっと早そうですsign02

Img_8572

Img_8569


2017年7月14日 (金)

復活中のフィットニア(ベランダガーデニング)

明日から3連休なんですね!
働き過ぎを改善し、もっともっと家族団欒の時間を増やして絆を大切にして欲しいものです。

冬の管理が悪かったので地上部を傷めて全てを切り取ったフィットニアですがやっとそれと分かる葉が出てきましたbud

Img_8559


Img_8560

小さい葉ながらもハッキリと分かる白い葉脈が現れてきましたeye
普通なら今頃のフィットニアは新鮮な葉を雑貨の如雨露からはみ出すくらいの勢いがあってその冷涼感のある姿を観賞できます。

Img_8561

いつもハラハラしながらもしっかりと復活してくれるのですが昨年は復活力が少し弱かったので今年はどうでしょうかsign02

Img_8562

ヘンリーツタの蕾がなかなか弾けません。
上方にハンギングしているオレガノディクタムナスの花が咲き始める頃に弾けるのですがまだでしょうかsign02

Img_8563

ハツユキカズラがいい感じに斑入り葉、着色葉など色々な葉が混ざるようになりましたnotes

Img_8564

2017年7月13日 (木)

今年もミリオンベルを楽しんでいます(ベランダガーデニング)

昨年、数年振りに出合ったミリオンベルですが無事に冬越し出来たので今夏も楽しむことが出来ています。

Img_8544_2

Img_8547

華奢に見えるミリオンベルですが意外と寒さにも強い植物のようですrun
以前に育てた時も冬越しして長い間楽しむことができました。

Img_8552

小さな花ですが次々と長い間咲いてくれるので元気をもらえます。

Img_8553


Img_8554

 

長い付き合いのネメシアがほんの少し咲いてくれました。
春に咲いた箇所は花後の剪定をしたので秋になったら再び咲いてくれるでしょうsign02

Img_8555

黄金カズラの葉っぱに赤色系の葉が見られちょっとしたアクセントになっています。

Img_8557

ハートカズラはそろそろ花が咲いてくれる頃なので蔓をかき分けて探したのですが見つかりませんでしたcoldsweats01

Img_8558




2017年7月12日 (水)

オレガノディクタムナスも咲きました(ベランダガーデニング)

連日新しい花が咲いてくれますnote

Img_8523



嬉しいですね、新しい発見があると何かいいことありそうで嬉しくなりますnotes

Img_8519




冬の間は産毛で覆われた葉でじっとしているのでボリュームもずっと同じなのですが、春になって活動を始めると新鮮な緑を伸ばして”生きもの”を感じさせてくれますrun

Img_8530

少し乾燥気味にして育てています。

Img_8532

このオレガノディクタムナスはブログを通して知り合った方に戴いたものなのですが、もう5年以上になります。
ボリュームもその時とほぼ同じくらいを保つように毎年植え替えるようにして根を短くカットしていますhairsalon

Img_8533


夏の花、サフィニアもブルー系の花が沢山咲くようになってきて雰囲気が変わってきましたup

Img_8535

フウセンカズラの果実も増えて夏らしい感じになってきましたsun

Img_8538


Img_8540

緑が生い茂ってきたので冬の間、剥き出しになっていた雑貨が段々と隠れていきます。
寂しいような嬉しいような‥happy01

Img_8542


Img_8541

2017年7月11日 (火)

ペラルゴニウム・シドイデスが咲きました(ベランダガーデニング)

先日花茎を見つけて喜んだのですが、もう花を咲かせてくれましたshine

Img_8515


Img_8516



小さな花を毎年咲かせますがそのたびに感動しますhappy01

Img_8517


Img_8518

4号、5号のプランターに植えているので養分がすぐに消費されるせいか思うような豪華咲きとはいきませんcoldsweats02

Img_8511


Img_8510



どれだけ植物達に愛情を注ぎこむことが出来るかで結果が現れるのがガーデニングの面白いところでしょうかnote

Img_8514

Img_8525





Img_8524


今年最後のクレマチス「HFヤング」が散ったかと思ったらひょんな所で咲いてくれました。
高所でしかも上を向いているので正面顔が見られませんcoldsweats01

Img_8529


Img_8528

2017年7月10日 (月)

メダカがやってきました(ベランダガーデニング)

蝉の初鳴きが聞こえてきましたsign01
夏休みのような感覚になりますsun

一昨日、2才になった孫がひとりで泊まりにやってきたので何か喜ぶことをとペットショップに連れて行くとメダカを欲しがり数匹買って帰りました。

保育園で飼われているらしく興味深く水槽を覗き込んで優しい言葉を投げかけていました。
長い間、世代交代しながら生き続けたメダカも今冬に絶えてしまったので新しいメダカ達の領域になります。

Img_8503

新しい環境なのでメダカ鉢に入れると落ち着かないのか四方八方へ散ってグルグル泳ぎまくっていましたfish
メダカも縄張りがあって落ち着くまでに時間を要するようですdanger

Img_8497

Img_8498

1日経つと自分の領域を確保したのか泳ぎも落ち着いて餌を求めるようになっています。

Img_8494

Img_8496

2017年7月 8日 (土)

梅雨の間の晴れ間(ベランダガーデニング)

雨や曇天が続く梅雨ですが今朝はうっすらと雲が張っているものの晴れてちょっと爽快気分clover

植物達もきっとほっとしているでしょうsign01
鉢内は水がタップリと湿って窮屈そうなのですが今日の晴れで快方に向かうでしょうsun

メイン花壇のサフィニアも雨に濡れて花が傷んでしまいましたが、新たに開き始めましたshine

Img_8470


Img_8472

再び開花を始めたミニバラも満開を迎えつつありますup
肥料を忘れずに与えています。
元気なのが何よりですhappy01

Img_8474


最後の花になりそうなクレマチス「HFヤング」もまだしっかり残ってくれていますcoldsweats01
あんなに沢山咲いてくれて楽しませてくれたのですが来年まで待たなくてはならないと思うと少し寂しいです。

Img_8477



1回目の種を蒔いてなかなか芽を出さなかった青じそは2回目を蒔いた種、そして1回目のものも芽を出したことからプランターいっぱいになりました。
これから間引きです。

Img_8478


アケビもワサワサ状態になってきました。

Img_8479

2017年7月 7日 (金)

夏の多肉植物(ベランダガーデニング)

今日は七夕、しかし小雨が降ったりで今夜は星空は望めませんcloud
子供の頃、田舎で見たあの満天の星そして天の川は虚像だったのかと最近思うようになってきました。
確かに満月の明かりで夜道を帰ったことも何十年と同じものを見る機会がないので自分の記憶に自信がなくなってきましたthink

多肉植物やセダム類は寒い冬は枯れてしまうのではないかと心配になり気が張っていますが無事に春を迎えると一安心して全く気に留めなくなっていますcoldsweats01

Img_8456


Img_8458

水遣りもかなり控えめにしているので日頃観察する機会がぐっと減ってしまい健康チェックを怠りがちになります。
と、言っても病害虫に襲われる危険性も少なくまず大丈夫なようですok

Img_8459

春先に花茎を伸ばして小さな特殊な花を咲かせますが普段観察していないと見逃してしまうことがありますcoldsweats02

Img_8460


Img_8461

これからの猛暑の夏は日陰の風通しのよい場所に置いて避暑しておきます。

Img_8462


Img_8464


Img_8465

Img_8466


Img_8468


Img_8467


2017年7月 6日 (木)

やっとペラルゴニウム・シドイデスに花茎が(ベランダガーデニング)

環境悪化が原因なのでしょうね、ペラルゴニウム・シドイデスの開花が年々遅くなっていますdown
ベランダ西側の奥なので殆ど日が当たらず風通しも悪い状態です。

Img_8445



以前は1年中、花を見ていたような気がするのですがここ2,3年はその姿を見た機会がめっきり減ったようです。

Img_8452

Img_8451

昨年も7月になってやっと年初の花と対面しましたhappy01

Img_8448


Img_8450

落着き感のある大人な花は春先の大胆で目立つ色の花を見て高揚した気分を一旦鎮めてくれますdown

Img_8447

2015年3月に挿し木したペラルゴニウム・シドイデスも一人前になって花を咲かせるようになりました。

Img_8454

2017年7月 5日 (水)

台風が去って一安心(ベランダガーデニング)

今回の突然の原因不明の高熱ダウンで久しぶりに健康の有り難さを実感しましたhappy01
台風3号も東へ去って一安心。
梅雨前線が活発になって記録的な大雨を降らせているので警戒しないといけないですねdanger

Img_8428

昨日開いたクレマチス「HFヤング」は強風に煽られることなく悠然としています。
最後の花となるかもしれないので傷まなかったので嬉しいですscissors

Img_8440


Img_8439


Img_8435

移動させた鉢・プランターを元に戻したり、散らかった葉・茎などを拾っていつものベランダに、そして日頃気になっていた個所を修繕しておきました。

Img_8426

Img_8434


Img_8442





Img_8429

台風のために浴室に避難させていたシュガーバインは温室効果かむくっと間延びした感じになってしまいましたcoldsweats01

Img_8438

蔓系植物は強風後によく蔓を伸ばすので様子を見ると案の定、フウセンカズラも時計草も勢い余って互いの蔓を絡ませて解くの苦労しました。

フウセンカズラは果実を増やしていましたup

Img_8436

2017年7月 4日 (火)

梅雨空に爽やかさをくれるオレガノディクタムナス(ベランダガーデニング)

一昨日夜から突然にムカムカ・膨満感&高熱で朝になっても一向に改善することなく昨日は1日中ベッドに横たわりダウンしていましたsleepy
何か悪いウィルスが侵入したのでしょうsign02
今朝は少しは動けるようになり改善に向かっているのでしょうhappy01

突然発生した台風3号が長崎に上陸したとのニュースtyphoon
かなり風が強くなってきて不気味です。
今日午前中は消防設備の点検があるのでそれが終わってから高所のハンギングや倒れやすい鉢などを移動させなければなりませんがヘロヘロな体なので出来るかどうか分かりません…(大概の物は倒れ防止を施しているので大丈夫なのですが)

鉛色の雲が垂れこむ梅雨空ですが新鮮な緑が顔を覗かせると気分も違いますclover

Img_8412

冬の間は産毛を付けたような葉っぱで緑を維持してくれて梅雨には苞葉を出して新鮮な緑を提供してくれます。

Img_8415


Img_8416

Img_8413

もう1,2週間もすると薄紫色の花を咲かせて更に爽やかな姿を披露させてくれます。

Img_8414

正午頃から突然雨風が強くなって急変しましたrain
台風の影響が出だしたのでしょうtyphoon
慌てて最小限の鉢・プランターを移動させました。

Img_8420


折角今朝開いたクレマチスも台風で吹き飛ばされてしまうのではと写真に残しておくことにcamera

Img_8422

台風3号の強風は4時過ぎに影響が小さくなり夕方には垂れ込んだ雲が上がっていきました。
淡路島にかかっていた雲もみるみるうちに山頂方向に昇っていってその後一瞬ですが日が射し込んでいましたsun

Img_8425


2017年7月 2日 (日)

浴室のグリーンはマザーリーフとオリヅルラン(ベランダガーデニング)

都民ではありませんが今日の都議選の結果が気になりますhappy01
兵庫県も知事選の投票が今日なのですが現職有利との予想!

一時は瀕死の状態になったマザーリーフが今も浴室でしっかりと生き続けています。
浴室は午前中だけ日の明るさが届くので何とか生命維持出来ているのかもしれませんsign02

Img_8394

もう丸8年にもなります
小さなポットに入れているのでコンパクトに仕上がっているのでしょうね。

Img_8395

よく乾いたら水遣りしています。肥料は3か月に1回くらい液肥をやる程度です。

Img_8397

オリヅルランは強い植物で冬も氷点下にならなければベランダで冬越し出来ています。
保険として浴室に小さな苗を置いてランナーで新たに出来た株を活用していますgood

Img_8396


プランター内がすぐに根でいっぱいになるので毎年植え替えが必要な植物のようですdash
(寄せ植えするときは気をつけないと侵食して大事な植物をやられてしまいますdanger

スッと伸びた斑入り葉は清潔感と冷涼感があって日常生活をリフレッシュしてくれますclover

ミニバラが再び花を増やしてきました。

Img_8401



緑の中に明るい色物が現れると華やかになりますshine

Img_8403


梅雨時はセダム類も元気があるようです。

Img_8405


Img_8407

クレマチスの大輪が咲くとベランダの雰囲気が随分違ってきますnote

Img_8408

Img_8409


Img_8410


2017年7月 1日 (土)

ベランダで生き続けるアリッサム(ベランダガーデニング)

長く生き続けるアリッサムですup
とうとう木質化してまで生き続けて今春に沢山の花を咲かせた後に枯れてしまったのでお別れしたと思って鉢をそのままにして名残り惜しんでいたのですが昨日新芽を出しているのを見つけましたbud

Img_8319

こぼれ種から発芽したのでしょうねsign02 不死身なアリッサムです。

Img_8343

1年草のアリッサムとはまだまだご縁が続きますhappy01
(以前は手に入りやすいアリッサムなので毎年買っていました)

今朝、クレマチス「HFヤング」の花がもう一つ咲きましたnote
数日前の強風で高所壁に這わせていたものが垂れて「玉ゆら」の蔓に絡んだものです。

Img_8369


Img_8365

Img_8393





Img_8392

今日から7月、1年の半分が過ぎましたねwatch
梅雨の真っ只中、各地で記録的な雨が降っているとのことですrain
恵みの雨であれば良しなのですが土砂崩れなど危険なほど降られるのはご免ですねshock

7月のベランダはどんな感じだったのかと5年前のブログで振り返ると、その時はその時で精一杯自分好みのガーデニングを楽しんでいたことが思い出されました。

Img_8376

Img_8384


Img_8362

Img_8358


Img_8379





Img_8389

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »