« フウセンカズラに果実が付きました(ベランダガーデニング) | トップページ | やっぱりクレマチス「HFヤング」でした(ベランダガーデニング) »

2017年6月29日 (木)

挿し木したシュガーバインのその後(ベランダガーデニング)

5月23日に挿し木したシュガーバインは今も枯れることなくしっかりと生き延びていますhappy01
軽く引っ張っても抜けないことから発根してしっかりと根が張っているようですsign02

Img_8314

数本の挿し穂をビニポットに挿して5ポットほど作ってみたのですが全てが生き続けているので今のところ成功率は100%です。

Img_8315

暑い夏を迎えるこれからが正念場かもしれませんdanger

それにしても嬉しいですね、今までは弱ってしまうと新苗を買っていたのですが、ちょっと頑張って挿し木してみたところ順調に育ってくれるなんて。

先日植え替えしたハイビスカスが順調ですhappy01
黄葉もなくなり、枝の途中から新芽が吹きだしていますbud

Img_8325

花後のクレマチスを剪定しようとしたものの蕾を見つけたので剪定を中断して見守っていたのですが、どうやら覗いている色からベランダ奥の高所に誘引していたHFヤングのようですsign02

Img_8321



随分遠くまで蔓を伸ばしたものです。
7~8mはあるでしょうか? 本当にHFヤングかな?

Img_8322

梅雨なのに昼過ぎにちょっとした晴れ間が…sun
嬉しいですね、太陽が顔をのぞかせてくれると気分が全然違いますhappy01

Img_8323

明るいのが何よりshine

Img_8324

ヒヨドリの巣立ち雛が今夕ベランダにやってきました。
冬の間は毎日ベランダにやってきたヒヨドリですが4月になると突如来なくなりました。
餌がある山に戻ったものと安心していました。

ベランダの壁にとまったものの様子がちょっと変なのでじっと観察していました。
ベランダの中をキョロキョロ見たり上の方を気にしたりと落ち着かないのです。

Img_8333

たまに飛び上がるもののちょっとおぼつかない。巣に戻れるのかと心配するほどです。
20分くらいするとどうにかこうにか屋上に上がれたようでした。ヤレヤレhappy01
親鳥がここを覚えてくれていて巣立ちの訓練場所に選んでくれたのでしょうかsign02

« フウセンカズラに果実が付きました(ベランダガーデニング) | トップページ | やっぱりクレマチス「HFヤング」でした(ベランダガーデニング) »

ベランダガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フウセンカズラに果実が付きました(ベランダガーデニング) | トップページ | やっぱりクレマチス「HFヤング」でした(ベランダガーデニング) »