« マクロ撮影(ベランダガーデニング) | トップページ | 老木ミニバラに蕾が(ベランダガーデニング) »

2017年6月20日 (火)

オレガノディクタムナスが新芽を覗かせ始めました(ベランダガーデニング)

6月下旬になると楽しみにしている植物があります。
梅雨空の下、花がめっきり少なくなってテンションが下がりっぱなしになる頃に新鮮な芽を覗かせて直に清々しい花を咲かせてくれるオレガノディクタムナスです。

Img_8154


Img_8159

小さなポットに入れて楽しんでいるのですがベランダでは丁度いいサイズですnote

Img_8158



大きくしないために毎年春になると植え替えして根を切り詰めていますhairsalon

Img_8165


Img_8166

産毛のような繊毛を葉の表面に付けて水分を確保しているようなので水は控えめにやっていますhappy01

Img_8151

Img_8167

下方からヘンリーツタが応援しています。
管理が同じ(水遣りは違います)だから植え替えをはじめ、いつも一緒ですnotes

Img_8157

明日から梅雨らしい天気になりそうですrain
水不足になっている地方では恵みの雨となりそうです。

Img_8163


Img_8161

セダムの花かと思ったら近くにあったゲラニウムのこぼれ種から育った花でしたcoldsweats01

Img_8164

« マクロ撮影(ベランダガーデニング) | トップページ | 老木ミニバラに蕾が(ベランダガーデニング) »

ベランダガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マクロ撮影(ベランダガーデニング) | トップページ | 老木ミニバラに蕾が(ベランダガーデニング) »