« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月31日 (水)

HP更新(ベランダガーデニング)

今日から6月、夏を迎えて衣替えですねsign03
気温がグングン上昇して夏日が増えるようになってきましたsun

2017年春のベランダの様子をまとめてHPの更新をしましたpencil

春の思い出の画像を少々coldsweats01

Img_7616





Img_7555_3

Img_7044


Img_7218


Img_7416





Img_7685

Mokkoubara29jpg

2017年5月30日 (火)

ワイヤープランツも元気!(ベランダガーデニング)

ワイヤープランツは秋・冬に半ば落葉して薄くなるので整枝して姿を整えていたのですが今の時期は新枝を伸ばし葉っぱも増やしますup

Img_7874


Img_7876

古い枝は枝垂れた状態ですが新枝は上方に伸ばすので勢いを感じます。

Img_7880

スペード葉のワイヤープランツは珍しい葉だけに新鮮さがあります。

Img_7877

水キレさせないことに気を付けていますdanger
先日水遣りを忘れてしまいチリチリ葉にさせて危うかったのですがギリギリ助かりましたgood
毎朝葉水を遣るようにしています。気が付いたときは夕方にも葉水しています。

Img_7875

茎の細さから冬の寒さに弱いのだろうとずっと思っていたら意外にも強いことが分かりましたpencil

Img_7881

6月下旬には小さな花を咲かせてくれるでしょうsign02

今朝も孔雀サボテンがダブル咲きもあって合計4個咲いてくれました。

Img_7868


Img_7869

クレマチスの開花もそろそろ終えようとしていますcoldsweats01
静かに咲いてくれる姿を観ながら来シーズンの計画を練る今日この頃です。

Img_7872

2017年5月29日 (月)

シュガーバイン挿し木後1週間(ベランダガーデニング)

1週間前に挿し木したシュガーバインの様子を毎朝観察しているのですが、枯れてしまったような挿し穂は無く、まだ生きているようです。

Img_7863



発根したかどうか引っ張ってみたいのですが傷つけるのでそっとしていますhappy01

Img_7864

そんなに簡単にいくとは思われませんが今のところ順調でしょうか?

孔雀サボテンが3個同時に咲きました。

Img_7861



こんなに豪華な1日花は1個ずつ毎日咲いてくれれば嬉しいのですが…coldsweats01

Img_7862



同時咲きは勿体ないような‥

五色ノブドウの葉っぱがいい模様を呈しています。

Img_7866

緑の単色が多い中、斑入り葉があると優しい感じになりますねsign02

Img_7865

2017年5月28日 (日)

日に当たって生長旺盛(ベランダガーデニング)

夏の花、サフィニアアズーロコンパクトを植え付け後北側のベランダに長い間置いていたらうどん粉病に罹るなど健康を害してしまいましたが、南側のベランダに出してやると一気に元気になって生長旺盛になりました。

Img_7852

剪定を繰り返して枝分けしているのですが花を咲かせるようになってきましたshine

Img_7845

暑くなってくると冬の花に日が当たると可哀想になり処分しようかどうしようかとモヤモヤとしますが、夏の植物に日が当たると気になることもなく嬉しくなりますsun

冬越しできたアズーロコンパクトも本格的に花を咲かせてきました。

Img_7854

先日種蒔きした青しそとバジルが芽を出し始めました。

Img_7847


Img_7850

ベランダ東側壁面が緑色に染まってしまいましたcoldsweats01

Img_7856


2017年5月27日 (土)

13番目として「篭口」がそして孔雀サボテンが咲きました(ベランダガーデニング)

女子ゴルフの宮里藍選手が今季限りで引退のニュースは残念ですね!
一時ほどの活躍は見られなくなりましたが、成績だけでない彼女の所作は感動させられることが多かっただけに彼女のいない来季からの中継は物足りなさを感じそうで仕方ありませんdown
残りのツアーを精一杯応援しようsign03

クレマチスの花が少なくなってきましたが新たに「篭口」が咲いてくれました。

Img_7842



濃い紫色の半鐘型の花はこれまでベランダで賑わいをみせてきたクレマチスとは違った雰囲気です。

Img_7841

Img_7839

この篭口はうどんこ病に罹りやすいのであまり長く観賞出来ないので残念ですcoldsweats02

Img_7843

昨年とほぼ同じ日に白の孔雀サボテンが咲きましたshine

Img_7833



今年の大概の植物は昨年よりは10日くらい遅れて花が咲いているのですが孔雀サボテンは同じ日です。
冬の間はビニール袋で覆っているので気温の変動を抑えられたので影響が少なかったのかもしれませんsign02

Img_7832

孔雀サボテンの花は何度見ても衝撃的ですねsign03
あの本体の姿からしてこのような豪華な花が咲くとは想像できませんsign02
1日花であるのが勿体ないです。
時計草やハイビスカスなど綺麗な花ほど1日花が多いですね。

セダムが小さな小さな花を咲かせていました。
目に見えないほどの小ささです。

Img_7835


Img_7838

黄金カズラが名の通り、輝くようになりましたshine

Img_7808


Img_7807

2017年5月26日 (金)

コバノズイナが開き始めました(ベランダガーデニング)

コバノズイナのブラシ状の花穂の下方から開き始めました。

Img_7813


なかなかユニークな花姿ですねsign02

Img_7815


Img_7816


クレマチスの花を見続けた後だけにこの姿は新鮮ですhappy01

Img_7818


Img_7820


Img_7821


フウセンカズラの発芽率が悪いと思っていたら少し遅れてから次々と芽を出しましたbud
7本の芽が出てきたのでこれで十分でしょうsign01

Img_7822

孔雀サボテンが咲く頃になってきましたshine
今晩あたり、白の孔雀サボテンが開きそうな雰囲気ですhappy01

Img_7823

ミリオンベルを日がよく当たる場所に置いたら花数を増やしましたup

Img_7825

Img_7828


もみじ葉ゼラニウムが満開を迎えました。
暑さが苦手なだけにあせっているのかなsign02

Img_7830


2017年5月25日 (木)

オリーブの花が咲きました(ベランダガーデニング)

昨日行ったベルフラワーの切り戻しと夏への衣替えは正解でしたhappy01
朝から雨が降っていたのでいいタイミングで行ったとちょっとした満足感ですscissors

オリーブの花が咲きました。

Img_7786

Img_7793




オリーブの下にあるクリスマスローズの緑葉の上に小なさ黄色の粉が落ちているので気付きましたeye

Img_7772

Img_7773



この花粉は凄い量になって掃除が大変になりますがそれ以上に嬉しいので苦になりませんcoldsweats01

Img_7774



今シーズンは枝をかなり剪定したので不作のようですdown
ブルーベリーと同じだぁ、トホホshock
こんなときもありますねsign02

Img_7775


Img_7776



一昨年植え替えしたのでリフレッシュして来シーズンは期待できそうですup

Img_7778

今年は初めてオリーブの前面にクレマチス「玉ゆら」を誘引しているので違った景色ですcoldsweats01

Img_7781

オリーブには迷惑な話ですが狭いベランダで多くの楽しみ方をしたいので我慢してもらっています。

Img_7779


Img_7780

折角咲いてくれたクレマチスも蔓が絡まったりで顔を見ることが出来ませんcoldsweats02

Img_7803

クレマチスは誘引が命ですがなかなか難しいですsweat02

Img_7796

Img_7812





Img_7805


Img_7806


2017年5月24日 (水)

ベルフラワーの切り戻しと衣替え(ベランダガーデニング)

5月下旬になると姿が乱れてくるベルフラワーです。

Img_7748



このようになると気になるのが天気予報ですrain

雨に濡れて茎同士絡んで倒れると風通しが悪くなり病害虫が気掛かりになるのでその前に刈り込むようにしていますhairsalon

Img_7751

定型化した作業なので簡単に済みますhappy01

約1ヶ月の間、私に元気、勇気をくれたベルフラワーです。
1年間このために管理を頑張っているわけですcoldsweats01

Img_7756

この作業が終わるとメイン花壇のビオラ夏の花サフィニアと入れ替えたくなりましたsmile
一旦作業を始めるとスイッチが入ります。

花壇の清掃を始めると怪しいものが動くので思わず声を上げるところでしたhappy01
物陰に隠れたのでそっと見るとヤモリでした。
何年も前から時々その姿を目撃していたのですが久しぶりに見た姿は数倍のものもでしたfoot

Img_7754

害虫などを退治して家を守ってくれているのだろうとそっといつも見かけた場所の方に誘導してやりました。

メイン花壇周りを綺麗に清掃した後、サフィニアを置いてやりました。

Img_7762





Img_7767






これから好きな強い陽射しをタップリ浴びて生長してくれるでしょうsign02

Img_7760


アメリカンブルーも夏の場所に移動させました。

Img_7761

ハンギングのビオラもアズーロコンパクトに替えてやりました。
これでスッキリsign03

Img_7765

Img_7766_2

Img_7755


Img_7764

2017年5月23日 (火)

日に当てたいアメリカンブルー(ベランダガーデニング)

冬越しをしたアメリカンブルーが花期を迎えました。

Img_7730

日当たりのよい場所に出してやりたいのですが、ベランダでは冬からの植物がまだ頑張っているので日陰場所で待機状態ですcoldsweats01

Img_7731


Img_7733

こんなことを書いているとやはり気になって仕方ありません。
そろそろ交代させてやりたくなってきました。

待機させているサフィニアも日陰、風通しの悪い所に置いているのでうどんこ病が発生しましたcoldsweats02

かと言ってビオラもまだ残っているし‥…

Img_7736

急遽、緊急対策として東側ベランダの午前中日が当たって風通しの良い所に一時置きしておくことにしましたdanger

Img_7737

一つ交代させると他のものもとハイビスカスゲラニウムのトレード交換です。

Img_7742


Img_7744

昨日、剪定したシュガーバインを挿し木しました。
1日水に浸して今日発根促進剤「ルートン」を付けて土に挿しました。

使用土は赤玉土(小粒)6、腐葉土3、水はけをよくするために砂1に緩効性肥料を混ぜたものです。

Img_7745


1ポットに8本程度挿して、5ポットほど作ってみました。
どれだけ発根してくれるか楽しみですhappy01

Img_7747

今日もイチゴが沢山収穫出来ましたnote
朝、ベランダ掃除をしていると甘い香りがして胃袋が反応しますhappy01

Img_7739


Img_7740

Img_7734

2017年5月22日 (月)

既に咲いていた12番目のコメレイ(ベランダガーデニング)

多花性クレマチスが花期を迎えて賑やかになってきました。
次に咲いてくれるクレマチスがなかなか見つからなかったのですが軒先からはみ出ているところで「コメレイ」が開いていました。

Img_7725

逆光なので見づらいのですがここにはいつもコメレイの蔓が伸びていくので間違いないでしょうsign02

Img_7724


Img_7718

もうひとつ、ロマンティカが咲いている中で色の違う花が咲いていたのですがこれもどうやらコメレイのようです。

Img_7716

Img_7728




コメレイは花芯がもう少し赤みを帯びているものと思っていたのでロマンティカの花弁の色が変色した花なんだろうと意識しませんでしたhappy01

Img_7713

これで12品種が咲いてくれました。もう数種類のクレマチスがまだ咲いていませんが遅咲きの品種もあるのでもう少し楽しめそうですnotes

Img_7717


紫子丸がはっきりした色に発色するようになりました。

Img_7711

ベランダ東側はフォンドメモリーズ、MEアンドレ、ベルオブウォーキングが同時咲きで賑やかになっていますが好き勝手な場所で咲いたので雑然になってしまいましたcoldsweats01

Img_7726


Img_7727

今日はシュガーバインの蔓が伸びて姿が乱れてきたのでカットしてやりましたhairsalon
切った蔓を挿し木してみようと3節ごとに切って最下段の葉っぱを取り除いて水に浸して準備中です。

Img_7707


Img_7709

2017年5月21日 (日)

ハツユキカズラが咲きました(ベランダガーデニング)

数日前からハツユキカズラが咲くようになりました。

Img_7702



クレマチスの花に圧倒されて記録することをつい忘れそうになりましたcoldsweats01
毎年ゴールデンウィークが終わる頃に花を咲かせます。

Img_7700


Img_7701

小さな風車風の白い花は独特で陽射しが強くなるこの時期に合っているような感じがします。

Img_7697


Img_7698

今年は従来と違って北側のベランダに置いているハツユキカズラも花を咲かせましたsign03
花を咲かせる条件に日照があると感じていたのですが…

Img_7705



多分ですが、今年は晴れの日が多く、早朝だけですが日が当たっていたので条件をクリアしたのでしょうねsign02

晴れの日が続いて助かったことがもう一つ。
ベルフラワーを楽しむ期間が長かったことです。
雨に濡れると花がすぐ溶けてしまうのですが今年はそんなこともなくかなり長い間楽しめましたnotes

Img_7689

クレマチスも勢いをスローダウンして静かに咲いています。

Img_7690


Img_7692

Img_7693

新入り「プロテウス」は今朝も1輪開きました。
本当に優しい感じの花ですhappy01

Img_7688

昨日の暑さでしょうか、ミニバラが一斉に全開しましたsign01
先端の尖った蕾の状態を楽しみたかったのですが留守をした昨日1日で大きな変化があったのでしょうねwobbly

Img_7685

鮮やかな色の花が多いゼラニウムがベランダでも目立つようになってきましたshine
濃い紅色のペラルゴニウムです。

Img_7684


もみじ葉ゼラニウムは更に”炎”を増やしました。

Img_7686

生長速度がゆっくりしたコクリュウですが今年も新芽を出しました。
日陰場所を好む植物を利用しようとベランダのデッドスペースに配置しています。

Img_7691

【独り言】
昨日、西宮で行われていた”フラワーフェスティバル”に孫たちと行ってきました。
寄せ植えや挿し芽、挿し穂やコケ玉教室、更には幼児対象に本読みや折り紙などいろいろとあって楽しめました。
大きな”お祭り”も賑わいがあっていいのですがこじんまりとした会場で全体をゆっくり体験できるのもなかなかのものです

Img_7666


大きなクスノキもありました。

Img_7645

長い間、探し求めていたレースフラワーに似たオルレアホワイトレースの種子を戴き凄く嬉しく最高の休日でしたhappy01
来年春の楽しみが増えましたup

Img_7706

2017年5月20日 (土)

5月の東ベランダ(ベランダガーデニング)

主に野菜・果実系の植物を楽しんでいる東側のベランダですが今年は勢いがあって面白いですup

ワサワサ状態に生長して楽しみいっぱいですhappy01

①木苺
10年以上も育てているのですが最高の生長ぶりです。
結実も最多になりそうです。
植え替えや気象条件などがよかったのでしょうねsign02

Img_7623


②アケビ
鉢内がすぐに根でいっぱいになるので植え替えをよくしますが今年は鉢増しをしたのが効果あったのでしょうsign02
天井まで蔓を伸ばし、葉っぱも過去最多です。
花が咲いてくれればと毎日探しているのですがまだ見つかりませんcoldsweats01

Img_7622

③四季成りイチゴ「夏姫」
ベランダのあちこちにあった苗を樽プランターに集めて植えたのですが広い場所に植え付けたのがよかったのかいづれも大きく生長しました。
一昨日今年最初の収穫として7個ほど採りました。

Img_7628

④山椒
昨年はもう枯れてしまうのかというほど不作でしたが、完全復活して隙間がないほどの茂りようです。
大きく広がって通路いっぱいになって通せんぼ状態になりましたsmile
収穫するわけではありませんが、たまに葉っぱをこすってあの香りを楽しんでいますhappy01

Img_7625


⑤ブライダルベール
冬季に地上部を完全に枯らしたのですが春になるといつものように新芽を覗かせてくれましたbud
もう小さな白い花を付け始めました。

Img_7621


⑥孔雀サボテン
昨年沢山花を咲かせてので今年は裏年になるのかと期待していませんでしたが、今年も沢山の蕾を付けましたshine

Img_7626


Img_7632


⑦フウセンカズラ
種蒔きをして発芽を待っているのですが1回目では10粒蒔いて1個の発芽だったので2回目に5個蒔いて合計4個の発芽をみました。

Img_7627

2017年5月19日 (金)

ミニバラが咲きました(ベランダガーデニング)

クレマチスの花がらの始末に忙しくなりましたcoldsweats01

ミニバラ1番花が咲いてから日が経ち、一斉に蕾が開き始めましたshine
薄いオレンジ色は周囲を柔らかい感じに変えてくれます。

Img_7609


Img_7605

今朝は3個が同時に開いてミニバラの世界へsign03(個人的な感想ですcoldsweats01
HFヤングの花が終わってちょっとテンションが下がりそうになったときミニバラがに咲いてくれたのは有り難いですnotes

Img_7610


Img_7613


Img_7617


Img_7619

ベランダ西側でクレマチス「フォンドメモリーズ」が一斉に開いて存在のアピール?
大輪なのでちょっと目立ち過ぎですが元気をいっぱいもらえますhappy01

Img_7615


Img_7616

2017年5月18日 (木)

夏苗の準備が出来ましたが(ベランダガーデニング)

青空が広がって気持ちいい~sign03
朝から大掃除に冬物一掃洗濯に頑張りましたrun
黄砂もあまり飛んでなさそうで気持ちよく、テンション上がりますup

今年は早目に夏苗を買って準備に入り、剪定の繰り返しもしてそろそろ日当たりのよい南側ベランダに出してやりたいのですがまだまだ冬の花ビオラが頑張っていて処分するわけにもいかず出番待ち状態ですsandclock

Img_7583_3


Img_7604


毎年この時がもどかしいのですが、やはり命が残っている間は可愛がってやりたくて延び延びになってしまいますhappy01

四季成りイチゴ「夏姫」が色付いてすぐにでも食べられそうになってきましたcherry
最近は小さな蜂がやってきてせっせと受粉作業をしてくれています。

Img_7589

目につくところはヒヨドリが食い逃げしそうですが葉っぱで隠れているイチゴは見つからずに残ることでしょうsign02

Img_7591

木苺も綿棒で受粉を助けた効果でしょうか、結実しました。

Img_7593



オレンジ色に変色してもうじき食べられるかもしれませんsign02

Img_7594


ベランダ奥の高所を飾ってくれたクレマチス「HFヤング」の花期もそろそろ終わりになったので花がら摘みを始めましたhairsalon

代わりにロマンティカが濃紫色の小輪で壁面を飾ってくれますshine

Img_7595


Img_7599

2017年5月17日 (水)

5月のベランダ東側(ベランダガーデニング)

昨夜「眞子様、同級生と婚約へ」の凄いニュースが飛び込んできましたねtv
「天皇陛下が体調不良」との気になるニュースが出た後だけに明るい話題は嬉しく、いろいろと情報を知りたくなるのですがもう少し静かに見守ってあげたいですねsign03
報道合戦が過激にならないことを願うばかりですdanger

ベランダの東側壁面はクレマチス「HFヤング」でブルーの世界へ。

Img_7559



ブルーが圧倒するエリアになってしまいましたhappy01

Img_7568

そんな中で小さな植物達もしっかり夏を迎えようとしています。
同じクレマチスでもヴィオルナ系の「玉ゆら」は1円玉程度の大きさの半鐘型の花を沢山咲かせ始めました。

Img_7515

Img_7578


Img_7581






同じ仲間の「グローリー」もこれから開花期を迎えます。

6番手として咲いたがイワンオルゾンが圧倒されていたHFヤングから解放されて静かに咲いてくれるかもです。

Img_7522

黄金カズラは新芽を出して柔らかい小さな枝を伸ばしています。
このまだ汚れのない枝・葉が新鮮で気持ちをフレッシュにさせてくれます。

Img_7538

まだベランダにやってきて間もない斑入りのワイヤープランツも数年上の先輩達にならって冬越ししました。

Img_7535

これからバラの季節になりますが我が家にはミニバラつるバラで”可憐なバラ”をほんの少しですが楽しんでいますnotes

Img_7548


Img_7550

Img_7555

まだクリスマスローズもそのうつむき加減の姿を継続してくれています。

Img_7569


Img_7541Img_7516Img_7571Img_7572


Img_7574


Img_7576


Img_7577


Img_7527

2017年5月16日 (火)

5月のベランダ西側(ベランダガーデニング)

1ヶ月前のベランダは植物達が活動開始してグングンと伸びていてのですがみるみるうちにワサワサ状態になりました。
勢いのある今ですsmile

Img_7497


Img_7491

クレマチスバラなどは壁面やDIYした構造物を隠すほどにまでなりましたnote
今が1年で最も綺麗なときだからベランダに出て楽しんでいますnotes

Img_7490

モッコウバラは既に散ってしまいましたが、クレマチス3品種が咲き揃ってビューポイントを創りました。 今年はこのエリアに「フォンドメモリーズ」がデビューです。
大輪ですが優しい感じの花は和みますnote

Img_7502

Img_7529_2


Img_7530




これから壁際の日当たりの良い場所にハンギングしているヘンリーツタ、オレガノディクタムナスなどが開花期を迎え色を添えますshine

Img_7500Img_7501_2Img_7503


Img_7504


Img_7499
Img_7505





まだ冬の花ビオラが残るベランダですがもうすぐ夏の花と交代ですrecycle

Img_7492

Img_7534





Img_7494

2017年5月15日 (月)

11番手は「ロマンティカ」でした(ベランダガーデニング)

朝起きてベランダに出ると床面にHFヤングの花ビラが大量に散っていましたcoldsweats02
開くときも一斉ですが散るときも一斉です。
開花継続時間にバラツキがなく、かなり精度よく同じなんでしょうねsign02

ちょっと寂しい気持ちになりますが同じエリアで11番手として「ロマンティカ」が開いていました。

Img_7461

ロマンティカは濃紫色で中輪が下向きに咲きます。
これまでは淡い色のクレマチスが多かったのですがここで濃い色の花が咲いてくれてちょっとしたアクセントになりますshine

Img_7477

Img_7469


Img_7473


多花性なのでこれからベランダの高い所で楽しませてくれるでしょうnotes

Img_7467

ミニバラが開花の準備が出来たようですsign03
薄いオレンジ色が先端部から覗いてきました。

Img_7471


Img_7472

プロテウスは柔らかい紙のような質感が好感をもてます。

Img_7545

Img_7546


Img_7481






コバノズイナがもう少しでブラシ状の花を咲かせそうになったのでベランダに移動させましたhappy01

Img_7486

Img_7465

ベランダ西側の景色が変わってきました。

Img_7462


Img_7463

ブルーデージーもクレマチスに負けまいと花数を増してきましたup

Img_7484

宿根ブラキカムも小さいながらも強風にも負けないで生き続けています。

Img_7483

2017年5月14日 (日)

ゼラニウムの季節(ベランダガーデニング)

クレマチスの開花が賑やかになって見上げてしまいますが、ベランダ床レベルではゼラニウムが咲くようになってきました。

あまり主張しない花だけに見逃してしまいそうですcoldsweats01
見逃すと後の祭り、1年後を待たなければなりません。

もみじ葉ゼラニウムが花を咲かせました。
鮮やかな紅色は小さい花ながらも惹きつけられます。
葉模様とのコントラストがいいいい感じではないでしょうかsign02

Img_7448_2

Img_7408


Img_7409

ペラルゴニウム・シドイデスは花茎を形成し始める頃です。

Img_7451_2






立体感のあるように錯覚させる葉の姿はベランダに奥行きがあるように見せてくれますhappy01

2年前に挿し木した苗も生長して一人前になりましたsign02

Img_7452_2

ベランダで初めて冬越しに挑戦したペラルゴニウムは寒さで多少枝・茎を枯らしてしまいましたがそれらを除去すると力強い葉・花を形成しました

Img_7450



濃い色の花を咲かせてたくましくなるようです。
来年からも外で冬越しさせてみようと思っていますsign02

クレマチス「ベルオブウォーキング」がポツンポツンとですが咲いてくれます。

Img_7445


Img_7447

「玉ゆら」も半鐘型の小さな花を目の高さで咲かせていますeye

Img_7458


Img_7454

昨日、開花した「プロテウス」の頂花が開きました。
八重咲きを期待したのですがこれも半八重状態でした。

Img_7449

2017年5月13日 (土)

クレマチス10番手は新入り「プロテウス」が頑張りました。(ベランダガーデニング)

未明のゲリラ風雨は台風並みでしたtyphoon
寝る前にもしもと思ってメイン花壇のビオラやベルフラワー、倒れやすい鉢等を風が当たりにくい場所に移動させておきました。

Img_7423


Img_7425

深夜に起きて外を見たときは大して風もなく、ヤレヤレと再び寝たのですが吹き付ける雨風に起こされましたwobbly

朝になってベランダの様子を見ると花がらや葉っぱが散乱していましたが大した被害もなく安心しましたpaper

早速、ベランダ床を清掃して鉢・プランターを元の位置に戻しましたhappy01

Img_7426

今春に新入りしたパテンス八重系クレマチス「プロテウス」が株元で開いていましたshine
10番目の開花です。

Img_7427

名札の写真と画像を見て好きで既にベランダで咲いた「ベルオブウォーキング」に似た姿で色違いと思い買ったのですがどうも1番花や充実したものは八重咲きとなり2番花からは一重らしいsign01

Img_7431

Img_7433

てっきり八重咲きが見られると期待しただけにちょっとガッカリdown
でもなかなかの色合いと姿、このエリアがセンスアップできそうですsign02
頂花が直に咲きそうなので楽しみですhappy01

Img_7428

未明の荒れ狂った風雨にもHFヤングはめげずに元気でした。
そろそろ散り始めるころなのですが耐えてくれましたpig

Img_7437


Img_7434

ベランダ西側のクレマチスとモッコウバラが団子状態になったので誘引の直しをしました。

Img_7440


花の向きがバラバラになって見苦しい姿になりましたがそのうち収まるでしょうsign02

Img_7443

2017年5月12日 (金)

ヘンリーツタに花茎が(ベランダガーデニング)

これから西日本は激しい雨の恐れがあるらしいsign02
最近の自然災害は突然で甚大な被害をもたらすことが多いので気をつけなくてはいけませんねdanger

いろんなシーンを楽しめるヘンリーツタに花茎が現れましたbud

Img_7397

丸裸状態から葉脈がクッキリ見える新葉を形成したかと思ったらもう花茎を伸ばしてきました。

まだ葉っぱの色は本来の色ではなく少し黒っぽいのですが花の準備をするのですねnotes

Img_7404

これから蕾の形成、そしてそれが弾けるのを楽しんだ後はユニークな花、紅葉とイベントをこなして年間スケジュールを終えます。

Img_7406

ベランダの西側壁面にハンギングしてもう数年間以上経ちすっかり定着しました。
小さなポットにいれているので養分不足になるのではないかと毎年春先に植え替えしていますrecycle

Img_7410

昨年よりも1ヶ月早く青しその種を蒔きました。
きっと暑い夏が早くやってくるだろうと準備をすることに。

Img_7377

今年はバジルの種をいただいたのでそれも少し蒔いてみました。
バジルは香りもあるのでむしろそちらを楽しむことが多いかもしれません。

先日種を蒔いたフウセンカズラ2本の芽を出してくれました。
沢山の芽を出しても間引きに困るので10球くらいの種を蒔いたのですが2球だけ発芽。
発芽率がちょっと悪いですねcoldsweats02
もう少し待っても芽が出てこなかったら再度種を蒔いてみようと思っています。

Img_7412

ますますブルー系の花がベランダを占めるようになりましたsmile

Img_7415


Img_7416


宿根ブラキカムは小花ながら花期が長いのでゆっくり楽しめますnotes

Img_7414


Img_7421

Img_7417





冬越ししたアズーロコンパクトがパワーアップしてきましたup

Img_7419

2017年5月11日 (木)

今年はイチゴが豊作かな?(ベランダガーデニング)

木苺四季成りイチゴ「夏姫」の生長が著しく蕾も沢山付け始めました。
水を多く要求するようで毎日水遣りしていますhappy01

Img_7359


Img_7362

木苺は昨年植え替えたからか勢いが凄くて色濃い葉っぱと花を沢山付けたので期待出来ますup

Img_7356



最近は蜂の姿を見かけないので綿棒で受粉を助けてやったのも功を奏したかもしれませんsign02

Img_7367

四季成りイチゴ「夏姫」はアチコチに散らばっていた苗を樽プランターにまとめたのですがさすがに広い場所に移したので大きく生長しましたhappy01

Img_7363



モリモリ状態になってもう窮屈になってきました。

Img_7365

ベランダが緑に変わりましたclover
センニチ古坊などは冬に枯れてしまったのかなと心配したのですが完全復活ですup

Background291jpg

ベランダで冬を越したシュガーバインも蔓を伸ばしメダカ鉢まで届いてしまいました。
外で冬を越すことが出来ることが分かった今冬です。

Background29jpg

ピュアな青紫色のベルフラワーは何度見ても飽きないですねsign01
これだけ密に咲いてくれるとテンション上がりますup

Img_7368


Img_7369

Img_7388






クレマチス「玉ゆら」もいっぱい蕾を付けましたscissors

Img_7374

明日から天気が崩れるらしいrain
今、西の方では台風並みの強風が吹き荒れているとのことtyphoon
満開になったクレマチスともお別れかなと目に焼き付けておくことにhappy01

Img_7382


Img_7391


Img_7393

ブルーデージークレマチスに負けじと開きました。

Img_7390


2017年5月10日 (水)

クレマチス9番手は「フォンドメモリーズ」?です(ベランダガーデニング)

タイトルの「フォンドメモリーズ」に?を付けたのはちょっと自信がないからですhappy01
再挑戦として昨年植え付けたフォンドメモリーズの蔓が途中から何処に続いているのか分からず行方不明になっており、高い場所には例年MEアンドレが咲くのでてっきりMEアンドレと思っていました。

Img_7316

今がフォンドメモリーズの花期なのでどうしてもその様子を確認したくて株元から辿っていくのですが蔓が交差したり、構造物が障害となったりで途中で終わってしまいました。

その先にまとまって蕾があるMEアンドレを眺めているとその中で向こうを向いて咲く花の裏側を見るとMEアンドレにしてはちょっと薄い色でした。

Img_7320

顔を確認しないことにはと脚立と老眼鏡を準備してベランダから落ちては話にならないとへっぴり腰で覗くとどうやらMEアンドレではないようですhappy01
ここには他にベルオブウォーキング花水川しかないので消去法でいくとフォンドメモリーズかなと心が躍ってしまいましたgood

Img_7323


この顔は今年芽を出さなかったベノサバイオレシアに似ているようにも見えますcoldsweats01

Img_7325

私のフォンドメモリーズのイメージはもっと白くて先端部だけがピンク色なのですが…
と、思って名札を確認したら「フォンドメモリーズ」でしたear

Img_7315

ベランダからはなかなか正面を見ることが出来ないので外から撮ってみましたcamera
今度は遠くてハッキリ認識出来ませんが様子だけでもcoldsweats01

Img_7334


ついでに東側壁面も。

Img_7333

Img_7331

雨に濡れて折角咲いたベルフラワーの花が溶けたら勿体ないので昨夜少し奥の方に移動させておいたら正解でしたshine

Img_7314



全く無傷で暫らく観賞出来そうですhappy01

Img_7329



2017年5月 9日 (火)

紫子丸が色付きました(ベランダガーデニング)

1週間前に開いたクレマチス「紫子丸」のガクの部分が色付きましたhappy01
やっぱり色が付くと花らしくなりますねsign03

Img_7292

ベランダはブルーが多いのですがこの紫子丸は濃い紫色の八重咲きなので存在感がありますsmile

Img_7262



今ベランダはブルー系の花が沢山咲いていますが植物達は今が最も活動的なのでしょうね、どれも勢いがあって日々変化していますshine

Img_7276_2


Img_7280


Img_7283


MEアンドレも早く開いて欲しいのですが…
こんなときはなかなか進まないですねcoldsweats01
それでも明日にはパッとまとまって咲いてくれそうな気もします。

Img_7263

ベルオブウォーキングももう一つ開いてくれているのですがモッコウバラの陰になって残念ながら顔を見ることができません。

Img_7264

Img_7273

ベランダがいろんな色で賑やかになってきました。

Img_7271

Img_7303


Img_7304


Img_7305

セダム類も小さな花を咲かせています。
頑張っているので忘れてはいけませんね、しっかり観察していますeye

Img_7300


Img_7301

宿根ブラキカムも生き続けている証を。

Img_7306

2017年5月 8日 (月)

クレマチス7番手はベルオブウォーキングとMEアンドレ(ベランダガーデニング)

やっと開きました、ベルオブウォーキングsign03
モッコウバラがパラパラと花ビラを散らすので「早く咲いてよ!」とハラハラしながら焦っていたのですがやっと咲いてくれました。

Img_7252


Img_7226

ポンポン咲きなので雰囲気が随分違い気が緩む感じになりますhappy01

Img_7242

そして黄色のモッコウバラ白色系のベルオブウォーキングにアクセントを入れる濃い赤紫色のMEアンドレが咲いてくれたのは救いです。

Img_7236

Img_7228

どうにかこうにか3者の競演を見ることが出来たらいいのですがnotes
MEアンドレは頂部に1輪だけが開きましたがモッコウバラの中に蕾を沢山付けているのでこれらが開いてくれると”競演”実現です。

Img_7240

Img_7230

ベルオブウォーキングの蕾を探すのですがこちらは3個だけ確認できましたeye
上を望んでも仕方無く、今年はこれでいいのではないでしょうかcoldsweats01

ブルーデージーも一気に開いてきました。

Img_7259



青空の背景が似合う色・姿ですねsign02
今日は黄砂がひどいようで黄色ぽいので青空背景の写真は撮れませんcoldsweats02

壁面を背景にすると満開のHFヤングの大輪に負けてしまいますhappy01

Img_7261



もっと撮影技術が向上したらなぁと雑誌を読んでいろいろ試しているのですが難しいですcoldsweats01

五色ノブドウの斑入り葉がいい感じになりましたup
ハツユキカズラもそうですがこの乳白色は新鮮な感じがして気に入ってますgood

Img_7234


Img_7233

冬越しできたアズーロコンパクトが本格的に咲き始めましたshine

Img_7235

ミニバラが完全開花しました。

Img_7255


Img_7258

今日もベランダ東側壁のHFヤングの開花が進みましたnotes
合計数十個になりました。

Img_7247


Img_7243

Img_7229



2017年5月 7日 (日)

ブルーデージーも咲きました(ベランダガーデニング)

朝早くから各地の高速道路は渋滞だとか、GW終盤はいつもこうですねcar
楽しい思い出がいっぱいだからもう少しスムーズに移動できて快適に過ごせればこの上ないのですが…

ブルー系の花の開花が続いています。
今朝も更にと言わんばかりにブルーデージーが咲きました。

Img_7142

この花が開花するたびに感じるのですが「規則正しい」花です。
すべての花茎が同じ方をきちんと向いて花も同じ向きに開くのですnote

Img_7056

近くで咲くクレマチス「HFヤング」の大輪に視線をもっていかれてブルーデージーの存在が薄れてしまいますcoldsweats01

なのでブルーデージーがいつ蕾を付けたのかいつも気付きませんcoldsweats01
もう寄せ植えして5年になりますが毎年沢山の花を咲かせますshine

Img_7143

ブルーデージーは高温多湿が苦手な植物なので花後に短く刈って風通しをよくして更には涼しい場所に移動させています(花台の上に置いて風通しには注意しています)

Img_7132

冬からこれまでブルーデージーを置いていた場所には日光を好むアメリカンブルーの場所になりますsun
季節によって植物を取り換えて長生きさせています。
狭小ベランダスペースを効率よく運用したいですね。

Img_7134

ミニバラの1番花が開きました。
淡いピンク色で優しさ感のある花です。

Img_7196


Img_7195

Img_7214

背景となっているベルフラワーも満開を迎えていますshine

Img_7218


Img_7222

ベランダ西側のクレマチス「ベルオブウォーキング」がやっといい感じになってきましたnote
明日にはきっと開いてくれるでしょうsign02

Img_7183


Img_7184

2017年5月 6日 (土)

オリーブが新芽を伸ばしています(ベランダガーデニング)

よく観察しておかないと変化が分かりにくいオリーブですが今の時期は枝の途中から線香花火のような形をした蕾を見つけることができますeye

Img_7141

Img_7131

今月下旬には白・黄色の小花を沢山咲かせるでしょうsign02

オリーブが大きくなってベランダの通路が狭くなり剪定したので今年は花数はあまり期待できませんdown

Img_7140


Img_7130

オリーブは常緑なので1年中その姿を楽しめます。

Img_7128



独特な樹形を形成するので自分好みに仕上げる楽しみもありますhappy01

Img_7129

一昨日クレマチスの6番目として咲いた「イワンオルゾン」がもう一つ右上方で開いていました。

Img_7144


Img_7145

HFヤングがどっと開いてベランダ壁面が薄い紫色で覆われてきましたshine

Img_7146


Img_7148

今日は午後から雨が降るらしいrain
折角いっぱい咲いてくれた花々が傷むかと思うと心苦しいcoldsweats01
その姿を残しておこうとシャッターをいっはい押しておきましたhappy01

Img_7200

Img_7221

Img_7223

Img_7189



Img_7212

2017年5月 5日 (金)

サフィニアを植え付けました(ベランダガーデニング)

今日は「子供の日」そして暦の上では「立夏」。
植物達の活動が盛んになって緑が増えてきますねclover
このパワーをもらって元気がでてきますrun

先日買ってきた夏の花、サフィニアとアズーロコンパクトを植え付けました。
昨年よりもおよそ1ヶ月も早く実行ですhappy01
(いつもは5月中旬頃には植え替え)

Img_7104

冬の花ビオラが長生きしてくれるのでなかなか踏み切れず、つい遅くなってしまいます。
そのせいで昨年はサフィニアの良い苗に出合えず(何年か前に同じことが)悔しい思いをしました。

Img_7106

今年はこれから剪定を繰り返してしっかりと苗に仕上げてベランダデビューの準備です。

例年通りサフィニアはメイン花壇に置いてアズーロコンパクトはハンギングして楽しむ予定です。

Img_7109

Img_7114


Img_7113

今日は晴れているのですが南風が多少吹き込んでくるので明日の天気が心配になりますgawk
雨が降って突風が吹くという天気予報なので折角綺麗に咲いているHFヤングベルフラワーが気掛かりです。

Img_7117


Img_7119


Img_7125


Img_7122

特にベルフラワーは雨にぬれると花が溶けて見苦しくなるので最悪ですcoldsweats02
大したことなければいいのですが…

Img_7126

Img_7112





Img_7116

HFヤングが壁面中央高さでも咲いてくれました。

Img_7152

Img_7151

全ての壁面で大活躍するHFヤングですsoccer

Img_7153

ハツユキカズラがいい感じに発色するようになりました。
ブルーが目に否応なく入ってくるベランダになってしまい他の色を見ると新鮮ですhappy01

Img_7154

斑入りの柔和な葉がカラフルになるので凄く新鮮です。
花を咲かせるのもそうですが日当たりの良い場所でしっかり生長させることが必要なようです。

Img_7155



花を咲かせるのに苦労したのが今は嘘のようです。

Img_7156

2017年5月 4日 (木)

6番手はイワンオルゾン(ベランダガーデニング)

蔓がどこに伸びていったか分からなくなってしまったクレマチス「イワンオルゾン」が花を咲かせましたeye

Img_7091



春がやってくる前に花を見たい場所に蔓を誘引するようにしているのですが計画通りに進んでいるのは最初のうちだけですcoldsweats01

「春の嵐」がやってきて乱されたり、生長旺盛な品種の蔓・葉に負けて…あとはどうにかこうにか蔓が折れないようにするだけになってしまいますweep

Img_7098

イワンオルゾンの柔らかい感じの白色に中央に薄い黄緑色のセンターラインが入った萼片そして赤紫色のシベとのコントラスが気に入ってますgood

Img_7090

Img_7100

蔓が比較的短い品種なので壁際の中央部を任せていますhappy01

Img_7097

花径にはばらつきがあっていつもは大輪でしたが最初に咲いた花は小径で可愛らしいですよ。
緑葉いっぱいの壁面に小径のイワンオルゾンが1輪だけはまだ寂しいですがそのうちHFヤングとのコラボも見られるでしょうsign02

HFヤングは日ごとに花数を増していますup

Img_7099


Img_7086

Img_7110

そろそろバラの季節ですね!
ミニバラの蕾の先端が色付きましたshine

Img_7095

ゲラニウムセダムのプランターに侵略していましたsign01

Img_7082



こんなところに花がと最初はセダムの花が咲いたと思ったのですが直ぐ傍に似た花が咲いているのでもしやと比べてみるとその通り。

Img_7103


Img_7102

2017年5月 3日 (水)

白・ブルー系の花に変化(ベランダガーデニング)

春を迎えたときは黄色やピンク色で暖かい雰囲気を提供してくれたのですが5月になって暑い日がやってくると白やブルー系の花でクールダウンですdown

今、最も勢いのあるク①レマチス「HFヤング」②ベルフラワーがひと際目立っていますshine
HFヤングはベランダの高い所を明るくしてくれますflair

Img_7047


Img_7049

ブルフラワーはメイン花壇の陰となる場所を明るくして元気付けてくれます。
植物が育ちにくい場所でもしっかりと生き続けています。

Img_7037


Img_7040

Img_7052


Img_7076


Img_7078





③クレマチス「ルビーグロー」は大輪の花でベランダのブルー系の花の始まりを告げますdash

Img_7044


Img_7050_2

白色の④クレマチス「花水川」は昨年からベランダデビューですflair
同じ鉢に植えているフォンドメモリーズの蕾の姿が見当たりませんthink

Img_7061


小花も多花性で揺れる姿で涼しさを提供してくれます。
⑤エリゲロン・プロヒュージョンは頑強な植物で1年中咲いている感じです。
種子が飛んでいってベランダのあちこちで芽をだしますbud

Img_7058

小花同士で⑥ネメシアと寄せ植えです。

Img_7071

早めに咲いた⑦木苺や⑧姫リンゴの花は今は結実の準備でしょうか小さな蜂1匹が忙しそうにしていますrun

Img_7069


Img_7070


Img_7064

冬からずっと咲き続ける花もあるんですよsign03

⑨フリル咲きビオラ「ミルフル」です。

Img_7036


Img_7034

ノーブランドビオラもかわいい顔で。

Img_7072





そして⑩ガーデンシクラメンも。

Img_7060

⑪ミヤマホタルカズラは小さい花ながらその色から存在感があります。

Img_7074

これも白い花?でしたねhappy01
⑫ハオルチア。

Img_7068

私の大好きな花の一つ、⑬宿根ブラキカムもブルー系でしたhappy01

Img_7079_2



小花が続きますが⑭シレネユニフローラも白い花でしたcoldsweats01

Img_7065

まだまだ黄色やピンク色の花が残っていますが白やブルー系の花が圧倒するようになりました。

Img_7035


今日はベランダが気持ちよかったのでかなりの時間過ごしましたcafe
そして撮った画像も多くなりましたcoldsweats01

2017年5月 2日 (火)

5番目は紫子丸(ベランダガーデニング)

紫子丸が開きました。

Img_7022



ただ開いただけで色が付いてないので”花”といった感じがしませんcoldsweats01
大きさも一回り小さな感じがします。
これから名の通り、紫色が付いてきます。

Img_7023

いつもなら東側壁にイワンオルゾンが咲くのですが今年は未だです。
ひょっとして枯れてしまったのでしょうかcoldsweats02

紫子丸も最近は蔓を上方にグーンと伸ばして高所壁面緑化の仲間入りをしていますgood

Img_7015

紫子丸は高所壁の中央部を飾ってくれますhappy01
今、東側はHFヤングが蕾をビッシリ付けて開花待ち状態です。

Img_7014


Img_7020

蕾がいくつか付いているのでこれから順次咲いてくれるでしょうkissmark


Img_7012

好きな色の紫色の豪華な八重咲きで花期が長く、冬でも咲いてくれる時があるのでテンションが上がりますよscissors

紅白花のホットリップス(セージ)が沢山咲きました。

Img_7016

Img_7017


つい先日枯れた枝を取り除いたのですが見る見るうちに葉っぱと花を付けました。

Img_7019_2


Img_7027_2

ベランダに原色の赤色の花は殆どないのですが赤はテンションが上がりますねup

Img_7045


Img_7057





今日、私の夏苗の定番サフィニア6苗とアズーロコンパクト2苗を買ってきましたrvcar

Img_7032


昨年遅くなって買いに行ったのであまり良質な苗が手に入らずおまけにナメクジ付きといった苦い経験をしたので今回は選択の余地がある今の時期に行ってみましたhappy01

今回もナメクジ捕獲剤散布と剪定(画像は剪定前)をしておきました。

冬越ししたサフィニアミリオンベルは花を付け始めています。

Img_7030


Img_7028

2017年5月 1日 (月)

クレマチス開花4番目はHFヤング(ベランダガーデニング)

GW期間中はベランダの植物が最も活動活発なときですrun
あの冬のときの景色が見る見るうちに変化して1年中で最も嬉しくなる時ですhappy01

クレマチスも次々と開花してくれるときですが今年は少し遅れ気味のようですeyeglass
それでもしっかり咲いてくれるから楽しみがズレルだけで大して影響はありませんpaper

今朝我が家のクレマチス18品種の中、4番目としてHFヤングが開きました。

Img_6988



早くから蕾を沢山付けているのですが換気扇の所で毎日強風に煽られている蕾が最も早く開きました(画像の中央部に換気口があるのですが)

Img_6996

刺激があるから早く開いたのでしょうかsign02
毎日首を振り回されてちょっと可哀想な気もしていましたが何とか開花にこぎつけましたsmile

Img_6997


Img_6999


2012年計画のベランダ奥の高所壁緑化もクレマチスとモッコウバラで何とかクリアsign02

Img_7000_2

蕾が50個近くあるのでこれから壁際が賑やかになりそうです。

Img_6989

Img_6990_2

Img_6995






強い南風に襲われないことを祈るばかりですnote

Img_6984

ルビーグローは4輪目が開きました。
ほんわかしたシベをちょっとcamera

Img_7008

冬の花、ビオラももう少しもちそうですsandclock

Img_6991

Img_7003

エリゲロン・プロヒュージョンがいつの間にかいっぱい咲いていましたshine
白の小花であまり目立たないので視界に入らないのでしょうねcoldsweats01

Img_6993


この花、時間が経つとピンク色に変化するので楽しみが増えます。

Img_6985

その他の画像です。

Img_7001


Img_7002

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »