« 春先のベランダ中央部(ベランダガーデニング) | トップページ | ブライダルベールはこれから(ベランダガーデニング) »

2017年3月30日 (木)

クレマチスがニョキニョキ、ベランダ西側(ベランダガーデニング)

冬の間は葉っぱを落とした枝や茶色の蔓だけの変化のない景色が3月下旬にもなると怪しいものが動くように変化が見られます。

モッコウバラは新芽が弾けるように葉を形成すと同時に小さな実(蕾)が出来ています。

Img_6189


Img_6188

昨年は明日開花したのですが今年は植物全体の活動が1週間くらい遅いようなのでもう少し時間がかかりそうです。

いつもは4月下旬に満開になるのでこの文だとGW頃に満開になるでしょうかsign02

Img_6169

クレマチスの新枝の活動が半端ではありません。
毎日誘引しないと好き勝手な所に伸びていって絡んで手を焼かせますsad

Img_6170

Img_6166

花が咲いた時のシーンを想定しながら誘引してやるのですがその内思うようにならないのが常です。

Img_6176

パテンス系3種とフロリダ系2品種のクレマチスが咲いてくれることになっています。
新入りが3品種あるので全てが咲いてくれるかどうか…
うまくいって欲しいです。

Img_6173

Img_6179





Img_6185

Img_6156

モッコウバラとクレマチスのコラボの実現が4月の私の課題なのですbell

Img_6168

Img_6167

ムスカリはしっかり色が付いてベランダの片隅に静的な空間を創っています。

Img_6165

ペラルゴニウム・シドイデスはこれからあの大人なビロード花を咲かせてくれます。

Img_6172


挿し木して育てている苗もしっかり生長してくれ一人前になったので今シーズンは沢山さかせてくれるでしょうsign02

その他今はフリル咲きビオラ「ミルフル」、ヘンリーツタ、アズーロコンパクト、ナンテン、ハツユキカズラ、イベリス、ナネノナルキ、ミセバヤなどが楽しませてくれますnotes

Img_6162Img_6187Img_6163Img_6190_2





Img_6160
Img_6161Img_6192



Img_6191

« 春先のベランダ中央部(ベランダガーデニング) | トップページ | ブライダルベールはこれから(ベランダガーデニング) »

ベランダガーデニング」カテゴリの記事

コメント

cokazuさんこんばんは♪
ですよねーいつもより遅いですよね。

ですが ここ数日で盛り返しているようにも思えます。
なんだかんだ 同じ頃に咲くんではないかと思ってしまいます。

そうなんですよねー思った通りの場所、時期で咲いてくれない。
一昨年、去年と咲いてくれたのに今年は咲かないとか……ほんとクレマチスってB型なんではないかと思ってしまいます(笑)

gokuさん、こんばんは。
こちらは桜がまだ全く開いてないんですよ!
でも今日はかなり暖かかったので一気に開くかもしれません。

私のクレマチスは植え替えが難しいので段々と勢いがなくなってきたような感じで、まるで私のようですcoldsweats01
gokuさんのクレマチスを見ているから余計に感じてしまうようです。

なんとか新しい苗に期待していますnotes

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春先のベランダ中央部(ベランダガーデニング) | トップページ | ブライダルベールはこれから(ベランダガーデニング) »