« 時計草の誘引(ベランダガーデニング) | トップページ | HP更新(ベランダガーデニング) »

2017年3月24日 (金)

春恒例のヘンリーツタ、オレガノの植え替え(ベランダガーデニング)

小さなポットに植え付けているヘンリーツタ、オレガノディクタムナスは毎年春になると植え替えして養分補給しています。

Img_6032

ポット内はかなり根が張っています。このままだとやはり植物もシンドイでしょうねsign02

Img_6035


Img_6036


古い土を3分の1くらい取り除き新しい土と入れ替えです。

Img_6037

紅葉が終わると早くに落葉を始め休眠状態に入るヘンリーツタは3月になると活動を開始します。

ヘンリーツタ オレガノディクタムナスは我が家では対になって管理しています。ハンギングも同じ場所です。

Img_6048

同じ用土を使い、水やりも同じときにやっています。花の咲くのも同じころです。

用土は赤玉土(小粒)6、腐葉土4の割合でブレンドして緩効性肥料を適量混ぜたものを使います。

ブルーベリーの顔色が悪かったので(葉の色が薄くなったので)ついでに植え替えしましたhappy01
苗の大きさに対して鉢が小さく植え替えしても根鉢を細く出来ない程カチンカチンになっているので生長を阻害しているのでしょうsign02

Img_6038

ブルーベリーの実の収穫は期待していませんがあの白い花が連なって咲く姿は何とか見たいものですeye

Img_6046

用土は赤玉土4、腐葉土3、ピートモス3の割合にして緩効性肥料を適量ブレンドしたものを使いました。(酸性土を好むので無調整ピートモスがいいのですが無かったので調整済ピトモスを使用)

そして、今日HCに精米に行ったついでに買ってきたオスティオスペルマムカーペットカスミソウを植え付けました。

オスティオスペルマムは宿根草ながら2年くらいで枯らしてしまうのでまだまだ不勉強ですshock

Img_6044



春先にインパクトのある花を咲かせてくれるのでベランダに欲しい花の一つとなっていますbell

Img_6045

カーペットカスミソウは山野草に位置付けられているようで夏の高温多湿を乗り切るのが難しいようですdanger
初めて育てるのですがどのような花が咲くのかを確認するだけでもと買ってみました。
酸性土を嫌うようなので新土ですが苦土石灰も混ぜて用土を準備しましたcoldsweats01

Img_6042

ムスカリが色付きましたshine

Img_6047

クリスマスローズは静かにうつむき加減に咲き続けます。

Img_6043

« 時計草の誘引(ベランダガーデニング) | トップページ | HP更新(ベランダガーデニング) »

ベランダガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 時計草の誘引(ベランダガーデニング) | トップページ | HP更新(ベランダガーデニング) »