« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月31日 (金)

ブライダルベールはこれから(ベランダガーデニング)

今日の気温は昨日に比べて8℃も低く10℃ちょっとと肌寒い。
しかも昼前から雨が降ってきたので気が重くなってしまいますdown

今冬は地上部全部が枯れてしまったブライダルベールですが中心部から小さな緑葉を覗かせましたbud

Img_6196

初めてベランダで冬を越させた時はショックでしたが植物の習性を知ると気持ちに余裕がもてますhappy01
室内に入れて冬を越せばさほど問題ないのでしょうが場所の確保が出来ないので仕方なく外の寒風が当たりにくい場所で冬越ししています。

ブライダルベールらしい姿になるまで時間を必要としますがその経過も結構楽しいもので毎年繰り返していますhappy01

今日は枯れた部分を取り除いて風通しをよくしてやりました。
ついでに中耕して土中に空気を送り込んでおきましたsmile

Img_6210

ツルニチニチソウが開きました。

Img_6202



薄いブルーの色が新鮮で、またその形がシャキッとして気持ちいいです。
この時期に咲いてくれるツルニチニチソウは今は当たり前になっていますが一昔前は花がなかなか咲かないものでしたcoldsweats01
咲いてくれると嬉しくて「今年も咲いた」とブログによく書いたものですpencil

Img_6204


クンシランが蕾が色付いて開花待ち状態になってくれましたscissors
タイミングよくビニール袋を取り除いて日に当ててやると花茎を伸ばし色付きました。

Img_6198


この色は元気がでますねrun

水仙も最多の6個の花ができましたshine

Img_6207

オスティオスペルマムが春らしい花を咲かせ始め、ベランダも少し色が加わった感じになってきましたshine

Img_6205

Img_6212

Img_6213

2017年3月30日 (木)

クレマチスがニョキニョキ、ベランダ西側(ベランダガーデニング)

冬の間は葉っぱを落とした枝や茶色の蔓だけの変化のない景色が3月下旬にもなると怪しいものが動くように変化が見られます。

モッコウバラは新芽が弾けるように葉を形成すと同時に小さな実(蕾)が出来ています。

Img_6189


Img_6188

昨年は明日開花したのですが今年は植物全体の活動が1週間くらい遅いようなのでもう少し時間がかかりそうです。

いつもは4月下旬に満開になるのでこの文だとGW頃に満開になるでしょうかsign02

Img_6169

クレマチスの新枝の活動が半端ではありません。
毎日誘引しないと好き勝手な所に伸びていって絡んで手を焼かせますsad

Img_6170

Img_6166

花が咲いた時のシーンを想定しながら誘引してやるのですがその内思うようにならないのが常です。

Img_6176

パテンス系3種とフロリダ系2品種のクレマチスが咲いてくれることになっています。
新入りが3品種あるので全てが咲いてくれるかどうか…
うまくいって欲しいです。

Img_6173

Img_6179





Img_6185

Img_6156

モッコウバラとクレマチスのコラボの実現が4月の私の課題なのですbell

Img_6168

Img_6167

ムスカリはしっかり色が付いてベランダの片隅に静的な空間を創っています。

Img_6165

ペラルゴニウム・シドイデスはこれからあの大人なビロード花を咲かせてくれます。

Img_6172


挿し木して育てている苗もしっかり生長してくれ一人前になったので今シーズンは沢山さかせてくれるでしょうsign02

その他今はフリル咲きビオラ「ミルフル」、ヘンリーツタ、アズーロコンパクト、ナンテン、ハツユキカズラ、イベリス、ナネノナルキ、ミセバヤなどが楽しませてくれますnotes

Img_6162Img_6187Img_6163Img_6190_2





Img_6160
Img_6161Img_6192



Img_6191

2017年3月29日 (水)

春先のベランダ中央部(ベランダガーデニング)

ベランダ中央部は洗濯物を干す場所として大切な役割を果たしますがそのスペースを確保しつつガーデニングを楽しんでいますnotes

Img_6150


Img_6148

Img_6153


Img_6154

春先はビオラがまだ頑張ってくれていますsmile

Img_6137


Img_6138

イベリスは開花期を迎えて白い花を増やしてきましたup

Img_6139

今月上旬に買ってきたネモフィラも今週になってから花数が増えてきましたshine

Img_6136

日当たりのよい場所に置いたセダム類も厳しい寒さにさらされてナチュラル感が…coldsweats01

Img_6095


Img_6143


Img_6142

ミニバラも葉っぱを増やしてもうすぐ蕾を付けてくれそうな気配ですsmile
楽しみが増える春先のベランダですnote

Img_6144

ベランダ壁で日陰になるけれどもガラス越しに光が入る場所に置いているステラ(バコパ)は今のところ順調です。
これから高温になってくると弱るので涼しい場所に移動させた方がいいのでしょうねthink

Img_6140

春の訪れを知らせてくれる水仙です。
以前はチューリップも植えていましたが場所が無くなり諦めましたshock

Img_6129


Img_6130


Img_6151

多肉植物はすっかり冬に慣れた感じ!
特にエケベリア十二の巻などはむしろ寒さが必要なようです。

Img_6147

エアプランツもこれから出番が増えるでしょうsign02

Img_6141

初めて育てているカーネーションも春らしいピンク色の花を咲かせています。
密に咲いてくれるので場所を占有せず助かりますhappy01

Img_6131


オスティオスペルマムはシックな花をこれから咲かせてくれそうなので楽しみいっぱいですbar

Img_6132


冬の間毎日ベランダにやってきたヒヨドリはもうすぐ山に帰っていくのでしょうねdelicious
やっと躾の成果がでてきてなついてきたのですがまた来年までお別れです。

Img_6092

毎年クレマチスの1番花を咲かせるルビーグローは今年もせっせと開花準備中ですrun

Img_6145

一昨年あたりからヴィオルナ系クレマチスに惹かれるようになり挿し木などで苗が増えてきました。

Img_6135

2017年3月28日 (火)

いよいよスタート!ベランダ東側(ベランダガーデニング)

防寒対策から解放されていよいよガーデニングスタートですrun
モヤモヤしたものが取り除かれてスッキリ気分になれますshine

春先の植物達は俊足ですhorse
壁面が緑色に変化してきました。

Img_6105


Img_6116

冬の花ビオラは今が真っ盛り、モコモコ状態となって私の元気の源泉になってくれますrun

Img_6093


Img_6094

Img_6121


Img_6117


まだ早いかなと思いましたがベゴニアハートカズラをベランダに出してやりました。

Img_6122

Img_6124

まだ肌寒く感じているかもしれませんが心地よい風に当たって生き生きとしてくるでしょうsign02

Img_6123


Img_6098


Img_6101

2012年計画も充実度を増してきて予想以上の出来になってくれましたpass
今年もこれからモッコウバラクレマチスが沢山咲いてくれるでしょうshine

Img_6128

高い所まで届くクレマチスは3品種しかありませんが早くから頑張ってくれていますup

Img_6127

Img_6109

Img_6111


Img_6112



ベランダの東側では今クリスマスローズが咲いています。
もう少しの間、咲き続けてくれそうですshine

Img_6106


メダカ鉢周りではガーデンシクラメンが満開を迎えてきました。
葉寄せをして楽しんでいますnotes

Img_6107

Img_6097

2017年3月27日 (月)

防寒対策を片づけました(ベランダガーデニング)

週末からいよいよ4月に入り、最低気温も5℃を上回るような予報なので防寒対策をしていた植物達の春の準備を始めました。

今日はベランダの格子部分に張っていた寒冷紗の取り除きとビニール袋を全て外しました。

Img_6080



寒冷紗は寒風からベランダの植物達を守るために12月から4ヵ月間ほど毎年張っています

Img_6076

これからは風通しがよくなり春風が心地よく流れ込むので植物達もきっと喜ぶことでしょうsign03

姫リンゴが新芽を出したところですbud

Img_6081



直ぐに緑葉を形成して見る見るうちに花を咲かせてくれるでしょうnote

Img_6082

姫リンゴはあまり大きくならないのでベランダで育てるには好都合な植物ですgood

そして東側ベランダのビニール袋で覆っていた植物達も袋から解放してやりましたdash
まだ朝は寒いので風邪をひかなきゃいいのですが…coldsweats01

Img_6086


春夏苗がいっぱい園芸店に並んでいますがまだ冬の花が元気なので買う気にはなれませんthink

Img_6084


Img_6085

2017年3月26日 (日)

山椒が葉っぱを形成(ベランダガーデニング)

毎年同じ頃に私が気に入った同じ光景が見られるようになってきましたhappy01
植物の何かが変化したときには続いて何かを思い出すといった連鎖が自然と繰り返されますrecycle

ブログも意識しないのですが同じような記事が繰り返されていますcoldsweats01

今日、冬の間ビニール袋で防寒対策していたクンシランサボテン、アロエなどの袋カバーを取り除いてやりました(急に全部取り除くとビックリするだろうと上の袋だけ取り除いて徐々に慣れさせてやろうと思っています)

Img_6063

クンシランは蕾を付けているのでしっかり日に当てて健康な花を咲かせてやりたいですsun

Img_6072

山椒は葉っぱを形成し始めました。

Img_6070






あの懐かしいな香りを嗅ぐことができるのももうじきです。

Img_6064

木苺は新芽を出して葉っぱが出来たかと思っていたらもう蕾を付けているので驚きですeye

Img_6065


Img_6061

春がやってくるのと同時に冬の植物は店じまいですdown
スノードロップの最後の花ともお別れですweep

Img_6057


代わりに今は水仙が咲いて和ませてくれますscissors

Img_6059

そして、オスティオスペルマムもこれから頑張ってくれますup

Img_6060

 

ガーデンシクラメンもまだまだ咲き続けてくれますnote
花期が長い植物の一つなので助かります。

Img_6073

ムスカリが葉の上に顔を出してくれました。

Img_6056

桜が咲く頃にはベランダも賑やかになりそうですsign02

Img_6075





2017年3月25日 (土)

HP更新(ベランダガーデニング)

冬のベランダの様子をまとめてホームページの更新をしました。

空き容量がかなりあるので作業が楽になりましたhappy01
手続きが間違っているのか未だ画面上は修正されていないのでチェック中ですcoldsweats01

水仙が2輪咲きましたshine

Img_6053



少し、春の花壇らしくなりましたcoldsweats01

Img_6052


水仙の株元ではクレマチスの小さな芽が伸びてきましたbud

Img_6054


隣のプランターでは宿根ブラキカムが小さな蕾を付けています。

Img_6055

2017年3月24日 (金)

春恒例のヘンリーツタ、オレガノの植え替え(ベランダガーデニング)

小さなポットに植え付けているヘンリーツタ、オレガノディクタムナスは毎年春になると植え替えして養分補給しています。

Img_6032

ポット内はかなり根が張っています。このままだとやはり植物もシンドイでしょうねsign02

Img_6035


Img_6036


古い土を3分の1くらい取り除き新しい土と入れ替えです。

Img_6037

紅葉が終わると早くに落葉を始め休眠状態に入るヘンリーツタは3月になると活動を開始します。

ヘンリーツタ オレガノディクタムナスは我が家では対になって管理しています。ハンギングも同じ場所です。

Img_6048

同じ用土を使い、水やりも同じときにやっています。花の咲くのも同じころです。

用土は赤玉土(小粒)6、腐葉土4の割合でブレンドして緩効性肥料を適量混ぜたものを使います。

ブルーベリーの顔色が悪かったので(葉の色が薄くなったので)ついでに植え替えしましたhappy01
苗の大きさに対して鉢が小さく植え替えしても根鉢を細く出来ない程カチンカチンになっているので生長を阻害しているのでしょうsign02

Img_6038

ブルーベリーの実の収穫は期待していませんがあの白い花が連なって咲く姿は何とか見たいものですeye

Img_6046

用土は赤玉土4、腐葉土3、ピートモス3の割合にして緩効性肥料を適量ブレンドしたものを使いました。(酸性土を好むので無調整ピートモスがいいのですが無かったので調整済ピトモスを使用)

そして、今日HCに精米に行ったついでに買ってきたオスティオスペルマムカーペットカスミソウを植え付けました。

オスティオスペルマムは宿根草ながら2年くらいで枯らしてしまうのでまだまだ不勉強ですshock

Img_6044



春先にインパクトのある花を咲かせてくれるのでベランダに欲しい花の一つとなっていますbell

Img_6045

カーペットカスミソウは山野草に位置付けられているようで夏の高温多湿を乗り切るのが難しいようですdanger
初めて育てるのですがどのような花が咲くのかを確認するだけでもと買ってみました。
酸性土を嫌うようなので新土ですが苦土石灰も混ぜて用土を準備しましたcoldsweats01

Img_6042

ムスカリが色付きましたshine

Img_6047

クリスマスローズは静かにうつむき加減に咲き続けます。

Img_6043

2017年3月23日 (木)

時計草の誘引(ベランダガーデニング)

植物達が勢いよく活動を開始したので時計草の誘引をしておきました。

新芽を出して蔓を伸ばし始めると蔓が絡んで作業が全く進まなくなるのでそうならないうちにとやっておきました。

(誘引直し前)

Img_6030

枯れた蔓を除去した後に誘引です。
以前は蔓を1本1本ほどいて根元から綺麗にトレリスに巻いていましたが2年前に植え替えして生長が著しかったので蔓が増えてうまく解けないのでそのまま全体をぐるりと巻き付けておきました。

(誘引後)

Img_6031

時計草はずっと冬の間はビニール袋で覆って防寒対策をしていましたが今冬は何もせずに冬越ししてみました。
どうにか大丈夫そうですねsign02

今年もあの独特な花に出会いたいですhappy01

今日、水仙が開きましたsign03

Img_6039


春らしい黄色の水仙です。
背丈が高いので強い風が当たると倒れそうなのでヒヤヒヤします。

Img_6041


蕾がもう二つあるので、しばしの間水仙が楽しめますnotes

Img_6040

2017年3月22日 (水)

ベルフラワーが活動開始です(ベランダガーデニング)

先日の3連休の暖かさから植物達が一気に活動を開始したようです(東京のソメイヨシノも影響あったのでしょうかsign02

変化が大きくなってきました。

Img_6029



ベルフラワーも冬の間は緑を残していたもののじっと止まったままでした。
ここ2,3日で鉢内の様子が変わってきて何かが動いている感じになってきました。

Img_6020


Img_6022



2鉢あるのですが隙間があった方の鉢表面も緑葉で覆われていくようになり、満杯状態になっていた鉢も茎葉を伸ばして大盛りになってきましたbud

Img_6023


Img_6024

栽培当初は比較的弱い植物かなと思ったのですが、「強い、強い!」暑さにも寒さにも負けることなく10年以上生き続けています。

Img_6025


Img_6026

有り難いですね、宿根草の特長の恩恵を受けています。

Img_6027


Img_6028

GWには一気に咲いてベランダの景観を変えてくれますshine

2017年3月21日 (火)

モッコウバラに蕾が(ベランダガーデニング)

東京では桜の開花宣言がそろそろかと靖国神社のソメイヨシノの標本木を気象庁の職員がチェックされている様子をニュースで伝えられています。
昨日は3輪開花していたので開花宣言の目安5,6輪にはもう少し、今日くらいにはと思っていたらかなりの冷え込みなのでどうでしょうsign02

我が家の住宅周りの桜の蕾もふっくらしてきましたcherryblossom
もうすぐですね! 自然とテンションが上がってきますup

ベランダも変化の速度が上がってきましたよshine
今朝も2,3の変化を見つけましたeye

一つ目はモッコウバラに蕾が付いていたのを見つけました。

Img_6001


Img_6002



4月下旬に花を咲かせるのでまだまだ先だと思っていたら新芽を出すや否や蕾も形成ですねsign02

小さな粒々を見るともう開花のシーンが妄想されますhappy01

Img_6006


Img_5999


Img_6003

傍では毎年コラボして楽しませてくれるクレマチスが蕾を付け始め準備してくれています。
この場所に絡ませるクレマチスも年々増えて4品種になりましたcoldsweats01

Img_6007

梯子型トレリスにハンギングしている植物ともコラボしてくれることもあってこれからが楽しみですnotes

Img_6008

Img_6011


Img_6013





二つ目の発見はネモフィラが咲きめたようですnote

Img_6004

Img_6014





Img_6009

3っつ目は水仙が開花直前になっていました。
黄色がハッキリしてきました。

Img_6005

Img_6015

毎日朝と夕方にやってくるヒヨドリですが今日は天気が悪かったせいか雨宿り気分なのかほぼ1日中ベランダのいつもの場所でじっとしていました。
動かないので置物のように錯覚するほどですhappy01

Img_6019

2017年3月20日 (月)

葉ボタンの花(ベランダガーデニング)

正月飾りに使った葉ボタンを残していたら花を咲かせましたshine
(正月飾りの全ての植物はばらして今も元気に育っています)

Img_5997

Img_5987





Img_5998

元々はカラーリーフとして冬の花が少ない時期にコンパクトな姿を楽しんでいますが春になると茎をニョキニョキと伸ばして黄色の花を咲かせます。
この気の緩んだような姿で春を表現する葉ボタンも気に入ってますgood

Img_5989

濃い紫色の葉がグラデーションがかかったように縦に並ぶ姿もなかなかいいものです。

Img_5990


Img_5991

Img_5986

短日処理が遅れたシャコバサボテンにひとつだけ花が咲きましたcoldsweats01
濃い紅色でシャキッとした鮮やかな花は元気をくれますrun

Img_5996


Img_5994

2017年3月19日 (日)

ムスカリが顔をのぞかせました(ベランダガーデニング)

昨年よりも少し遅いようですがムスカリが花茎を伸ばして披露ですnotes

Img_5983

もう何年でしょうsign02
ブログを始める前だから10年以上前は確かですが)
プランター内ではびこってきたので昨年球根を間引いたのですが間引き過ぎて今春はスカスカ状態になって花を咲かせてくれるか心配していましたdown

Img_5980

Img_5981

毎年いつもの時にいつもの場所で会えるとやはり嬉しいですね!happy01
暑さ寒さに耐えて生き延びてくれると元気をもらえますup

Img_5979

最初にムスカリの花と出合った時はどちらかと言えば苦手な花だったのですがあるきっかけで植え付けてからは可愛く見えるようになりましたnotes
”食わず嫌い”だったといったところでしょうかcoldsweats01

ヘデラに囲まれて頑張っているカーネーションに蕾が次々と上がってきました。

Img_5982

ゲラニウムもいい感じheart04

Img_5985


2017年3月18日 (土)

かなり期待出来そうなベルオブウォーキング(ベランダガーデニング)

今日から3連休、天気もよさそうだし外で身体を動かしたくなりますねsun
ガーデニングを開始する人も多いことでしょうsign02
HCには所狭しと沢山の苗が入荷して春、春、春といった感じで購買意欲をそそりますup

昨日はベランダで何か起きたような感じになっていましたdash
早くに芽を出したもののそのままじっとしていたヴィオルナ系クレマチスが突然弾けて伸びていたり、ベルオブウォーキングが地際から新芽を3つも出していましたbud

Img_5966


Img_5965

世代交代をしようとしているのでしょうかsign02
ポンポン咲きのベルオブウォーキングは花期が長く花弁の色も変わっていくので気に入っている花の一つですbell

Img_5958


これが3っつも新しい蔓が伸びて花を咲かせてくれると思うと妄想状態になってしまいますhappy01

高い場所まで伸びた蔓には新芽が力強い葉を形成しつつあります。

Img_5960


ベランダも一気に春らしくなってきました(まだスタートを切った程度ですがcoldsweats01

水仙も蕾の中に黄色いものが見えはじめ、

Img_5963

ジュリアンはずっと花を咲かせ続けてくれてベランダに色を添えてくれていますshine

Img_5959_2


ビオラも黄色とピンク色といった春色の花が勢いを増して花数を増やしていますup

Img_5961


Img_5969


Img_5975

ピンク色と言えば今年仲間入りしたカーネーション

Img_5964

そして古株のガーデンシクラメンも。

Img_5968

壁面も緑が覆うようになってきましたclover

Img_5974


Img_5977

 

2017年3月17日 (金)

イベリスの花がかなり咲きました(ベランダガーデニング)

正月の寄せ植え苗が無い頃に園芸店に並べられるイベリスは花が咲いていますが本来の花期はこれからのようです(私もその時に買ってきましたcoldsweats01

正月の花が終わった後、切り戻してやったら再び先月末から咲き始め今はかなり花数を増してきましたup

Img_5954


Img_5951

我が家のベランダでは白い花が少なかったのですが最近は段々と増えてきました。
歳をとると色の好みも変わってくるのでしょうかsign02

Img_5952

小さい白い花が密に咲くアリッサムをグループ化してまとめた姿をしているような感じですthink

もう一つの苗も蕾を沢山付けています。

Img_5955


Img_5949


ゲラニウムがかなりいい感じになってきました(私見ですよcoldsweats01

Img_5957

2017年3月16日 (木)

それぞれのクレマチス(ベランダガーデニング)

今朝はATPテニスの錦織選手と西岡選手の大活躍にテレビにくぎ付けになってしまいましたtennis

21才の西岡選手はあの世界ランキング3位のバブリンカ選手にビッグプレーで最後の最後まで善戦、手に汗握る試合内容で試合終了時は身体が震えしばらく動けないほど興奮していましたhappy01

昨日は冬に逆戻り状態でしがた今日は寒さも和らぎやっぱり春だなと感じさせる陽気ですsun

クレマチス「篭口」の新芽が急速に伸びてきました。地際から芽をだしてじっとしていましたが温かくなってくると目を覚ました如くニョキニョキと背が高くなってきました。

Img_5937

すぐ傍のヴィオルナ系篭口と同じ頃に芽をだしたのですがこちらはじっと現状維持の状態ですbud

Img_5938

別の鉢内の苗は活動を始めたようです。

Img_5942



MEアンドレは篭口よりも少し遅れて活動を開始しましたが蔓を伸ばしました。

Img_5939

高い所まで伸びている蔓にも新芽を出しています。

Img_5941

昨年仲間入りした「花水川」は地上への芽出しは遅かったのですが早咲き系とあってか急いで蔓を伸ばしているようです。

Img_5940



東側壁面に這わしているHFヤングは壁面いっぱいに広がった蔓から沢山の芽を出して今年もいっぱい花を咲かせてくれそうな勢いですrun

Img_5936


Img_5935

クリスマスローズが2番花、3番花と続きそうです。

Img_5934

ビオラが最も好きなシーズンを迎えましたgood

Img_5943



Img_5924Img_5925Img_5926Img_5927Img_5928





Img_5929


Img_5930


Img_5931


Img_5932


Img_5933





Img_5947

2017年3月15日 (水)

ツルニチニチソウが蕾を付ける頃です(ベランダガーデニング)

春になると「今日は何の変化を見つけられるかな」とベランダに出るのが楽しくなりますhappy01
まだ少し寒いのですがそんなことを吹き飛ばしてくれるくらいの楽しみですnotes

今日はツルニチニチソウが薄い紫色の蕾を付けていましたhappy01

Img_5919



いつもより少し遅いようですがしっかり咲いてくれるようになりました(以前はツルニチニチソウに蕾が形成せず、花を咲かせようといろいろ試しながら苦労しました)

Img_5918


Img_5917

3月になるとツルニチニチソウがそろそろ咲いてくれる頃だとソワソワして毎朝様子を窺うようになりますeye

Img_5915


ツルニチニチソウの花は色模様と姿がその前に咲くオキザリスサクラソウ、水仙といった春を代表した華やかさに浮かれた気分をちょっと抑えてくれますdown

Img_5916


寒の戻りでかなり冷え込んだ今日は外に出ると真冬並みの寒さですshock
日の当たっている場所を見つけるとそこに行きたくなりますsun

Img_5920

植物達もこの寒さには驚いたことでしょうsign02


Img_5921

Img_5922

2017年3月14日 (火)

クレマチスの中耕(ベランダガーデニング)

クレマチスの苗4品種を同じ野菜プランターに植え付けているので植え替えが難しく2年に1回くらいで中耕&土の入れ替えをしています。

土中に空気を入れたり、養分を補給することでクレマチスも生き返ってくれるのではないかと願いを込めて作業していますhappy01
土表面に置いているバークチップの中で冬を越すダンゴムシの発生の抑制にも効果があると思ってやっていますcoldsweats01

この作業で役立つのが100均ショップで手に入れた小さな”くまで”です。
狭い場所の土耕しには凄く便利です。

Img_5909

最初にバークチップを全て取り除きます。

Img_5906


新芽がよく見えますeye

Img_5907


Img_5908


根を出来るだけ傷めないように”くまで”で株元から放射線状に引いて土を起こし、土の排出は手で行いました。

Img_5911


かなり根が張っていることが分かります。
根を乾燥させてはいけないので迅速に作業を進めます。
用土は赤玉土7、腐葉土3の割合でブレンドして緩効性肥料を適量混ぜたものを使用。

もう少し日にちをおいてからの方がいいのでしょうが、ついでに土表面に骨粉+油粕を少量置いてやりました。

Img_5912


あとは土をかぶせて水遣りして終了です。
2時間半の時間を要しましたsad

Img_5913


ついでにネモフィラ苗をもみじ葉ゼラニウムのプランターに植えました。

Img_5914

寄せ植えカーネーションが咲き始めました。
思ったより少し濃い色の花でしたが春らしいシーンが一つ増えましたhappy01

Img_5905

小さな1輪の花ですが有ると無いとでは随分気分が違いますnote

道端で見つける花や漂ってくる香りもいろいろと懐かしいものを感じさせてくれるものです。

【独り言】
今朝のATPテニス中継で大興奮しましたbomb
21歳の西岡選手がランキング14位の選手を大逆転で破ったのです。
前の試合でもランキング21位で身長差が40㎝もある高速サーブ選手を破って驚かせたのですがまたもやの金星です。
錦織選手のあとの期待される選手として挙がっていたので注目していたのですが嬉しいですねnotes
今朝の試合の前半ではランキング差からやっぱり簡単に負けてしまうのかなと思わせたのですが粘りに粘って流れを引き寄せての大逆転でしたup
 

これでスポーツ観戦大好きな私はまた楽しみが一つ増えましたthink

2017年3月13日 (月)

ゲラニウムが咲き始めました(ベランダガーデニング)

昨年初めて挑戦して気に入ったゲラニウムに再挑戦しています。

Img_5903


Img_5900

夏の高温多湿が苦手なゲラニウムは夏越しがポイントのようです。特に高温が全く駄目なような感じです。

Img_5898



花後早目に北側のベランダに移動させて避暑させたのですがうまくいきませんでしたcoldsweats02
南アフリカの高原を勝手にイメージしながら育てるのですが日本の高温多湿はかなり厳しいのかもしれませんねsign02(南アフリカ産の植物はかなりあり順調に育ってくれるものが多々あります)

Img_5899

用土は水はけをよくするために川砂(小粒石)を混ぜてみました。

この時期には黄色やピンク色の花が一気に咲いてテンションが上がりっぱなしになりそうな気分になりそうなので少し鎮静化させるためにもとブルー系の花でもとゲラニウムを選んでみましたhappy01

Img_5901

Img_5902

ゲラニウムを置く場所は日当たりがよいので今はミニバラを置いています。

Img_5892

Img_5893






ゲラニウムを午前中に置いて気温が上がる午後は日陰に移動させてみようかなと思っています(面倒なのでどうなるかな?)

Img_5894


Img_5895

Img_5897

2017年3月12日 (日)

クンシランに蕾が付いていました(ベランダガーデニング)

12月になるとビニール袋をかぶせ防寒対策をして暖かくなる4月上旬になってから袋を外すと既に花を咲かせようとしているクンシランです。

冬季は殆ど水遣りしないので(2か月に1回程度)袋の中がどのような状態になっているか観察を怠りがちになっているからですcoldsweats01

Img_5878


Img_5877

今朝いつもの繰り返しを思い出して袋の中を覗いてみましたeye

有りました、ありました。
白っぽい粒粒状態の蕾が葉っぱの間で窮屈そうにしていました。

Img_5876


Img_5875

日にいっぱい当ててやりたいのですが寒い目に遭わせたら枯れてしまうのではとビーニール袋を外すのに迷っている私ですhappy01

木苺は葉をニョキニョキと増やしてきました。
あれよあれよという間に花を咲かせる木苺は目が離せませんeye

Img_5879

昨日投稿したクロッカスが開きました。

Img_5887

夕方にはかなり開いてきました、

Img_5890

フリル咲きビオラ「ミルフル」が密に咲いて理想の姿になってきましたsign02

Img_5880


Img_5881

Img_5882

Img_5883





Img_5884

クレマチスの新芽の伸びの勢いが増してきましたがつるバラも負けじと壁面の色を変えてきましたclover

Img_5885

2017年3月11日 (土)

クロッカスが開きそう(ベランダガーデニング)

今日で東日本大震災から6年、傷跡がまだまだ残って復興とは程遠い景色が放映されると胸がジーンとします。
どうしても阪神淡路大震災がダブって思い出されます。
6年といえばずっと下を向いて黙って通勤列車に乗っていたのが次第に上を向いて笑顔や話し声が聞こえてくるようになった頃ではなかったでしょうかsign02

被災地が早く復興するように願っています。

先日花の色が識別できる蕾が出来たクロッカスが開きそうになりましたhappy01

Img_5868



蕾の形成から開花が速い植物のようですrun

Img_5871

白い大きな花弁の中にオレンジ色のシベが見えますeye

Img_5872

クロッカススノードロップと同様に球根を植えっ放しにして群生させたいのですが球根が蒸れて駄目になってしまうのかなかなか難しいです(他の植物と寄せ植えしているので過湿気味になってしまうのでしょうsign02

Img_5860

冬の間、落葉して壁面がむき出しになっていましたがこれから段々と緑葉が増えてパーゴラなどの構造物を隠してくれるでしょうclover

Img_5850_2


Img_5869


Img_5870


Img_5874


Img_5851





2017年3月10日 (金)

寄せ植えカーネーション根付いたよ(ベランダガーデニング)

先日植え付けた”寄せ植えカーネーション”がどうにか根付いてくれたようですsign02

Img_5839



狭隘でヘデラの根が縦横に張っていたのでスペース確保が難しく空洞ができてうまく根付かないかもと心配したのですが何とかうまくいったようです。

Img_5848

ヘデラハツユキカズラと寄せ植えしていた植物が彼らの生育旺盛さに負けて枯れていったので(セージも危うい状態になってきました)最近はガーデンシクラメンを寄せ植えしてワンポイントを加えているのですが今回は”寄せ植えカーネーション”を加えてみました。

Img_5843

色物があると見え方も違ってきますshine

スノードロップはまだ咲き続けてくれます。
小さいながらも体力ありますねsign03

Img_5837


Img_5836


Img_5838

クレマチスで地中からまだ新芽を出してくれない品種が2つありましたが、そのうちの一つが芽を出しましたbud
細い茎で花芽が付いてくれるかどうか心配ですが生きていてくれたので嬉しいですhappy01

Img_5841

ガーデンシクラメンがかなり咲いてくれました。
真冬によく見る花ですが本来はこれからが花期のようです。

Img_5826

山に餌が無くなって市街地に下りてきたヒヨドリもそろそろ山に戻っていくのでしょうかsign02
ベランダを荒らすこともなくなついていますhappy01
こちらを警戒するよりも外からの外敵を警戒していますsmile

Img_5858_2

【独り言】
今日は市内の中学校で卒業式が行われたようですshine
部活動で元気な声を張り上げていた子供たちも巣立って次のステップに向かうのですねup
吹奏楽で送る曲は以前は今流行りの曲で今年は何だろうと楽しみでしたが最近は何故か同じ曲のようです。

Img_5856_3

2017年3月 9日 (木)

シュガーバインは寒さにかなり強い!?(ベランダガーデニング)

2,3年前からシュガーバインを我が家のベランダで冬越しできないかと挑戦していますが、どうやら大丈夫なようですgood
(以前はひ弱な姿なので冬は室内に入れていました

Img_5830

Img_5820

園芸書では5℃くらいから20℃が栽培適温とありますが、凍結しないくらいの気温であれば耐えるようです。

Img_5825


Img_5827

冬季は耐寒性を高めるために水遣りに気を付ければ(乾燥気味に育てる)成功率も高いようです。
乾燥気味に育てるのですが水キレは禁物ですdanger
風に当てないのも必要かもしれませんsign02

Img_5821


Img_5822

Img_5828




葉っぱが乾燥して縮れてしまうと復活は難しく落葉の運命に陥ってしまうようですdown
ベランダの奥まった日が全く当たらない場所に置いているのですが殆ど毎朝朝霧吹きしています。

室内に置いているシュガーバインは栽培適温のせいか生長旺盛でフサフサ状態になります。

Img_5832

寒さももう少しで終わりです。何とか耐えて再び生き生きした姿を見せて欲しいですhappy01

他の冬越し植物達も頑張っていますrun

アメリカンブルー

Img_5833


ブライダルベールです。

Img_5834

2017年3月 8日 (水)

今年はどうかな?モッコウバラ(ベランダガーデニング)

今朝は随分冷え込みましたdown
窓の結露拭きに忙しい朝でしたhappy01

明石海峡のイカナゴ漁が解禁となりいよいよ春到来といった感じですcherryblossom
(ブログの背景もサクラに模様替えしましたcoldsweats01
この時期に楽しみなのが大好きな花のひとつのモッコウバラの蕾を見つけることです。

丸裸状態だった枝に一気に葉芽が出ると続いて小さな粒上の蕾が現れるからです。
まだ蕾は確認できませんでしたが日が当たる場所はかなり生長速度を上げているように見えます。

Img_5808


Img_5803


Img_5805

昨年、今年と植え替えして栄養分タップリの土壌にしたのでパワーも付いてくれたのではと活躍に期待しているところですup

Img_5809_2



かなり老木になってきたのでシンドイかもしれませんが頑張って欲しいです。

クレマチスとのコラボが気に入っているので近くに蔓を絡ませているのですがこちらも蔓の節々に新芽を付けて準備中です。

Img_5807


Img_5806


Img_5813


ハンギングビオラ梯子型トレリスにこれからハンギングするヘンリーツタ等とのコラボも楽しみです。

Img_5810


Img_5811

反対側のベランダの奥に誘引・展張しているモッコウバラの枝もかなり生長しました。

Img_5815


Img_5816

日が全く当たらないので花付きが悪くなりますが、それでも少し咲いてくれるので咲いてくれれば儲けものくらいで様子を窺っていますeye

Img_5812

モッコウバラが頑張ってくれる頃には冬の花ビオラとのお別れが始まるので複雑な感じですthink

Img_5819


Img_5818

2017年3月 7日 (火)

ネモフィラ苗を買ってきました(ベランダガーデニング)

春のベランダをより明るくしてみようとオスティオスペルマムの苗を求めてHCに行ってみたのですが既に良い苗は残っておらず、諦めて何かないかなとウロウロしていると陳列棚の片隅にネモフィラ苗を見つけました。

Img_5794

以前クロッカスや水仙等の花期が終わって花があまり無いときに咲いてくれて楽しませてくれたことを思い出して早速手に取りましたhappy01

先日植え付けたヒューケラは根付いてくれたようですscissors
コクリュウやワイヤープランツと仲良くしてくれればいいですねnotes

Img_5796


ミニバラの新芽が葉を形成しつつあり、緑が増えてきました。

Img_5797


Img_5801

【独り言】
駅の改札は完全自動化で駅員と顔を合わせることが少なくなりました。
挨拶や会話を交わすなんて皆無な状態です。
今日大変なポカをやってしまいましたcoldsweats02
1日乗車券を購入したにも拘わらず帰路の切符を新たに買って改札を通ってしまいましたcoldsweats01 
何のための1日乗車券sign02
自分のミスだから仕方ないかぁと諦めかけましたがダメモトで着駅の駅員さんに説明すると何と使用切符を有効に変えていただきましたok
心温まる対応に感謝ですshine

ちょっと冷たい機械対応時代になったので久しぶりに人の温かさに触れ合うことができましたhappy01

2017年3月 6日 (月)

クロッカスの蕾が(ベランダガーデニング)

気温はそれ程変わらないのですが温かく感じるようになってきましたspa
春の香りがするようになったからかもしれませんsign02

クロッカスの蕾が花の色が分かるようになってきましたshine

Img_5785



地際からすぐに花を咲かせるのでまとまりがあります。
空間があまりないベランダで輝くように咲いてくれるクロッカスは存在価値大です。
球根も小さいので扱いやすく助かりますhappy01

Img_5786

害虫も殆どつくことがないので管理が簡単でストレスがかかりませんgood

Img_5793

白色、黄色や紫色のクロッカスを植えっぱなしにしているのですが最初は白のようです。

クロッカスは1日で蕾が一気に大きく膨らんで今にも開きそうになってきました。

Img_5802



水仙とどちらが先に開くか楽しみですeye

Img_5800

クレマチスの蔓の節々から次々と新芽が出てきて虫が飛んでいるように見えてきました。
あれよあれよと緑の壁に変身していくのでしょうねsign02

Img_5789


Img_5790

ブルーベリーの葉芽、花芽も大きくなってきました。
鉢内が窮屈になったせいで少し元気がないようにも見えますが頑張ってくれるでしょうsign02
出来たら春先に植え替えしたいです。

Img_5799





ビオラは豪華咲きになってきて元気をもらえますrun

Img_5792

2017年3月 5日 (日)

植え付けました(ベランダガーデニング)

一昨日購入した苗を植え付けましたhappy01
一応置く場所を決めてそれに合ったプランター、鉢に植え付けてあとは出番待ち状態にしておくことにしました。

最初はお気に入りのゲラニウムです。
これからベランダの中央部にハンギングして昨年同様、その姿を楽しむ予定ですeye
控えめな姿がいいですよscissors
ベランダではどうしても近距離から見るため大きな花は圧倒されやすいので花径の小さい植物でバランスよい配置となるようにしています。

Img_5780




水はけのよい土を好むので川砂利、赤玉土、腐葉土を2,4,4の割合にブレンドして緩効性肥料を適量まぜて用いました。

次はカーネーション
名札に”寄せ植えカーネーション”とあるのでやはり寄せ植えでしょうねsign02
ハツユキカズラが野生化している樽プランターに入れることにしました。
ハツユキカズラの根っこが縦横無尽に張っているので植え付けスペースを確保するのに四苦八苦しました。
このような状況でカーネーションが定着するかどうか心配ですがどうにか収めましたcoldsweats01

Img_5778

水はけの良い土を好むのでバーミキュライト、鹿沼土、赤玉土、腐葉土を2、1、4、3くらいの割合でブレンドした土に緩効性肥料を適量混ぜてみました。

Img_5779_2

最後はクレマチスです。
こちらはつい先日のネットで取得した苗を植え付けたばかりなので簡単に作業を終えることが出来ました。

Img_5781

エアプランツが残りましたがこれから置く場所を探します。

我が家のスノードロップが花期を終えそうになってきましたshock

Img_5783


Img_5782

2017年3月 3日 (金)

エアプランツを買いました(ベランダガーデニング)

そろそろ園芸店に好みの春苗が入荷していないかと出かけてみました。
目的の鮮やかな色の花が咲く苗は未だ出ていませんでしたcoldsweats01
大好きな花の一つのクレマチス苗は大量に並んでいましたが先日ネットで購入した苗が届いたばかりなので用無しと近づかないようにしたのですが駄目ですねsign01

Img_5775

また置く場所のことも考えず(もうそんな場所は無いのですが)買ってしまいましたcoldsweats01

地上部を枯らして未だ新芽を覗かせていない品種が2つあるので万が一の場合、そこに植え付けてみることにします。

折角ちょっと離れた場所にある園芸店まで来たので何かをと物色していたらエアプランツの小さな苗がいっぱい入った籠を見つけたのでそれを買うことにしました。

Img_5770

日陰場所に置いても緑をキープしてくれるしちょっとした空間を創ってくれるのでエアプランツをと4つほど買ってみました。

Img_5769

既に数種類のエアプランツ室内やメダカ鉢上方に置いて楽しんでいますが空間創りに役立つのでこちらは配置計画なしでも大丈夫でしょうsign02

Img_5773


Img_5777


Img_5771





ベランダを明るくしようとこれからピンク色の花を咲かせるであろうカーネーション昨年初めて挑戦して気に入ったゲラニウムも手に入れましたgood

Img_5776


Img_5774

2017年3月 2日 (木)

白のガーデンシクラメン(ベランダガーデニング)

今日は変な天気です。
晴れていたかと思えば急に暗くなってきて雨が降り始め、しばらくするとまた晴れています。
これからの予報が雨後晴れとなっているから繰り返すのでしょうねthink
外出するなら傘は持っていかなきゃ大変な目に遭ういそうですよdanger

いつも色鮮やかなピンクや赤色のガーデンシクラメンをベランダに置くのですが正月用の飾りとして寄せ植えした白色のガーデンシクラメンが再び咲き始めましたshine

Img_5762


Img_5763

存在感は乏しいですが白の花はニュートラルな気持ちにさせてくれるので気に入っていますscissors

Img_5759


Img_5757



時には必要な色だと思っています。

Img_5760

ガーデンシクラメンは我が家のベランダの冬の定番となっていますhappy01

Img_5765


Img_5766

クロッカスがそれと分かる細い葉を形成して中央には蕾らしき色の付いたものを覗かせ始めました。
春らしい景色ですcherryblossom

Img_5768

Img_5761

2017年3月 1日 (水)

水仙の蕾を発見!(ベランダガーデニング)

先日までずっと待ち続けていた水仙なのですが淡路島の水仙郷が27日に閉演したので水仙の開花期も終わってしまったのだとベランダ花を半ば諦めていました。

ところがです。
今朝、水遣りしていて花茎を2本を見つけました。

Img_5748



あんなに毎日期待しながら見つけようとして見つからなかったのに急に存在するとは…
2日間の日当たりで一気に花茎を伸ばしたのかもしれませんsign02

Img_5746

Img_5752

また新しい楽しみが出来ましたheart02

Img_5750

久しぶりにベランダで水仙の花が見られそうですhappy01

スノードロップが好みのシーンを続けてくれるので限られた場所ですが毎日楽しんでいますnotes

Img_5749


Img_5747

アリッサムを短く刈り込んでおきましたhairsalon

Img_5754

苦手な高温多湿の夏を乗り切って再び花を咲かせることを繰り返して木質化したアリッサムですhappy01

Img_5755

今日のビオラですshine

Img_5753


【独り言】
昨日インターネット使用中、突然「Web がロックされました。下記に連絡ください」と電話番号が記されフリーズ状態になってしまいましたcoldsweats02
その後いろんなことを試すも回復せずに段々と動きが遅くなる始末。
ひょっとしたらと強制終了させて電源プラグも抜いて今朝PCメーカに相談したらすんなりと解決sign01
ウィルスが侵入したかもしれないらしいです。
セキュリティ対策ツールで毎日スキャンしているのですが網にかからないウィルスがいるのかもです。
ネット社会ではいろいろなことがあるようです。
気を付けましょうdanger

 

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »