« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月28日 (火)

ヒューケラ頼み(ベランダガーデニング)

今日で2月も終わり明日からは3月。
3月と聞くだけで気持ち的に温かくなりますspa
地中から芽を出してくるいろんな植物達との再会が始まりますshine

ベランダでは日陰場所が多いので日陰でも育つ植物をうまく育てると緑化スペースが広がりますclover
以前東側の壁面のハンギングポットでヒューケラを育てていたので再度同じ場所に植え付けてみました。

Img_5739



午前中は全く日が当たらず午後に西日が当たる場所ですsun

Img_5745

寄せ植えの相棒のコクリュウは静かにゆっくりと生長中です。
未だ見ぬ花を楽しみにして待っていますeye

Img_5740

前回からは斑入りのワイヤープランツが新たに加わっています。
うまく根付いて以前のようなシーンを見せてくれると嬉しいです。

Img_5744


今回のヒューケラの品種は”チェリーコーラ”だそうです。

Img_5743


2017年2月27日 (月)

植物の群生する姿を夢見ています(ベランダガーデニング)

スノードロップの群生もどきがもう一つ仕上がってきましたcoldsweats01

Img_5721


Img_5726



この時期は花が少ないので水仙スノードロップの群生をベランダで楽しみたくて実現に頑張っていますshine

Img_5724

水仙は土壌の栄養が不足してきたのか葉が出るのですが花がなかなか咲いてくれませんweep

Img_5729


Img_5730

植物の群生を夢見ているのですが、度を越して繁茂し過ぎは困りものです。
ユーカリのグランドカバーとしてオキザリスを植えたもののこちらはあれよあれよという間に大きなプランターいっぱいに広がってしまいましたshock

Img_5731


Img_5732

花期が終わったら球根を掘り上げようと思っています。

Img_5735


Img_5736


知らぬ間にセージ(ホットリップス)がポツリポツリと咲いていました。
年末にこじんまりと刈り込んだのですがもう春のスタートを切ったのでしょうsign02

Img_5728


Img_5727


Img_5737







昨日植え付けたクレマチスはしっかり日に当てて生長促進を願っています。
ベランダで日が当たる場所には何とか植物に日に当ててやろうと鉢移動に忙しい冬ですrun

Img_5722

Img_5723

2017年2月26日 (日)

クリスマスローズが咲きました(ベランダガーデニング)

セミダブルのクリスマスローズが花弁を開きましたshine
花茎が短く下の方でしかも下向きに咲くので顔が見られないだろうと諦め、次の花に期待することにしていたのですが何とか顔を見ることが出来ますgood

Img_5713

優しい感じの花色なので春を知らせてくれる感じですcherryblossom

Img_5717


Img_5715

先日届いたクレマチスの苗を植え付けました。
我が家のベランダで19番目の品種となります。

Img_5702




うまく育って欲しいと願いながら土や肥料をブレンドして丁寧に植え付けました。
(これまで2,3度失敗しましたが植え付け時の気合というか一生懸命さが足りなかったと気付いたもので)

Img_5704

用土は赤玉土7、腐葉土3に緩効性肥料を適量混ぜたものを使用。

Img_5705

2節まで地中に埋めたいのですが(種苗メーカ推奨)深鉢が無いため1節だけ地中に埋めましたcoldsweats01

Img_5706

クレマチス「篭口」の新芽もグーンの伸びてきましたbud

Img_5711_2


スノードロップが私のお気に入りの姿を披露し続けてくれますnotes

Img_5710


Img_5709

2012年から挑戦し続けている高所緑化計画のクレマチスの節々に付けた新芽も大きくなってきました。
もう5年になるんだなぁと月日の経つのが速いことに実感しましたshock

Img_5718


Img_5719

晴れた日はビオラも嬉しいのか花数が増します。

Img_5712


Img_5720

2017年2月25日 (土)

イベリスが咲き始めました(ベランダガーデニング)

一昨年の暮れに初めて買ったイベリスが咲き始めましたshine

Img_5700


Img_5699

Img_5697

店頭では年末に花を付けたものが(ハウスで開花調整されたもの)売られていますが本来は春咲きの植物なのでこれからが花期のようです。

乾燥気味を好み、寒さにも強く丸1年以上ベランダで生き続けてくれたので我が家のベランダに適正があるようです。
管理も容易な方ですscissors

Img_5696

小さな花が密に集まって賑やかに咲く姿が特徴ですね。
ちょっとその姿はアリッサムに似ていますが花弁が少し大きく大小もあります。

Img_5695

日当たりを好む、いや日当たりがよくないとうまく育たない植物なのでベランダで最も日当たりの良い場所にハンギングしています。

Img_5698

水遣りの頻度が少なくて済むのでハンギングに合った植物ではないでしょうかsign02

2017年2月24日 (金)

スノードロップの姿(ベランダガーデニング)

今日はドタバタしているのでスノードロップの咲く姿だけを収めてUPですcamera

Img_5640


Img_5642

凍てつくようなベランダで健気に咲いてくれるスノードロップを見ると自分も頑張れますhappy01

Img_5641


Img_5691

ちょっとでも群生の姿にしたいと毎年新しい球根を足しながら理想のシーンを追い求めていますcoldsweats01

Img_5643


Img_5644

Img_5636

2017年2月23日 (木)

クレマチス苗が届きました(ベランダガーデニング)

昨夜はひどい嵐でしたtyphoon
予報を聞いていたので高所の鉢・プランターは床面に下して対策をしていたのでそれ程の被害はありませんでしたcoldsweats01
しかし南風をまともに受けたので植物達はきっと悲鳴を上げたことでしょうsign02
この強い南風はベランダを荒らすので憎いのですが一方では植物達に春の訪れを知らすのか一気に新芽を伸ばしてくれるので助かります。

朝は鉢の受け皿に溜まった水を排出するのに大忙しでしたrun
溜めたままにしておくと根腐れするので早めの排出を心がけています。

正午頃、クレマチスの苗が届きました。
注文してからはいつくるかと待ち遠しくてたまりませんでした。
本当は10年以上も前にベランダで最初に育てたかった品種のテッセンなのですがいろいろあって今ベランダにあるクレマチスの18番手となりましたcoldsweats01
早く植え付けたいのですがもうしばらく我慢です。

Img_5690

我が家の新米ヴィオルナ系の苗も新しい芽を地中から出してヤル気満々です。
いくつの花を咲かせてくれるでしょう?

Img_5645

春の嵐を避けるために鉢やプランターを取り除いた花壇は殺風景ですshock

Img_5629


植物達の力は偉大です。
殺風景なものを一気にデコレーションしてくれて元気をくれますup
可愛がりたくなる気持ちをもたせてくれます。

Img_5638


Img_5639


雨に濡れた姿もリフレッシュ感があってまた違いますsmile

Img_5631


Img_5630


Img_5635


Img_5632


Img_5634

セミダブルのクリスマスローズは凄く低いところで花を咲かせるので顔が見られそうもありませんcoldsweats02
上向きに咲いてくれると助かるのですがクリスマスローズは殆どが下向きですね。

Img_5692

2017年2月22日 (水)

シャコバサボテンがたった1輪だけど(ベランダガーデニング)

ちょっと手遅れだった短日処理を施したら今頃になってシャコバサボテンが咲こうとしています。
短日処理といっても夜間も蛍光灯の光が当たるリビングから夜間使わない部屋に移動させただけのことです。
日が急に短くなったことをシャコバサボテンに感じさせてやっただけですnight

Img_5617

濃いピンク色の花を咲かせるシャコバサボテンは10年前に新聞販売店から頂いたものです
それ以来、沢山の花を披露し続けてくれましたが最近は管理が疎かになったせいで花数が少なくなってしまいましたdown
努力しないといい結果に恵まれない象徴的な事象ですcoldsweats02

Img_5615

それでもたった1輪ですが花が咲いてくれると嬉しいですねsign03
1年に1回しか出合うことが出来ない花です。1輪でも見ることが出来ると安心しますhappy01

今朝は青空が広がっていい天気sunですが予報では夕方以降かなり荒れるとの予報ですtyphoon
全く想像がつかない今の状況ですが注意しておかないといけないですねdanger

Img_5618

Img_5622

スノードロップが段々と小さな群生の姿を実現してくれます。

Img_5619


Img_5621


小さな花ですが何度見ても不思議で惹きつけられる花ですね。

Img_5620

矮性ローズマリーが新芽を付け始めました。

Img_5624

2017年2月21日 (火)

動きが速い木苺(ベランダガーデニング)

今朝の冷え込みは厳しかったですねsign01
昨日が暖かったので余計に寒く感じるのでしょうが窓ガラスはびっしりと結露していましたsweat02

木苺は日々変化しているようで落葉したかと思えばすぐに新芽をのぞかせ、その芽は見る見るうちに大きくなっていき弾けて葉を形成します。

Img_5612



凄く慌てているように見えますrun

Img_5606

今年も葉の形成を始めました。
昨年は15日だったから約1週間ほど遅かったようです。

すぐ傍でリハビリ中のつるバラも小豆色の芽が伸びて葉の形成を始めようとしています。

Img_5613


Img_5607


GWの頃に一斉に花を咲かせるベルフラワーは今も緑葉を維持して春を待っていますsandclock

Img_5608


クリスマスローズは蕾の先端を少し開いて外の様子を窺っているように見えますsearch

Img_5609

ガーデンシクラメンも蕾をいっぱい付けて準備万端、葉っぱの下でいつ頭を出そうかと協議中のようですhappy01

Img_5610

2017年2月20日 (月)

今年の1番もルビーグローかな?

まだまだ先の話ですが、今年のクレマチスの1番花はルビーグローなんだろうかクレマチスの変化を観察するのが楽しくなってきた今日この頃ですeye

Img_5596

地中から次々と新芽を覗かせてくるので今日はどうなっているだろうか、新たに芽を出してないかとバークチップを取り除いて見つけるのが楽しみですnotes
今朝もルビーグローの新芽を見つけましたshine

Img_5599

花を咲かせるのは4月になってからですがこれから蔓を伸ばして節々から葉芽や花芽を出して生長する過程が結構楽しめますup

Img_5600

ベランダに18品種のクレマチスがありますが(今年1品種が加わって19品種になります)春になると早く咲いてくれと待ち遠しくてたまりませんhappy01

4年前にベランダ中央部に植えたルビーグローは日当たりが最もよいせいかで毎年1番最初に咲きます。

 

春1番(?)の強い風が吹く神戸です。
気温が上がってきたのかオキザリスが沢山開きました。

Img_5597

Img_5601


Img_5603

寒い冬が苦手な夏の代表花の一つ、サフィニアがじっと耐えて春を待っています。
寒い日ももう少しだから頑張って欲しい。

Img_5604

真っ赤に紅葉したハツユキカズラもしかりです。
ブルブル震えながら春を待っているのでしょうねsign02
こちらは耐寒性があるので比較的余裕で冬を過ごすようですgood

Img_5605

2017年2月19日 (日)

越冬中のアメリカンブルー(ベランダガーデニング)

今日も穏やかな日になりそうです。
朝早くからベランダにヒヨドリがやってきて餌待ちをしています。
今年も2羽が代わる代わる(時には同時に)やってくるのですが、行儀のいい鳥ともう少し頑張って欲しい鳥です。
ベランダの植物を食い散らかすような悪戯はしないようです。
最近はアカハラが夕方にやってきてベランダ内をキョロキョロ見回っています。
地表の虫が好物のようなので8階まで上がってくるということは宿でも探しているのでしょうかsign02
5月頃になるとセキレイが宿を求めてやってくるのですが同じ目的かもしれません?

6年継続して生き続けているアメリカンブルーです。

Img_5582



草というよりも木の状態になってしまいましたhappy01
茎はパリパリの状態で若い苗のときのような枝垂れる姿とは違います。

Img_5583

それでもあの涼し気なブルーの小花は同じですcoldsweats01

Img_5584

最も寒い2月は昼間はベランダに出して日光を浴びますが夕方には室内に入れています。

Img_5586

傍のクリスマスローズに新しい蕾が出来ていましたeye
今年はたった1輪しか咲かず我慢しないといけないかなと思っていたところに新たに出来たので嬉しいですねnotes

Img_5585

植物達にとっては優しい陽射しなんでしょうねsun
ミニバラがあれよあれよと言う間に葉を形成していきますbud

Img_5588

オキザリスは捩じるようにして閉じていた花弁を緩めて開きますsun

Img_5594


Img_5589


Img_5590

今日は気温が上がった影響でしょうね、スノードロップが思いっきり花弁を開いて虫が飛んでいる姿でした。

Img_5592


Img_5591


2017年2月18日 (土)

ノウゼンカズラも新芽を(ベランダガーデニング)

大好きな花の一つのノウゼンカズラが新芽を出しました。

Img_5578


Img_5579



毎年花期になると楽しみにしているのですが最近は空振りに終わっていてもう駄目かなと諦めかけたところ、昨年秋に3年振りに咲いてくれて大喜びしましたhappy01

Img_5565

10年以上も前の購入時数ミリ程度だった蔓径も今は数センチにもなってたくましくなってベランダ空間に大きく広がっています。

Img_5566

Img_5564

今年も咲いてくれることが凄く楽しみなのでその生長過程が気がかりですeye

Img_5562

スノードロップが毎日開いてくれます。
暖かくなってくれたお陰でしょうsign02

Img_5567

Img_5570

思いっきり花弁を広げてくれた姿は虫が飛んでいるようにも見えますeye

Img_5577

理想の群生に近づいた姿は楽しみいっぱいです。

Img_5580


Img_5581

お花畑と化したビオラです。

Img_5573


Img_5575

【独り言】
錦織圭選手がアルゼンチン・オープンで準決勝進出ですtennis
海外で活躍する選手が増えてTV観戦の楽しみが増えましたtv
(生憎、今回のアルゼンチン・OPはテレビで見られませんが)

スキージャンプの高梨選手伊藤選手、スケートの羽生選手や宇野選手など世界の第一線で活躍する日本選手の中継が日替わりであるので忙しい日が続きますcoldsweats01

2017年2月17日 (金)

つるバラが芽吹きましたよ(ベランダガーデニング)

今日、関東地方では”春一番”が吹いたとかsign01
上着を脱ぎたくなる嘘のような高い気温だそうですよ。
 しかし、今夜から北から寒気が入ってきて急激に気温が下がるというから気を付けてくださいよdanger

ここ神戸は朝から小雨が降って肌寒いrain
最高気温は16℃になる予報ですがそこまで上がる? という感じですcoldsweats01

植物は確かに春を感知しているようです。
今日もクレマチス「グローリー」が地中から新芽を覗かせましたbud
初冬のころから地上部を枯らしたまま新芽の兆候がなかったので心配しましたが(日があまり当たらない場所なので)これで安心です。

Img_5545

2品種を楽しんでいるつるバラの一つもかなり芽吹いてきました。
既に葉っぱを形成して緑の面積を広げていますclover

Img_5542


Img_5541


Img_5540


Img_5543

緑葉が減って茶色の蔓ばかりが目立っていた冬のベランンダもこれから緑色の占有面積が増えてきます。
段々楽しみになってきますnotes

Img_5559


Img_5552

Img_5538

Img_5539

ブラキカムは今年も元気そうです。
か細い茎なのですが強い植物ですhappy01
春になって繊細な花を咲かせて元気をくれます。

Img_5533

傍の矮性ローズマリーは花期が始まりましたが、日照がまだ足りないせいでしょうね、我が家のそれは花を咲かせる兆候がありません。
それでも緑とその姿を楽しめるので私にとっては十分ですgood

Img_5534

これから風が強く吹くような予報ですが折角咲いた花が傷めつけられなければいいのですが…

Img_5558


Img_5555

Img_5548

Img_5549

2017年2月16日 (木)

春の陽気になる?(ベランダガーデニング)

*記事を書いていたものの、公開ボタンをクリックするのを忘れていましたcoldsweats02
21時半になっての公開です。

今日は春の陽気で気温がグングン上昇するとの予報ですup
ここ神戸も3月中旬の陽気になるらしい。 

それならばと冬の間、全くと言っていいほど水を遣らないサボテン、クンシランに水を遣ってビニル袋を解放しました。1ヶ月以上も水遣りしなかったので喜んだでしょうsign02

Img_5519

スノードロップも新たに咲いてくれました。

Img_5523

Img_5530



下向きに咲く花なので今まで一度も見たことのなかった内部を覗くことが出来ましたeye
内側の緑色の斑入りの3枚の花弁が筒状になっているのも確認できました。

Img_5532

春の陽気(?)を浴びて喜んでいますsun

ナンテン

Img_5524

そして、フリル咲きビオラ「ミルフル」も。

Img_5525

それぞれが今を生きていますhappy01

Img_5520


Img_5521


Img_5528

2017年2月15日 (水)

寒さも一服(ベランダガーデニング)

最近、日が少し長くなったように感じます。
夜明けも早くなり活動しやすくなりましたrun
今日は期待していた通りの穏やか天気になってくれそうですsun
明後日までは春のような陽気になるとの天気予報にひとまず寒さから免れそうですspa

スノードロップオキザリスもきっと開いて姿を披露してくれるでしょうsign02

Img_5505


Img_5510

正午頃にはスノードロップが3個ほど開きましたshine
外側の花弁を開いて空気の入れ替えでもするのでしょうか?
夜にはまた閉じてしまします。 
人間と同じような行動をすると思うと几帳面な植物でちょっと滑稽にも感じますcoldsweats01

Img_5506


Img_5508


Img_5509

オキザリスはこの時期の午前中までの日照では不足しているのでしょうね?
まだ全部は開いていません。もう1,2時間日が当たってくれると開きそうな感じです。

Img_5513



開いても1,2時間もすると日が傾むいて気温が下がるので閉じてしまうのでしょうねcoldsweats02

日が当たって気温が上がると植物も喜んでいるように見えます。

Img_5514


Img_5511

昨年のグレゴマが生き延びてくれていました。
苦手な夏をギリギリ乗り越えたのでしょうsign02
株元は枯れ、いつ消滅してもおかしくない姿まで蔓の1節だけが残っていたのですがそのままを継続していました。

Img_5515

ミニバラの芽吹きが加速しましたup
いつの間にやら葉を形成していますclub

Img_5516


Img_5517

2017年2月14日 (火)

少しだけ苗を買ってみました(ベランダガーデニング)

確定申告で僅かですが小遣いが出たので園芸店に行って数個の苗を買ってきましたcar

今の時期は未だ春苗は出回っていないので種類が少ないのですがそれでも寒さに強いことが証明されているので(園芸店の屋外展示)ベランダでも大丈夫でしょうsign02

セダム類オキザリス、プリムラそしてどうしてもカラーリーフとしてベランダに置いておきたかったヒューケラを買ってきましたhappy01

Img_5488

オキザリスは種類が多いというのは知っていたのですが今ベランダにある黄色の花を咲かせるオキザリスは繁茂力が凄くてユーカリのグランドカバーとしてこれまではその殆どが生育出来なかったのですがその土壌で見事に育ち更には領域を増やすほどの繁殖力でしたsign03

今回新しく加わったオキザリス「パーシーカラー」と名札があって花期も秋から春と記載あります。南アフリカが原産地とのことです。南アフリカ産の植物が沢山国内に入ってきているのですね。

Img_5499

Img_5490

花があるとベランダが明るくなりますねshine
プリムラ「ポリアンサ」はこれまでの暖色系とは違うブルー系を加えてみました。

Img_5498


Img_5496_2





Img_5497

私にとってセダム類は小さいながらも大きな力を発揮してくれる植物ですbomb
ちょっとした空間を「生き生き空間」に変えてくれるからですhappy01

Img_5491


Img_5492


Img_5493

ヒューケラコクリュウ、ワイヤープランツなどと寄せ植えしたいのでひとまず仮置きです。

Img_5495

今日もビオラは元気モリモリ状態です。

Img_5500


Img_5501


2017年2月13日 (月)

花水川、MEアンドレ等も新芽を出しました(ベランダガーデニング)

全国あちこちでドカ雪が降って深刻な状況になってしまいましたsnow
電車が停まったり、車が立ち往生するなど一歩間違えれば生命に危険を及ぼすほどだったので心配しました。

昨日、スノードロップを撮っているときに篭口が地中から新芽を覗かせたのを見つけたので他のクレマチスはどうかなと様子を探ってみると…

ありました、ありましたbud
花水川MEアンドレ更には希少花のグレイブタイビューティの株元に新芽を覗かせていましたeye

Img_5474

Img_5480


Img_5483

寒い日が続いていますが植物達は春が近づいているのを知っているのでしょうね(寒い日の累積日数を感知しているのでしょうか?)
まだ暖かくなったわけでもないのに芽を出すのが不思議ですthink
(冷蔵庫に入れてから温かい温室に植えて春を感じさせて花を咲かせたチューリップが今市場に出ているのは理解できるのですが)

クレマチス「MEアンドレ」は毎年沢山の新芽を出してくれます。

Img_5481


Img_5473


生きている蔓もあって上方には節々に新芽を覗かせています。

Img_5486


Img_5487

春が待ち遠しい今日この頃ですcherryblossom


Img_5472

冬空の下に咲くビタミン色のビオラやジュリアンは元気をくれますねhappy01

Img_5475


不思議な力を貸してくれる植物達です。
小さなを咲かせるステラもその姿からつい元気をもらえます。

Img_5476


Img_5477

Img_5478



2017年2月12日 (日)

スノードロップが開きました(ベランダガーデニング)

寒い日が続きますが今日は朝から晴れていたのですっかり準備が整っているスノードロップは日がベランダに射し込むようになると開いてくれるだろうとずっとウォッチしていましたeye

すると正午前頃から花弁が動くようになってきましたsun
この日柄に安心して開くのでしょうねsign02

Img_5460


Img_5456

たった1個ですが今はそれで十分ですhappy01

Img_5457

中の花弁も見えて独特な姿を披露してくれましたshine

Img_5466


Img_5458


Img_5471

Img_5462

カメラを覗いていて分ったのですが傍のクレマチスの株元から新芽が出ていました。
肉眼では認識出来ないのですがカメラの眼ではハッキリ捉えるようです。

Img_5469


Img_5470

2017年2月11日 (土)

アメリカンブルーは今年も冬を乗り越えそうです(ベランダガーデニング)

警報を出して注意を呼びかけていましたが危険なほど積雪がありましたsnow
兵庫・豊岡も24時間で70㎝の積雪があったとか、恐ろしいほどの雪ですねsign02

冬を越すために頑張っている植物達も今回の寒波は厳しいものだったでしょうsign01
5℃くらいまでなら大丈夫な植物も0℃になると突然駄目になるものが多くあります。
まるで金属が氷点下になると脆性破壊してしまうのと同じような現象です。

アメリカンブルーもその一つのようです。

Img_5441

寒くなっても大丈夫だからと安心して氷点下になるようなときに外に出したままにしていると急に萎えてしまい復活することは難しいようです。

Img_5444

一度経験してからは寒い夜は室内に入れてやっています。

株元にはこぼれ種から生長したラブラドリカがあります。

Img_5442



そろそろ花を咲かせてくれるかもしれませんsign02
7年目を迎えるアメリカンブルーの長寿を共に願っていますhappy01

Img_5445

コルディリネも5℃までは大丈夫ですがそれ以下は駄目でしょうねdown

Img_5440

先月からヒヨドリがベランダにやってくるようになりました。
この鳥、悪戯をすることで有名になっていますが”躾”をよくしてやれば(家にいることが多い私ですから出来ることでしょうが)かなり”良い子”になってくれますcoldsweats01

Img_5454

ビオラよりも好物をやるので被害はなく、朝夕の決まった時間にくるようになりました。

Img_5446


Img_5447


本当は毎年やってきてくれていた渡り鳥のジョウビダキが寝泊りしてくれると嬉しいのですが。

2017年2月10日 (金)

多肉植物の今(ベランダガーデニング)

今朝は天気予報通り、厳しい寒さでした。
10時頃には大粒の雪がザーと降って前が見えないほどに降り、あっという間に真っ白になりましたsnow

最近の予報は確度が高いので気持ちの準備や対策が出来るので助かりますhappy01
警報が出た時などはしっかり対策を講じておかないと危険ですdanger

多肉植物も意外と寒さに強くて5℃くらいまでなら何とか耐えきるものもあります。
寒さに弱いことがハッキリしている多肉植物は室内に入れて冬を越しますが強いものやまだ自分が強さを知らないものは試してみます(2苗あるもので、もしも寒さにやられても諦めのつくものに限りますがcoldsweats01

多肉植物も紅葉や寒さに耐えて色を変えるものは冬の変化を楽しめますnotes

Img_5430


Img_5425


Img_5426


Img_5427


Img_5429

エケベリアなども寒さには強いようです。

Img_5437

ハートカズラなどは寒さに耐えられないようですsign02
早くから室内に入れて春を待ちます。

Img_5433


Img_5435_2

ハオルチアは直接北風が当たるなど冷え込む場所では冬を越せないことは経験しましたが風を遮った日当たりの良い場所はどうかなと今年は挑戦中です。
水遣りも極端に控えています。

Img_5436

ネメシアは寒さに強いsign01

Img_5438



2017年2月 9日 (木)

春を告げてくれる木苺(ベランダガーデニング)

今年は何の春苗を植えてみようかなと昨日の確定申告還付金と相談しながら計画ですpencil
昨年の半分の還付金ですがちょっとした苗や雑貨は買えそうですdollar

我が家のベランダで最も早く春を告げてくれる植物のひとつに木苺があります。

紅葉を楽しんだかと思うとすぐに春の準備をして次の楽しみをプレゼントしてくれます。
眠ることなく1年中変化を楽しませてくれます。

Img_5417


Img_5422

特に春に咲く木綿生地を連想させる花は特別です。

先週あたりから厳しい寒さの影響でしょうか1枚1枚落葉を始め、そろそろ葉っぱがなくなりそうになってきました。

Img_5418

しかし、もう今年の蕾が大きくなってきました。

Img_5420

昨年は来週には芽吹いたので芽吹きも始まるかもしれませんsign02
そうなると春ですねsign01

Img_5419

傍の山椒も蕾が大きくなったようです。
今年も生きていてくれてありがとうですhappy01
(冬の間、完全な枯れ枝状態になってしまうのでヒヤヒヤします)

Img_5423

週末に再び寒波がやってきますがインフルエンザ風邪をひかないようにしないといけないですねdanger
植物達も凍傷に遭わなければいいのですが…

Img_5432


Img_5431

2017年2月 8日 (水)

クリスマスローズに蕾が出来ました(ベランダガーデニング)

朝早くから確定申告に出向きましたsubway
今までで一番早く会場に着いたのですが人の多さにビックリしました。
昨年までとは景色が全く違い、相当な時間を要するだろうと開場するまでの1時間を待っていましたsandclock
扉が開くと我先にとなだれ込んでいきましたが、受付番号は100番近くになり結局受付後1時間半を要してしまいましたshock
何とかならないのか運営の悪さ、改善点はいくらでも見つかるのだが…

ベランダに変化がありましたeye

クリスマスローズの蕾を見つけました。

セミダブルのクリスマスローズですが赤紫色の蕾を株元に付けていました。
ずっと留守をして全く観察出来ずにいたらしっかり生長していました。

Img_5411

ビオラスノードロップに加えて花を咲かせる植物を見つけると段々春が近づくような気がして嬉しくなりますnotes

Img_5412

10号鉢に2品種を植えているのでクリスマスローズにとっては窮屈ですcoldsweats01
(通常これくらいの鉢なら1株なんでしょうね)

Img_5415

そのため根が張って根腐れしてはいけないので一昨年植え替えしてやりました。
土壌の栄養がタップリとなったのでこれから沢山の花が咲いてくれるだろうと期待しているのですがどうでしょう?

Img_5416

2017年2月 7日 (火)

スノードロップの開花準備が出来ました(ベランダガーデニング)

昨日は久しぶりに今年初めてのプレーに出かけましたgolf
前日の雨がすっかり上がって朝は晴れでしたが最終ホールでは凄いあられが降ってきてリタイアする羽目になりましたtyphoon

広々としたグリーンは気持ちいいですねsign03
朝、衛星中継で応援した松山英樹選手の優勝した雰囲気をそのままゴルフ場に持ち込んだのですが波に乗れませんでしたcoldsweats01

スノードロップが花弁を形成していよいよ開花の準備が出来たようです。

Img_5400


Img_5402


Img_5401

あとは気温が上がってくれれば扉を開いてくれます(気温が低い日は人間同様?防御反応をするのでしょうね、開きません)
今日は曇りでかなり気温が低いので無理のようです。

Img_5404


Img_5403


今年は諦めかけていた群生も期待出来る感じになってきました。

Img_5406


Img_5405

Img_5408


Img_5409

2017年2月 6日 (月)

ガーデンシクラメンの蕾が上がってきました(ベランダガーデニング)

留守をしている間にガーデンシクラメンの蕾が沢山上がってきました。




Img_5393


Img_5390

葉っぱの数だけ花が咲くシクラメンだけど葉の数よりも多くの蕾が現れてきた感じがするほどですshine

Img_5344

Img_5394


Img_5395

定番のピンク白色のガーデンシクラメンそして今シーズンから参加の赤に白い縁取りがあるものなどこれから春がやってくるまで楽しませてくれそうですnotes

Img_5399


Img_5397

まだ株元で眠っているような姿をしていますがこれらが一斉に伸びて葉っぱの上で繰り広げるオンパレードは独特な景色を楽しませてくれます。

Img_5392

葉模様も見逃せないガーデンシクラメンです。

2017年2月 5日 (日)

1週間ご無沙汰してしまいました(ベランダガーデニング)

1週間もブログ投稿出来ませんでしたpencil
こんなことは今まで無かったような気がしますcoldsweats02

朝暗いうちの始発電車に乗って、帰宅は真っ暗になってからの生活をずっと続けて植物達の顔を見られなかったので心配で心配で…
特に今は1年で最も寒い時期だけに最悪のことを考えてしまいますshock
保育園でインフルエンザが流行っているとのことで自宅待機させなければならず、1才10ヶ月の子守り役をしてきましたcoldsweats01

久しぶりの植物達との再会は嬉しいですねhappy01
1週間の疲れを癒してくれますnote
今は普段の生活の大きな部分を占めるアイテムとなっているガーデニングだけに元気な植物達を見ると落ち着きます。

やりたいことが出来ず、溜まったものがあります。
再びガーデニングが出来ると思うと嬉しくなります。
寒さを吹き飛ばすほどのエネルギーが溜まっていたようです。

ビオラはまず花がら摘みからです。すっかり花が増えていたので驚きましたsmile

Img_5349


Img_5350


Img_5351


Img_5359


Img_5369


Img_5367_2






小さな花が密にまとまって豪華咲きに変わってくれました。

Img_5383


Img_5382


Img_5381


Img_5380


Img_5379

Img_5384




Img_5376


Img_5365

Img_5355

スノードロップがそろそろ咲いてくれそうになっていました。
米粒大の白い蕾が顔を覗かせました。

Img_5385


Img_5352

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »