« 空間を効率よくVERTICAL GARDEN(ベランダガーデニング) | トップページ | 最も緑が少ないとき(ベランダガーデニング) »

2017年1月18日 (水)

寒波の影響(ベランダガーデニング)

先週末の厳しい寒波でベランダの植物達は震え上がってしまったようです。
5℃以下になると厳しい植物はやはりダメージを負ってしまいましたdown

幸いに氷点下までには下がらなかったので何とか持ちこたえていますpunch

ブライダルベールは緑葉を沢山残して生き生きしていましたが凍結して地上部を枯らしてしまいそうな状態になってしまいました。

Img_5193






この程度だとたとえ地上部を全部枯らしても土中は生きているので春になると新芽を出してくれるでしょうsign02

同様にミセバヤも葉っぱが凍傷に遭った状態になって赤くなりました。

Img_5191





こちらは新芽を覗かせて準備OKなのでいつものサイクルを繰り返してくれそうですbud

ナンテンはやっと紅葉しましたmaple
昨年は比較的暖かったのでしょうね?

Img_5184



寒気に当たらなかったのでなかなか紅葉しなかったのでしょうsign02
今回の寒波でやっとナンテンらしい赤色の葉を披露です。

寒さが強い植物は今回の寒波を喜んでいるようですnotes
クロッカスが新芽を覗かせましたbud
ヒゲのように細い葉が分かれてのぞかせるのでクロッカスと判別できますeye

Img_5182

Img_5181


Img_5185

ヴィオルナ系クレマチスが地中から新芽を出しすので嬉しくなります。
毎日のようにバークチップを取り除いて探していますeye

Img_5192


Img_5189



オキザリスは今日久しぶりに気温が上がったので開いてくれましたsun

Img_5177


Img_5179


こんなに寒くても頑張っている植物もあります。

ミリオンベルです。
花数は減ってきましたがしっかりと咲き続けてくれていますnotes

Img_5180

« 空間を効率よくVERTICAL GARDEN(ベランダガーデニング) | トップページ | 最も緑が少ないとき(ベランダガーデニング) »

ベランダガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 空間を効率よくVERTICAL GARDEN(ベランダガーデニング) | トップページ | 最も緑が少ないとき(ベランダガーデニング) »