« 寒くても頑張っている越冬植物(ベランダガーデニング) | トップページ | 陽射しを浴びて嬉しそう(ベランダガーデニング) »

2017年1月25日 (水)

カネノナルキはベランダと室内で(ベランダガーデニング)

青空が一面に広がって気持ちいい朝を迎えましたsun
鉛色の厚い雲に押さえつけられた日が続きましたが今日は開放感いっぱいですrun

一旦寒波からは免れそうですdash
植物達も緊張感から解放されリラックスできるのではないでしょうかsign02

南アフリカが原産地のカネノナルキは肉厚葉と柔らかい幹は水分をタップリ保有(?)するので氷点下の状態になると凍ってしまって壊死状態になりますがかなり強い植物です。

Img_5266

もう30年以上も一緒に生活しています(3度の引っ越しも共にしました)
明るい場所で乾燥気味に育てればまず失敗はないのではないでしょうか。

Img_5257


Img_5258

数年前に子株が出来て生長したので冬になると親は室内に入れて子はベランダに出したままにしています(寒さにどれくらい強いかを試しています)

Img_5260


Img_5262

氷点下に置かない限り冬を越せることが昨シーズン分かりましたscissors

Img_5263

風通しの悪い場所に置いておくとカイガラムシがつくので日頃のメンテが大事なようですeye

近年は品種改良されて幼木(カネノナルキは”木”でなかったですね)から花を咲かせますがしっかり生長しないと花を咲かせないようです。

Img_5264

寒さから解放されて陽射しを喜んでいるビオラですsun

Img_5267

« 寒くても頑張っている越冬植物(ベランダガーデニング) | トップページ | 陽射しを浴びて嬉しそう(ベランダガーデニング) »

ベランダガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 寒くても頑張っている越冬植物(ベランダガーデニング) | トップページ | 陽射しを浴びて嬉しそう(ベランダガーデニング) »