« 12月初旬のビオラ(ベランダガーデニング) | トップページ | 長生きしてくれています(ベランダガーデニング) »

2016年12月 6日 (火)

何か新発見ないかな?(ベランダガーデニング)

予報通り寒くて薄暗い朝を迎えましたcloud
つい腰が曲がり、肩に力が入ります。

停滞しているベランダなので何かないかなと春咲き球根の様子を見たり、バークチップの下から何か芽を出していないかと探してみました。

水仙は葉をかなり伸ばしてきました。

Img_4724



葉っぱばかり生長して花芽が付かないこともありますが今年は日をたっぷり当てているので花を咲かせてくれるかもしれません?

Img_4725

スノードロップが芽を出し始めました。
今年も群生してくれるかなsign02

Img_4728

Img_4730

クロッカスの球根もずっと植えっぱなしなのですが今年は咲いてくれるでしょうか。
クロッカスセミダブルのクリスマスローズが咲く2月頃に蕾を出すので芽を出すのはもう少し先のようですbud

ヴィオルナ系クレマチスは12月になると地中から新芽を覗かせるので蔓の周りを探してみると「ありました、ありました」
玉ゆらの株元に大きな新芽を出していました。

Img_4727


そして「這沢」も。

Img_4729


これからの新芽の生長の観察が楽しみですeye

今日の午後から気温がぐっと下がってくるらしい。
急に不気味な風が吹き始めて寒くなってきました。
オキザリスもかなり開いてきましたが午後には花弁を閉じて寒さに耐える準備を始めるのでしょうsign01

Img_4733

« 12月初旬のビオラ(ベランダガーデニング) | トップページ | 長生きしてくれています(ベランダガーデニング) »

ベランダガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 12月初旬のビオラ(ベランダガーデニング) | トップページ | 長生きしてくれています(ベランダガーデニング) »