« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月31日 (土)

大晦日(ベランダガーデニング)

今年最後の日がやってきました。
1年を顧みて来年「酉年」に生かせればといろいろ思い浮かべていますhappy01

ベランダ全体を緑化する目標は昨年でどうにかこうにか達成出来ましたが内容の充実さはこれからといった段階です。
部分的に少しずつ改良して自分好みの空間が創れればと思っています。
この計画が結構楽しめますnote
来年も健康でガーデニングを楽しみたいですnotes

ブログの”ベランダの花日記(1)(2)”を継続出来、HPもブログ同様、”和みのベランダガーデニング(2)”として何とか続けることができました。

”ベランダの花日記(2)”を継続できるようにがんばりますのでどうぞよろしくお願いします。

③今年は野鳥が宿として泊まってくれませんでしたsad
健康を害したのかそれとも他に良い場所が見つかったのでしょうかsign02
ジョウビダキそしてセキレイよ、いつまでも元気でいてくれよpenguin
それでも昨日夕方4時頃にジョウビダキがベランダにやってきていました。
知らずにベランダに出るとジョウビダキが驚いて飛び立ちました。
ビックリしたのでしょうねsign01
折角挨拶に来てくれたのにゴメンナサイcoldsweats01

2016年12月28日 (水)

今年もそろそろ終わり(ベランダガーデニング)

今年も残すところ4日、街がソワソワしている感じ。
何故だか分かりませんが私はこのソワソワ感が苦手ですcoldsweats01
いつものようにさらりと年が越せないものかと自分自身は普段の生活を装っているようにしていますcat

今朝は冷え込みが厳しく植物達も震えあがっているように見えました。
暖かくなったかと思えば急に寒波がやってくるのでは人間だけでなく植物だって調子が狂ってしまうのでしょうねsign02

Img_4966


Img_4969



負けずに頑張って春を迎えて欲しいですhappy01

Img_4958

寒いのが好きなビオラは平気な顔をしてグングン大きくなってきましたnote
この生長は頼もしいですねsign02 
見ていると元気が出てきます。

Img_4965


今年はイエロー系を主にアレンジしてみましたshine

Img_4960


Img_4961

いつもの好きなワインレッドも忘れずにcoldsweats01

Img_4959


Img_4962

Img_4964

2016年12月27日 (火)

クレマチスの枯れ葉除去(ベランダガーデニング)

3連休とは全く違う空模様ですcloud
厚い雲が垂れこんで薄暗く押さえこまれそうな窮屈な空間ですdown
晴れと曇天とでは同じ空間でも随分違って感じるものですねconfident

昨日はクリスマスグッズの片づけから始まりました。
年末行事が終わったかなと思っていたら年賀状の最終仕上げが残っていたことに気付いて慌ててとりかかることにrun
焦ると作業ははかどらないですねwobbly
結局、昼前から夕方までかかって仕上げることが出来ましたpencil

ガーデニングも今年の内にやっておきたいことがありました。
クレマチスの枯れ葉除去ですhairsalon

Img_4949


Img_4951


Img_4952

旧枝咲き品種の葉が枯れてきたので取り除いて蔓を整えてやりましたhairsalon
新枝咲き品種は地上部又は地際付近まで枯れるので生きている節のすぐ上部でカットします)

Img_4953

生きた蔓にハサミを入れないように注意しながら葉っぱを持って丁寧に除去しました。
大した量はないと思ったのですが1枚1枚切っていくとやはり時間がかかってしまいましたsandclock

Img_4957

枯れ葉で隠れた場所からは蔓の節に小さな芽を覗かせていましたbud

Img_4955


新枝咲き品種這沢Mは地上部を枯らした代わりに地中から新芽を出していました。

Img_4956

2016年12月25日 (日)

少し分かってきたレッドフラッシュ(ベランダガーデニング)

穏やかな天気の日曜日ですsun
植物達も先日の嵐で傷んだ身体を癒している感じですspa
倒れた茎葉を起こしてやって少しでも回復が早まることを願っていますhappy01

以前失敗したレッドフラッシュは昨年から冬越しの仕方が多少分かってきたので今シーズンも挑戦中です。

Img_4948


Img_4942



冬は日当たりのよい場所に置いて水遣りを忘れないことですねsign02
意外と早く乾燥するので水キレさせないことが大事なようです。
夏は非常に強いのでさほど心配はいらないようですcoldsweats01

Img_4943


四季成りイチゴ「夏姫」が元気いいですrun

Img_4939


Img_4940


Img_4941

今日も日がベランダの奥まで射し込むのでオキザリスが回復しながら奥の方も花を咲かせてくれましたshine

Img_4945

Img_4944




2016年12月24日 (土)

情けないジュリアンだけど(ベランダガーデニング)

今日はクリスマスイヴ、全国のサンタさんは忙しいでしょうねxmasrun
明るいニュースはいくらでも大歓迎ですnotes

Img_4934


Img_4938

年をとって情けない姿になってしまったジュリアンですが、この時期に新鮮な色の花を咲かせて元気をくれますnote

Img_4920


Img_4921

厳しい夏を乗り越えるのが大変ですが涼しい場所に移動させておけば何とかなるようになりました。
品種改良されて強い苗になっているのでしょうねsign02

Img_4923


Img_4922




最近はいろいろな品種が出回って色・形などバラエティに富んでいますがその分価格が高くなっているので私の手には届きませんcoldsweats01

Img_4927

今日もビオラは勢いを増していますup

Img_4928


Img_4932

Img_4924

東側壁面はつるバラの葉摘みをしていないので緑が残っています。

Img_4933



2016年12月23日 (金)

ミニバラの葉摘み(ベランダガーデニング)

昨日の天気の急変には驚きましたwobbly
朝は生温かい風で春がやってきたかと勘違いするほどでしたが正午ごろからは突風が吹き出してすぐに嵐となりましたtyphoon
南風だから厄介でベランダに出られないほど荒れまくっていましたshock

今朝は昨日降り込んだ雨の影響で汚れた清掃や鉢受け皿にタップリ溜まった水の排水に大忙しでしたhappy01
この時期の鉢の排水は時間がかかり皿に溜めてしまうと根腐れを起こすので溜めないことですdanger

一通りベランダの掃除をした後、ミニバラの葉摘みをしました。

Img_4910


Img_4911

旧葉の元には小豆色の新芽が付いて来春の準備ができているので葉をもぎ取っても大丈夫なようです。

Img_4912




ミニバラは病気に罹りにくいのでバラのように葉摘みをしなくてもよさそうですがより安全にと葉摘みをしています。

Img_4913_2

Img_4914


Img_4915

Img_4916





年仲間入りしたミニバラも先日植え替えして今日葉摘みをしました。

Img_4917

昨日の春がやってきたような暖かさでビオラが一気に開いてきましたshine

Img_4918

2016年12月22日 (木)

12月下旬のビオラ(ベランダガーデニング)

今朝は春がやってきたのかな勘違いするほどの生暖かい南風が吹いていましたspa
震えあがる北風に耐えていただけに優しい南風は嬉しいhappy01
しかし、この南風もこれから吹き荒れて危険を伴うというから注意しなくてはdanger

Img_4888

冬の花、ビオラがかなり本格的に咲いてきましたshine
ポットからこぼれるようになったものもあり花盛りももうすぐな状態です。

Img_4902


Img_4898


Img_4904


Img_4889

Img_4903


Img_4905






狭いスペースで楽しむのでパンジーよりも小花のビオラを選んでいます。

Img_4900


Img_4901

寒くなっても花が咲いてくれると体感温度が上がりますねup
テンションが上がるので身体の芯から温かくなるのでしょうかsign02

Img_4906

Img_4890


Img_4891

Img_4894


Img_4895







Img_4907

フリル咲きビオラ「ミルフル」はやはり豪華で力強い感じですpig
少し高価な花ですが多花性で花期も長くそれなりの価値はあるので毎年楽しんでいます。
グラデーションのある花色も和めて気に入っていますgood

Img_4908


Img_4909

2016年12月21日 (水)

冬至(ベランダガーデニング)

今日は冬至、1年で最も昼が短いsun
と、いうことは明日から昼の時間が長くなってくれると思うと気持ちも明るくなってきますshine

未だ冬真っ只中ですが春がやってくるような感覚になりますnote

Img_4875

春を知らせる”黄色”の花も既に咲き始めたので春気分になれますねhappy01

Img_4876


Img_4883



花は気持ちを前向きにしてくれるので嬉しいsign03
ときには嫌なことも忘れさせてくれることもありますpig

Img_4880


Img_4881

小さな花ですが不思議なパワーを秘めているのですねbomb

Img_4885


Img_4886

2016年12月20日 (火)

少しでも日当たりよくと(ベランダガーデニング)

ホットリップスが生長して垂れ込んで株元を覆いかぶさってしまいました。
株元には春咲きの球根が丁度芽を出すところなので少しでも太陽光を当ててやろうとホットリップスを再び刈り込んでやりましたhairsalon

Img_4830


Img_4829

先日咲いた”慌てん坊のスノードロップ”クロッカスがそろそろ芽を出して咲いてくる頃ですbud

Img_4832

植物の生長に必要な光を少しでもよく当ててすくすく育って欲しいものですsmile

Img_4831

正月の花の葉ボタンが雰囲気を醸し出します。

Img_4834

Img_4833


2016年12月19日 (月)

それぞれの今(ベランダガーデニング)

今日も晴れsun
穏やかな天気が続いて嬉しいですねhappy01
犬のように動き回りたくなりますdog

極めて厳しい寒波がやってこず比較的穏やかな天気が続くので冬越しの準備した植物達は今のところ大したダメージを負っていないようですnote

①ブライダルベール

短く刈ったまま緑葉を維持しています。 厳しい寒波に遭うと次第に枯れて最悪地上部全部が枯れてしまいますdown
それでも根は枯れていないことが多いので諦めないことです。
いかに地上部が生き残るかで来春の生長スピードが違ってきますcoldsweats01

Img_4814


②木苺

今年は植え替えしたのでパワーが凄く残っているようですsign02
いつもだったらこの時期は既に落葉を終えて新しい芽だけなのですが今年は緑葉を残したままの状態です。
来シーズンはきっと沢山の花を咲かせてくれるでしょうshine  そして、結実もsign03

Img_4815

③クレマチス「這沢M」

一昨日投稿したクレマチスです。
床面に置いていた鉢を1.5mの物置の上に置いてやりました。
朝から日が当たるので大きく生長してくれるでしょうbud
グラデーションのかかったつぼ型の花を早く見たいものです。

Img_4817

④ビオラ

冬の花らしく、寒くなれば寒くなるほど生長旺盛となって株がひと回りふた回り大きくなりましたup
花数も増えて花がら摘みも始まりこれから春まで楽しませてくれそうですnotes

Img_4818

⑤アズーロコンパクト

夏の花がそのまま冷蔵保存状態になってくれましたsleepy
このまま生き続けて春を迎えると再び新しい花を咲かせます。
花が少ない冬にこうやって咲き続けてくれると有り難いですねdollar

Img_4820


⑥ヘンリーツタ

今年毀れ種から生長したヘンリーツタはやっと紅葉しましたmaple
白い葉脈がくっきり浮き出て存在感があります。まだまだ秋を楽しめますeye

Img_4821

Img_4823


2016年12月18日 (日)

昨日に引き続いて(ベランダガーデニング)

今朝も穏やかな天気sun
ベランダに出てもそう寒くありませんでしたhappy01

昨日に引き続いてクレマチスの剪定作業をしましたhairsalon
ヴィオルナ系の「玉ゆら」「グローリー」です。

枯れ葉も目立ってきたのでベランダのクリーン化のために蔓葉を除去しました。

Img_4795


Img_4796

「玉ゆら」は株元に新芽を3つ出していますbud

Img_4800



この状態で春を待つのでしょうね。
多花性でつぼ型の花を早くから咲かせてくれます。

枯れ葉を取り除くとスッキリしますねsign01

Img_4804

Img_4813






日照がベランダ奥のシュガーバインワイヤープランツに届くようになったので喜んでいるでしょうsign02

Img_4803

冬越しに入っているアメリカンブルーはまだまだ花を咲かせています。
短く剪定したのでパワーが余っているのでしょうね。

Img_4801


Img_4802

今日も穏やかな天気でオキザリスがよく開いていますshine

Img_4805


そしてホットリップスはいろんな色の花を咲かせています。

Img_4807

ベランダに色があると嬉しいnote
1点でも2点でも…
そこからいろんな広がりがあるから…  何もないときとは大違いcoldsweats01

Img_4808

今日のビオラはこんな感じですup

Img_4812


2016年12月17日 (土)

クレマチス「這沢M」がスタート(ベランダガーデニング)

青空が広がって気持ちいい朝でしたsun
日照の有り難さを実感できる今の季節ですconfident
少しでも日が当たるようにと鉢を移動させてやりましたrun

クレマチス「這沢M」の新芽が覗いてきて古い蔓が殆ど枯れたので地際から取り除きましたhairsalon(古い枝から新芽が出た場合はそのすぐ上で剪定)

Img_4790


Img_4791


Img_4792

新春スタートを切ったのですねsign02
旧枝が枯れていくときはこのまま消滅してしまうのではないかと心配しますが新芽を見つけるとほっとするし大きな希望に変わるので嬉しさ100倍ですhappy01

Img_4793


今日のビオラはたっぷりと日を浴びて嬉しそうsign01
ドンドン花数を増してきましたup

Img_4794

2016年12月16日 (金)

1年中元気なゼラニウム(ベランダガーデニング)

風邪が一向に改善しないのでとうとう病院に行ってきましたhospital
咳と熱が出っぱなしでおとなしく過ごしているにも拘らず悪くなっていくので休院にならないうちに行っておくことにしました。

諸々の症状を申し出るとそれぞれに対応した薬を出してもらいました。
これで一安心、きっといい方向に向かうでしょうsign02
今日はまだ効果が現れていませんが…wobbly
最近はいろんなウィルスが悪さしてアレルギーを起こすことがあることを特別番組で放送していたことを思い出し憂鬱になってしまいました。

今日もかなり冷え込んでいますねdespair
それでも植物達は元気にシャキッと立って活動しているようです(一部は休眠期に入って春を待っていますがhappy01

ゼラニウムがまた花を咲かせています。
1年中いいタイミングで花を咲かせるのでベランダでは重宝しますcrown

Img_4782

木立性ベゴニアは冬季には室内に移動させていますがもみじ葉ゼラニウムアイビーゼラニウム「カリエンテ」はベランダで冬を過ごします。

もみじ葉ゼラニウムは夏の暑さが苦手で避暑させないと傷んでしまいますが冬は0℃近くまで耐えるようです。

Img_4781

炎のような花を咲かせるので寒空でも温まりますspa

Img_4783



もうかなり前から生き続けているのですが(6年前からでした)たまに夏の猛暑時に避難させることを忘れて瀕死の重傷を負わせてしまうことがありますcoldsweats02

Img_4785



今年も危うくやらかせそうになりましたが軽傷で済みましたdown
今は復活途上で株も本来より一回り小さくなっています。

Img_4784

「カリエンテ」は日当たりが少し悪い場所なので思うような生長が望めませんがそれでも鮮やかなピンク色の花を咲かせて薄暗い場所を明るくしてくれていますshine

Img_4786


Img_4787

今年は花数が少なかった(水を遣り過ぎて根を傷めたようです)ペラルゴニウム・シドイデスですが挿し木した苗も順調に育っているので来春はきっと沢山の花を咲かせてくれるでしょうsign02

Img_4788


Img_4789

2016年12月14日 (水)

乱撮り(ベランダガーデニング)

風邪を甘くみていましたsad
薬を飲んでおとなしくしておけばすぐに治るだろうと安易に思っていたら咳は昼夜連続で出っ放しで制御不能状態、熱も微熱ながら一向に下がらず挙句の果て筋肉・関節痛で何も出来ない状態が2日間続きましたwobbly
たかが風邪などと甘くみているとひどい目に遭います。

昨日は不幸中の幸いで1日中雨が降っていたので水遣りも掃除も不要で身体を休めることができましたsleepy
それでも今朝熱を測ってみると全く下がっていません。もう一日おとなしくしておきます。

今日も思考能力がまとまらないので取り敢えずテーマ無くベランダの様子を撮ってみましたcamera

寂しくなったベランダもオキザリスの黄色やカラフルなビオラのお陰で明るくなっています。

Img_4777


Img_4768

Img_4780


Img_4778




2月の最も寒い頃に咲いてくれるスノードロップが沢山芽を出しましたbud

Img_4770


オレガノディクタムナスは花を咲かせたまま冷蔵保存状態を継続で楽しませてくれていますnotes

Img_4769

ブルーベリーは紅葉したまま落葉を待っていますmaple
新芽の準備ができると落葉を始めるのでしょうsign02

Img_4772

老体アリッサムは今年も頑張って大きくなってくれました。

Img_4771

今シーズン買ったガーデンシクラメンはそろそろ花期を終えようとしていますが以前からある苗はこれから準備です。株元に沢山の蕾を付けています。

Img_4775


Img_4773

2016年12月12日 (月)

白いシャコバサボテンが咲いた(ベランダガーデニング)

寒くなりましたね、やはり冬はやってきましたsnow
風邪気味で腰にはホッカイロ、額には熱さましシートそして三食後には薬と風邪対策をするもなかなか改善しませんhappy01
筋肉痛にもなって思うように身体を動かすことが出来ないのでおとなしくしています。
皆さんもインフル、風邪に気を付けられてくださいdanger

以前から我が家で育っているシャコバサボテンが白色の花を咲かせてくれました。

Img_4759



日が短くなる短日を感じてから2か月くらいを要するようですねsign02

Img_4760

先日は薄いオレンジ色の花を付けたシャコバサボテンを買ってきて楽しみましたがこちらは既に短日処理を施されていたので早い時期に花を看ることができました。

Img_4761

白のシャコバサボテンは昨年も12月中旬に咲きました。
自然の移り変わりに正確に反応するのですね。

リビングに置いていたシャコバサボテンはそのままだと花芽が付きませんが、1か月前に慌てて自然光の場所に置いてみたら、葉の先端に小さな小豆色の花芽を付け始めました。

Img_4762


ゼラニウムが花を咲かせました。
もみじ葉ゼラニウムアイビーゼラニウム「カリエンテ」です。

Img_4765


Img_4767

元気が出るビタミン色のオキザリスが今日も開いてくれました。
散ってしまう花もあり春がそこまでやってきている感じです。

Img_4763

老体ジュリアンも頑張って花を咲かせそうですcherryblossom

Img_4766


2016年12月11日 (日)

ミニイチゴ畑が勢いを増しました(ベランダガーデニング)

今朝はかなり冷え込みましたdown
植物たちの体調が気になります。多肉植物の一部は白くなって凍傷に遭ったことを物語っていました。可哀想なので室内に入れてやりましたspa

Img_4758

四季成りイチゴ「夏姫」がランナーを伸ばして子株、孫株を増やしてベランダのあちこちで勢力を増し、他の植物を侵食しそうになったので樽プランターにまとめてやりましたhappy01

Img_4751

土壌に馴染んでくれたこと、日当たりが良い(午前中当たる)ことなどからグングン大きくなって土表面が全く見えないようになりました。

Img_4754

約7年前に植えた1株の四季成りイチゴ「夏姫」がこんなに繁茂しました。

Img_4752


Img_4753

寒さに弱い植物はやはり室内の暖かい場所に置いてやらないと。

Img_4757

寒くなってからミヤマホタルカズラも目を覚ましたのか緑葉が輝くようになりましたshine

Img_4755

2016年12月10日 (土)

2日間見なかったら?(ベランダガーデニング)

Img_4742


孫が風邪をひいて保育園に行けないからと夜が明けないうちから出かけて孫の面倒をみて帰宅は夜9時と2日間ベランダの様子を全く見られませんでした。

今朝、メイン花壇のビオラを見て一気に花数を増してくれていることに驚きましたsign01

Img_4744


Img_4745



嬉しいですね、今年は少し開花が遅れていましたがこれでこれから毎日が楽しみですnotes

Img_4746


Img_4747

急に家を空けると計画がズタズタ、掃除、洗濯他に大わらわrun

風邪気味で身体が思うように動きませんが何とか午前中に終えることができました。

Img_4743

午後からはベランダの掃除や好きな観察他を…eye
孫の風邪も治ったこし、急に前が明るくなりましたshine

Img_4748_2


Img_4749


Img_4750

2016年12月 7日 (水)

長生きしてくれています(ベランダガーデニング)

今朝は冷え込んで窓ガラスは結露していました。
それでもまだまだ大した寒さではないようです。すぐに日が照りだすと気温が上昇up
気持ちいい空気にくるまれてヤル気が出ますrun

一度植えた苗は出来る限り長生きできるように環境作りしてやりますhappy01
宿根草は勿論ですが、1年草に区分されていても環境が整えば2年、3年と生き続けるものもあります。

夏の花、アズーロコンパクトは夏に花を咲かせたものがそのまま冷蔵保存状態で冬を越してくれるものがあります。
昨年夏にいっぱい花を咲かせて更には今年の夏もベランダ西側のハンギング場所で涼し気な色を提供してくれました。

Img_4735

Img_4736

 

今はちょっとお疲れモードになっていますがそれでもしっかりブルーの花を継続して冬の花ビオラや咲き遅れたミセバヤと共に楽しませてくれていますnotes

Img_4737


Img_4738





4年前に寄せ植えした宿根草もまだまだ咲き続けています。
セージ(サルビア)は小さなブルーの花を咲かせると同時に株元に新芽を覗かせていましたbud

Img_4740


Img_4741

植物が長生きしてくれると嬉しいですねsign03
植物からいっぱい元気をもらって過ごしています。

【独り言】
寒くなると”焼き芋~”の声に反応してしまいますcoldsweats01
久しぶりに食べてみたくなりましたが”焼き芋”はトースターでは時間がかかるし、かなりの熱量が必要なので蒸して食べてみることに。
30分も蒸すと中身も柔らかになり…

Img_4734

甘い蒸し芋、久しぶりの味を堪能しましたhappy01

 

2016年12月 6日 (火)

何か新発見ないかな?(ベランダガーデニング)

予報通り寒くて薄暗い朝を迎えましたcloud
つい腰が曲がり、肩に力が入ります。

停滞しているベランダなので何かないかなと春咲き球根の様子を見たり、バークチップの下から何か芽を出していないかと探してみました。

水仙は葉をかなり伸ばしてきました。

Img_4724



葉っぱばかり生長して花芽が付かないこともありますが今年は日をたっぷり当てているので花を咲かせてくれるかもしれません?

Img_4725

スノードロップが芽を出し始めました。
今年も群生してくれるかなsign02

Img_4728

Img_4730

クロッカスの球根もずっと植えっぱなしなのですが今年は咲いてくれるでしょうか。
クロッカスセミダブルのクリスマスローズが咲く2月頃に蕾を出すので芽を出すのはもう少し先のようですbud

ヴィオルナ系クレマチスは12月になると地中から新芽を覗かせるので蔓の周りを探してみると「ありました、ありました」
玉ゆらの株元に大きな新芽を出していました。

Img_4727


そして「這沢」も。

Img_4729


これからの新芽の生長の観察が楽しみですeye

今日の午後から気温がぐっと下がってくるらしい。
急に不気味な風が吹き始めて寒くなってきました。
オキザリスもかなり開いてきましたが午後には花弁を閉じて寒さに耐える準備を始めるのでしょうsign01

Img_4733

2016年12月 5日 (月)

12月初旬のビオラ(ベランダガーデニング)

明日から寒気が入り込み厳しい寒さになりそうですsnow
いよいよ本格的な冬がやってくるのでしょうかsign02
先週植物達の冬越し対策を終えたのであとは運に任せるだけですcoldsweats01
(毎年何とかクリア出来ているので余程の寒波がやってこない限り大丈夫な筈ですが)

寒くなるのを待っていたビオラが一気に花数を増やしてきましたshine

Img_4696


Img_4697



花の色が分かるように名札を付していましたが花が咲くようになったので取り除いてやると花壇もスッキリして見られるようになってきました。

Img_4717


Img_4702Img_4704Img_4705Img_4706






Img_4708Img_4709

Img_4710
Img_4723








12月になるとビオラが加速度的に花数を増やします。この勢いが好きですhappy01
特にいろいろな色のビオラを楽しむようになってからは色の無い花壇からカラフルに変わっていく花壇を見ているとワクワク気分になりますnotes

Img_4721

これから水やり、花がら摘みに忙しくなりますrun

Img_4719

花がらを摘むことで長い期間元気な花を咲かせるようですnote
ある程度苗が充実してくると窒素控えめリン酸カリウム系の液肥をやって鮮やかな色にそして沢山花が付くようにしてやりますup

Img_4720

2016年12月 4日 (日)

ミニバラを植え替えました(ベランダガーデニング)

Img_4683




新入りミニバラ
は昨年も植え替えたのですが葉っぱの色が薄くなったので植え替えてみました。
根が張って鉢内が窮屈になったのだろうと根鉢を出してみるとやはりかなり根が張っていました。

Img_4685

ふた回り大きな鉢に植えてやりましたhappy01

Img_4684



根鉢は殆どそのままにして肩口と表面の土を取り除いた程度にしました。
バラ専用土を使いました。
バラは敏感な植物なので専用土を使うようにしていますdanger

何種類かの苗が植えられていたのか買ったときはピンク色そして次は赤色のミニバラが咲いていました。
そして次は薄いオレンジ色の花が…(ピンク色とオレンジ色は同じかも?coldsweats01

薄いオレンジ色の私の好みの控えめな感じのする花がずっと咲いて欲しいためにも長生きして欲しいものです。

Img_4688

日当たりが不十分でも葉っぱの色が薄くなるので(日が斜めに入るようになって壁の陰になっていました)日当たりのよいベランダ最前面に移動しました。

Img_4689

今日もポカポカ陽気でオキザリスが喜んでいます。
早くから咲くと年明けには花期が終わってしまうのではないでしょうかshock

Img_4692

2016年12月 3日 (土)

ミセバヤがやっと咲きました(ベランダガーデニング)

やっと昨夜HP更新の作業を終えることが出来ましたpencil
開設しているからにはやはり新しい記事にしておきたいなとずっと思っていたので肩の荷が下りた感じです。

久しぶりにベランダの様子を見ることが出来ましたeye

ビオラのプランターの間に置いていたミセバヤが薄いピンク色の花を咲かせていましたshine
数ミリの花弁の花が密に集まった3~4㎝程度のボール状ですがその姿は輝く宝石のようにも見えます。

Img_4681

Img_4677

夏から秋にかけて様子がおかしかったので既に蕾を付けていましたが10月下旬に植え替えたので開花が遅れたのでしょうsign02

Img_4682

昨年に比べ随分こじんまりとした姿になりましたがこれから復活してくれるでしょう。
日光を好むのでこれからずっと日当たりの良い場所に置いておきますsun

これから葉っぱの紅葉も楽しめますmaple

ビオラも花が咲きだし、色が分かるようになってきたので名札を取り除きました。

Img_4678

Img_4687





Img_4679

2016年12月 2日 (金)

HP更新に懸命(ベランダガーデニング)

HP更新に取り掛かったら最後までと2016年春、2016年夏、2016年秋と連続3日間PCの前で悪戦苦闘していますcoldsweats01

2016年秋の様子をまとめることでやっとHP更新を終えることができますpencil
早く継続版(2)として新たに立ち上げることに気づけば空き容量を気にすることなく作業がスムーズにできたのにと頭が固いことを反省していますcoldsweats02

昨夜から画像を集めたり、ブログで過去を思い出したりとPCの前に座って懸命にキー打ちですpc

12月は年賀状書き、大掃除、忘年会と日頃行事のない私でもいくつかあって忙しそう?run
なので、HP更新も早く仕上げたい。
気が焦るばかりで効率が落ちたのでお昼で一旦ベランダに出て休憩sleepy

何か目新しいものはないかと見渡すとクリスマスローズが更に新芽を覗かせていました。
植え替えたので嬉しいのか元気いいですねsign02

Img_4668

Img_4670

陽射しがベランダの奥まで入るので日頃日に当たらない植物も喜んでいるように見えますsun
日光の大切さが分かります。

Img_4669


Img_4671

オキザリスも今日のポカポカ陽気は余程嬉しいのでしょうねsign01
太陽に顔を向けて完全に開いていますhappy01

Img_4673


Img_4674


一服したら、頭も軽くなった感じですnotes
HP更新仕上げに頑張るぞ~pig

2016年12月 1日 (木)

つるバラの葉摘み、HP更新(ベランダガーデニング)

今日から12月。

月が変わるとまずその月にしなければならないことをチェックです。
今月はバラの葉摘みと植え替えですdanger

Img_4659

午前中は健康診断に出かけたので時間がかからず簡単な葉摘みをすることにしましたhappy01
昨年に比べ葉数も少なく少し心配しながら作業です。

既に新しい小豆色の芽が顔を覗かせているので準備万端ですね。
病気にかからいためにも葉摘みを毎年この時期に行っています。

Img_4664

1時間くらいで1本が終了。もう1本は日をあらためて実施です。

Img_4661

昨年、植え替えして根がそんなに張っていなかったので今年は植え替えはしないでおこうかなと考えています。

傍に置いている山椒の葉も全て取り除いておきました。

Img_4662

 

HP更新要領がまだ頭に残っているうちにと2016夏をまとめましたhappy01
かなり効率よく作業が出来ましたnote
一気に2016秋にいきたいところですがちょっと疲れましたsleepy

新しいことがなかなか覚えられないというのに今日から洗濯表示が変わった。
洗濯するたびに表示記号とにらめっこが続くのでしょうshock

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »