« ぼちぼち寒冷対策をしなくては(ベランダガーデニング) | トップページ | 挿し木したペラルゴニウム・シドイデスのその後(ベランダガーデニング) »

2016年11月10日 (木)

久しぶりのベランダ(ベランダガーデニング)

急用が出来て2日間、薄暗いうちに植物に水遣りだけして出かけ夜は真っ暗になってからの帰宅。
今日は久しぶりに植物達の様子をゆっくり見られました。

落ち葉拾い、ベランダ床の掃除をして一つ一つ観察してみるとたったの2日間ですが変化の著しいものもありますeye

先日移植した四季成りイチゴ「夏姫」は付けていた実が赤く染まってきましたcherry

Img_4337



養分が必要なときに植え替えしたので心配しましたが何とか乗り越えているようですup
まとめて移植したイチゴも元気モリモリで何だか期待出来そうhappy01

Img_4338


冬の代表花の一つ、ガーデンシクラメンは花数を増やして周りを明るくしてくれますshine

Img_4339


セダム類はこれくらいの寒さではまだ大丈夫なようですnote
氷点下近くまで下がって凍結するとダメージが大きいようなのでこれから水を控えめにしてみようと思っています。

Img_4340


大好きな花のひとつ、ネメシアは長く咲き続けています。
長生きしてちょっとダメージあってナチュラル感が出たネメシアは特別ですhappy01

Img_4344


Img_4346

先日植え付けたシュガーバインも新しい土に馴染んでくれたのか落ち着いた姿になってきました。

Img_4353


クリスマスローズが新芽を出してきましたの旧葉(枝)を切って新芽に日がよく当たるようにしてやりましたsun

Img_4351

ステラもピンク色の小花を増やしてオキザリスの緑一色の中に色を添えてくれます。

Img_4355

Img_4356


« ぼちぼち寒冷対策をしなくては(ベランダガーデニング) | トップページ | 挿し木したペラルゴニウム・シドイデスのその後(ベランダガーデニング) »

ベランダガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼちぼち寒冷対策をしなくては(ベランダガーデニング) | トップページ | 挿し木したペラルゴニウム・シドイデスのその後(ベランダガーデニング) »