« 室内移動でリラックス?(ベランダガーデニング) | トップページ | 喜んでいるビオラ(ベランダガーデニング) »

2016年11月26日 (土)

ベランダで役立つ多年草(ベランダガーデニング)

多年草は一度植えると毎年花を咲かせるので手間がかからず便利な植物です。
強い植物は10年以上も生き続けてくれますsandclock
冬の寒さや夏の高温多湿に弱い植物は寒さ対策や涼しい場所に移動させたりして環境を整えてやればずっと生き続けますup

ベランダでは狭いために苗の植え付け作業が困難なので出来るだけ多年草を使うようにしていますhappy01

①ベルフラワー
冬は地上部を枯らすこともありますが春には芽を出してきます。

Img_4579


Img_4580

②宿根ネメシア
冬は短く刈り込んで過ごします。
春先には新芽を出してすぐに花を咲かせてくれます。

Img_4581

③宿根ブラキカム
細い茎で頼りないですが意外と強く水遣りを忘れずにしておくと春に小さな芽を出してくれます。
枯れたと勘違いしないで水遣りを忘れないことですね。

Img_4582


Img_4583


④アリッサム
か弱いので1年草に思われがちですが暑い夏を乗り越えればずっと生き続けてくれるようです。

Img_4584

⑤ウォーターマッシュルーム
日当たりを好む水生植物ですが半日蔭でも育つのでベランダの片隅に置いているのですが生き続けています。
霜に当たると枯れてしまう冬に弱い植物ですがベランダだと霜に当たりにくいし、気温低下もある程度防げるので環境としてはいいようですgood

Img_4577

この時期は日が当たると植物達は喜んでいるように見えますsun

Img_4578

そろそろバラの葉摘みをした方がいいですねsign01

Img_4576

« 室内移動でリラックス?(ベランダガーデニング) | トップページ | 喜んでいるビオラ(ベランダガーデニング) »

ベランダガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 室内移動でリラックス?(ベランダガーデニング) | トップページ | 喜んでいるビオラ(ベランダガーデニング) »