« クリスマスローズの新葉がニョキニョキと(ベランダガーデニング) | トップページ | ハイビスカスの刈り込み(ベランダガーデニング) »

2016年11月20日 (日)

慌てん坊に仲間ができた?(ベランダガーデニング)

オキザリスの生長が速いので昨年はいつ頃花が咲いたのかを調べてみたら11月28日に1番花が咲いていましたsign01

Img_4492


Img_4495

たった一つだけで他は通常期の2~3月に咲いたのでこれは突然変異で何かを間違えて咲いたのだろうと思っていましたhappy01

しかし、今年は花茎が既に3本ほど伸ばしていますeye
あの球根が子孫を増やしたのでしょうかsign02

Img_4499


Img_4496

元々オキザリスの花期は1月から5月頃までだから日照や温度の条件が揃えば咲くのでしょうね?
急に寒い日があってその後温かい日が続いたので春のスイッチが入った球根があるのでしょうsign02

Img_4502


Img_4500

このオキザリスの花茎が伸びると春がやってきたと条件反射的に感じて嬉しくなりますnote
でもこれから寒い冬がやってくるのですねshock

Img_4493

先日、冬越しのために刈り込んだアメリカンブルーが花を咲かせていました。
休眠して体力を温存させてやりたかったのにアメリカンブルーとしてはまだ花を咲かせたかったのですねsign02

Img_4505


緑を維持してくれる植物があると嬉しいですねhappy01

Img_4504

遊びに行ったマンションの公園に咲いていた花を撮ってみましたcamera
最近は住居周辺の環境整備が充実していて住みやすいですね!

Img_0050


Img_0052

« クリスマスローズの新葉がニョキニョキと(ベランダガーデニング) | トップページ | ハイビスカスの刈り込み(ベランダガーデニング) »

ベランダガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クリスマスローズの新葉がニョキニョキと(ベランダガーデニング) | トップページ | ハイビスカスの刈り込み(ベランダガーデニング) »