« 秋空に似合うハイビスカス(ベランダガーデニング) | トップページ | 秋の日はつるべ落とし(ベランダガーデニング) »

2016年10月17日 (月)

寄せ植えの4年後の姿(ベランダガーデニング)

セージ(サルビア)、ブルーデージー、ラブラドリカ、リッピア、ディコンドラを寄せ植えした鉢は暑い夏、寒い冬をそれぞれ4回を乗り越え、そして台風に数回遭ったのですがメンバーはリッピアを除いて健康に生き続けています。

Img_3956

台風や強風の影響で乱れた姿になってしまいましたが、そこがナチュラル感があって気に入っています。

Img_3958

この寄せ植えは夏の高温多湿が苦手なので日陰に移動させています。
夏が好きなアメリカンブルーの鉢と交代なのですrecycle

Img_3959


Img_3960



ベランダではスペースが限られているので置く場所を決めて年間サイクルを繰り返しています。
今年は昨年より1週間早い秋のトレードです。

Img_3962

街路でセージ(サルビア)の紫色の花を見かけるようになりましたがベランダのそれは日陰なのでまだまだです。
これから累積日照で花を咲かせてくれるのが楽しみですnote

今朝、スタベリアがまたまた咲いてくれました。

Img_3964

 

« 秋空に似合うハイビスカス(ベランダガーデニング) | トップページ | 秋の日はつるべ落とし(ベランダガーデニング) »

ベランダガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋空に似合うハイビスカス(ベランダガーデニング) | トップページ | 秋の日はつるべ落とし(ベランダガーデニング) »