« 寄せ植えの4年後の姿(ベランダガーデニング) | トップページ | 復活が今一つのフィットニア(ベランダガーデニング) »

2016年10月18日 (火)

秋の日はつるべ落とし(ベランダガーデニング)

”秋の日は釣瓶落とし”を実感するような日が暮れるのが早い今の時期ですcoldsweats01
6時前には薄暗くなってきて見る見るうちに真っ暗になりますmist
つい先日までは校庭で部活に励む生徒が遅くまで大きな声を出して賑やかでしたが今はシーンとなって寂しい秋ですmaple

寂しくなっていくベランダを少しでも生きた空間にしようとグリーンや雑貨を配置していますcoldsweats01
カラーリーフは日陰に強い植物が多いので大変役立ちますup

Img_3968


Img_3967

カレックスは細めの斑入り葉は動きが出て活動的になります。

Img_3972


Img_3973

夏の高温多湿にそして冬の低温乾燥にも強く目立たないように主役をより引き立たせる役割をしてくれるカラーリーフなのですが秋から冬にかけては準主役もこなしてくれますhappy01

Img_3965


Img_3971

管理も容易で乾いたら水遣りする程度です。

Img_3970

« 寄せ植えの4年後の姿(ベランダガーデニング) | トップページ | 復活が今一つのフィットニア(ベランダガーデニング) »

ベランダガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 寄せ植えの4年後の姿(ベランダガーデニング) | トップページ | 復活が今一つのフィットニア(ベランダガーデニング) »