« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月31日 (月)

クレマチスに寒肥をやりました(ベランダガーデニング)

クレマチスに来春の期待を込めて寒肥をやりましたhappy01

Img_4222

Img_4225

冬の間にゆっくり効いていく油粕+骨粉を株元から10㎝弱離れた場所に1株当たり2,3箇所に埋めてやりました。

Img_4223

Img_4232




クレマチスが休眠期に入る毎年11月の初めに月行事としてやることに決めています。

クレマチスを植え替えてやりたいところですが大きなプランターに他の植物達と寄せ植えしているので植えっ放しにしており、土中の養分が不足がちになるので追肥を忘れないように注意しています。

Img_4226


Img_4227

ベランダに植えている18品種全てのクレマチスに施肥しておきました。

Img_4229


Img_4234

好みの景観を創ってくれることを願いながら作業をしましたhappy01

Img_4230


Img_4231


Img_4235






養分補給として最も寒く、完全休眠の2月に「土増し」をしています。

今日は穏やかな晴れの天気で植物達も優しい日を浴びて喜んでいるようですsun

Img_4239


Img_4237

【独り言】
テニスの錦織圭選手とゴルフの松山英樹選手がやってくれましたsign03
松山選手は世界のトッププレイヤーが競う世界選手権でぶっちぎりの優勝です。
追われる立場で最終日を迎えましたが差を詰められるどころか引き離すプレイは圧巻でした。

錦織選手は残念ながら決勝で敗れましたが世界のビッグサーバーを倒していく姿は観ていて気持ちいいです。

世界のトッププレイヤーの仲間入りした二人のこれからの活躍が更に楽しみとなり衛星放送にかじりつきになりそうですhappy01

2016年10月30日 (日)

スノードロップを植え付けました(ベランダガーデニング)

昨日近畿では「木枯らし1号」が吹いたとのことですtyphoon
外は青空、家の中では北風は感じないので珍しく「木枯らし1号」が実感できない珍しい日でしたhappy01

今週はかなり冷え込んでいよいよ冬の序章が始まりそうです。

今年もスノードロップを新たに植えました。
植えっ放しの球根もあるのですが来春咲いてくれるかどうかわからないので(地中で球根が腐っているかも?)足しておきました。

Img_4215

土を掘ってみると植えっ放し球根がいくつかありましたeye

Img_4220



スノードロップの群生の姿を再現したくてプランターの隅っこ2か所に植え付けです。

Img_4217


Img_4221

2016年10月29日 (土)

新旧競演のミニバラ(ベランダガーデニング)

日本シリーズ、ワールドシリーズも優勝決戦が近づいてきましたbaseball
毎試合、9回裏が終了するまで勝敗が分からない白熱したゲームの連続です。
レギュラーシーズンも1試合1試合一生懸命プレーしたチームだけにどちらが勝っても満足できる観戦を楽しんでいますhappy01
小さなことでも楽しみのある1日は幸せですnote

小さなミニバラがまた咲いてくれましたnotes
今回は老体と新人のダブル咲きになってくれましたpresent

Img_4201


Img_4202

Img_4203

老体ミニバラは寿命など吹き飛ばしてくれるほど元気モリモリです。
昨年に比べると生長が少し遅いように思われます

Img_4206


新入りのミニバラ昨日のシャコバサボテンと同じ薄いオレンジ色で優しい感じですhappy01

Img_4208

草花は夏バージョンから冬バージョンに移り変わる時期で全体的に特色がでないときですがミニバラが咲いてくれるとアクセントとなってベランダが引き締まってくれますshine

Img_4204

Img_4205




Img_4210


【独り言】
紅葉が段々と進んできました。
1年が早いですねsign02
少し前に京都の紅葉を見に行ったと思ったらまた紅葉シーズン!

近くの街路樹も色付いてきましたmaple
今年は何処へ行ってみようかなtrain

Img_4212



2016年10月28日 (金)

新入りシャコバサボテンが咲いた(ベランダガーデニング)

先日ビオラ苗を買いに行った時にその優しい色に惹かれて衝動買いしたシャコバサボテンが咲きましたshine

Img_4192


Img_4193

短日処理されて出荷されているので見事に咲いてくれそうな感じです。

これからは水遣りを忘れないように注意しなくてはdanger

Img_4197





Img_4199

実際の色は次の画像に近いのですが…

Img_4195

前からある我が家のシャコバサボテンは鮮やかな赤色ですが昨年は外に出していたので自然と日が短くなると蕾を付けてくれましたが今年はまた外に出すのを忘れていたため蕾無しの状態です。

Img_4200

2016年10月27日 (木)

久しぶりの大阪(ベランダガーデニング)

JR大阪駅前で大庭園”うめきたガーデン”が開園されているので久しぶりに大阪まで出かけてみましたtrain

Img_4066



途中、六甲アイランドの小磯祈念美術館で”描かれた花々”が開催されていたので寄ってみました。

Img_4064



薬用植物画など興味のあるものも多く、時間が経つのを忘れてしまいいそいそと大阪に向かいました。run

高層ビルに囲まれた庭園はちょっと異様に感じるところもありますがこんなに身近で大庭園を散策できるなんて夢のようです。

Img_4094

Img_4131

Img_4071


Img_4075


和める空間も沢山あってつい足が止まってじっと眺めていましたeye

Img_4083


Img_4085

Img_4091


Img_4107


Img_4109


Img_4113


Img_4123

Img_4137


Img_4141


Img_4149


Img_4157


Img_4167

Img_4168


Img_4170


Img_4177





あまりにも見とれてしまい帰りの電車は予定よりも随分遅くなってしまい帰宅ラッシュに遭ってしまいましたshock

Img_4179


Img_4184


Img_4186

花の名前が分からないものも多々ありましたがスケールの大きい庭園ではその絶景を楽しめるだけで十分ですhappy01

スカイビルも傍に建っているのですが今日は全く気付きませんでしたcoldsweats01

Img_4188





2016年10月26日 (水)

ミセバヤを植え替えました(ベランダガーデニング)

昨日気になったミセバヤを植え替えましたhappy01

Img_4056



気になることは早めに対応した方がスッキリするので夕方ビオラを植え付けた後にやっておきました。

やはり根がかなり張って鉢底のネットに根が絡み付いていました。

Img_4057



新しい土(赤玉土5、腐葉土3、軽石2位の割合)に緩効性肥料を少し混ぜたものを用いました。

ミセバヤは日光が好きなので日当たりのよい場所に置いています。

Img_4060



これから寒くなってくると春から夏の間ヘンリーツタをハンギングしている場所に移動させて1日中日が当たるようにしてやりますsun

Img_4062


Img_4061

今年も野鳥のジョウビダキが我が家のベランダにやってきました。
一昨日の朝、ベランダ掃除をしていると物干竿にとまって鳴いているので、あれっまだそれほど寒くないのに渡ってきたのかと不思議で半信半疑でしたが、昨日も午後3時過ぎに目の前に姿を現したので間違いなくジョウビダキと確認できましたeye

これまでやってきたジョウビダキツルニチニチソウの鉢に”宿泊”していたのですが今回の鳥はまだそれを確認できていませんので同じ鳥かどうかは分かりませんcoldsweats01

Img_4058

2016年10月25日 (火)

今年は準備が遅いミセバヤ(ベランダガーデニング)

10月も下旬になろうかとしているのにミセバヤの活動がおかしいcoldsweats02
昨年の今頃は綺麗な花が咲いて葉っぱも紅葉を始めていたのですが…
3年前に小さなポットに植え付けて植え替えしたかどうか記憶にないので鉢内がパンパンになって根腐れを起こしているかもしれませんsign02

Img_4051_2

数年前にミセバヤ自生地の小豆島を訪れたときには紅葉シーズンの時に既に花期を終えていたように記憶しています。

Img_4052_2

今年は異常気象だったのでミセバヤは何かを感知して生長がいつもと違ったのかもしれませんsign02

これからの開花、紅葉が楽しみです。

ミニバラが再び、いや三度目かな花期を迎えました。
老体ミニバラ新入りミニバラが競うように蕾を付けました。

Img_4053_2


Img_4054_2

Img_4055_2


Img_4059









2016年10月24日 (月)

ガーデンシクラメンでベランダを明るく(ベランダガーデニング)

冬の代表花の一つ、ガーデンシクラメンを配してベランダを明るくしています。

Img_4021

Img_4022






シャキッと直立して先端に明るい花がまとまって咲く姿は元気が出ますshine

Img_4025

Img_4026




寒気の中で澄み切った花が長い間咲き続けるのが不思議なくらいですhappy01

Img_4027

ガーデンシクラメンは耐寒性があってベランダでも冬を越すことが出来、更には最近は夏も越えられるようになってきたので(品種改良がかなり進んできたのでしょうねsign02)ベランダのあちこちで花が咲くようになりましたgood

Img_4030


Img_4031

以前は寄せ植えを楽しんでいたのですが最近は単独でブリキ缶に入れて周りの景観と共に楽しんでいますwheelchair

2016年10月23日 (日)

今年もシュガーバインの冬越しに挑戦(ベランダガーデニング)

昨シーズン、初めてシュガーバインの冬越しに挑戦してうまくいったのですが夏の高温に耐えられませんでしたcoldsweats02
シュガーバインは0℃くらいまでの耐寒性はあるようですgood
むしろ高温多湿が苦手な植物のようですdanger
夏は比較的涼しい北側ベランダで避暑して乾燥気味に育てれば生き続けるように感じました。

Img_4009


Img_4013

蔓に5枚葉をつけた姿は見ていると和みますclover
人気のある理由が理解できますhappy01

Img_4001

植え付けは生長旺盛となる5月頃が適期なのでしょうが根鉢をそのまま傷めずに一回り大きいポットに植え付けました。

Img_4007


シュガーバインは耐陰性があるのでベランダ奥の日陰場所や室内で楽しんでいますnotes

Img_4002

Img_4016


Img_4020

ベランダの奥に移動させて冬越しの準備に入ったアメリカンブルーはまだ花を咲かせ続けてくれます。

Img_4023

Img_4024

2016年10月22日 (土)

ビオラを植え付けました(ベランダガーデニング)

急にまた寒くなってきました。
いよいよこれから段々と気温が下がっていくのでしょうねdown

冬の花、ビオラを植え付けてやりました。
ビオラは気温が下がると活動的になるのでタイミングがいいかなと朝から作業に取り掛かりましたrun

ベランダは作業スペースが狭いので段取りよくしておかないと大変になることがありますsad
ベランダ床を出来るだけ汚さないように広告紙を広げてその上で作業です。

Img_3995


赤玉土7と腐葉土3の割合に緩効性肥料を適量ブレンドした土を用いました。

Img_3996


植え付け後は水をタップリやって完了です。

Img_3998


弱々しい苗もありましたがしっかり根付いて欲しいです。

2016年10月21日 (金)

ビオラの摘芯(ベランダガーデニング)

予定通り、昨日買ってきたビオラを摘芯しましたhairsalon

Img_3990



ビオラの数が足りなかったのでホームセンターに行って3株ほど買ってきました。
同じフリル咲きビオラ「ミルフル」でもHCのそれには名札に色が書かれていないので花が付いていないときは困りますcoldsweats02

Img_3992

同じブランド苗なのに何故なんでしょうねsign02(いつもいく園芸店では色が記入されているので配置計画に助かります)

そうそう摘芯ですね。
摘芯することで脇芽を増やしてボリュームを増しますsign05
早く花を見たいのですがもう暫らく我慢してあとから豪華に咲いてくれる姿を楽しみにしますhappy01

冬の定番のガーデンシクラメンも一つだけ買ってきました。

Img_3993

バコパいや今はステラと呼ばれることが多いようですがそれを一つ。

Img_3991





冬の苗が出回るようになってきたのでこれからベランダの配置計画です。

2016年10月20日 (木)

秋・冬苗を買ってきました(ベランダガーデニング)

ビオラ苗はしっかり寒くなってから新苗を買おうと決めているのですがなかなか寒くならずそうこうするうちに店頭の苗が無くなってはと買ってきました。

Img_3985



(夏が終わってすぐの暑いうちの苗は温度調整されて市場に出回るのでその後花芽を付けないことがあったことがあるので寒くなってから購入するようにしています)

取り敢えず今日の目的のフリル咲きビオラを5株ほど手に入れてきました。

Img_3986


Img_3988



なかなか健康な苗が見つからず必要な7株までにはなりませんでしたがあとは出直してゲットです。

帰宅が遅くなったので摘芯は作業は明日ですhairsalon

シャコバサボテンのクリーム色(?)があったので衝動買いしましたcoldsweats01

Img_3989

2016年10月19日 (水)

復活が今一つのフィットニア(ベランダガーデニング)

耐寒性が弱いので寒くなってくると室内に入れてやるフィットニアは管理がうまくいかないと地上部が枯れてしまいますdown

Img_3974


Img_3976

それでも春になって暖かくなって活動開始するとみるみるうちに白いハッキリとした葉脈が入った緑葉を増やします。

Img_3977

しかし、今年は回復力が少し足りなかったみたいです。
ブリキポットに入れているのですがその中でこじんまりと小さい葉が付いた程度でまた冬を迎えそうですcoldsweats01

Img_3975



原因を挙げるとすると夏場にもっと水遣りしておいた方がよかったのかもしれませんsign02
根腐れを心配してかなり控えめにしてやりましたcoldsweats01

Img_3979


Img_3980

この状態だと冬を持ち越すほどの充実した根が張っているかどうか不安です。
それでも何年も生き続けているので大丈夫でしょうsign02

Img_3981


Img_3983

2016年10月18日 (火)

秋の日はつるべ落とし(ベランダガーデニング)

”秋の日は釣瓶落とし”を実感するような日が暮れるのが早い今の時期ですcoldsweats01
6時前には薄暗くなってきて見る見るうちに真っ暗になりますmist
つい先日までは校庭で部活に励む生徒が遅くまで大きな声を出して賑やかでしたが今はシーンとなって寂しい秋ですmaple

寂しくなっていくベランダを少しでも生きた空間にしようとグリーンや雑貨を配置していますcoldsweats01
カラーリーフは日陰に強い植物が多いので大変役立ちますup

Img_3968


Img_3967

カレックスは細めの斑入り葉は動きが出て活動的になります。

Img_3972


Img_3973

夏の高温多湿にそして冬の低温乾燥にも強く目立たないように主役をより引き立たせる役割をしてくれるカラーリーフなのですが秋から冬にかけては準主役もこなしてくれますhappy01

Img_3965


Img_3971

管理も容易で乾いたら水遣りする程度です。

Img_3970

2016年10月17日 (月)

寄せ植えの4年後の姿(ベランダガーデニング)

セージ(サルビア)、ブルーデージー、ラブラドリカ、リッピア、ディコンドラを寄せ植えした鉢は暑い夏、寒い冬をそれぞれ4回を乗り越え、そして台風に数回遭ったのですがメンバーはリッピアを除いて健康に生き続けています。

Img_3956

台風や強風の影響で乱れた姿になってしまいましたが、そこがナチュラル感があって気に入っています。

Img_3958

この寄せ植えは夏の高温多湿が苦手なので日陰に移動させています。
夏が好きなアメリカンブルーの鉢と交代なのですrecycle

Img_3959


Img_3960



ベランダではスペースが限られているので置く場所を決めて年間サイクルを繰り返しています。
今年は昨年より1週間早い秋のトレードです。

Img_3962

街路でセージ(サルビア)の紫色の花を見かけるようになりましたがベランダのそれは日陰なのでまだまだです。
これから累積日照で花を咲かせてくれるのが楽しみですnote

今朝、スタベリアがまたまた咲いてくれました。

Img_3964

 

2016年10月16日 (日)

秋空に似合うハイビスカス(ベランダガーデニング)

再びハイビスカスが咲いてくれました。

Img_3949


Img_3943



晴れた秋空を背景にしたハイビスカスは特別ですsun
花の色・姿は天高い青空が更にテンションを上げてくれますup

Img_3939


灼熱が苦手なハイビスカスは涼しくなってくると嬉しそうに蕾を付け始めます。
夏を象徴する花として伝えられますが実際は真夏にはあまり咲いてくれませんcoldsweats01

Img_3936

同じハイビスカスの花でもいろいろな顔がありますねdog

Img_3948

Img_3946






冬の花、クリスマスローズの新芽が出るようになってきましたbud

Img_3954


セージも新芽を。

Img_3955

久しぶりに挑戦したミリオンベルは花もちもよくしっかりと咲き続けていますshine

Img_3952

酔っ払っちゃったwobbly

Img_3953

2016年10月15日 (土)

水菜の種を蒔きました(ベランダガーデニング)

春菊水菜の種を蒔きました。

Img_3927


Img_3929



今の時期だと発芽温度に適しているのできっとすぐに発芽してくれるでしょうsign02

Img_3930_2

野菜苗は日々の生長を観察していて楽しくなりますbud
最終の形として自分の口に入るからでしょうか?(欲張りですね)

Img_3933

水菜を6か所、春菊を4か所ほど同じ野菜プランターに育てる予定です。

先日、植え付け準備として土壌を中和させておいたのできっと順調に育ってくれる筈です。

殆どブログに載せることのなかったアロエですcoldsweats01
年々の生長記録として残しておいた方がいいですねcamera
もう30年以上も共に生きている植物のひとつです。

Img_3935

2016年10月14日 (金)

春・夏に活躍した植物の今(ベランダガーデニング)

春から夏にかけて開花して元気をくれた植物達も輝いた後はゆっくりと休止活動に入ります。
来シーズンに備えてこれから準備を始めます。

地中では懸命に栄養を蓄えて体力を保持しようとしているのでしょうねsign02
植物達がよりたくましくなるように環境をよくしてやると来春、夏に綺麗な花を咲かせてくれますnotes

大好きな花の一つで冬越しが気になるベルフラワーはまだ緑葉が残っていますが段々と地上部を枯らして春を待ちます。

Img_3899

地上部が枯れたからと誤って処分しないことですね、根で春を待つ宿根草なので水キレさせないように管理です。

Img_3926


ムスカリ花後に一旦地上部を全て枯らしたのですがそれと同時に新芽を出して今の時期にはかなり葉を伸ばしています。

Img_3923

セダム類の小さな植物達は暑い夏を乗り越えて今度は寒い冬との闘いですsnow
氷点下に下がるような日は室内に入れてやらないと耐えられないかもしれないですねsign02

Img_3900

オレガノディクタムナスはずっと花を維持させてくれていますがじきに花茎は枯れてしまいますdown
その後は産毛に包まれた葉だけの状態で冬を越します。
ベランダでも乾燥気味にして冬を越せば春になるとしっかりとボリュームを増してきますclover

Img_3901

ホットリップスは春に花を咲かせて暑い夏は休止しますが秋になると再び花を咲かせてくれる効率のいい植物ですdollar
大きくなって姿が乱れるのですがナチュラル感も出せるので好みのボリュームに刈り込んで楽しんでいますhairsalon

Img_3920




Img_3921Img_3922_2

Img_3919

話題がそれますが今朝またスタベリアの蕾を発見しましたeye
実によく咲いてくれます。

Img_3911


2016年10月13日 (木)

ミニ紅葉を楽しんでいます(ベランダガーデニング)

急に寒くなりましたねsign01
人間同様、植物達もビックリしているのではないでしょうかhappy01
防寒対策も考えておかないといけませんが熱帯植物で無い限り、大概の植物は5℃くらいまでは大丈夫なのでブルブルっと震えてもらってもう少し我慢してもらいましょう。
クンシランのように寒気に当ててやらないと春になって花を咲かせない植物もあるので注意が必要です。

紅葉だよりが届くようになりましたmaple
北海道や鉱山地帯の紅葉シーンが映し出されるとつい見入ってしまいます。

ベランダで”ミニ紅葉”を楽しんでいますmaple
一番鮮やかなのはヘンリーツタです。

Img_3902_2


Img_3904



朱色に紅葉した葉っぱに白の葉脈がハッキリと入って鮮やかです。

Img_3905


2番目はハツユキカズラです。

Img_3913


Img_3914


Img_3917

Img_3908


Img_3906





今年のハツユキカズラの紅葉は例年に比べ鮮やかに見えます。

Img_3916


そして3番目はブルーベリーだけどもこちらはまだ紅葉が始まったばかりです。

Img_3910

パソコンしながらベランダのミニ紅葉を楽しんでいるときもあります。

Img_3897

2016年10月12日 (水)

つるバラの今(ベランダガーデニング)

つるバラをベランダで育てるようになって8年目を迎えるようになりましたhappy01
あんなにかたくなにバラ(ミニバラは別です)には手を出さないぞと決めていたのですがあることがきっかけでバラを育て始めると今度は枯らしてはならないと植え替え、剪定など管理に一生懸命になってしまいましたhappy01

Img_3884

Img_3888

必死になってバラを可愛がると開花期が楽しみになりましたpresent
枝が増えて葉っぱがふさふさになってくるだけで春になると沢山の花が咲いてくれるだろうと嬉しくなりますnotes

10月は新しいシュートがニョキニョキと伸び始めますclover

Img_3889


Img_3890



艶のある新鮮な葉は次の展開がある証拠だから楽しみでもあり、期待がどんどん膨らみますsmile

Img_3891


Img_3893

丸7年を経過したバラですが十分な日照が当たらないので少し元気が足りないような気がしますdown
野菜と同様、今年の夏は日照時間が少なかったので健康を害しているようです。これからの復活に期待したいところですup

Img_3892

壁面に綺麗に咲かせようと冬に誘引、剪定するのですが難しいですねwobbly

Img_3885



背景の壁面の化粧も色々と手を加えてきたのですがバラとうまくフィットするのはいつになることやら。
(垂直壁にトレリスや背景板を台風にも負けないように設置するのに苦労しましたcoldsweats01

Img_3886

2016年10月11日 (火)

フウセンカズラの採種(ベランダガーデニング)

秋の空は眺めていて面白い。
いろいろな特徴のある雲が現れて形状を変えていきますeye

Img_3863

 

フウセンカズラの袋状の果実が熟して茶色に変わってきました。

Img_3867

Img_3868



緑色のときは茎葉に同化して目立ちませんでしたが茶色になるとハッキリして風情があります。

Img_3870


Img_3872

袋を破ると中には黒色に白が入った愛嬌のある球状の種があります。

Img_3876

先日も採種したのですがより多くの種を採っておきますdollar

Img_3866

ミニバラがまた蕾を付けてくれましたhappy01

Img_3877


Img_3878


Img_3879

Img_3880

ハイビスカスも涼しくなったのでまだまだ咲いてくれそうな予感がしますshine

Img_3881


Img_3882

Img_3883



2016年10月10日 (月)

体育の日(ベランダガーデニング)

今日は”体育の日”に相応しい空ですsun
10月10日は晴れの日が多いと言われますが実感しますねsign03

Img_3855


Img_3847


夜明けはちょっと不気味な空でしたが段々と”体育の日”らしくなっていきましたup

Img_3838


Img_3841


今日は特に予定がないので晴天の恵みをしっかり利用して蒲団干しに掃除に精を出しましたshine
その後はのんびりとベランダで過ごしています。
暑くもなく丁度いい温度で椅子に座ってのんびりするには最高ですnote

Img_3843


Img_3847_2


クレマチス「篭口」もまだまだ咲き続けてくれています。

Img_3849


オキザリスは一気に生長してちょっと前までむき出しになっていた土表面を緑葉で覆ってしまいましたclover

Img_3852


Img_3853

ベランダガーデニングには絶好のシーズンになってきましたhappy01

Img_3850


Img_3851

青空が広がって気持ちいい1日でしたsun

Img_3857


のんびりと空を見上げ、雲の変化を久しぶりに眺めることが出来ました。
秋の空は澄んでいて高い!!!

空気がヒンヤリ、いや午後になってからは少し寒く感じるようになってきました。
夜は要るかもしれませんsign02

Img_3858

風邪をひかないように気を付けなくてはdanger

Img_3860


2016年10月 9日 (日)

春菊・水菜の準備を(ベランダガーデニング)

3連休の中日、夜中に雨が降って空気が澄んで気持ちいい朝を迎えました(爆睡していたのか雨が降ったことなど全然記憶にありません)
昨日、月例の運動に出かけ力いっぱいプレイしたのですっかり疲れてしまいましたが、心身ともにリフレッシュできた感じですclover

またもや遅れるところでしたcoldsweats01
”鍋のシーズン”にいつも春菊・水菜の生長が間に合わず、残念な思いをしたものです。
昨年はやっとこの思いをすることなくごせたのでいつ頃種を蒔いたのかを調べたところ9月下旬には済ませていましたsign01
ヤバイ! また遅れてしまうshock
昨年の今頃はすでに芽を出していましたbud

Img_3822_2

慌てて準備をしましたrun
すぐに種を蒔くことは出来ず、土壌改良からです。
昨年植えて土を中和するために苦土石灰を混ぜることからです。
朝食後すぐにやりましたnote

Img_3823

野菜といえば、先日植え付けたイチゴもどうやら根付いたようですgood

Img_3825

オリーブの間引き剪定をしましたhairsalon
枯れた枝、弱々しい枝、混み合っている部分の枝を刈り取りました。
風通しをよくしたり、下方にあるクリスマスローズに日がよく当たるようにしてやりました。
剪定はオリーブの活動が休止している真冬が好ましいのですが他の植物の日当たり確保、風通しを考えてやりました。

(剪定前)

Img_3826


Img_3827

(剪定後)

Img_3828

 

2016年10月 7日 (金)

ブルーベリーが紅葉し始めました(ベランダガーデニング)

秋空が広がっていますが明日からの3連休の前半は雨予報なので残念です。
そうならば今日の晴天を活用しようと蒲団干しに大掃除を午前中済ませましたsweat02

Img_3813

今朝はヒンヤリしてちょっと引き締まり感のある空気ですhappy01
秋が深まっていくのでしょうねsign02
ベランダは変化が小さいのですがブルーベリー紅葉を始めたようですmaple

Img_3815



今年は結実が無かったので寂しいのですが紅葉を楽しんで来シーズンを待ちますsandclock

Img_3819


ハツユキカズラはすっかり紅葉して落葉を始めています。

Img_3817



いろいろな色の葉っぱがあって賑やかになっていますshine
春の柔らかい葉に斑が入った頃とは随分感じが違いますthink

Img_3816

ベランダで最も早くから紅葉を始めたヘンリーツタは紅葉速度を減速して長い間楽しませてくれています。

Img_3818


ベランダで秋を演出してくれるカネタタキもどこで冬を過ごそうかとバークチップの下や鉢底で見かけます。

Img_3821

2016年10月 6日 (木)

台風一過(ベランダガーデニング)

昨日の大荒れとは打って変わって青空が広がっていますsun
(台風の目からはかなりの距離があったのですが強風が吹きましたtyphoon
植物達は昨日は首をグルグル回されて今日は強い陽射しを浴びせられて…
昨日雨が降って濡れたのですがすぐに土表面は乾くといった厳しい環境ですshock
こんなときはよく植物が萎えてしまうことがありますdown

Img_3809

台風が通過する前に移動させていた鉢・プランターを元に戻したりベランダ床を清掃しましたshine  
先日の掃除が役立ち簡単に済ませることができましたhappy01

Img_3810


Img_3811

さすがに強風でノウゼンカズラの花とはお別れになってしまいましたcoldsweats02
来シーズンも咲いてくれるように今から準備です。

Img_3812

2016年10月 5日 (水)

台風18号の影響がありそう?(ベランダガーデニング)

台風18号は九州の西を北上後、東に進路をとるとの予報です。
当初発表から北側を通過するので大した影響はないかな安心していましたが通過時に強い南風が吹きそうなので念の為、高所にハンギングしているものや倒れやすい鉢を風の影響を受けにくい床に移動させておくことにしましたconfident

Img_3800

ハンギングに絡みついたクレマチスの蔓をほどいたり、つるバラが強風で傷まないように固縛しておきましたhappy01

Img_3797


Img_3795

もしも強風で植物が傷んでしまったらと事前に今の様子を撮っておきましたcamera

Img_3792


Img_3791

黄金カズラも輝いているのですがどうなるのでしょうsign02

Img_3789

台風は接近すると突然強風になるので前もって対策を講じていないと大変なことになりますdanger(強風になってからは危険なのでベランダに出ないことです)

Img_3799

朝方はまだ無風状態で時折日が射して本当に台風がやってくるのかなと信じられない現在ですclover
10時になると突然厚い雲に覆われて不気味な空になってきましたcloud
と、同時に暴風警報が発令されましたtyphoon

(台風18号:14時現在の様子)
暴風域は免れそうですが強風で植物達が傷まないようにと壁際に移動させました。
しかし、空が明るくなってきて台風はどうしたんだろうといった状況です。
山口県の山陰沖を通過中なのでこれから荒れてくるのでしょうねsign02

Img_3804


Img_3801

(台風18号:19時現在の様子)

鉢を移動させておいて正解でしたwobbly
17時頃から急に風が吹き出して18時にはMAX.
ベランダに出られないほどの風が吹き荒れましたtyphoon
南風だと四国と紀伊半島の間、紀伊水道を遮るものがない所を風が通り抜けるから強風になるのです。 
この南風をいつも警戒しているのですdanger

吹き荒れた風も19時前になるとこれまた突然静かになりました。
もう台風の影響から免れたのでしょうねsign02
さっきまでのことが嘘のようですsign01
2時間少々ヒヤヒヤしていました。

Img_3808


2016年10月 4日 (火)

ミニバラが助けてくれます(ベランダガーデニング)

夏の花から秋の花に移るときはベランダが秋特有の寂しい感じになりますdown
四季の移り変わりと言えばそれまでですが何故か特別な気持ちになります。
秋や冬に変わるときは日常の出来事とタイミングが悪いと相乗してめちゃくちゃ凹むこともありますsad

そんなときでも小さな花が1輪咲いてくれるだけで気持ちを切り替えられる不思議なパワーを感じることもありますup

緑のベランダの中で小さな赤色のミニバラが咲いています。

Img_3782


Img_3785

バラの花を観るたびに花弁が精巧に形成されていることに驚かされますeye

Img_3787

台風18号の進路が気になりますcoldsweats01
西日本を横切りそうだったのが北寄りに変わりましたがそれでも暴風雨域に入りそうなので油断できませんdanger
Img_3784

2016年10月 3日 (月)

夏越し出来た(?)ガーデンシクラメン(ベランダガーデニング)

もう猛暑は帰ってこないでしょうねsign02
冬の代表的な花のひとつガーデンシクラメンが何とかこの暑い冬を乗り越えてくれたみたいです。

Img_3775


Img_3777



植え放しで夏越しさせているのですが一時は球根だけになって怪しい姿になっていましたが朝夕の気温が下がってくると新芽を順調に伸ばしてくれました。

Img_3776


まだ完全に夏を乗り越えたとは言えませんがどうにかなりそうな気配です。

Img_3778

フウセンカズラは花期を終えるものかと思ったらまだまだ元気です。
そう言えば何年か前に京都に紅葉狩りに行った時に垣根に這わせてあったフウセンカズラが生き残っていたことを思い出しました。

Img_3770


Img_3771

またまた次のスタベリアが咲いてくれました。

Img_3767



今年は”豊作”、いくつ咲いてくれたでしょうsign02
これだけのエネルギーが無表情の茎に蓄えられているとは想像出来ませんhappy01

Img_3769

【独り言】
昨日のゴルフの日本女子オープンはアマチュア選手の大活躍で見ごたえありましたねsign03
スポーツ観戦大好きな私は放送開始12時から16時過ぎまで釘付けになってしまいましたtv
(予選のときから連続4日間見続けていましたcoldsweats01
スタート前から高校1年生が優勝すれば記録的な快挙であると注目、期待されていたのです。
昨日までのプレイも安定していたのでもしやと応援していたのですが途中からは別のアマチュア高校3年の畑岡選手が上位に食い込んできましたgolf
プロ3年目の堀選手も神戸市内の近くの高校卒業とあって応援していたのですが最終2ホールで畑岡選手に追いつくことが出来ませんでしたweep
最近の女子ゴルフは韓国選手に圧倒されていましたが今回の日本女子オープンは若い国内選手の見ごたえのある大会でしたshine
いろいろなスポーツで若い選手が大活躍するので東京オリンピックが今から楽しみとなりましたup

2016年10月 2日 (日)

ベランダ諸々(ベランダガーデニング)

昨日のサイトにログイン出来なかったのは「混雑」ではなくて「システムエラー」が生じていたとのことでした。メッセージに従って待っていたのですが約7時間…
いろいろなトラブルが生じるのは仕方ありませんが適切なメッセージがあれば行動も違うのですがshock
自分が同じ立場になった時に考えなければならないことを教えられましたthink

今日はタイトルが定まらないのでベランダのあちこちのシーンを撮ってみましたcoldsweats01
気になるのはやはりノウゼンカズラの花がいつまで残ってくれるかです。

Img_3762


台風が接近しているのでどんなに頑張ってもあと2日でしょうか?

太陽軌跡が変わってベランダの奥まで日が射し込むようになってからブライダルベールの小さな花を開いてくれるようになりました。

Img_3763

ハツユキカズラ紅葉を始めて色の少ない今の時期のベランダに色を添えてくれますmaple

Img_3750

Img_3755_2





Img_3761





秋に変換しようとしているベランダですが夏の花のサフィニアミリオンベルはまだまだ頑張ってくれていますnote

Img_3753


Img_3751

紅葉、落葉が始まって段々とベランダの植物たちの蔓や茎がむき出しになってくると雑貨類も現れてきます。

Img_3764


Img_3765

2016年10月 1日 (土)

今日から10月です(ベランダガーデニング)

今日はサイトが混んでいてログイン出来ないメッセージが9時から16時まで続くといった不運な日でしたshockcoldsweats02

行楽シーズンを迎えると喜んでいると台風18号が本土を狙っているとの予報、出鼻をくじかれた感じですdown
西日本方面に進んできそうなので台風対策を講じておかないといけないようですdanger
まずは行楽の計画よりも災害対策が先ですねwrench

週末は雨予報だったので急遽昨日県立フラワーパークに行ってきましたrvcar
数年振りに行ったのですがリニューアルされていて新鮮でしたshine

Img_9957

前は確か花が沢山咲いていて訪問者も凄かった時でした。
入り口近くにあったノウゼンカズラは大木になっていました。

Img_3742

好きな植物の一つだけにこんなに大きく生長した姿を確認できてほっとしました。
園内では秋を見つけるため歩き回りましたeye


Img_3688


Img_3686

ありました、ありました。

Img_9947

秋の代表花のひとつ、コスモスが。
風に吹かれても倒れにくい低い品種のコスモスが咲いていました。

Img_3680


大木の金木犀から放たれる香りで包まれると懐かしさもあり、リフレッシュされましたshine
大きいですね! こんなの見たことありませんでしたgood

Img_9962

今日から”ダリア展”ということで園内は準備に忙しい様子でしたrun
100品種1500本のダイアが植えられているとのことで赤や白、黄色など色とりどりの花が咲いて賑わっていましたよhappy01

Img_3714


Img_3737


Img_3738

お昼は”豆腐料理”を食べてみました。
胃袋に軽くていいですねnote

Img_3706




秋空の下、広々とした公園内でのんびりと散策するのもリフレッシュできていいですねsign03

Img_3725

Img_3691


Img_3692





Img_3699

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »