« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月30日 (金)

9月下旬のベランダ(ベランダガーデニング)

9月も残すところあと1日となりました。
陽が沈むのも早くなり、虫の音も本格的な秋を感じさせるようになってきました。

Img_9938



富士山山頂も雪化粧して夏の終わりを告げているようです。

ベランダではまだ緑葉を維持しています。

Img_3677


Img_3678


Img_3675



四季咲きクレマチスは新しい芽を出して一部は小さな花を咲かせてくれます。

Img_3658


Img_3659

Img_3663

夏の花サフィニアはかなりの花を散らせてまだら模様になってきました。この光景はちょっと寂しくなりますdown

Img_3669


Img_3670

Img_3667





Img_9937





夏の花に変わって冬、来春の植物達が活動を始めますrun
クリスマスローズが新芽・新葉を出しましたbud

Img_9941

Img_3676

Img_9943

2016年9月29日 (木)

貴重な時間を過ごしています(ベランダガーデニング)

今朝も曇り空からあっと言う間に暗くなって土砂降りのにわか雨rain
雨の日に何かやることないかなと思いついたのがベランダ床の掃除です。
朝食前にタワシでゴシゴシと擦って汚れを取り去ってやりましたshine
日頃からほうきで掃いているのですがほこりがこびりついているのでそれを綺麗に取り除くのです。

洗浄後は見違える程クリーンになるので気持ちもスッキリですhappy01

Img_3654


3年振りに咲いてくれて感動している我が家のノウゼンカズラも刻々とお別れの時を迎えようとしていますcoldsweats01

Img_3650_2


Img_3652_2


3年待ってやっと出合えたのですが僅か3週間余りでお別れなので開花期間は私にとっては非常に貴重な時間ですdollar

Img_3644_2

Img_3655_2

夕方にはもう1日咲いていてくれよとお願いしていますeye

Img_3657_2

Img_3673

今日も半鐘型の花のクレマチス「篭口」が咲いてくれています。

Img_3648

独り言】
あちこちの議員が政務活動費の不正で辞職、返金しているのが続いていますが返せば済む話ではないのではないでしょうかsign02
白紙の領収書を入手して好みの金額を記載して受領していた”玉手箱”のように簡単に高額なお金を手にした議員もいる。
見えない相手から騙したお金だからなのか悪びれた様子が全く見えないpout
そのお金は市民、県民などから徴収した貴重な税金なのです。

このような感覚の持ち主が市政、県政に関わっているのかと思うと良い国になるとは到底思えませんshock

議会もなぜ告訴しないのでしょうかsign02 西宮県会議員のように。

この不祥事、最近聞かなくなった”氷山の一角”どころではないのでしょうね?

2016年9月28日 (水)

年中花を咲かせるゼラニウム「カリエンテ」(ベランダガーデニング)

昨日気象庁から9月中旬以降の日照時間が平年の半分以下との発表がありましたrain
深刻ですねsign01 農産物の生育が悪くなり、値段が高騰するでしょうsign02
今日も朝から雨が降っていて週明けまで晴れの予報がありませんwobbly
ベランダの植物達も元気をなくすのではないかと心配ですdown

雨や曇り空が続いてベランダが薄暗い日が続きますが鮮やかなピンク色の花のアイビーゼラニウム「カリエンテ」が咲いて少し明るい気持ちにさせてくれますup
不思議な力が植物達にはありますねrun

Img_3641

Img_3639

春先に咲き始めると他の植物達が花期を終えるいいタイミングで花を咲かせます。

Img_3640

よく咲いてくれるスタベリア、いつも開いた状態の画像ばかりなのですが昨日の朝開きかけの怪しい状態を見つけたので撮ってみましたcamera

Img_3621

Img_3619


10時頃には全開して「どうだ!」と言わんばかりの姿です。
匂いに敏感なハエが早速やってきてじっととまっていました(私の嗅覚では匂いを感じないのですが)

Img_3637



少し前まではこの前面に蜘蛛が巣を張って客を待ち伏せしていたのですが台風の影響の風で撤退したところです。

Img_3623

2016年9月27日 (火)

そろそろミセバヤが…(ベランダガーデニング)

ベランダの植物もそろそろ紅葉、落葉を始め、その変化も楽しめますnotes
ミセバヤが肉厚葉の周りを赤紫色で縁どり花茎を伸ばしてくる季節です。

Img_3634



10月に入るとピンク色の小さな花を咲かせます。

Img_3629


Img_3624

子供の頃、山道を歩いていると偶然見つけたアケビの実を再現しようとアケビを植えていますがなかなか結実しませんcoldsweats01
今年は花さえ咲いてくれませんでしたcoldsweats02

Img_3635



根が凄く張ってきて2,3年前に植え替えたのですがパンパン状態になってしまいました。毎日タップリの水遣りしているのですがすぐに乾燥状態になっています。

Img_3636



10月、11月が植え替えに適しているのでそろそろ準備して今年は植え替えした方がいいようです。

【独り言】
女子テニス界に凄い選手が現れましたねsign03
まだ18歳の大坂なおみ選手です。
超高速サーブは女子選手とは思えないほどです。
ラリーも切れのいいショットで相手選手を圧倒する姿は観ていて気持ちいいですよtennis

先日の東レパンパシフィックでも決勝戦まで勝ち抜き、その決勝戦で元世界チャンピオンを1セット途中まで完全に圧倒していました。
このまま完勝する勢いだったのですが相手選手が足を傷めて治療を受けるハプニングがあって試合中断し、そこからは流れが完全に元チャンピオンに。
中継を観戦していると大阪選手の優しさが出ているようで相手の怪我が気になってかそれまで見せていた鋭いショットは全く見せずに負けてしまいました。
試合には負けましたが大阪選手のいい所を見せてもらいました。
まだ18歳だし、強豪選手を次から次と破っている実力からランキングもすぐに上位に上がって錦織 圭選手のような活躍が期待出来そうです。

スポーツ観戦大好きな私に楽しみが増えましたhappy01

 

2016年9月26日 (月)

久しぶりにクレマチス「ロマンティカ」が(ベランダガーデニング)

去年今年と我が家のベランダで5月上旬にクレマチスの8番手、9番手として開花してくれた「ロマンティカ」が再び咲いてくれました。

Img_3588


Img_3586

ノウゼンカズラも応援するかのように先日開花したのとは違った房の花が咲きましたshine

Img_3603


Img_3589


Img_3607

2016年9月25日 (日)

挿し木(ベランダガーデニング)

メダカ鉢の水温が下がってきたのでメダカが餌を欲しないようになってきました。
いつもの音と水面を動かせても水底でじっとしています。動きたくないのでしょうねsign02

好きな植物を増やしたい時、剪定した枝や蔓を処分するには可哀想な時に私は「挿し木」をします。

うまく発根してくれるかどうか、そして暑い夏や寒い冬を無事に乗り越えてくれるかどうかヒヤヒヤしながら見守っていますeye
1年を経過してスクスク育っているときの嬉しさは格別ですhappy01
何とか「挿し木」が成功したことが確認できたときですnote

ペラルゴニウム・シドイデスは昨年3月に挿し木したものですがしっかり根付いて昨年は花を咲かせてくれたのですが冬季に水遣り過剰で危機的な状況になってしまい春からは復活に懸命でしたcoldsweats01
(土表面が乾いたら水遣りしていたのですが土内部は湿っていたようです。ペラルゴニウム・シドイデスは土表面が乾いて2,3日後に水遣りするくらいがいいようです)

Img_3593


Img_3594

ゼラニウムやベゴニア挿し木しても容易に発根する植物のようですdanger

クレマチス挿し木が比較的容易なようです。
元気で勢いのある個所の蔓を用いて挿し木すれば発根確率が高くなるようですup

Img_3596

Img_3597

木立性ベゴニアは随分前に挿し木して生長したのでは今ではどちらが親か分からないほどですshine

Img_3618


Img_3617

時計草は生長旺盛な植物なので挿し木OKな植物のようです。
発根率も高くてどんどん増やせますup
挿し木した苗は知人に譲ったのでベランダにはありません。
今は沢山の花を咲かせているらしいので嬉しいですhappy01

Img_3614

ベランダが段々と秋の景色になってきましたconfident
勢いのあった夏に比べると少し寂し気に…

Img_3612


Img_3613

しかし、ハツユキカズラは紅葉が鮮やかになってきて秋のムードを増してくれますmaple

Img_3609

2016年9月24日 (土)

イチゴ畑を(ベランダガーデニング)

またまたPCの調子が悪くて苦労しましたshock
今回もPCサポートセンターに電話して復旧していただきました。
大概は「システムの復元」で復旧出来ていたのですが今回は新たに周辺機器からの帯電が原因だったようです。PCもいろんな原因で病気に罹ってしまうのですねcoldsweats02

タイトルの「イチゴ畑」ですが、ベランダでは畑など作れる筈もなし、30センチ足らずのプランターのことなんですよ。 大袈裟で申し訳ありません。

四季成りイチゴ「夏姫」がライナーを伸ばして子株や孫株を作るたびにビニポットに移して育てていたのですがそれらをまとめて空いていた樽プランターにまとめて植え付けてみました。

Img_3577


Img_3579

東側ベランダなので午前中は日も当たりきっとうまく育ってくれるでしょうsign02

Img_3580


イチゴ狩りとまではいかないでしょうがまとまって花が咲いたり結実すると見栄えも今までとは違うでしょうshine

いつの間にかオキザリスが芽を出していました。
夏の間は地上部を完全に枯らしているのでそのスペースを使ってやろうとイチゴのビニポットを置いていたのですが移動させてみるとひょろっとした白い茎を伸ばしていましたbud

Img_3582


Img_3584

2016年9月22日 (木)

9月下旬のベランダ西側(ベランダガーデニング)

今朝は晴れ間があってヒンヤリ感のする過ごしやすい日になりそうだったのですがさっと雲が覆い天気予報どおり、午後には雨が降ってきそうですcloud

秋・冬が近づいてくるとベランダも段々と寂し気な空間に変わっていきますdown
気温が下がり肌寒くなって葉っぱがパラリ、パラリと落ちてくると感傷的になりそうになりますcoldsweats01

Img_3567



少しでもテンションを上げるためにと常緑植物や雑貨などを配してベランダに出る楽しみを増やしていますup

今の時期はこれから紅葉を始める植物達の変化を楽しめます。
ヘンリーツタは既に紅葉を始めて紅色に変化した葉に白の葉脈が目立っている様子を観賞出来ますmaple

Img_3570

オレガノディクタムナスは長い間、花を咲かせてくれましたが散り始めてそろそろ終わりですね。ご苦労様ですnote

Img_3569


Img_3571


ハツユキカズラも紅葉を始め、それぞれの葉っぱが黄色や赤色などいろいろと変化が見られます。

Img_3568

ペラルゴニウム・シドイデスはまだまだ花が咲き続けていましたが花茎が長く伸びたので今朝刈り取りましたhairsalon
シックな花ともしばしお別れです。

Img_3573


Img_3574


アーチ中央にハンギングしているブライダルベールはこれから日が直接当たるようになるので小さな白い花も開いてくれるので楽しみです。

Img_3572


Img_3576

もうじき今年の猛暑を乗り切ったアリッサムが花を咲かせてくれそうですsign02

Img_3575

2016年9月21日 (水)

台風一過?(ベランダガーデニング)

台風16号は太平洋側を総なめして甚大な被害をもたらせてしまいましたtyphoon
自然の力は人間の知恵と力をいとも簡単に破壊してしまいますcoldsweats02

今日は台風一過とまでは言えない曇り空ですが遠くまで空気が澄んで日ごろ見えない景色が広がっています。
台風は憎くて大嫌いですが、去った後の空気が澄んだ爽快感は大好きですhappy01
(夜空も田舎暮らしの頃に見た満天の星が見られれば最高なのですが…)

Img_3554


BBQ&台風のために移動させていた鉢・プランターを元の位置に戻しました。
かなり吹き荒れた台風でしたが多少の花・葉・実が落ちた以外は被害なく済んだのでひと安心ですgood

Img_3562

Img_3563


Img_3564

Img_3557


Img_3566





スタベリアがトリプル咲きした花が終わって新たに開いていましたnote

Img_3559


見かけはよくないのですが、よく咲いてくれます。

Img_3560

2016年9月20日 (火)

秋のエリゲロン・プロヒュージョン(ベランダガーデニング)

またまた台風が日本を襲っていますtyphoon
最近は記録的な自然災害が発生して恐ろしいですねshock

過去の大きな災害をもとに道路・河川・護岸が数十年かかって整備されてきたのでひと頃大きな自然災害が食い止められていたような気がしましたが最近は”観測史上最大”といった猛烈な風・雨そして地震が莫大な費用を要して創った人工構造物を簡単に破壊し続けているようですshock

台風16号が発生した当初、近畿地方に接近する経路が発表されたのでBBQで移動させた鉢プランターをそのままにしておきました。
北側ベランダ床に置いているのですが台風の風向きが北なので少し心配です。床面に置いているのでまず大丈夫でしょうsign02

Img_3550


ベランダで育て始めた頃はその可愛げな花姿に咲いてくれるたびに喜んだものですが、こぼれ種からベランダのあちこちで咲いてくれて脇役として活用するようになってからはつい主役に目がいき、エリゲロン・プロヒュージョンを忘れがちになっていましたhappy01

Img_3546

強健過ぎて時には主役を覆って弱らせるほどですがその時は剪定して調整すれば凄く重宝する植物のようですよgood

Img_3547


Img_3549

12時に私の住んでいる地域に「避難勧告」が出ましたdanger
今は携帯電話に「エリアメール」が届き、直ぐに情報が伝わるので便利ですねphoneto

Img_3548

Img_3505


2016年9月19日 (月)

今年もBBQをしました(ベランダガーデニング)

台風16号の影響で前夜は少し荒れ、今朝も雨模様で予定のBBQがどうなるかと心配でしたが昨日午後に決行しました。

Img_3529




朝から天気が不安定で時折雨がベランダに降りこむときもありましたがどういうわけかBBQを始めた2時頃から5時過ぎまでは曇り空を維持した天候でした。
日頃の行いでも良かったのでしょうかねsign02

Img_3527

3家族6人で1年振りのベランダBBQです。
上質のブランド牛のお肉を持ってきて戴いたのこの上ない美味しい焼肉を楽しむことが出来ました。

話も弾みあっという間に時間が過ぎてしまいましたが準備した肉、野菜も全部残らずたいらげ、空いたビール缶、ウィスキーボトルの見事なことnotes
(食べることに忙しかったので画像は殆んど残っていませんでしたcoldsweats02

Img_3528

解放空間での気の合う仲間とのBBQは最高ですねsign03

2016年9月17日 (土)

たまには違った景観も(ベランダガーデニング)

BBQのスペースを確保するために鉢・プランターを移動させました。

日頃ベランダ床に置いているものを取り除くと随分広く感じ新しい景観が新鮮ですhappy01

Img_3503

Img_3502





工作物がむき出しになってしまい作製した当時を思い出しました。今となってはそれだけのエネルギーは無いような気がしますcoldsweats01

Img_3501

今日はどうにか天気ももって運動会も賑やかに行われています。
明日の天気が気になりますが(予報は雨時々曇り)楽しみにしている人もいるので準備だけはしっかりとthink

Img_3513

2016年9月16日 (金)

BBQの準備に大わらわ(ベランダガーデニング)

台風16号が不気味な動きで接近してきますねtyphoon
大きな被害をもたらした14号の状況を見ると恐ろしくなります。西日本に上陸する恐れがあるので対策を講じておかないといけないです。
早速、今朝古くなった固縛紐を新しいものにしておきました。

連休中にBBQをしようと午前中の室内掃除に続いてベランダのプランターを移動、清掃をすると夕方近くになってしまいましたcoldsweats01

狭いベランダなのでスペースをフル活用しないと椅子・テーブルが置けないので大変ですcoldsweats02
いつもBBQをやっている大人6人が楽しめるスペースを確保するにはかなり無理がありますがどうにかなりそうなところまで準備できました。
天気が微妙なので実行できるかどうか分かりませんが取り敢えずは明日最終的な準備ですthink

トリプル開花が続いていますが今日はMEアンドレが咲いていました。
春のMEアンドレは花径も大きく鮮やかなワインレッド色なのですが秋は随分小振りになって可愛らしい花ですgood

Img_3500

Img_3488

花数は少ないのですが緑葉の中に赤色の花がワンポイントとして咲いてくれるとベランダ景色も活きてきますnote

Img_3492


クレマチス「篭口」もしっかりと半鐘型の花を継続です。

Img_3494


最近ミリオンベルが花数を増してきましたup
サフィニアが散りつつあるのにミリオンベルは名の通りの数ほど咲いてくれるのでしょうかsign02

Img_3497

2016年9月15日 (木)

ハイビスカスが元気をくれます(ベランダガーデニング)

朝焼けの中、ハイビスカスが咲いていました。
5時半前に目が覚めてベランダを眺めると最初に鮮やかな赤色が目に入ってきましたhappy01

Img_3444


Img_3446

元気の出る花ですねsign03
活動的な色・姿をしているからでしょうかrun

Img_3459


青空を背景にしたハイビスカスの花が最高に好きなのですが朝焼けや曇り空を背景にしてもハイビスカスが引き立つようにと撮ってみたのですがなかなか難しいですねcoldsweats01
(今のデジカメはその場で仕上がりが見られ、撮り直しが出来るので便利ですねsign01 フィルムだったら失敗を繰り返してカメラを諦めてしまうでしょうshock

Img_3450

ハイビスカスは今年植え替えしていないので(?)根が窒息状態かもしれません?
幹の割にプランターが小さいので毎年植え替えしてコンパクト仕立てにしてやろうと思っているが故、窮屈な思いをさせています。

Img_3451

サフィニアとのコラボも夏をイメージさせてくれて活動的になれますrun

Img_3454

クレマチス「篭口」がトリプル咲きになりました。

Img_3460

「玉ゆら」も開きました。このクレマチスは花期が長いですねぇsign01

Img_3478





一花ずつ散っているノウゼンカズラは別の房の蕾が大きくなりつつあるので少し落ち着いて見ることが出来るようになりました。

Img_3461

【独り言】
デジカメにはいろんな機能が付いていますがつい「自動」を選んで撮っていましたcoldsweats01
Img_3467

撮影技術を少しは向上させようと参考書を買ってきて挑戦することにしましたthink
思ったとおり難しいですねsweat01
これから一歩一歩前進、思い通りの画像が貼れるように頑張ります。

Img_3472


Img_3473

Img_3484

2016年9月14日 (水)

トリプル咲きのスタベリア(ベランダガーデニング)

sign02昼間は汗が出るほどの暑さですが日が沈み室内に風が入ってくると寒く感じるようになってきましたdespair
ちょうど気持ちいい日はないのでしょうかsign02
私のセンサーが「暑い」か「寒い」を表すしかないから「丁度良い」が表示されないのかもしれませんcoldsweats01

スタベリアがトリプル咲きになってくれました。

Img_3436


Img_3419



怪しい姿が更に怪しくなって初めて見た人は驚きそうですhappy01
(私も初めてこの花を見たときにはビックリして身構えたほどでしたeye

Img_3438


Img_3423

クレマチス「篭口」もスタベリアに誘われてトリプル咲きをしてくれそうですshine
涼しくなってくると秋咲きの植物が喜んで花を咲かせてくれますnotes

Img_3427


3年振りに出合えて感動したノウゼンカズラが散り始めましたdown
朝起きて床に落ちている花がらを見つけるとちょっと寂しくなりますweep

Img_3424


Img_3426


3年も待って数日間でお別れしないといけないなんて…

Img_3429


Img_3432

Img_3435

2016年9月13日 (火)

太っちゃったメダカ(ベランダガーデニング)

午前中に病院へ薬をもらいに電車に1時間乗って行ったものの待ち時間が1時間と結局半日丸々要してしまいましたshock
待合室で待つのは結構疲れますねcoldsweats02(診察の時は3,4時間待ちなんですよsnail
まあ、病気をしないようにすることが第一ですねsmile

我が家のメダカもちょっと肥満になって健康を損ねていますdown
孵化したメダカも親が食べたりで全ていなくなりましたweep

残ったメダカはストレスも少ないのか悠然としています。

Img_3413

毎朝、ベランダの掃除をした後に餌をやっているのですが餌容器をカチンカチンと音を立てた後、メダカ鉢の縁を弱く叩くとメダカはどこにいたのかスッと水面に上がって存在をアピールします。

Img_3416

金魚のようになったメダカですが外敵がいないので長生きするようですsandclock

Img_3414


メダカ鉢周りはクレマチスの蔓・葉などで生い茂って薄暗くなってしまいましたがメダカにとっては落ち着けるようですclover

Img_3417


Img_3418

2016年9月12日 (月)

昨日の続きです(ベランダガーデニング)

昨日まで聞こえてきていた蝉(ツクツクホウシなど)の鳴き声が今朝は聞こえてきません。
猛暑、猛暑と厳しい暑さが続いていましたがいつの間にやら秋に変わってきたのでしょうかsign02

MEアンドレが更に開いたので昨日の続きです。
変わり映えしないブログですcoldsweats01

更に2個ほど開いてくれたので撮ってみました。

Img_3403


Img_3401

Img_3400





今はクレマチスが再活動を開始するときのようです。
節々から新しい芽を覗かせたり、蔓自身をニョキニョキと伸ばすので誘引を忘れないように注意が必要です(よく突然の台風・強風で折れてしまいますdanger

Img_3410

クレマチス「篭口」が次々と蕾を付けました。
こんな日陰でよく生長してくれるので助かっていますnote

Img_3409

日がベランダに射し込むようになってブライダルベールが少し開くようになりました。
日が当たらないと閉じたままになるのでこれから長雨になるとまた見られなくなりますcoldsweats02

Img_3402






ノウゼンカズラも一つずつ開いてくれて段々豪勢になってきますsign02

Img_3411


Img_3412

2016年9月11日 (日)

ヘンリーツタを背景にMEアンドレが(ベランダガーデニング)

広島カープがリーグ優勝を決めましたねbaseball
やはりシーズンを通して「優勝したい!」プレイを継続するチームが結果を残した感じです。 観ていて気持ちよいチームだったので応援したくなります。
カープ女子が急増するなどファンの後押しも凄かったし、カープの一投一挙手必死でやる姿はファンならずとも応援したくなります。
気持ちのいい優勝でした。
これからもセリーグを引っ張って盛り上げて欲しいですup

ベランダの西側で四季咲きクレマチス「MEアンドレ」が8月に続いて咲いてくれましたnote

Img_3381


Img_3379



先月よりも高い場所で咲いてくれたので今回は紅葉を始めたヘンリーツタを背景として楽しめますnotes

Img_3380



植物単体の花も好きですがいろんなものを背景とした姿を楽しむことが特に好きで背景を創ることが好きですhappy01

Img_3385




計画通りの空間が出来たときはこの上なく嬉しいですねsmile

Img_3386

天気予報では今日から”秋の長雨”に入るとのことでしたが外れてくれて嬉しいですねcoldsweats01
悪い予報は外れてくれると倍嬉しくなりますgood
これで2,3日前に咲いたノウゼンカズラも長く楽しめます。

Img_3387

Img_3388

そしてサフィニアも雨に当たらないので喜んでいる様子です。

Img_3392

Img_3396


Img_3397

2016年9月10日 (土)

秋空(ベランダガーデニング)

今日はすがすがしい秋空が広がっていますsun

Img_3377


Img_3375



明日からの長雨が嘘のようです。予報が間違って欲しいですねhappy01

Img_3370


Img_3371

今朝、スタベリアが開きかけていました。

Img_3359

Img_3362




10時を過ぎて様子を見にいくと完全に開いていましたshine

Img_3372

青空を背景にすると植物達が生き生きと見えますねsign02
人間同様より活動的になるのかもしれませんrun

Img_3365

Img_3366


Img_3368

2016年9月 9日 (金)

秋の長雨の前に(ベランダガーデニング)

来週は秋の長雨との天気予報なので今日は室内外の掃除を朝から昼まで頑張りましたrun
かなり涼しくなってきたのですが汗びっしょりになりますねsweat01
これで週末はゆっくりできそうですhappy01

雨に当たって花が傷む前に楽しんでおきましたnotes

ノウゼンカズラの蕾が更に開いていましたshine

Img_3341


Img_3342



ひと房しか開花していないのですが私にとっては十分楽しめますcoldsweats01

Img_3347



近づいてマクロ的に覗き込んだり、少し離れて西側の壁際を背景にして見たりと3年振りの開花に嬉しさあまり舞い上がっていますsmile

Img_3358


大好きな花のひとつ、宿根ネメシアエリゲロン・プロヒュージョンアメリカンブルーとコラボ中です。

Img_3344

Img_3346


秋らしい景観になってきました。

Img_3353


夏の花、サフィニアはまだまだ頑張ってくれていますが長雨が降るとどうなるでしょうsign02
日当たりを好むので長雨は大敵ですrain

Img_3343

スタベリアのトリプル咲きが見られるかもしれませんsign02
これまでダブル咲きが何度かありましたがトリプル咲きとなると記録ですbell

Img_3349

2016年9月 8日 (木)

ノウゼンカズラが咲きました(ベランダガーデニング)

「今年も駄目か」「また駄目か、また1年間は待てないなぁ」と諦めかけていたノウゼンカズラが咲いてくれましたhappy01

Img_3337



朝から台風13号の雨雲で一時的に土砂降りの雨が降りましたが、直ぐに上がってくれて凄くいい日になりそうな予感ですshine

Img_3333


Img_3335

植物達と共生しているとちょっとしたことで元気をもらったり勇気づけられたりすることがありますnote
1年間ずっと水遣り、剪定などをし続けてたったの1輪の花が1日だけ、1週間だけ咲いてくれるものも多くありますがこれらの植物に癒されたり、ワクワクしたり楽しく過ごさせてもらっています。

Img_3336_2

その時の感動、感情、匂いがしみ込んで同じシーンを思い出した時に全く同じものがこみ上げてくることもしばしばあります。

Img_3331

濃いオレンジ色のノウゼンカズラは真夏の暑いときに咲きますがこの薄いピンク色のノウゼンカズラは8月下旬から9月に花を咲かせるようです(我が家のベランダでは日照が十分でないので累積日照が達成するこの時期になるのかもしれませんsign02

Img_3338

2016年9月 7日 (水)

ミリオンベルを楽しんでいます(ベランダガーデニング)

数年振りにミリオンベルを楽しんでいます。

Img_3324


Img_3326



小花なのでベランダに合うのではないでしょうかsign02
色々な花が品種改良されて販売されるのでつい新しいものに興味が惹かれていたのですがミリオンベルを楽しんでいた頃の感情を再びと育ててみましたhappy01

Img_3327

名前のとおり花が沢山咲いてくれてその後も花がらが落ちにくいので管理がしやすくて助かりますdanger

Img_3330

ノウゼンカズラが順調に花を咲かせてくれそうですnotes
僅かな数の蕾なので落っこちないかと毎日見守っていますhappy01

Img_3320


今朝別に新しく小さな蕾を形成しているものを見つけましたeye

Img_3321


クレマチス「グレイブタイビューティ」が小さな蕾を付けていました。
なかなか花姿を見ることができないグレイブタイビューティ花を今年は見ることが出来るでしょうかsign02

Img_3322


Img_3323


2016年9月 6日 (火)

猛暑を乗り越えたでしょうか!?(ベランダガーデニング)

今年の夏はかなりの猛暑日が続きましたがベランダの植物達は頑張ってくれています。
暑さに弱いセダム類も何とか猛暑を乗り切ってくれたようですsign02
いやいやこれから強烈な西日が射し込むので油断大敵です(真夏は太陽が真上を通過するので意外と日が当たりません)

Img_3318


Img_3312


35℃を超える日が何度あったでしょうかsign02
焼き付くような日が続いたこともありましたsun
このエリアは毎日朝と夕に水遣りしています。

Img_3317


Img_3316


ハオルチアは水遣りを控えて夏を乗り切りました。いや、乗り切り中ですcoldsweats01

Img_3313


Img_3319


コニファが凄いことになっています。
以前は摘芯を繰り返して高さを調整していたのですが日頃目につかない北側のベランダに移動させてからは全く摘芯していませんでしたshock
気にしないでいると伸び放題ですねsign01
これくらいが限度だから即カットですねhairsalon

Img_3310

2016年9月 5日 (月)

秋咲きがぼちぼち準備を(ベランダガーデニング)

朝から台風12号の影響があるのかなと心配していましたが予想外の天気で得をした気分ですhappy01
昨夕、突然の雨の降りこみで台風の影響かと驚きましたが1時間程度で止んでくれてほっとしました。晴れから突然の嵐は対応が出来ないので右往左往するだけですcoldsweats01

秋に花が咲く植物達が準備を始めているようです。
サルビアアズレアが新芽をニョキニョキと伸ばして茎・葉を形成、枝垂れるようになってきました。

Img_3295



秋は枝垂れる植物の姿が風情あって気に入っています。
ブルーデージーも春の花後に摘芯して秋の準備を整えておきました。

Img_3297


新芽を更に摘芯しておいたらしっかりとした茎を形成するのですが今年は猛暑だったので耐えられるかどうか心配だったので摘芯しませんでしたhairsalon
そのせいかひょろっとしています。
猛暑日が終わって秋らしくなってきたらアメリカンブルーを置いている場所に出してしっかり日に当ててやるのでたくましくなってくれるでしょうsign02

Img_3304

ノウゼンカズラの蕾の先端が薄く色付いてきました。

Img_3306

Img_3302



クレマチス「篭口」は半鐘型の花を連続して咲かせてくれます。

Img_3305


ペラルゴニウム・シドイデスも長い間咲いてくれますねgood

Img_3299

Img_3300

アリッサムは今年も苦手な高温多湿な夏を乗り越えたようです。
涼しくなると再び花を咲かせてくれますshine

Img_3308_2

五色ノブドウは”味覚の秋”を連想できるくらいに生長してくれるでしょうかsign02

Img_3301

2016年9月 3日 (土)

ベランダを清掃(ベランダガーデニング)

4時半前に起床したものの今の時期はまだ夜が明けていませんnight
ついこの間までは明るくて気持ちいい朝だったのですが…

台風12号が九州に接近して上陸後は急に東にコースを変えるとのことなのでベランダを清掃しておくことにしましたshine
台風で雨がベランダに降りこんだ場合、埃などがべたついて凄く汚れるのですが綺麗に清掃しておくと台風が去った後の掃除が楽です。
このことが分かってからは大概台風前に清掃をすることにしています。

Img_3287

この1週間毎日南風が強くて埃っぽかったのでウッドパネルもタワシで磨くことにしました。

Img_3288



ベランダ床は毎朝清掃しているのでそれほど時間がかかりませんがウッドパネルを洗うのには結構な時間がかかりましたcoldsweats02
それでも綺麗になると気持ちいいですねhappy01

Img_3291


Img_3293


Img_3294

枯れ葉もしっかり落としておこうと切除しているとカネタタキ(コオロギの仲間)の宿になっていたのか慌てて飛び出してきましたhairsalon

Img_3285



涼し気な鳴き声で数匹のカネタタキが秋を演出してくれますnote

台風12号は夏の花、サフィニアを傷めてしまうのでしょうかsign02
まだまだ楽しみたいのですがcoldsweats01

Img_3289

2016年9月 2日 (金)

本当でした!(ベランダガーデニング)

キャッチフレーズではないですが名札に「どこでも育つ」と書いてあったカリシアを育て始めて2か月、あれよあれよという間に植え付け鉢が隠れるほどに生い茂ってきましたup

Img_3269


Img_3268


後方の大型プランターにに植えているクレマチスの株元を陰にするほどになっているのでちょっと心配です。

Img_3271

庭植えするとどんなことになるのでしょうsign02
恐ろしいほどの生長速度ですbullettrain

ベランダ床からの連続性をもたせようと試しにカリシアを置いてみたのですがうまい具合にナチュラル感を演出してくれました。

Img_3283

環境条件によって葉っぱの色が変化するそうですが緑色が欲しいこの場所にピッタリでした。

Img_3270

あとはこれからの寒気に耐えられるかどうかですねcoldsweats01

この場所からベランダ東壁を見上げるとこんな感じですclover

Img_3272

サルビア「アズレア」が秋の準備を始めました。

Img_3273

2016年9月 1日 (木)

ミントの花を見つけました(ベランダガーデニング)

10年以上も前にハーブを育ててみようと何種類か揃えてみたのですが、このミントは生育旺盛でアメリカンハナミズキを呑み込んでしまいましたwobbly
表土を完全に覆って土中の栄養分も消費したのでアメリカンハナミズキが枯れたようですsign02

ミントは根を張り巡らして植物を侵食するのでそれ以来、隔離して育てています。
最近は他の植物に興味がわいてミントは北側のベランダに引っ越して時折その香りをかぐ程度でした。

Img_3281



ミントの香りが好きで歯磨き粉はミント系のものを使っているほどです。
沈静効果があるのでイライラした時には葉っぱを擦って落ち着けていますhappy01

10年以上もずっとベランダにあるのですがミントの花を見たことがありませんでしたcoldsweats01
香りばかりに気をとられて花には特別興味がなかったせいかもしれません。

今朝水遣りしようと身体を伸ばして大きなプランターの陰になっている場所でミントの花を発見しましたeye

シソ科特有の姿がたまりませんsign03

Img_3280

今の時期のハツユキカズラの発色がなかなか面白く、水遣り時の楽しみのひとつになっていますnotes

真っ赤に染まった葉や乳白色の模様が出来たもの…

Img_3274


Img_3275


Img_3276

孔雀サボテンを可哀想な目に遭わせてしまいましたcoldsweats02
浴室の外に置いていたのですが上方に届いて身動きとれない状態にしていたのです。
かなりもがいた様子が見てとれますweep

Img_3279

スタベリアが沢山の蕾を付けています。
全ては開かないでしょうが楽しみが増えましたnote

Img_3277


Img_3278

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »