« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月31日 (水)

日陰を楽しませてくれるクレマチス(ベランダガーデニング)

台風10号が去ってからは寒気団に包まれるようになったのか朝夕が涼しくなりましたhappy01
エアコンのお世話にならなくても眠れます。
あの猛暑が去ってくれるのでしょうかsign02

春からずっと日陰場所を楽しませてくれるクレマチス「玉ゆら」です。

Img_3257



春先に活動的なクレマチス「HFヤング」に比べて静寂さを提供してくれる「玉ゆら」は夏の暑い時期にベランダをクールダウンしてくれますdown

Img_3256


Img_3254

Img_3255


花がらを取り除くのを忘れていると種子の形成を始めるので注意が必要です。
栄養分を大量消費して苗が衰弱するそうですdanger

Img_3259_2

ベランダ西側にあるMEアンドレも秋の花を咲かせてくれます。

Img_3260

2016年8月30日 (火)

嬉しいことがありました(ベランダガーデニング)

昨日は予報どおり西日本でも土砂降り雨が降りました。
こんな時に出かける用事があったのですが街の中は出来る限り地下道を歩いて用事を済ませましたhappy01
地下街道があると濡れないで助かりますね(随分前、東京・丸の内に勤めていたときに傘が無くても通勤できる都会の便利さに驚いたものですsubway

今朝は昨日の雨のお陰で大気中の塵・ほこりが落とされて澄んで視界良好です。

ヒンヤリとして空気が澄んでいるだけでも嬉しいのですが今朝はファインダーを覗いていて凄く嬉しいものを発見しましたcamera

Img_3263

もう2年間も花を見られず今年も7月からずっと花芽が付いていないかなと毎日のようにウォッチしていたのですがお盆までに花芽を見つけることが出来なかったので諦めていたノウゼンカズラに蕾が付いていたのですsign03

Img_3264

やっぱり日陰では無理かなといくら好きな花でも処分も考えないといけないなと考えていたところにこのサプライズです。
ノウゼンカズラは強い日照を好み、それが開花条件のようなのでベランダではなかなか難しい植物のようです)

Img_3265


Img_3266

まだまだ蕾の状態なのでこれが落っこちないように願うばかりです。

Img_3267

2016年8月28日 (日)

今年は実らない秋(ベランダガーデニング)

台風10号の影響で厚い雲が空を覆っていますcloud
薄暗いのでちょっと憂鬱な気分になりそうになりますcoldsweats01
台風対策をしっかりやっておかないといけないですねdanger
西日本は今回の台風は直撃しないようですが例年必ずと言っていいほど接近又は上陸するのでパーゴラやトレリスの固定部分をチェックしておくことにしましたconfident

秋になろうとしていますが、どうしたことか今年の秋の実りは姫リンゴがたったひとつだけshock
姫リンゴも最近は房成りになってくれて楽しませてくれたのですが今年は単体ですsweat02

Img_3246


Img_3247



オリーブ、ブルーベリー、木苺など数は少なかったのですが一つでもあれば楽しめていましたsmile
オリーブは植え替え時期が影響したのでしょうか花付きの頃からいつもとは違っていたので期待薄でしたdown

Img_3244


Img_3245

ブルーベリーは悪戯ヒヨドリが花を美味しそうに食べて全滅になってしまいました。
(ベランダには決して荒らさない利口なヒヨドリもやってくるのですがとんでもない悪戯ヒヨドリもいます。人間社会と同じように)

Img_3250


Img_3249

木苺は例年結実まで1,2個あるかないかですnote
今年は植え替えの成果があって見違える程生長しましたup

Img_3251



来年の結実を楽しみにしています。

Img_3253


ちょっと寂しい秋になりそうです、トホホweep

アケビはかなり大きく生長してきましたが鉢が小さいのかすぐに乾燥してしまいます。
鉢増しして結実するように準備してみようかなと予定しています。

Img_3252

オリヅルランの花は6月頃に咲いたと思ったら今の時期にも咲いたっけsign02
もう記憶があいまいになってきましたcoldsweats01

Img_3220

2016年8月27日 (土)

フウセンカズラの種を採取(ベランダガーデニング)

そろそろ夏休みも終わりですね。

強い台風10号が週明けに本土に接近、上陸しそうですtyphoon
今日は朝から比較的強い北風が吹いています。台風10号は遠く離れた場所にあるのですが不気味ですねshock
北側のベランダに置いているフウセンカズラの種を採取しました。

Img_3235



台風で飛ばされてしまうと来春に蒔く種がなくなるので台風が来ないうちにと…
茶色に実が変色したので外側を押してみると中に種が入っているようです。

Img_3234



大概2,3個ほどの丸い種が入っています。白い模様があって愛嬌のある種子ですhappy01
冷蔵庫に入れて保存です。

Img_3236

台風でベランダが荒れてしまうのでしょうか?
一旦遠ざかった台風なのでちょっと油断しています。
折角満開になったサフィニアはどうなるのでしょう?

Img_3237


Img_3238

Img_3241





Img_3242

夏の景色とも段々とお別れですねsad

Img_3239


Img_3240

2016年8月25日 (木)

五色ノブドウが絶好調です(ベランダガーデニング)

今年新しくベランダのメンバーになった五色ノブドウです。

Img_3225



春から夏の猛暑にかけては絶好調で蔓をグングン伸ばしています。

Img_3226


Img_3224

姿も立体感のある空間を創造してベランダに変化をもたらせてくれるので気に入ってしまいましたgood

Img_3227


Img_3228


あとはこれから気温が下がった場合の耐寒性ですねsign02
アケビと同様に寒さにも強い植物であったらいいなぁhappy01

今日は曇り空なので少しは暑さから解放されそうです。
写真を撮ってもコントラストがあまり強くないので私のような素人には助かります。

Img_3229


Img_3223


Img_3232


Img_3233

2016年8月24日 (水)

シャコバサボテンの葉摘み(ベランダガーデニング)

猛暑の中では記憶が飛んでしまいますshock
今の時期には何の作業があったのか思いつかなかったのですが最近急に日が短くなってきたように思ったので短日植物に気を使わなくてはと…
シャコバサボテンの葉摘みを行うことにしましたhairsalon

そろそろ花芽を準備することなので環境を整えてやらないといけません。
株元から数節を残すようにして葉を手で捻りながら葉摘みを行いました。

花後まもなくにも小さな新葉を取り除いてやったのですがそれから更に2,3節ほど薄い葉が伸びて姿が乱れてきていました。

Img_3214


Img_3215

姿を整えようと思うのですがこの暑さには耐えられないのでさっさと片づけましたhappy01

Img_3216


Img_3217


これから1週間から10日程度は水遣りをしません。

一昨日に続いてハイビスカス咲いてくれました。

Img_3205



丁度昨日は早朝から夜遅くまで出かけたのでタイミングよくハイビスカスの花と出合うことが出来ましたshine

Img_3207


鮮やかに咲いてくれるハイビスカスとは対照的にクレマチス「篭口」も半鐘型の花が静かに開いてくれました。

Img_3219


Img_3218

オレガノディクタムナスの花が散り始めました。
今年の出合いともそろそろ終わりですねhappy01
ちょっと寂しい気持ちにもなりますが来年の再会を楽しみに床に落ちた花がらを拾っています。

Img_3209

フウセンカズラの実が茶色に変色し始めたので存在が認識しやすくなりましたeye
結構な数、種子が出来ているのですねsign03

Img_3212


Img_3213

2016年8月22日 (月)

ハイビスカスの季節がやってきました(ベランダガーデニング)

トリプル台風が東日本を襲っていますtyphoon
これ以上被害が大きくならないことを祈るばかりです。
珍しい進路を辿る台風ですが9月になると西日本を襲う台風が発生するのでしょうねsign02
最近は日本全国の至る場所で大きな自然災害が発生しています。
日頃から災害に備える準備、心がけをしておかないといけないですねdanger

植物達は確実に秋を感じていますねsign02
猛暑では花を咲かせにくい性質があるハイビスカスが花を咲かせるようになってきました。

Img_3090


Img_3082

焼けるほど暑い日の午後は出来る限り日陰に置いてやって熱が冷めた頃に水遣りしています。

Img_3080

ハイビスカスは”1日花”なので勿体無いですねhappy01
見事な花なのにたった1日で閉じてしまうなんてsign03
勤めていたころは何とか週末に開いてくれることを祈っていましたcoldsweats01
(平日だと帰宅してみると既に閉じて花がらが落っこちていることもありました)

Img_3085


今はハイビスカスが開くと早い時間に撮るようにしています。
忘れているとしぼみ始めるからですcoldsweats02

サフィニアとのコラボもなかなよいのではないでしょうかsign02

Img_3095


Img_3094

台風の影響でしょうか西日本も雲が多くなってきましたcloud
連日の猛暑が一休みしてくれるのでしょうか、植物達もリラックスできそうですsign02

Img_3087


Img_3092

2016年8月21日 (日)

ムスカリが来春の準備を始めました(ベランダガーデニング)

ムスカリの旧葉が枯れて片づけが終わったと思ったら新芽を出しました。
猛暑の中、しっかりと準備をするのですねsign02

Img_3074


Img_3075


植えっぱなしの球根ですが長年世代交代しながら生き続けています。

Img_3076


繁茂し過ぎて昨年球根を一部除去したので今春は花数が少なくなりましたdown
ムスカリは年々球根が分球しながら増えていくので再び増えてくれるでしょうsign02

Img_3077

春にはクレマチスのグランドカバーとして青色の花を咲かせてくれることでしょう。

Img_3078

今日は青空が広がっていますsun
淡いピンク色のサフィニアも青空を背景に気持ちよさそうです。

Img_3069


Img_3070

その他のサフィニアもやはり暑いのが好みのようですsun

Img_3071


ハイビスカスも日を浴びて明日には開きそうな感じです。

Img_3072

2016年8月20日 (土)

秋のネメシア花(ベランダガーデニング)

昨日は朝から頑張り過ぎて午後にはバテてしまってグッタリ状態になってしまいましたshock
熱中症とまではいかないものの夕方まで起き上がることが出来ず、横になっていましたdown
汗を拭き、水分補給しながら作業していたものの体力が落ちているのでしょうね、気を付けなくてはdanger

リオ五輪もクライマックスを迎え、今朝は400メートルリレーが行われ日本は何と2位sign03
ボルト選手率いるジャマイカに次いでの歴史的快挙の瞬間を目撃出来て鳥肌がたちましたhappy01

ベランダにハンギングしているネメシアが秋の花を咲かせ始めましたnote

Img_3064

大好きな花の一つのネメシアは控え目な花ながらも春や秋にピッタリ感があるところが気に入っていますgood

Img_3068

Img_3060

華奢な姿ながらも強い植物でこの場所に1年中ハンギングしているのですがもう何年も繰り返して花を咲かせています。

Img_3066

スタベリアももう一つ花を咲かせました。

Img_3056


木立性ベゴニアは花がらを下方のメダカ鉢に落としていますがそれでもなおオレンジ色の花を次々と咲かせて周りを明るくしてくれていますshine

Img_3061


Img_3063

Img_3025


この暑さでもシュガーバインは頑張っています。

Img_3026

Img_3059


2016年8月18日 (木)

サフィニアが満開(ベランダガーデニング)

猛暑日が続いていますがサフィニアはこの暑さを喜んでいるようで次々と花を咲かせて満開状態になってきました。

Img_3040


Img_3039


今年は予定していた苗が手に入らず、淡いピンクやブルーのサフィニアを楽しんでいますが今年の夏の街中では淡い色をよく見かけたので淡い色が心地よく受け入れられましたsign02

Img_3051

Img_3036


Img_3046

スタベリアが再び咲いてくれましたshine
独特な姿の花で決して美しいとは言えないのですが…

Img_3029


クレマチス「篭口」も明日には咲いてくれるでしょうかsign02

Img_3034

2016年8月17日 (水)

再びMEアンドレが咲きました(ベランダガーデニング)

朝方賑やかに鳴いていたクマゼミが少しおとなしくなって代わってツクツクホウシが鳴くようになりました。
秋が近づいているのでしょうsign02
朝の水遣りで汗をかいた後もヒンヤリして秋の気配を感じますsweat01

春に咲いてくれたクレマチス「MEアンドレ」が再び花を咲かせましたshine

Img_3021


Img_3017



毎年お盆前後にこうやって2番花が咲いてくれます。

Img_3019

春の花に比べると色・艶そして大きさが異なりますが夏らしい姿を見せてくれます。

Img_3022

Img_3023





Img_3024

 

2016年8月16日 (火)

珍客あり(ベランダガーデニング)

昨日のアゲハ蝶に続いて今日はカマキリがベランダにやってきましたhappy01

Img_2996


Img_2991

何を追っかけてきたのでしょうsign02
餌となる虫でもいたのでしょうか?

Img_3016



田舎に住んでいる頃は夏休みにカマキリが木にとまっているのを見つけるとアブを捕まえてカマキリとの決闘を試みたものです(今思えばちょっと残酷だったかなcoldsweats01

スタベリアが再びダブル咲きしてくれそうですnote
今年の夏はスタベリアを置いている東側ベランダが元気いいようです。

Img_2997


Img_2998

植え替えた木苺と山椒がワサワサ状態になってくれましたup
こんなに大きく生長してくれたのは初めてです。

Img_3003


Img_2999

木苺の木陰でミヤマホタルカズラも順調に育っています。

Img_3004

暑いベランダですが掃除しながらいろいろな景観を楽しんでいます。

Img_3007


Img_3010

昼間はオリンピック観戦疲れを癒すためにサフィニアの花がら摘みでもhappy01

Img_3008


Img_3009


2016年8月15日 (月)

五色ノブドウを葡萄らしく(ベランダガーデニング)

アオムシにすべ他の葉を食べられて重傷を負った五色ノブドウもすっかり回復して青葉を付け、蔓を伸ばしてきたので行灯仕立てに支柱を立ててやりました。

Img_2977


Img_2976

大きく生長する蔓性植物のようですがこれくらいの大きさが丁度いいですねsign03
今を楽しんでみようと思っています。

Img_2981

小さな実が沢山付いてあの本物の葡萄の姿そっくりです。

Img_2980



これから花の少ない夏の時期に楽しませてくれるアイテムの一つになりそうですnotes

Img_2979

今日は黄色のアゲハ蝶がベランダにやってきてくれました(前回は黒色でした)
何かに追われてやってきたのかモッコウバラにしがみつくなり30分くらいとまったまま休息していましたsweat01

Img_2990

2016年8月14日 (日)

根伏せイチゴのその後(ベランダガーデニング)

一ヶ月前に根伏せした四季成りイチゴ「夏姫」が根付いているかどうかを今朝チェックしてみました。

Img_2967


Img_2969

根伏せの小石を取り除いて恐る恐る茎の部分を引っ張ってみるとビニポットが持ち上がるほどしっかりと根付いているようです。

Img_2968

 

イチゴはたくましいですねsign03
少々のことがあっても生長しようと頑張っているのが伝わってきます。
根伏せして成功するたびにベランダが四季成りイチゴ「夏姫」でいっぱいになってしまうのではないかと心配するほどですcoldsweats01

Img_2970

根伏せの小石は随分前に訪れた南アルプスの広河原の小石です。見事だった紅葉シーンが今でも鮮烈に瞼に残っています(最近はマイカー規制で夜叉神峠からはバスに乗り換えのようです)

Img_2971



ベランダに旅の思い出のものを配置して当時の楽しい出来事を懐かしんでいますhappy01

今年新しくベランダに配置したミニバラがみたび開花期を迎えたようです。

Img_2972


Img_2973



老木ミニバラと競い合うように花を咲かせてくれます。

Img_2974


Img_2975

2016年8月13日 (土)

お盆休みはあれこれと(ベランダガーデニング)

お盆休みで帰省された方も多いことでしょうbullettrain
新幹線も道路も凄い混雑となっていましたね。

今朝は曇天でベランダの掃除、水遣りが少し楽でしたhappy01
いつもは汗だくで大変なのですが今朝は比較的すんなり作業を終えることができました。

Img_2954_2


Img_2955

水遣りを忘れた植物は夕方には萎れたているので直ぐに分かります。温度が下がるのを待ってからすぐに水遣りしています。
植物は葉っぱを落として自己制御しているようですがやはりしっかりと管理してやらないと猛暑日は危機的状況になりますcoldsweats01
お盆だからと休むわけにはいきませんねcoldsweats02

Img_2956


Img_2957

ベランダでは強い陽射しを好む植物、もう秋を感じて開花準備を始めた植物、春から続けて咲き続ける植物などが元気な姿を披露して楽しませてくれます。

今日は大掃除、墓参りも済ませた後やっと植物観賞ですeye

猛暑日の峠を越したと察知したのかハイビスカスが蕾を付け始めました。

Img_2953


ミニバラは少しずつですが春から続けて咲いてくれますnotes

Img_2959

Img_2960

クレマチス「玉ゆら」も今年は花期が長いようですsandclock

Img_2961


Img_2962




ハートカズラもまだ特異な形の花を咲かせています。

Img_2963

重傷を負ったフィットニアも気温が上がってくると回復、生育旺盛になってきましたup

Img_2965

2016年8月11日 (木)

2度目の挑戦のコルディリネ(ベランダガーデニング)

リオ五輪で日本代表選手が大活躍するのでTVにくぎ付けです。
特に午前中はLIVE放送なので臨場感あって興奮の連続ですhappy01
どの競技を生で観ようかと決めるのが大変です。勿論、生で観られない競技は録画して午後に観戦です。

今朝の男子体操の個人総合の大逆転劇を演じた内村航平選手は凄かったですねsign03
(柔道や競泳そしてラグビーも大興奮でした)

今は五輪の中継に忙しくて朝と夕の水遣り、清掃、花がら摘みが終わるとすぐにテレビの前に座っていますcoldsweats01

今年はコルディリネに2度目の挑戦をしています。

Img_2949


Img_2941



すらっと伸びたカラーリーフがベランダのアクセントになるのではないかと以前寒気に当てて枯らしてしまったのですが再挑戦です。

Img_2950


Img_2942



原因が分かっているので今度はうまく育てることができそうです。

夏は強い陽射しに当てると葉焼けしてしまうので明るい日陰場所に置いています。

Img_2944


Img_2943

乾燥気味に育てるようにして土表面が完全に乾いてから水遣りしています。

Img_2945


今日も強い陽射しですがサフィニア達は喜んでいるようですsign02

Img_2948


Img_2947

2016年8月10日 (水)

ヘンリーツタがもう紅葉開始?(ベランダガーデニング)

今シーズンのヘンリーツタは沢山の花が咲いて賑やかになり、毎日のように楽しんできましたnotes
高い所にハンギングしているので毎朝一番に下して水遣りを繰り返しています。

Img_2935_2

最近急に一部の葉っぱが赤くなってきました。紅葉を始めたのでしょうかsign02
ベランダの植物の中では紅葉するのが最も早い植物なのですがそれにしても早いような気がしますhappy01

Img_2936

ベランダに変化が少ない夏の時期は少しでも変化があれば嬉しいものですhappy01

Img_2938


ミニバラも変化の少ないベランダをカバーしてくれますup

Img_2932


毎朝ベランダの植物の殆どに水遣りするのですが花が咲いてくれていると水遣りも楽しくなります。

Img_2933


フウセンカズラも今シーズンの活動の最盛期を迎えました。種を形成しつつあるので今年は採取して来年も楽しんでみようと思っています。

Img_2930


Img_2931

オリーブが新芽を出して来シーズンに備えています。
今年は結実がみられなかったのでちょっと寂しい日々を過ごしていますdown

Img_2937

Img_2940

2016年8月 9日 (火)

数年振りのミリオンベルも元気、元気(ベランダガーデニング)

男子体操団体と柔道大野選手が金メダルを獲りましたねshine
両者とも金メダル間違いなしと言われていましたが何が起こるか分からないオリンピックで当然のように獲ってくれるのだから相当高い技術力なのでしょうねsign03

今日は生い茂って風通しが悪くなったホットリップスを刈り込んでやりましたhairsalon
株元にある球根などにも悪影響を及ぼすだろうとメンテしてやりました。

Img_2923

夏の高温多湿から少しでも解放してやろうといろいろと手助けしてやっています。

今年は夏の花のサフィニア苗がうまく手に入らなかったので数年振りにミリオンベルを育てています。

サフィニアに比べて小花なので同じ場所に置くと見劣りするかなと不安でしたがそれはそれでまとまって咲くミリオンベルもいい感じになってくれましたgood

Img_2926_2


今日の神戸はは36℃、リビングでも32℃、猛暑の中でもベランダで咲いている花を眺めると少しは暑さを忘れることができますcoldsweats01

Img_2920


Img_2921


暑さの中でもうなだれることなくスッキリとした色の花を咲かせる姿を見ると元気が出てきます。

Img_2925

日陰ではクレマチスが咲いてくれて涼を提供してくれます。

Img_2928

2016年8月 8日 (月)

ゼラニウムは暑さに強い(ベランダガーデニング)

とうとう大リーグのイチロー選手が3000本安打という凄い記録を達成しましたbaseball
いつ達成してくれるかと連日中継を見守っていましたが出場チャンスが少なかったのでなかなか出来ませんでしたcoldsweats01
大記録を達成し続けるイチロー選手、次はどのような記録が出てくるのでしょうかsign02

今はリオ五輪に高校野球そして大リーグとスポーツ観戦大好きな私にとってどの実況を観ようかと悩みますhappy01

暑くて暑くて人間が悲鳴を上げているのですがゼラニウムはしっかりと綺麗な花を咲かせてくれますshine

Img_2909



ベランダで育てるにはもってこいの植物だと常々感じています。
我が家のベランダでは夏の暑さにも冬の寒さにも耐えてくれて1年中殆ど花を咲かせてくれます。

Img_2910

水遣りも控えめでよく、あまり気ににする必要ありません。

もみじ葉ゼラニウムは夏の暑さにちょっと弱いので暑い日が続くときは少し陰の場所に移動させていますhappy01

Img_2916


ペラルゴニウム・シドイデスは1年中、半日蔭の明るい場所に置いています。

Img_2914


Img_2918

Img_2908

木立性ベゴニアも応援してくれますmotorsports

Img_2917


Img_2919

ミニバラが再び咲いてくれました。

Img_2913


Img_2912


2016年8月 7日 (日)

ハイビスカスが咲きました(ベランダガーデニング)

朝起きてベランダに出るとハイビスカスが開きかけていました。

Img_2881



朝陽の中、まだ眠そうな姿(私もそうですが)ですがゆっくりと開いていました。

Img_2889

毎年当然のように咲いてくれるハイビスカスもこの小さなポットの中でもう10年間もの間同じサイクルを繰り返して生き続けていますrecycle

Img_2893

今までは真夏時の高温は苦手で少し日照りが弱くなる8月下旬に咲き始めていたのですがどうしたことでしょうsign02

Img_2892



異常気象が影響しているのでしょうか、それとも老木になってきたのでセンサーが少し狂ってきたのでしょうか? 
ちょっと気になるところですthink
(花木は正確に暦を読み取っているかの如く年間サイクルを繰すものが多いので)

Img_2898

Img_2903


Img_2904


Img_2905









2016年8月 6日 (土)

暑い夏でも咲いてくれるクレマチス(ベランダガーデニング)

四季咲きクレマチス「篭口」が暑い夏でも咲いてくれて楽しませてくれますnotes

Img_2877


半鐘型の花が静かに咲いて暑い夏をクールダウンさせてくれますdown

Img_2876

春には大輪系のクレマチスがベランダいっぱいに咲いて冬の眠りから目覚めさせてくれますが真夏の暑さに耐える植物は少なく花数は少ないのですがこうやって咲いてくれると元気をもらえますrun

ヴィオルナ系クレマチスもグラデーションのかかった小さな半鐘型の花を咲かせています。

Img_2874


Img_2875

冬から春の寄せ植えに使ったジュリアンも秋を感じたのか花を咲かせ始めました。

Img_2879

昨年落っこちたこぼれ種から芽を出したアズーロコンパクトが花を咲かせ始めました。

Img_2878


小さな種が冬の寒さに耐えながらもこんなに大きく生長するのに驚きですsmile

【独り言】
暑い日が続きますねsun
ちょっと食欲も落ちそうになりますが、夏は好物の素麺があるので持ちこたえることが出来ますhappy01
プランターに植えた青じそもしっかりと育ち(昨年のこぼれ種から生長したものが殆どですが)これまでに100枚以上の葉が薬味として活躍してくれました。

Img_2873

2016年8月 5日 (金)

葉を増やしたマザーリーフ(ベランダガーデニング)

浴室緑化としてマザーリーフを置いているのですが風通しが悪いこともあってか生長が悪くなってしまいましたshock

丸7年になりますが初めてなので寿命かなと諦めかけましたが試しにと北側のベランダの風通しよい場所に移動させて様子をみることにしましたeye

環境が気に入ったのかリハビリに成功して葉数を増してきましたsign03

Img_2861


Img_2863

ガーデンシクラメンが季節外れの花を咲かせていました。
何のスイッチが入ったのでしょうかsign02
温度?、光?…想像がつかないですcoldsweats02

Img_2866_2


フウセンカズラが風船の中に種子を形成するようになってきました。
夏も終わりなのでしょうかsign02

Img_2859


Img_2857


Img_2858


老体ミニバラがポツリポツリと花を咲かせてくれ層です。

Img_2869


Img_2868


2016年8月 4日 (木)

五色ノブドウに蕾(?)が付きました(ベランダガーデニング)

6月に小さな苗の五色ノブドウったのですがすぐにアオムシに全ての葉っぱを食べられる重傷を負ってしまいましたcoldsweats02

そっと回復を待っていると再び柔らかい斑入りの新葉を出してくれました。
ある程度完治してから日当たりのよい場所に移してやると元気モリモリ、見る見るうちに生長し大きな葉までつけるように。

Img_2794

Img_2795

ベランダの端っこに置いていたので気付きませんでしたが今朝小さな蕾を見つけましたeye

Img_2800


Img_2801



凄く可愛らしく今までに見たことのない植物の姿で嬉しくなり、早速画像に収めることにcamera

Img_2803

五色ノブドウの実は食べられないそうですが愛嬌のある姿に見とれてしまいますhappy01

Img_2804

これから花が咲いて結実してくれるのが楽しみであり、色付いてもくれるのでしょうねsign02

初めての五色ノブドウの生長過程を見守ってみることにsmile

Img_2805

真夏の直射日光は苦手なようなので今日日陰場所に移動させてやりました。



傍で咲いているペラルゴニウム・シドイデスの花も応援しているようですnote

Img_2799

2016年8月 3日 (水)

久しぶりにゆっくりと(ベランダガーデニング)

孫が夏風邪をひいたとのことで早朝から夜まで見守ってやることに。
まだ交通量がほとんどない道を急いで車で約1時間かけて着くと意外と元気な孫に一安心happy01
前夜は40℃を超える熱がでたとのことで朝1番に病院に連れていくと気管支炎に罹っているとのことdanger
日頃は1歳児がこんなに食べるのと驚かされるのですが、この時とばかりは殆ど口にしないので戸惑っているとスイカやヨーグルトなどを食べてくれたので少し安心…good

今日は久しぶりにゆっくりとベランダの植物を見ることができます。
一気にこんもり状態となったサフィニアは存在感をましてきました。

Img_2782


Img_2785

宿根ブラキカムも小さなブルーの花を咲かせていました。

Img_2786

水遣りしているとカネタタキ(コオロギの仲間)が2匹飛び出してきました。虫はもう秋を感じているのでしょうかsign02

木立性ベゴニアも花数が増えて辺りが明るくなってきましたflair

Img_2788


クレマチス「玉ゆら」はマイペースで花を咲かせています。

Img_2787

Img_2793


Img_2790

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »