« 初氷(ベランダガーデニング) | トップページ | 再スタート(ベランダガーデニング) »

2016年1月25日 (月)

構造物などの固縛確認(ベランダガーデニング)

冬は植物が落葉するのでアーチやパーゴラなどの構造物がむき出しになります。

Img_8950


Img_8977Img_8976Img_8978Img_8975






こんな時に構造物などが倒れたり強風で飛ばされないように固縛している取り付け金具や紐が朽ちたりしていないかをチェックして必要ならば新しいものと取り換えていますshine

Img_8949

Img_8980Img_8981




植物が活動を開始して蔓を絡ませたり、縁葉が多くなると作業が困難になるので葉っぱが最も少なくなっているこの時期が最適ですhappy01

Img_8946


Img_8982Img_8984

特に麻紐で固定している箇所は新しい紐で結び直しています(雨風や日光にさらされて1年が限界のようです)
力を加えてしっかりチェックしておきました。
台風や強風時は直接吹き込んでくるのでしっかりと固縛しておかないと飛ばされてしまいますtyphoon

Img_8947

今の固縛方法で数年が経過し、数回の台風の襲来も問題がないのですが最近は過去に例のないような気象事象が発生するので油断出来ませんthink

Img_8951

« 初氷(ベランダガーデニング) | トップページ | 再スタート(ベランダガーデニング) »

ベランダガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初氷(ベランダガーデニング) | トップページ | 再スタート(ベランダガーデニング) »