« いつもこの時期に咲くラベンダー(ベランダガーデニング) | トップページ | 冬のメダカ(ベランダガーデニング) »

2016年1月16日 (土)

2016年越冬中の植物達(ベランダガーデニング)

暖冬の2016年冬ですが来週から本当の冬将軍(これまで1,2度「冬将軍襲来」と言われましたが大したことありませんでしたhappy01)がやってきそうです。
寒さに弱い植物達は12月までに室内に入れたりビニール袋で被ったりしてやりましたがやはりじっと耐えているのでしょうねsign02
今の様子を覗いてみました。

2度目の挑戦で大事に見守っている植物のレッドフラッシュから
①レッドフラッシュ
リビングの最も日当たりのよい場所に置いています。 3,4日すると乾燥するので水遣りしています(1度だけ乾燥し過ぎて葉を数枚落としてしまいましたcoldsweats01
今のところ健康を維持しているようですgood

Img_8796

以降は越冬方法を実績済なので安心して春がくるのを待てますconfident

②アメリカンブルー

Img_8810



ベランダの奥において寒風が直接当たることを抑制しています。昼間は日が当たります。
夜間気温が下がりそうなときは室内に入れています。

③ヘンリーツタ
ベランダの格子の場所(寒冷紗を張っています)で寒風を避けて越冬中です。完全に落葉しますが春になると新芽をだします。

Img_8799

④ブライダルベール
まだ0℃近くまで下がらないので傷みも少ないようです。これから気温が下がると地上部が若干枯れますが大丈夫。 地上部が枯れて無くなっても春になると新芽が伸びてきます。

Img_8802

⑤時計草
昨年植え替えしたので生育旺盛となって緑葉をいっぱい付けたまま越冬しています。
暖冬の影響でビニール袋内が蒸れてしまい危うくカビが生えて枯らすところでした。
今は気温が高いときは袋を取り除いて風通しよくしています。

Img_8803

⑥孔雀サボテン、クンシラン
もう何年もビニール袋で越冬させているので大丈夫、安心です。
時々中の様子をウォッチしていますeye
晴れの日が続くような時を狙って1ヶ月に1回くらい水遣りします。

Img_8804

⑦アズーロコンパクト
特別に何をしなくても夏の花アズーロコンパクトはしっかりと苗を充実させておくと2年は咲き続けるようです(霜が当たらない場所に置いています)

Img_8919_2




今日は青空が広がって気持ちいい~ですsun
植物達も喜んでいるようです。

Img_8808

寒い、寒いと言っても人間は暖房器具を使ってぬくぬく状態になれますが植物達はなす術がありませんsad
そんな状態でもしっかりと耐え、綺麗な花を咲かせ元気を与えてくれますup
感謝、感謝です。

Img_8800

Img_8822

オキザリスも日が当たって気温が上昇した午後になると花びらを開きましたshine

Img_8813

【独り言】
12月上旬から夕方5時を過ぎると野鳥「ジョウビダキ」がベランダに帰ってくるのですがたまにその姿を見ないことがありますcoldsweats02
一昨日も時間になっても戻らず結局夕暮れとなり何処で寝ているのか、外敵に襲われたのではないかと気が気ではありません。
昨日は少し早い時間から洗濯物を取り入れたり用事を済ませてベランダに出ないようにしてじっと見張っているといつもの時間に物干竿にとまりました。そして、宿のツルニチニチソウの鉢へ。

ヤレヤレ無事でよかったですhappy01

今日も普段通り、夕方5時10分に帰ってきましたhappy01

Img_8834

« いつもこの時期に咲くラベンダー(ベランダガーデニング) | トップページ | 冬のメダカ(ベランダガーデニング) »

ベランダガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いつもこの時期に咲くラベンダー(ベランダガーデニング) | トップページ | 冬のメダカ(ベランダガーデニング) »