« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月30日 (月)

今日で11月も終わり(ベランダガーデニング)

月末は「その月にやるべきこと」をチェック・フォローするように心掛けていますpencil

例年だと寒さがかなり厳しくなってつるバラも休眠期に入っているのですが今年はまだそんなに寒くなく、プランター内も2,3日で乾くので完全休眠に入ってないのでしょうかsign02
(過湿も水キレも根を傷めてしまうので今の時期は注意していますdanger

Img_7785

Img_7783

休眠期に入ると剪定に適するのでいつもは葉摘みを行い剪定・誘引をしている頃なのですが今年はもう少し待った方がいいような気もして躊躇していますcoldsweats01

節々を良く見ると小豆色の小さな新芽を付けている箇所とそうでない箇所もありますeye

Img_7782

ブルーベリーの葉が紅葉し始めると一気に進みました。
紅葉スイッチが入ると速いですねsign01

Img_7774


ハツユキカズラのように赤くなってきましたmaple

Img_7765


オキザリスも一つ花を咲かせるともう次の花が…

Img_7775


アイビーゼラニウム「カリエンテ」は何度も繰り返して花を咲かせてくれます。
ベランダが明るくなって助かっていますshine

Img_7777


Img_7778

寒い日が続かないので夏の花も長生きしてくれています。
アズーロコンパクトは毎年そうなんですが、今年もしっかり開いたままを継続しています。

Img_7771

Img_7772

今年は温かい日が続くので寒さに弱いシャコバサボテンもずっとベランダに出しておくことが出来て、短日植物の性質を発揮しましたnotes

Img_7768

生き物が飛んでいるようにも見えますsign02

Img_7769

Img_7770

2015年11月29日 (日)

初めてのイベリス(ベランダガーデニング)

10月末に秋植え球根を求めて園芸店に行ったとき、小さな白い花に惹かれて買ったイベリスです。

Img_7753


Img_7754

一二年草・多年草いろんな種類がありますがこのイベリスは値段からして多年草と期待しています。
過湿を嫌い、肥料を遣るとひょろっと伸びたり花が付きにくい性質を有するので手がかからず助かりますhappy01
耐寒性もあるとのことなのでいうことなしです。

Img_7759


Img_7757

そして花期も長いようです(開花時期は地方や場所によって異なるようです)

Img_7760_2

日が当たる場所を好むとあるので軒先の日当たりの良い梯子型トレリスにハンギングしてみましたsun

Img_7761

Img_7758

2015年11月28日 (土)

オキザリスがこんなに早く(ベランダガーデニング)

今朝は昨日と違って穏やかな天気ですsun
紅葉狩りに出かけたいとうずうずしています。こんな日は外で身体を動かしたいですねhappy01

オキザリスは年が明けて2月頃に咲いて我が家のベランダに春を告げてくれる花なのですがまだ11月というのに咲きましたshine

Img_7735


Img_7744

どうしたことでしょうsign02
数年前から植えっ放しの球根ですがこんなことは初めてのような気がします。
スノードロップ同様 、あわてん坊が現われたのでしょうか?
温かい日が続いたので春がやってきたと勘違いしたのかもしれません。

Img_7738

でも花が少なく寂しくなってきたベランダなので歓迎です。

花が開くにはある程度の温度と日照が必要なので今日は条件をクリアしているのでしょうね。晴れている間に撮っておきましたcamera

Img_7742

クリスマスローズが新芽を次々と出してきましたbud
Img_7745

リビングで楽しんでいるシュガーバインですが今の環境が合っているのか生長著しい。
すくすく育つ姿を見ているとこちらまで健康気分になれますhappy01

Img_7747

【独り言】
最近気になったこと。

白熱灯や蛍光灯の製造を中止するとのことですがこれを製造業が「売り上げが下がったから」とかの理由で撤退するのであれば理解できますが、何と政府が「エコ」だからと方針を出した。
製造に携わっている人の生活だけでなく、私のようにLED照明が高価で手がでない、白熱燈の温かみのある光が好きな人も沢山いる筈です。
LEDの良さが白熱灯や蛍光灯を上回れば自然淘汰されるでしょう。
競争で負けた商品がなくなってしまうのは仕方ないことだと分かりますが政府が口を挟むのはどうでしょうか?
LEDが長寿妙だとかで一概にメリット有りと言われますが玄関やトイレなど使用時間の短い場所は白熱灯でも取り換えが殆ど必要ありません。

次々と趣味嗜好まで制限されるようになっていくようで気になりますshock

2015年11月27日 (金)

日照がありがたい(ベランダガーデニング)

あと5分、そしてあと5分となかなか蒲団の中から出られない朝でしたcoldsweats01
かなり冷え込みましたね、寝る前に気になった2,3個の鉢をリビングに入れていたのですが正解でしたscissors

水遣りしていると水がかかったのでしょうね、突然大きなバッタが飛び出てきましたsign01
寒さをしのいで植物の陰でじっとしていたのでしょう、悪いことをしたなとそっと掴んで元居たと思われる場所に戻してやりました。

最低気温7℃が限界となる植物、木立性ベゴニアやハートカズラそして5℃くらいのカネノナルキやシュガーバインは安全策として冬は室内に入れるようにしています。
今回の寒波はまだそれほどではないのでベランダに出したままのものもあります。
ちょっと微妙な感じですがトライしてみましたthink(2鉢あるものは1鉢を)

こんな日は日光が有り難いsun
背中に日が当たるだけで「幸せ~」な気分になります。
きっと植物達もそのように感じているのでしょうねsign02

前から室内に入れていたレッドフラッシュは風にも当たらないので本当に嬉しそうです。

Img_7733


Img_7734


ミニバラは寒さにもへっちゃらなのですが日が当たると輝きますshine

Img_7729

ビオラは言うまでもなく日光が好きというか日照がないと健康に育ってくれません。
寒さ+日照が最高の御馳走のようです。

Img_7730


Img_7731


ベランダの奥まった所に置いているアリッサムも日が届くと小躍りしているようです。

Img_7725

シャコバサボテンは寒さが苦手なので室内に入れてやらないといけないのですがもう数日間我慢してもらおうと思っています(短日植物なので花芽が付くためにも)

Img_7724


Img_7726


その他、宿根ブラキカムやペラルゴニウム・シドイデスなども寒さの中でも陽射しを浴びて喜んでいるようです。陽射しが有難いことを実感する今日の気象ですsun

Img_7728


Img_7727

2015年11月26日 (木)

やっと冬がやってくる(ベランダガーデニング)

いよいよ冬らしくなってくるsnow
週間予報が出ても本当かなと思わせるほど寒くなりませんでしたが今朝はちょっと寒いcoldsweats02
明日は最高気温が10℃程度まで冷え込む予報は当たりそうですbell

と、言うことは真面目に寒さ対策をしておかないとと残っていた作業にとりかかりました。
アメリカンブルーの刈り込みです。

Img_7705

昨年はどのようにしておいたかなとブログで顧みながら同じようにカットですhairsalon

Img_7712



成功したことはまず同じように、そして改善を思い付いたらしっかり裏付けをしてから挑戦するようにしていますhappy01

Img_7713

何やら株元に寄生しています。ラブラドリカのようです。高い場所にハンギングしている所から種子が落ちてきたのでしょうねsign02 繁殖力の強い植物のようです。

Img_7714

続いて木立性ベゴニアです。

Img_7707


Img_7708

Img_7710






ベゴニアの中では寒さに弱いようなので(我が家の環境下では)冬季は室内に入れています。占有スペースを少しでも小さくにと殆どの葉を落とすくらいにしたいです。

Img_7715



茎に小さな芽を見つければその上方でカットすればまず大丈夫のようですeye

Img_7716

午後1時過ぎに雨も上がり晴れ間が覗くようになったのでビニール袋を買ってきて直ぐに取り付けです。

Img_7718

ブログには殆ど登場しませんが我が家では引っ越しも一緒にしてきた最も長い付き合いのある植物の一つのアロエにもビニール袋を被せて寒さから少しでも免れるようにしてやりました。

Img_7717


時計草は大きくなり過ぎて袋を被せるのが大変でしたcoldsweats02

Img_7719

2015年11月25日 (水)

ブルーベリーが紅葉しました(ベランダガーデニング)

今年はもうブルーベリーの葉が紅葉しないのかなと緑葉を維持していましたが2,3日前から色付き始めましたmaple

Img_7672


Img_7673

やはりブルーベリーだって遅くとも紅葉するのですねhappy01
もみじ葉のように鮮やかではありませんが緑から赤色に変化する様はちょっとした季節感を味わうことが出来ますhappy01

Img_7675


Img_7676

背景を変えながら楽しめるのもベランダ特有かもしれませんsign02
(植物が引き立つように姿・形を整えたり配置したり雑貨を加えたりして楽しんでいます)

Img_7674


既に新芽を付けていつでも落葉していいように準備完了しています。

Img_7677


Img_7679


Img_7681

2015年11月24日 (火)

週末は本来の冬らしいので防寒対策を(ベランダガーデニング)

いよいよ週末に寒波がやってくるようですsnow
ずっと暖かい日が続いていますが金曜日にはいつもの冬の気温になるようですよsign02

ベランダの格子部分に寒冷紗を張ったりブライダルベールハイビスカスを切り戻して温かい場所に移動させたり少しずつ冬越しの準備をやってきましたが、寒波がやってくるとなるとしっかりと済ませておかないといけませんdanger

残っていた孔雀サボテンクンシランにビニール袋をかぶせてやることに。

Img_7664




寒さに弱い植物は一度でも限界以下の温度の寒気に当ててしまうと駄目になってしまうことがあるので用心しないと後悔してしまう羽目に遭ってしまいますshock

Img_7665

一方で寒さが好きな植物達は元気に花を咲かせようとしています。
アリッサムも小さな花を咲かせ続けています。近づくとほんのり甘い香りがします。

Img_7666

ガーデンシクラメンは濃赤紫色の花を咲かせています。
ミニ棚の緑色を背景にした姿が気に入ってますscissors

Img_7671


四季成りイチゴ「夏姫」は花、結実を繰り返しています。
1年中飽きることのない頑強過ぎるイチゴですね!

Img_7668





正体不明の植物も花を咲かせた後、実を付けています。

Img_7667

 

2015年11月23日 (月)

ビオラが開花スタート(ベランダガーデニング)

ビオラが花を咲かせ始めたようですshine

Img_7658


Img_7659



2日ほど晴れの日が続いたせいかビオラの活動が旺盛になったようです。
しっかりと根を張って安定した姿になってくれました。

Img_7643

蕾もしっかり付けてこれからベランダを明るくしてくれるでしょうsign02
既に蕾を開き始めた苗もあるようです。

Img_7654

ベランダ西側のハンギングも夏の花のアズーロコンパクトからビオラに交代してやりました。

Img_7648


Img_7644

Img_7646






アズーロコンパクトは昨日冬越しに入ったブライダルベールの後にハンギングしてやり、もう少し頑張ってもらうことにしましたcoldsweats01

Img_7647

Img_7655

ビオラはこれから2週間に1回くらい液肥をやりながら生長を見守ります。

Img_7657

オリビアの花が沢山咲いていい感じになってきました。

Img_7661

バラ咲きジュリアンは小さいながらも人を惹きつける色・形をしていますsign02
こんなパワーを身に付けたくなりますhappy01

Img_7663

【独り言】
昨日の大阪府知事と大阪市長のダブル選の結果はあっという間の早い確定が出ましたね!
投票締め切り直後で開票が始まらないうちから「出口調査」とやらで確定、各候補の当選、落選の声が放送されていましたtv

 

投票の重みを感じさせないほどのあっけない選挙結果放送でしたwobbly
未だ開けられていない投票箱に入っている投票用紙は何なんだろう?と本当に「出口調査」は当たるのだろうか、選挙管理委員会からの正式な報告がなされない状態で当選の弁を言っても大丈夫?違う結果となったらと……

開票結果からすると「なるほど、なるほど」の大差がついていたのですね。
「出口調査」の確度が高いことがわかりました。

「都構想」の住民投票の結果からするともう少し接戦するのかなと思いましたが、住民投票後のそれぞれの対応や活動を府民・市民がしっかりと見ていたのかもしれませんsign02

 

2015年11月22日 (日)

冬越し準備(ベランダガーデニング)

週間予報によると週末はかなり冷え込み最低気温が10℃を下回りそうですshock

寒風対策をしなくてはなりません。
最初に簡単なブライダルベールの刈り込みと移動です。

Img_7631



折角伸びた蔓を切るのは切ないですが冬越しには必要なアイテムであり(ベランダで冬越しする我が家にとってはですが)来春に丁度よい姿になってくれるから毎年行っています。

Img_7634


いつもの場所で休眠期を過ごしてもらいます。

Img_7635

アーチにハンギングしたブライダルベールの好きなシーンとは当分の間お別れですcoldsweats02

Img_7625

Img_7623

Img_7626



次はハイビスカスの刈り込み(置き場所の都合で既に室内に移動済)
コンパクトな姿を楽しみたいので毎年思い切った刈り込みを繰り返しています(育て始めて丸9年ですが6号鉢でキープしていますcoldsweats01

Img_7636



ハイビスカスは生育旺盛なので鉢増しや切り戻しを行わないと大きな豪華な姿を形成するようです。

Img_7637

いつもは木立性ベゴニアも同時に刈り込みしていますがこちらは室内のスペースが確保できていないので明日以降に予定です。

【独り言】
味覚の秋を堪能しています。
栗やみかん、柿を田舎や知人からもらって毎日のように美味しくいただいているのですが今年はさつま芋がよく収穫されたのか沢山送られてきたのでその芋を…happy01
今はレンジでもふかし芋が出来るらしいが従来のふかし器でゆっくりと蒸気でやってみました。
懐かしいふかし芋、ちょっと寒い今日は特別に美味しかったですscissors

Img_7638

2015年11月21日 (土)

11月下旬のベランダ中央(ベランダガーデニング)

一昨日投稿したベランダ中央の続きです。
天気が悪かったり出掛けていたので落ち着いて観察出来ませんでしたcoldsweats01
3連休の初日、雲が多いのですが晴れ間が出てよかったですねsun

一応夏の植物を整理して冬の準備が整ってきたのでスッキリしてきました。
これから生長するビオラなどの緑が増えると自然と元気が出ますhappy01

Img_7620

Img_7622




もみじ葉ゼラニウムやシャコバサボテンの灼熱色も勢いがあって活動的になれますrun

Img_7614


Img_7609


Img_7610

猛暑が終わった頃に思い切って刈り込んだ千日古坊が小さな小さな花を咲かせ始めました。
私はこれから晩秋ころに色付く葉の色が大好きです。柔らかな感じの色と姿が何とも言えないですhappy01

Img_7618

多肉植物も色付いてきましたmaple

Img_7616


Img_7615

ゼラニウムは環境が少し悪くても繰り返し花を咲かせてくれます。
これはアイビーゼラニウムの「カリエンテ」です。
日陰場所にハンギングしているのですがしっかり長生きしてくれてます。

Img_7619

癒しの緑はこれです。
シュガーバインの葉の色・形と蔓に等間隔に付いた姿を見ると和みますclover

Img_7617


【今日の作業】
前から気になっていたユーカリの枯れた枝を切りました。

ハサミでは切除が困難な大きさなので鋸でゴリゴリと…

5月に上陸した台風6号に振り回されて枯れてしまいすぐに切り取りたかったのですがクレマチスの蔓が絡まって緑葉が多かったので作業が出来そうもなく今日に至ってしまいましたcoldsweats01

Img_7604

 

ついでに剪定もしておきましたhairsalon 
病原菌が侵入しないように切り口に木工ボンドを塗って塞いでおきました(ちょっと盛り過ぎましたねhappy01

Img_7608



このユーカリの木が最初に天井に届いたときにてっぺんを剪定したとき、切り口をそのまましていたら一気に根元まで枯れてしまったのでそれ以降用心していますdanger

2015年11月20日 (金)

今年は新品の寒冷紗で(ベランダガーデニング)

今日は青空が広がっているので紅葉狩りに出かけたかったのですが連日大阪まで同窓会などの用事があって出掛けていたので家事もしておかないとと思い家に留まることにしました。

曇天続きでガーデニングも殆どやらなかったで今日は寒風対策として寒冷紗ベランダの格子箇所に張りました。
今年は概ね温かい日が続いているので今は冬越し対策は必要ありませんが下旬頃になるとよく寒気団が急襲してくるのでそろそろやっておいた方がよさそうです。

寒冷紗は約10年も繰り返し使って変色してきたので今年は新品に替えました。
たったこれしきの作業と始めると狭隘箇所なので結構な時間がかかってしまいますcoldsweats02
今回も掃除を含めて3時間もかかってしまいましたwatch

Img_7596

それでも気持ちいいですね!
植物達も寒風から多少は免れられるでしょうsign02

Img_7600


Img_7599


今日は風もなく日がよく当たるので植物達も気持ちよさそうですsun
先日ベランダに出したビオラが緑を増してきました。

Img_7601


蕾も増えてきたので楽しみですhappy01

Img_7603

【独り言】
以前から節約しようとドラッグストアを利用していましたが最近そのドラッグストアの様子が変わってきました。
例の爆買いの風潮なのかどうか外国観光客が凄く増えてレジに並ぶのが大変どころか商品を探すのも一苦労です。
こんなに増えてくると狭いスペースが”売り”だったのも障害となりそうな勢いですup

2015年11月19日 (木)

11月中旬のベランダ中央(ベランダガーデニング)

雨が降ってしっとりとしているベランダは今日も水遣り不要なようですhappy01
楽で助かるのですが本当のところ晴れて植物達が喜んでくれる方が嬉しいですねsun

朝方は未だ鉛色の空ですがこれから晴れることなので溜まった洗濯物を洗うことからスタートです。

ベランダ中央は春が楽しめるエリアとなるように計画しています。
オキザリス、スノードロップや水仙、クロッカスなどの球根を植えて春を待ちますcherryblossom

Img_7594

11月になって雑草化したオキザリスですが潜望鏡のような姿をした花茎がひょっこりと現われました。早くから準備してくれているのですね。
黄色の花がまとまって咲いてくれる姿が大好きで春を表す黄色から元気をもらっています。

Img_7587


Img_7588

慌てん坊のスノードロップに仲間が出来たようです。毎年この時期に花を咲かせるスノードロップがあったのですがそれは1つだけで寂しい立ち姿でした。
他のスノードロップは2月頃にまとまって咲いてくれるのです。

Img_7577

ナチュラル感を出してくれるホットリップスは今の時期がいい感じになってくれるのですが今年は思いっきり刈り込んで姿を調整したので花数が…down

Img_7590

Img_7589




Img_7593

2015年11月18日 (水)

11月中旬のベランダ東側(2)(ベランダガーデニング)

昨日ベランダ東側の様子を撮っていると突然雨が降り込んできたので途中で中止。
その後止むこともなかったので今日続きをcamera
今朝も昨日と同じでほんのちょっと晴れ間があったかと思うとすぐに曇天、雨になりそうな状態ですcloud

Img_7562

フィットニアは昨年と比べると全然違うほど生長した姿になりましたup
冬越しがうまく出来た成果です。

Img_7575

ヒューケラカレックスに負けてしまったので新規に植えました。生育旺盛で根がはびこる植物は寄せ植えするときは注意しないと他の植物を侵食してしまいます。
これでオリヅルラン、カレックスには注意が必要なことを経験しましたpencil

Img_7581

Img_7569

11月になるとクリスマスローズが活動期に入り、旧葉と新葉の交代が始まります(品種によっては旧葉のままもありますが)

Img_7578



新しい服に着替えて今年もやるぞと気合が入っているようです。特に今年は先日植え替えてフレッシュな用土になったのでクリスマスローズもヤル気十分だと思います。

ワイヤープランツがここではベランダで冬を越せることが分かってからは大胆に扱っているのですが強い、夏の暑さにも強く寒さにも強いようです。
細い茎ながら強健な姿に憧れますhappy01

Img_7579


Img_7571


アメリカンブルーは月末まで頑張ってくれます。
その後、刈り込んで冬越しです(この苗は4回目でしょうか?)

Img_7585


すっかり我が家のベランダに定着してくれたベルフラワーは殆ど手を焼かず自立してくれています。

Img_7582


Img_7583

2015年11月17日 (火)

11月中旬のベランダ東側(ベランダガーデニング)

今朝は大きな太陽の日の出を見ることができましたがすぐに雲に覆われてしまいましたcloud
雨が降り始めると動く気にならないので予定していた網戸洗い、レンジフード周りの掃除をしましたshine
夏の名残りの埃・汚れを落とすと気持ちいいですね、スッキリします。

Img_7559


終了してから好きなガーデニングにとりかかりですhappy01
今年は温かいせいか昨年の11月中旬頃の様子とは違うようです。
ビオラはやっと植え付け、ベランダに出したところで花は見当たりませんdown
(昨年は寒い日も多くビオラが喜んで花数を増していたようです)

Img_7557

 

ミニバラは元気を取り戻して今年は長い期間花を咲かせ続けてくれました。

Img_7567

植物達のメンバーは殆ど同じで一つ歳をとりました。
四季折々の姿を披露してくれています。
不思議ですね、少量の土壌の栄養分で生き続けてくれるのですから(勿論、日照、温度などの環境も大事ですが)
なので追肥や中耕更には植え替えなどできることはやっていますが…。

Img_7568

2015年11月16日 (月)

日に当てよう!(ベランダガーデニング)

久しぶりの秋晴れsun

Img_7549

洗濯物もたまり、植物達の鉢内も湿ったままでスッキリしない日が続いていましたが今朝はすがすがしい。

窓を全開にして空気を入れ替え、洗濯物をいっぱい干して…

植物にも日を当ててやろうと日が当たっている場所に移動させてやりました。
メイン花壇手前のビオラは高くしてやって日がよく当たるようにしてやりました。

Img_7550




しっかり光合成して頑張っているように見えてきましたhappy01

Img_7556

四季成りイチゴ「夏姫」もガラス越しの日を浴びて嬉しそうですnote

Img_7528

日当たりを好む植物達は日が当たるとやはり嬉しそうです(曇りの日はしかめっ面ですが)

Img_7554


Img_7555

2015年11月15日 (日)

久しぶりの晴れ間(ベランダガーデニング)

ここ2,3日曇天が続いて暗い日でしたがやっと青空が覗いてきましたsun
ベランダも薄暗くて写真を撮るにはストロボが必要で植物の状態もハッキリ確認できないほどでテンションも上がらずでしたdown

今日、明日は天気も持ち直すようなので”秋”を楽しみたいですねmaple
掃除・洗濯してスッキリした後はガーデニング作業でやることはないかとチェックするもオリーブやバラの植え替えにはまだ早いかなと…取り敢えずベランダに出したビオラの害虫対策としてオルトラン粒状を散布しておきましたhappy01

日が当たると植物達の表情も違って見えます。やはり人間同様喜んでいるのでしょうねsign02

スノードロップは外側の花びらを思いっきり開いて内側の緑色の斑入り花びらが見えるほどになっています。

Img_7538

植えっ放しの水仙クロッカスも次から次へと芽を出してきましたbud

Img_7540

Img_7526


シャコバサボテンの花も色が鮮やかに見えて気持ちいいほどです。

Img_7527

Img_7530

ウォーターマッシュルームや紅チガヤも冷たいメダカ鉢の中の環境がお気に入りで長生きしてくれています。
秋になると日がここまで射し込むので生長が著しくなります。

Img_7522

オキザリス、グレゴマは恐ろしいほど生育旺盛で雑草化状態になってきました。
勢いがあっていいですね! 元気をいっぱいもらっています。

Img_7539


ミントブッシュも久しぶりの日を浴びて安心です。

Img_7531

ベランダで育てているシュガーバインは日に当たる箇所は葉焼けしてしまいました。
このナチュラル感も私は気に入ってますgood

Img_7533





その他、既に活動を終えて休眠期に入る植物達も穏やかな日を浴びてほっとしているように見えます。

Img_7529


Img_7541

2015年11月14日 (土)

あのスノードロップが今年も(ベランダガーデニング)

いつも早くから咲いてくれて私を喜ばせてくれるスノードロップですcoldsweats01

Img_7499

きっとこの球根のDNAは早合点の性格(性質)を有しているのでしょうねsign02

今年はまだ温かい日が続いているのでスノードロップの咲いた姿が似合わないと言うか”ひょうきんもの”に見えてしまいますhappy01
やはり寒気の中で凛として咲くスノードロップの姿が最高です。

Img_7510

背丈が低くて下向きに健気に咲く姿はいろんなことを考えさせてくれる機会を与えてくれます。

スノードロップがまとまって咲いてくれることを願って球根を足しているのですがまだ実現していませんcoldsweats01
今日も5球ほど”慌てん坊”の周りに植えておきました。
春には昨年以上の姿になってくれることを願いながら。

Img_7515_2


クロッカスの球根もプランターの空きスペースに割りばしで穴を掘って植えておきました。

傍のブラキカムもピンクの小花をずっと咲かせています。

Img_7512





今朝は早くから訪問客が。

Img_7504

ミニバラも次から次と花が咲いてくれます。
ビオラが咲き始めるまで頑張って欲しいです。

Img_7519



【独り言】
紅葉シーズンだというのに週末は雨のようです。
今年は紅葉の色が鮮やかなだけに残念ですshock

好きなラグビーのトップリーグが始まったのでTV観戦でもして過ごそうかな?
今日は大学ラグビーの中継もあるし。
今はいろんなスポーツで日本選手が大活躍なので嬉しいし、楽しみが増えましたhappy01

2015年11月13日 (金)

ビオラのベランダデビュー(ベランダガーデニング)

3日前に植え付けたビオラをベランダに出しました。
買ってきた苗を長い間、日が当たらない場所に置いていたのでちょっとひょろっとした感じになっていたので早めに日に当ててやろうと今朝出してやることにしました。

メイン花壇が弱ってきたサフィニアに代わってこれから勢いを増すビオラが並ぶと自然と元気になります。テンションが上がってきますup

ピンチ(摘心)を繰り返しているのでまだ花は殆ど咲かせていません。
大好きになったフリル咲きビオラ「ミルフル」も早く花を見たいのですがそこは我慢して株がより充実することを願ってピンチしています。
勿論、小花で可愛らしいノーブランドビオラもです。
これから日々のビオラの生長が楽しみですhappy01

サフィニアビオラを交代させてやるとしても段取りが結構大変です。
サフィニアの花がらを摘んでプランターを下ろした後、夏の残骸をきれいに除去です。
プランターを載せているレンガを全部移動させてから床・壁面をたわしでごしごし擦って汚れを落としてから再セットです。

Img_7486

息が切れてきたのでひとまず休憩中ですcoldsweats01

暑い夏に冷涼感をくれたアメリカンブルーの花ともそろそろお別れですね。
11月下旬には大胆カットで冬越し準備です。

Img_7488

姫リンゴの季節も終わろうとしていますcoldsweats02


Img_7490

何とか午前中に作業を終えることが出来ましたgood
今日は午後から雨の予報で雨雲が既にかかっているのでベランダの汚れのことも気になりながら急ぎましたrun

Img_7491


Img_7496


これで気持ちも入れ替わって冬のガーデニング開始です。

Img_7494

2015年11月12日 (木)

オリーブが色付きました(ベランダガーデニング)

なかなか色付かず諦めて観察を怠っていたオリーブがいつの間にか綺麗に色付いていました。

Img_7452

いい感じの色になり1年間の成果品です。
貴重な実ですが、きっとヒヨドリが見つけて盗んでいくことでしょうshock
それまで楽しむことにします。

Img_7457



周りの様子も知らぬ間に変化していましたeye
矮性ローズマリーも花数を増やして”花が咲いた”と言える感じになってくれました。
日が当たるようになった影響でしょうねsign02

Img_7447


Img_7453


クリスマスローズは新芽をニョキッと伸ばして葉を広げていましたbud
これから活動が活発になることでしょう。古い葉を取り除いてやりました。

Img_7454

Img_7456

2015年11月11日 (水)

春が楽しみ(ベランダガーデニング)

春の楽しみを増やすために球根を買ってきました。

コンパクトに咲いてくれるスノードロップクロッカスです。

Img_7438



場所をとらずにまとめて植え付け可能なのでベランダで育てるには好都合ですgood

両方共、球根を植えっ放しでいいのも手間がかからないので私にはもってこいの植物ですhappy01

新しい年が明けると真っ先に花を咲かせてくれる植物達です。
小さな花ですが元気100倍となって「今年もやるぞ!」といった気持ちになりますrun
花は不思議な力があります。

HC(遠く離れていて欲しい日用品を求めて行った傍にたまたまあったお店です)をぐるりと回ってみると管理の行き届いた苗がいっぱいありました。

オリビア(ナデシコ)とバラ咲きジュリアンも買ってしまいましたcoldsweats01
植え付ける場所も無いのですがなんとかなるだろうと衝動買いです。

Img_7439


Img_7440

オリビアはまだ珍しかった数年前に植えてみたのですが寄せ植えをばらすときに失敗してしまい、それ以後はなかなか出合えませんでした。

今朝は何処に植えようかと探してみましたeye
垂れ下がったホットリップスを持ち上がてみるとスノードロップが既に花茎を伸ばして先端部分に蕾を付けていましたshine

Img_7442

他の場所を探すとイチゴの葉の下には水仙が芽を出したところのようです。

Img_7444



結局、今日のところは植え付け場所は断念、じっくり考えることにthink

2015年11月10日 (火)

ビオラを植え付けました(ベランダガーデニング)

苗を買ってきてから随分日が経ちましたが寒くならず植え付けを躊躇していましたがそろそろ最高気温が20℃前後となりそうな気配なのでやっと植え付けましたhappy01

Img_7431

ブランド苗とノーブランド苗合わせて約30の苗を狭いベランダスペースで植え込み作業をするのは難しく最後は精神的にもヘトヘト状態になってしまいましたweep

それでも終わった時は嬉しいですね!
これから寒くなっていくにつれてこれらの苗がグングン大きくなって綺麗な花を咲かせてくれると思うとテンションが上がってきますup

Img_7432

摘心を繰り返してきたので花の色が分からす(名札にも書かれていませんでした)小さな蕾を見て判断ですcoldsweats01
きちんと花の色を書いておくべきだったとよくやる後悔先にたたずです。

メイン花壇、ハンギングなどベランダのあちこちで咲いてくれるビオラの姿を妄想してしまいます。

Img_7436


Img_7435

これから冬のベランダを彩ってくれるガーデンシクラメンなどと共に明るくしてくれるでしょうshine

Img_7433

2015年11月 9日 (月)

ラベンダーの香り(ベランダガーデニング)

今日は曇天、家の中も昼間というのに真っ暗で気が重くなりそうですsad

先日夏の暑さが終わったのでベランダに出したラベンダーが冷気が嬉しいのか茎を伸ばし葉をいっぱい広げました。

Img_7409



香りも漂うようになり蜂や蝶がやってきます。
この香り、最初に出くわしたときは苦手でしたが今ではこの香りをわざわざ嗅ぐほど好きになりました。

Img_7412

Img_7428

静寂な感じで落ち着けます。
私の中では夏の「動」から冬の「静」へと変わるターニングポイントの植物のひとつです。

Img_7427

Img_7425


ベランダも段々と秋後半の景色に変わりつつあります。

Img_7422


Img_7429

2015年11月 8日 (日)

シャコバサボテンが咲き始めました(ベランダガーデニング)

日照時間が短くなるのを敏感に反応して花を咲かせる短日植物のシャコバサボテンが花を咲かせ始めました。

Img_7398


Img_7399



いつも室内に置いたままにして夜になっても蛍光灯の光で暗くならないので花を殆ど咲かせなかったのですが今年は忘れずにずっとベランダに出しておいたので花芽もしっかり付きましたshine
春と秋の葉摘みも忘れずにして充実した茎葉にしておきました。

Img_7404

短日処理をしない花に比べると勢いが随分違いますねsign02
(植え替えた要素の方が大きいのかな?)

Img_7408

基本を守ることが大事なことを実感して今やっておかないことをチェックするとクレマチスの寒肥がありました。

植え替え出来ないので表土を割りばしで耕し、古い土を取り除き油糟と骨粉を施して新しい土で被せておきましたcoldsweats01

Img_7395


Img_7397

来春にいっぱい花を咲かせることを願って作業終了ですhappy01

Img_7407

2015年11月 7日 (土)

紅葉狩り(ベランダガーデニング)

久しぶりに遠出をしてみましたrvcar
まだ一度も行ったことのなかった和歌山県です。
1泊2日で紀伊半島半周の紅葉狩りにということで1日目は朝早めにベランダの植物達に水遣りして8時前に自宅を出発して紀伊半島西側海岸の高速道路を南下、白浜の千畳敷や三段壁、潮岬とドライブして宿泊は那智勝浦です。
途中、ナビに騙されてとんでもない場所に向かってみたりで散々でしたcoldsweats02

最初に立ち寄った千畳敷、自然の海岸は視点を限れば日本ではないようなシーンでした。

Img_7275


Img_7273

そして直ぐ近くの三段壁、無料駐車場に止めてそそり立つ岸壁を。


Img_7278


Img_7280

おなかが空いてきたので少し走って”とれとれ市場”で海鮮丼をいただきました。
新鮮なネタは特別美味しかったです。

Img_7292


Img_7294

串本の海中展望塔はパスして暗くならないうちに那智の滝に行ってみようと直行ですcar
道に迷ってとんでもない所まで行ってしまい着いたときはまだ4時過ぎなのですが薄暗くなっていました。

Img_9709

Img_7298

観光客もまばらで滝は独り占め状態sign02

Img_7322


Img_7300

熊野古道大門坂にも寄ってみました。

Img_7326


Img_7331




Img_9726



泊まりは勝浦温泉のホテルで。
ホテルから見える朝の景色です。

Img_7340

温泉でリフレッシュして2日目が目的の紅葉狩りですmaple
給油して(和歌山県はガソリンが高いですね!20円/ℓも違うのですよ)奈良県の十津川村の谷瀬の吊り橋に向かいました。

Img_7342

到着した時は数人しかいなかったので殆ど揺れることもなく渡っていたのですが橋の途中まで辿りついたときに大勢の団体客が次々と渡りだしてゆらゆらと揺れるゎ、揺れるゎ恐ろしいほどでしたwobbly
吊り橋の入口に大きな赤い文字で20人以上は危険ですと書かれてあったのに奇声を上げながら50人近くの団体が列をなして渡るのです。

そのマナーに嫌気して結局4分の1程度まで行って戻ることにしましたangry

Img_7353

Img_7358

これからが今回の旅の目的の紅葉狩りの始まりですmaple
吊り橋の背景の遠くの山の山頂付近が紅葉していることからかなり期待できそうと十津川から引き返してる国道425号線(林道)のドライブです。

車1台が何とか通れる狭い道路をクネクネと標高差数百m以上ある峠を50㎞はあったでしょうか対向車が来ないか気にしながらハンドルを握りしめました。

長いこと、長いこと対向車が来ないかと胃がキリキリしました。
離合できる場所を確認しながらの運転ですrvcar

Img_7361

紅葉した林の中を秋を満喫(?)しながらひたすら走りました。

2時間近くかかって山を越えたのですが出会った車は工事関係車両と地元の方の5台だけでした。

辿りついた北山村でやっと2車線道路、ほっとしますね。

ここから北上して大台ケ原に向かうことにして道の駅で遅い昼食noodle

大台ケ原そして御手洗渓谷の両方の紅葉をみたいもののもう2時を過ぎていたので地元の人に聞いてみるとかなり時間がかかるようでした。
結局、大台ケ原の紅葉は終わりかけているとのことなので諦めて御手洗渓谷に向かいました。

これまた国道ながら千mを超える林道なのですshock
山を越える峠からの景観は絶景でした。

Img_7373

稜線が紅葉樹が連なって線を書いたようでした。
山頂付近で外国人二人がドローンを飛ばして空中から撮影していましたcamera
(○で囲んだ箇所)

Img_7368

Img_7372

残すは御手洗渓谷
渓谷美はいいですね!

Img_7378


Img_7380


Img_7386


Img_7392

Img_9763

次は京都の紅葉が楽しみですmaple

2015年11月 4日 (水)

こんもりとなったオキザリス(ベランダガーデニング)

オキザリスは夏場は地上部を完全に枯らして更地状態となるのですが秋に小さな芽を出し始めるとニョキニョキと伸びてきて今はこんもりとなってきました。

Img_7259

オキザリスの葉の姿は日照と夜間と変化が顕著です(花は日が十分に当たって明るくならないと開きませんが)
傘を半閉じのような三角形の形になったり全開となったりと忙しいようです。

Img_7242


Img_7257


1月下旬から2月上旬に黄色の花を咲かせて春の到来を告げてくれます。
寒い冬が終わることを知らせてくれて暖かい気持ちにさせてくれますspa

先日買ってきたシュガーバインを室内で楽しんでいます。ベランダにも数個あるのですが好きな植物はいくらあってもいいですねnote

Img_7250


Img_7252



元気をもらえますrun

今朝滅多に水遣りしない孔雀サボテンに水遣りすると突然ピョーンと何やらが飛び出しましたsign01
よく見るとカネタタキでした。寒さを凌ぐためにバークチップの下にいたのでしょうねsign02
可哀想なことをしました。また、暖かい場所を見つけて欲しいですhappy01

Img_7249

ミニバラはまだまだ花を咲かせてくれます。
一斉ではないので豪華さはありませんが一つまた一つと長い期間咲いてくれるのも楽しみが続きますnotes

Img_7261

Img_7262

寒さが苦手なレッドフラッシュをリビングで一番日の当たる場所に置いてやりました。
喜んでいる感じで生き続けています。

Img_7255



2015年11月 3日 (火)

イチゴの紅葉(ベランダガーデニング)

昨日、今日と朝は冷え込みましたshock
ベランダの植物達も震え上がったことでしょうsign02

寒くなってきたことでミニ紅葉がベランダで楽しめますhappy01
ヘンリーツタは既に紅葉を終えようとしていますが、四季成りイチゴ「夏姫」黄金カズラ、ブルーベリーがちょっとした紅葉を始めました。

イチゴの葉はグラデーションがかかるので私の好みの色になってくれますscissors

Img_7232


Img_7245

ベランダで季節感を味わえるのもいいですね。

Img_7233

Img_7234





黄金カズラも紅い葉がちらほらと現われました。

Img_7239


Img_7240


ブルーベリーは緑葉がほんの少し火照ってきた感じでしょうか?

Img_7237

ガーデンシクラメンを朝陽が当たる場所に出してやりましたsun
半日蔭場所となるのでこれからますます元気になって鮮やかな色の花が更に輝いてくれるでしょうsign02

Img_7241

2015年11月 2日 (月)

黙っている(?)ミントブッシュ(ベランダガーデニング)

喋るわけありませんがそれ程に自己主張せずに存在感の薄い我が家のミントブッシュです。

Img_7190




実は我が家に昨年秋にやってきたのですが花期の春に花が咲いた姿を見たことがありません。
生長速度も遅いのか小さくまとまった姿のままで特徴的なこともなくただベランダの隅っこに何かがハンギングされているといった感じです。

Img_7199

水遣りも欠かさずしているのですが変化も見当たらないまま月日が経っています。

Img_7196

でもじっと注視すると落ち着くのですhappy01
少し鎮静感のある香りがあって小さな葉が密になってまとまり感のある姿が気に入っていますgood

Img_7201

Img_7191

ミセバヤが見事な色に変わってくれましたmaple

Img_7189

2015年11月 1日 (日)

ワイヤープランツが再び咲いていました(ベランダガーデニング)

夏に咲いてくれたワイヤープランツが秋にも咲いてくれましたgood
苗に付いている説明書や園芸書には夏に花を咲かせるとあるのですが秋や冬にも咲かせるようです(冬は蝋のようなちょっと違った姿になるのですが)

Img_7179


Img_7172

小さいながら1年中ベランダで緑を提供してくれる強健な植物です。特に冬も緑葉を維持してくれるのでベランダが生きた空間になりますclover
(ベランダでは寒風に当たるので葉っぱをかなり落としますが枯れることはありません)

Img_7175

ベランダの半日蔭場所に3つほどワイヤープランツを置いてベランダ緑化を楽しんでいます。少しくらい場所でも年間を通して生き生きと育つのでベランダ空間で育てやすい植物です。

Img_7180


Img_7181


Img_7185

スペードワイヤーもメダカ鉢の上方の直線の多い構成物を柔らかな感じにしてくれますnote

Img_7176


Img_7186

もう何年間も生き続けてくれるワイヤープランツです。

Img_7174

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »