« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月30日 (水)

クリスマスローズを植え替えました(ベランダガーデニング)

今日で9月も終わり、明日からは10月なんですねhappy01
月末になると今月やるべきだったことをフォロー、そして来月やることを洗い出していますpencil

前々から気になっていたクリスマスローズを植え替えることにしました。

Img_6529

植え替え適期は10月から3月。
夏の間、休眠していたクリスマスローズはこれから活動期に入り生育旺盛となるので今が最適ではないでしょうかsign02

クリスマスローズは根が凄く生長するので毎年植え替えることが薦められているくらいです。
それほどの生育な植物を6号鉢に2苗植えるのは無理があるのですがそこは無理を承知で実行しています。

さすがに鉢から取り出してみると根がびっしり回っていました。枯れて黒くなった部分もかなりあり根腐れ寸前状態でした。

Img_6540

枯れた根をしっかり取り除いて赤玉土4、腐葉土3バーミキュライト1の割合にして緩効性肥料を混ぜた用土に植え付けてやりました。

Img_6543

来春に沢山の花を咲かせてくれるように願いながら活力液を希釈した水をたっぷりと遣って植え替え作業終了です。

クリスマスローズは乾燥気味が好きなので水を遣り過ぎると根腐れを起こします。
しっかり土表面が乾燥していることを確認してから水遣りすることを心掛けていますdanger

Img_6544

クレマチス「コメレイ」がもう一つ咲いてダブル咲きになってくれました。
一つ増えるだけでも嬉しいですね!

Img_6537

2015年9月29日 (火)

油断禁物、秋のベランダ(ベランダガーデニング)

秋晴れが続いて爽やかな朝ですsun
あの肌にまとわりつく夏のベタベタと違って空気がカラッと乾いていて気持ちいいですねsign01

Img_6513

今朝ベランダに出るとぐったりとしたレッドフラッシュが目に入りましたeye
毎朝水遣りしているのですが昨日は忘れたのでしょうね、今の時期は日がベランダに入って直射日光が当たるので気をつけないとすぐに水キレを起こすことがありますcoldsweats01
(特に小さな鉢に植えている植物は油断禁物ですdanger

上を見上げるとクレマチス「コメレイ」が濃い赤紫色の花を咲かせていました。

Img_6520


Img_6516



先日の台風で殆んどの花芽を傷めて落ち込んだのですが頑張ってくれたのでしょうね。
そばにもう一つ蕾があるのでもう少し楽しませてもらえそうですnotes

Img_6523

空気がヒンヤリしてきてベランダの紅葉も進んできました。
著しいのがヘンリーツタハツユキカズラそしてミセバヤですmaple

Img_6521


Img_6517


Img_6519


Img_6514

今日は春菊水菜の種を蒔きました。
いつも気付いた時は遅くて収穫が”楽しみな鍋”のときに間に合わず残念な思いを続けていたので今回はきちんとやってみようと前々から忘れないようにと注意していました。

Img_6524


10日前に苦土石灰を混ぜて中和しておいた土壌に緩効性肥料を混ぜ種を蒔いた後タップリの水遣りしました。
1回でも自家製野菜で鍋をするのもいいものですhappy01

朝方ぐったりしてもしやこのまま駄目になってしまうかと心配していたレッドフラッシュが復活してくれました。
一度水キレさせると復活が難しい植物があるのですが、今回は助かりましたscissors
(活力剤を希釈して日蔭場所に置いたのが少しは効き目があったのかな?)

Img_6527

先日株分けしたカレックスを夏から冬の植物を置き替える中間期の空きスペースに配して緑を増やしておきました。
ちょっと不似合いかな?
でも違った景観も新鮮味があってしばし楽しんでみましょう。

Img_6525

夕日が当たるもみじ葉ゼラニウムも強い陽射しから免れてゆっくり休めます。

Img_6526

2015年9月28日 (月)

秋晴れ(ベランダガーデニング)

今朝も気持ちいい秋晴れですsun
(でも非常に強い台風21号が先島諸島を襲っていることが気掛かりです)

植物達も喜んでいるような表情に見えます。
日照を好む植物は生育著しく花を咲かせようとしていますnote

スタベリアはまた花を咲かせそうです。

Img_6480


クレマチスは日を浴びて花びらを大きく開きました。

Img_6484

アメリカンブルーも昼間は沢山花が開きます。

Img_6487

台風で満開時の花を全て傷めたアズーロコンパクトも再び咲いてそれ以後は元気な花を咲かせ続けています。

Img_6483_2


オレガノディクタムナスも頑張ってくれています。

Img_6486_2

2015年9月27日 (日)

元気になったラベンダー(ベランダガーデニング)

澄み切った青空は気持ちいいですねsun
昨日は恒例の運動に行ってきましたが山は雨に洗われた後でグリーンも青々としていて緑を独占したいい気分で最高の1日でしたgolf

今年もラベンダーが暑い夏を乗り越えて青葉を増やしてきました。
そしてつぼみまで付けて元気な姿を披露してくれました。

Img_6464


Img_6463

最初の頃はラベンダーを南側のベランダに置きっぱなしにして夏にダメにしてしまっていましたがハイビスカスの置き場所がなかったのでラベンダーの場所をハイビスカスに譲り北側に移動させたままにしておいたら夏を過ぎたときに元気になることを知ったのでそれ以来これを繰り返しています。

Img_6462

ベランダ西側の高い場所にクレマチスが1輪咲きました。

Img_6466


春のような賑わいはありませんが秋らしい落ち着いた感じになってきました。

Img_6467

今日は”中秋の名月”。
京都・美山へ行ったときにススキを採ってきたので月とススキの画像でもと三脚を立てて撮り始めると雲が襲ってくるがごとく月を隠してしまいました。
数枚撮ったところで画像を見ると光量が足りず撮りなおそうとしたところでした。残念!!

Img_6471

2015年9月25日 (金)

京都・美山へ(ベランダガーデニング)

茅葺きの里の美山へ今年も行ってきましたrvcar
シルバーウィークが終わり人出も少なくなっただろうと何処かへ出かけようと思い立ったのが京都・美山でした。

蕎麦の花も9月末までなら見られるので片道約3時間かけて茅葺き屋根の集落の見学+手打ち蕎麦を食べに頑張って運転してきました。

Img_6418

Img_6457




Img_6412

沿道の寄せ植えも私にとっては新鮮で霧雨降る美山を堪能しました。
(出掛ける前の自宅では青空が覗き始めていたのですが京都北部の山間地は雲が垂れこめ薄暗かったです)

Img_6443

Img_6439

Img_6452


Img_6453


Img_6454_2





Img_6455

一昔前にタイムスリップさせてくれる茅葺き屋根、集落を散策するとコスモスや千日紅、パンパスグラスなども見事に咲いていて○○年前かと錯覚してしまうほどです。

Img_6438

Img_9673


Img_6428


これで4度目の美山ですが来年また行きたくなる場所です。

Img_6448

Img_6421


Img_6435


美山も何年か前に大洪水の被害にあってこの集落一帯も浸水、河川は流木などで荒れ果てていましたが護岸も綺麗に整備されて見どころも増えていましたeye

Img_6460

2015年9月24日 (木)

今年は2個の実となったオリーブ(ベランダガーデニング)

久しぶりの雨となって植物もほっとしている感じですrain

我が家のオリーブは次のような結実に厳しい環境なので沢山の実を望むことは無理なようですdown

①日陰場所(秋から春にかけてベランダ奥に射し込む日が当たる程度)

②”自家不和合性”のため違う品種を2本以上植えなければ実がつきにくいのですが1本しか置いていません。

Img_6395

Img_6396

目標としたオリーブの常緑性や木の姿、そして春に真っ白い花を楽しめるので十分です。
そして毎年1個は結実して熟すまで観賞できているので満足しています。
(最後はヒヨドリが見つけて食べてしまいますがcoldsweats01

Img_6397

昨年は3個と記録更新してくれてこれから増えるかと期待したのですが今年は大小1個ずつですcoldsweats01

Img_6398

貴重な実だけに落っこちてしまわないかと毎日ヒヤヒヤもんですhappy01

Img_6404

今日は油糟+骨粉を株元に埋めて来年の”豊作”を願っておきました。

Img_6406Img_6407






味覚の秋を風景だけでも楽しもうと”アケビ”を植えているのですがこちらは今年は台風に遭ったこともあってか花も咲きませんでしたweep

しかし、姫リンゴが赤くなったりイチゴが実ったりとベランダでも小さい秋を見かけることができますscissors

Img_6399


Img_6401

2015年9月23日 (水)

西側壁にプレートを追加(ベランダガーデニング)

今日も気持ちのよい青空が広がっていますsun
シルバーウィーク中は天気がよくてよかったですね!
運動会や行楽に出かけられて身体を動かされたり、秋の味覚を堪能された方も多いことでしょうsign01

昨日、PCのマウスの調子が悪くなったので(使い過ぎかな?)三宮まで出掛けたついでに雑貨屋さんに寄ってみました。
久しぶりにいったので新しい商品が陳列されていて欲しくなったのですがちょっと手が出ず結局プレートを1枚だけ買ってきましたcoldsweats01

Img_6392


Img_6381

のっぺらぼうの壁面にワンポイントが入って少し新鮮な気分にhappy01

Img_6384

Img_6382

全く何もなかった壁面を立体的に見えるようにDIYしたり雑貨をディスプレイすることも楽しみのひとつです。

Img_6383

ベランダの夏の花が弱くなってきて花数も減ってきましたdown

Img_6385


その代わりに秋咲きの植物達が喜んで活動再開ですrun
クレマチス「MEアンドレ」が蕾を数個付けています。
春のときに負けないくらい秋も沢山咲いてくれるときもありますshine

Img_6390


老体ミニバラはマイペースでゆっくりと真紅の花を咲かせて元気をくれます。

Img_6386

レッドフラッシュは寒さに弱いので11月下旬まで赤い葉っぱと白の花のコントラストを楽しみます。
ベランダで冬越しできないことが昨年わかったので今年は室内に入れてみようかな?

Img_6388


Img_6389

2015年9月22日 (火)

オキザリスが目覚めました(ベランダガーデニング)

冬にはぼうぼうに葉を茂ませるオキザリスは夏が近づくとサァーっと地上部を枯らして姿を消して(片付けやすいので助かります)何もなかったような土表面と化します。

そして夏が終わると新しい芽を出します。球根を増やし続け辺りがオキザリスに変わってしまいます。この繁殖力は相当なものですclover

Img_6380

例年だと芽を出すのはまだ早いのですが先日土をいじったからかニョキニョキと芽を出してしまい周りも起こされたようです。

Img_6379

バークチップを取り除いてみると頭を出していますbud

Img_6377

2015年9月21日 (月)

台風対策(ベランダガーデニング)

今日は敬老の日。
65歳以上の人が約34百万人と総人口に占める割合は約27%らしい。
凄い割合ですね!

台風が突然発生して日本に接近・上陸するようなことがあるのでしっかりと対策をとっておくようにしました。

トレリスや支柱が倒れないように、鉢やプランターが倒れたり落ちないようにチェックしたところ気になっていたつるバラをリハビリするときの東側ベランダの支柱が頂部がフリーの片持ちになっていたので天井に押しあてるようにしてやって台風に遭っても倒れないようにしました。

Img_6373Img_6372


ドリルで穴を明けるのですが工具があまりいいものではないのでなかなか作業は進みませんcoldsweats02
なんとか形にはなったのですが組み立てやすいようにバネを従来のものよりも弱いものを選んだら押し付け力が弱くこれではぐらついてしまうので強いバネと交換しなくてなりません。

Img_6375


Img_6376

先日園芸店に行ってみたら鮮やかな色のガーデンシクラメンがいっぱい並んでいました。
我が家の夏越ししたガーデンシクラメンは数か所あるのですが小さな花芽を出し始めたところです。
一つだけ何を思ったのか早咲きしたものがあります。

Img_6361


Img_6362

2015年9月20日 (日)

ヒューケラを植え付けました(ベランダガーデニング)

先日買ってきたヒューケラ2種を植え付けました。

Img_6358



元々このプランターにはヒューケラがあったのですがカレックスのミニポットを置いていたらポットの底から根を出してヒューケラのプランター内で細い根をいっぱい張り巡らしていました。

Img_6357

その結果、ヒューケラが弱ってしまい今夏にとうとう枯れてしまいましたdown
(ずっと前にアイビーゼラニウムのプランターにオリヅルランを寄せ植えして浸食されて枯らして失敗したので今回はミニポットに入れて時々カレックスのはみ出た根を切って浸食を防いでいたのですが途中から根を切らなかったらヒューケラのプランター内で根を張り、更には大きく生長してヒューケラに覆いかぶさったのでヒューケラが駄目になるといった過去の失敗経験を生かすことを怠ったためのお粗末な結果ですweep

Img_6367

Img_6365

ボウボウとなっていたカレックスを取り除いた空間はスッキリしましたshine
これからまたヒューケラの葉模様や花を楽しめるでしょうsign02
(カレックスは株分けしたものを配置です)

Img_6369Img_6370

Img_6366


Img_6368

ベランダでナチュラルな感じをと工夫してみるのですが難しいですねcoldsweats01

Img_6364

【独り言】
昨夜のラグビーワールド杯南アフリカ戦の中継を観戦されたラグビーファンは興奮されたでしょうねsign03
優勝候補と言われる南アフリカを相手に24年間ワールドカップ戦で勝利がない日本代表がまさか(失礼)の勝利、あまりに興奮して寝付けませんでしたhappy01

いつも今年こそはと期待していたのですが体力的に劣る日本代表は苦戦するばかりでした。
今回もこれまでよりはいいところにいくけども初戦の南アフリカにはやられてしまうだろうとあまり期待しないことにしていたのですが最後の最後まで諦めずに大逆転ですshine
ラグビー観戦大好きを止めなくてよかったです。
(八幡製鉄(現新日鉄)の宮井選手(?)の走る姿を観戦してラグビーの虜になってしまってからのラグビー観戦ファンです)

もう一度、国立競技場をいっぱいにするほどのラグビーファンが増えて欲しいですup

Img_6371

2015年9月19日 (土)

ハロウィンのピックを2本だけ(ベランダガーデニング)

昨日園芸店に行ってみるとオレンジ色を基調としたハロウィングッズが沢山。
お祭り騒ぎに消極的な私ですが何か一つをとカボチャを模したピックを2本ほどゲットしてベランダをちょっぴりハロウィンムードhappy01

Img_6350


Img_6353


Img_6354


Img_6349

シルバーウィーク最初の日、鉄道も道路も旅行者でかなり混んでいるようです。
天気がよくてよかったですね!
リフレッシュして次につなげたいですrun

Img_6355


Img_6356

2015年9月18日 (金)

ちょこっと苗を買ってきました(ベランダガーデニング)

ベランダの変化があまりないので何か苗でも買ってこようと墓参りの帰りに園芸店に寄ってみましたrvcar

コスモスやケイトウ、キキョウなどの秋の花が沢山陳列されていました。
我が家のベランダに似合うものと探し回りましたが、結局従来からあるヒューケラ、グレゴマ、レッドフラッシュなどを買って帰りましたcoldsweats01

Img_6347

クレマチス「這沢M」が再び咲いてくれました。
華奢な姿ですが輝きのある小花を精一杯咲かせてくれましたshine

Img_6344


Img_6346

恒例の秋植えの春菊、水菜の準備をしました。
夏の間、青じそを植えていたプランターに苦土石灰を鋤きこんで土壌を中和させておきました。

Img_6339

2週間おいて種蒔きです。

もう一つ作業を、四季成りイチゴ「夏姫」が盛んにランナーを伸ばして子株を増やすのでまとめて大きなプランターに植えてみようとまずは移植の準備をしておきました。

Img_6343



ビニポットに一旦移しておきます。ある程度生長したらプランターに移植です。

Img_6342

2015年9月17日 (木)

釣鐘に半鐘型クレマチス(ベランダガーデニング)

こんな所にヴィオルナ系クレマチスの花が咲いていましたhappy01

Img_6338

メダカ鉢上方のスペースに咲かせようと誘引している品種なのですがいつの間にか脱走した蔓があったのでしょうね、想定外のエリアで咲いていました。

Img_6326

Img_6334

植えている鉢から3m離れた高所の釣鐘を設置した傍です。
本物と張り合う気でもあったのかすぐ下で頑張っているようですnote

Img_6333

先日ラブラドリカのこぼれ種アズーロコンパクトのハンギングの中で発芽・成長していたので引き抜いてユーカリのプランターに移植したのですがこの時にオキザリスの球根が眠っている箇所をほじったのでオキザリスが目を覚ましたのか発芽してしまいましたbud

Img_6331

いつもは10月になってから発芽するオキザリスはちょっと迷惑だったでしょうねsign02
これも環境の急変でオキザリスのスイッチが入ったのでしょうね?

Img_6332

宿根ブラキカムのブルーは秋の空の新鮮さをイメージできて大好きですnotes

Img_6322





2015年9月16日 (水)

雨が降るたびに(ベランダガーデニング)

雨が降るたびに気温が下がって涼しく、いや寒くなってくるこの頃です。
蝉の鳴き声も急に減ってきました。
今日などは天候が悪いせいもあってか全く鳴いていません。
そんな中ベランダにクマゼミがやってきていました。
肌寒いせいか鳴きもせずじっとパーゴラに掴まっていました。

Img_6304

今日から3日間は雨予報rain
雨に当たるたびに傷んで花数も減ってきた夏の花のサフィニアは今度の雨で終わってしまうのでしょうかsign02

Img_6308


Img_6311


Img_6315

ベランダの西側は先日モッコウバラの誘引をやり直したのでかなりスッキリしてきました(画像では分かりにくいですねcoldsweats01

ハンギングの水遣りも楽になってきましたgood

Img_6316

2015年9月15日 (火)

いろいろなスイッチで?(ベランダガーデニング)

”秋の日はつるべ落とし”の言葉を思い出すような日没となってきました。
夏至の頃に比べると1時間くらいは早くなったように感じますhappy01

植物達は温度や光、湿度を感じて活動が活発になるようです。
シャコバサボテン千日古坊などの短日植物は日が短くなるのを感じて花を咲かせるスイッチが入りますflair

日が当たるとスイッチが入り花を咲かせ始める植物もあるようです?
我が家の矮性ローズマリーがそのような感じがします。
寒い冬から春までは花を咲かせるのですが真夏になってベランダが日陰になると花を付けません。
一方、歩道などの花壇に植えられているローズマリーは炎天下でもずっと花を咲かせています。
いつも夏の間、我が家のローズマリーは花を咲かせません。
ベランダに日が射し込む今頃になってから再び花を咲かせます。

Img_6291


Img_6292

日照と因果関係があるようですsign02

炎天下が好きなノウゼンカズラは日が当たらいとスイッチが入らず花を咲かせないことがここ2年で実感していますcoldsweats02(温度や累積日照時間が関係しているのかもしれませんが?)

今年は夏の暑い時に思わぬ寒気が入ってきたことがありましたが、そのあとすぐにガーデンシクラメンが花を咲かせました。
何年も育てて夏越ししているのですが今どきに咲いたのは初めてです。
こちらは低温スイッチが入るセンサーでも有しているのでしょうか?

Img_6289

ミニバラは何を感じて花を咲かせるのでしょう?
十分な栄養が補給されていれば春が始まれば花を咲かせ続けます。
温度、日照のスイッチでしょうか?

Img_6296


Img_6297

2015年9月14日 (月)

ゼラニウムは育てやすい!?(ベランダガーデニング)

ゼラニウムはアイビーゼラニウムや木立性ゼラニウム、におい葉ゼラニウム、ペラルゴニウムなどいろいろありますが総じて育てやすくて長生きしてくれる植物のようです(我が家のベランダで育ててみての感想です)

Img_6279


Img_6280

以前育てていたアイビーゼラニウムも10年以上そして今育てているもみじ葉ゼラニウムも5年以上も育てています。

Img_6286



最初は寒さに負けてしまうかなと心配しましたが日本の気候ではむしろ真夏の暑さに弱いようです。
3年前の夏にあまりの暑さで弱ってしまい、一時的に涼しい場所に移してやりましたその後回復しましたup

Img_6282

Img_6287

挿し木しても確率の高い植物であり、自分で増やせます。
私も配置したい場所に挿し木で増やして楽しんでいますscissors

Img_6284

1年を通して何度も花を咲かせる品種もあるので多くの鉢を置けないベランダでは凄く役立つゼラニウムですdollar

ミセバヤが肉眼でも花を認識できるほどの大きさになり数も増してきましたnotes

Img_6266


Img_6265

2015年9月13日 (日)

そろそろ模様替え(ベランダガーデニング)

夏の花のサフィニアがまだ咲き続けてくれますが秋を感じたのでしょうか勢いがなくなり店じまいといった感じになってきました。

Img_6270



そろそろバトンタッチする植物の計画をしておかなきゃなりませんpencil
(このエリアは冬はビオラと決めているのですが色についてはいろいろと選び悩みますhappy01

アズーロコンパクトオレガノディクタムナスも花の無くなったベランダ西に彩りを添えて明るくしてくれています。これから上方のヘンリーツタの紅葉と共に秋色を演出してくれる予定ですmaple
ここには冬の間、何をハンギングしていたっけ?とブログやHPで検索です。

Img_6275

クレマチスは葉を完全に枯らして蔓だけが残った錆びた”鉄線状態”になったものもありますが新芽を出して緑を増す品種もあります。

Img_6262


Img_6276

セダム類は暑い夏が終わると嬉しいのか背筋を伸ばし緑を増します。

Img_6272


植物達が落葉するとプレートやオブジェが露出してきますnotes

Img_6271

ベランダ中央部もこれから球根類を植える予定です。

Img_6273

Img_6274

ミニバラがポツリポツリですがテーブルの上で咲いてくれて明るくしてくれますshine

Img_6269

2015年9月12日 (土)

9月になると(ベランダガーデニング)

夏の間、一時花が開かなかったブライダルベールが再び開くようになりました。

Img_6252


9月になると陽射しがベランダの奥に入ってきてブライダルベールにも直射日光があたるようになったからだと思われます。
ブライダルベールの開花には日照が関係する性質があるので日陰場所だとなかなか花を見ることが出来ませんthink

我が家では冬越し出来たブライダルベールを春先に南向きのベランダに移動させると活動が始まって5月頃になってから花を見ることが出来ます。

ヘンリーツタも紅葉を始めるようですmaple
ベランダの景色も少しずつ秋に変わりつつあります。

Img_6253


Img_6254

ハートカズラの花期はそろそろ終わりそうです。
これから気温が下がってくると室内で育てないといけないのでベランダでの姿をしっかりと楽しんでおきますnotes

Img_6258

家の中で虫が鳴いているようなのでそっと耳を澄まして居場所を探すのですがなかなか見つかりません。
ふと天井を見ると怪しいものが…
きっとベランダに棲みついているカネタタキだろうと脚立を持ってきて近づいてみるとやっぱりそうでした。
先日の台風の時にハイビスカスを室内に入れたのですがそのときに逃げだしたのでしょうsign02

Img_6249

2015年9月11日 (金)

スペードワイヤーの花(ベランダガーデニング)

スペードワイヤーの花が咲いていました。
あまりにも小さな花なので今回も気付きませんでした。

Img_6215


Img_6216

通常のワイヤープランツは春先に花が咲いたのですがスペード型の葉をしたスペードワイヤーは9月になってから花を咲かせるようです。

Img_6209

メダカ鉢の上にハンギングして数年経過しましたがここの環境に順応して生き続けています。
寒さにも強く1年中同じ場所にハンギングできるので手間がかからず助かっています。

Img_6207

乾燥よりも湿りの環境を好むようなので2日に1回の水遣りと葉水をしています。
徒長した時には刈り込んで姿を整えています。

Img_6205


Img_6208

2015年9月10日 (木)

壁面緑化のクレマチスが秋も咲いた(ベランダガーデニング)

ベランダ最後の緑化エリアとして昨年から新たに計画した面にクレマチスを這わせ、春はHFヤングロマンティカ紫子丸などが沢山咲いて予想外の成果に驚きましたが秋にも咲いてくれると嬉しいですねnotes

Img_6198


Img_6199

ヴィオルナ系の半鐘型の花が日陰場所でも咲いてくれたことが分かってベランダ奥のエリアも緑化出来ることが嬉しかったのですが大・中輪系のクレマチスが咲いてくれるとなると寂しくなる秋も明るくなっていいですねgood

Img_6201

今回は蕾を数個付けていたのですが先日の台風15号の風で壁に当たってしまい蕾が枯れてしまいましたcoldsweats02

Img_6195


Img_6193

2015年9月 9日 (水)

台風18号が上陸(ベランダガーデニング)

台風18号が接近、秋雨前線を刺激して近畿・東海・関東地方で大雨が降っているとのニュースtyphoon
台風が上陸する前から道路が冠水、床上浸水などが発生、これから更に大雨を降らすらしい。大きな被害とならないように願うばかりです。

台風進路が関西から少し東側にずれましたが念には念をと高所にハンギングしている物や倒れやすい鉢を風が直接当たらない場所に移動させておきました。

Img_6188


Img_6186

Img_6187

今回も(前回の台風15号のときにはミニバラが咲いてくれました)こんな時にスタベリアが開きましたshine

Img_6182

スタベリアの花は臭いを放つらしいです。
私の鼻は悪いのか感じないのですがどうやら虫たちも感じているらしく寄ってくるようです。
何故かと言うとこの花が咲くと前面に蜘蛛が巣を張って虫がかかるのを待っています。

Img_6183

台風の強風の影響が殆どないようなので午後から鉢やプランターを元の位置に戻そうと思っています。

Img_6189

昼食前に片付きました。
いつものように元鉢があった場所や鉢受け皿を清掃して復帰です。花がらや葉が落ちたベランダ床と排水溝をきれいにして完了です。

Img_6190


Img_6191

植物達も傷むことなく安心したように見えます。

Img_6192



2015年9月 8日 (火)

ハツユキカズラはもう紅葉?(ベランダガーデニング)

突然台風18号が接近・上陸するとのニュース。
秋雨前線の影響でなかなか晴れ間が出ないうちに台風ですかwobbly
野菜の値段は上がりっ放しだし、日常生活にいいニュースがなくテンションが上がりませんdown

ハツユキカズラの葉が赤く紅葉してしまいましたmaple
まだ夏が終わったばかりだというのに早過ぎませんsign02

Img_6170


Img_6172

ひょっとしたら根詰まりして健康状態が悪いので自ら葉っぱを落とそうとしているのでしょうか?
そろそろ植え替えした方がいいかな。
ハツユキカズラは真夏時を除いて10月頃までが植え替え時期だからちょっと考えてみましょう。

Img_6175

真夏の直射日光に当たって葉焼けしたのかもしれません?
(よく日に当てないと白い斑入りにならないのでしっかり当てています)
北側ベランダに置いているハツユキカズラの日陰部分は緑色のままです。
斑入りも不十分のようです。

Img_6176


一昨年の様子を調べてみたら今の時期はまだ紅葉しておらず10月になってからでしたmaple

植物界はしっかり季節の移り変わりを感じて変化していくのですが最近の異常気象などからるハツユキカズラの紅葉のスイッチが早く入ったのかもしれません?

今夜台風18号が上陸するとのこと。
最後になるかもしれないメイン花壇のサフィニアです。

Img_6180


Img_6181

2015年9月 7日 (月)

モッコウバラを誘引(ベランダガーデニング)

軒先エリアでモッコウバラ、クレマチスそして梯子型パーゴラにハンギングする季節の花などが競合して折角のシーンをつぶしてしまうようになってきたので再誘引を行ってみました。

Img_6161_2

モッコウバラが生長して軒先から出た部分を内側へ引き込むようにしてパーゴラに固定しました(メインの枝を矢印方向に)

固縛部分取り除き、クレマチスが絡んだ箇所は傷付かないかどうかをチェックしてモッコウバラの枝を動かすのですが結構な時間と労力を費やしましたwatch

Img_6166


クレマチスの蔓が絡んでいるので傷付けないように注意して行ったのですが2か所ほど折ってしまいましたsad(セロテープで補修しておいたのできっと大丈夫でしょう?)

トレリスの上方ににハンギングしたヘンリーツタを見られるようになり、気分もスッキリです。

2015年9月 6日 (日)

浴室緑化のマザーリーフ(ベランダガーデニング)

日曜日というのに朝から雨が降り始めてしまいましたrain
テンションが下がりますねdown

ハイビスカスが咲いてくれて少し気を紛らしてくれますup
このハイビスカスのプランターには昨日記述したカネタタキが棲んでいて今朝も水遣りすると現われました。

Img_6157

雨に濡れる姿のハイビスカスもなかなかです。


Img_6160

マザーリーフを育てて丸6年となりました。
最初に葉っぱをヒタヒタ水に浸して置いた場所が浴室(他に置く場所がなかったので)だったのでそのままここになってしまいましたcoldsweats01

Img_6151

置きっぱなしでも生き続けてくれるところから環境が合っているのでしょうねsign03
日陰場所でも育ってくれる希少価値のある植物のようです。

乾いたら水遣りするだけで浴室に緑を維持できるので有難いですshine

Img_6152


オリヅルランと共にずっと浴室の緑化を維持してくれていますclover

Img_6154


Img_6155

雨が降りましたがベランダに降り込まないときを見計らってモッコウバラの誘引のやり直しをしました。画像は明日撮って載せてみます。
梯子型トレリスにハンギングしている植物達も少しは解放されたかなsign02

Img_6161

Img_6164

【独り言】
昨日、今シーズン最後のナイター観戦に行ってきましたbaseball
球場に着くと今までに見たことのない光景にビックリ!!
人が多い、3,4倍はいたでしょうか?
今までに見たことのない満員、兎に角凄かったです。
この球場での最終 カードだからだったのでしょうか?
試合は日ハムの3連続ホームランなど一方的な展開でしたが秋の夜を楽しめましたbeer

Img_2464

2015年9月 5日 (土)

夏越し出来たジュリアン(ベランダガーデニング)

今年も夏越しに挑戦している植物が幾つかありますがジュリアンが成功しそうですgood

暑さから解放させてやるために鉢上げして涼しい場所に置いていたジュリアンが新芽を覗かせ始めました。

Img_6136

高価な苗ではないので季節がきてから新しい苗を買ってもよいのですが一旦育てると愛着がわいて出来るだけ長生きさせたくなります。

Img_6137

いろんな種類のジュリアンが出回るようになりましたが、真夏の温度には耐えられないのか何度も植えっ放しにしていると徐々に小さくなって消滅してしまいましたdown
今回試験的に鉢上げをしてみて北側のベランダで夏を過ごさせてみました。

もう少し気温が下がってきたら南向きのベランダに出して春まで楽しみますnotes

ラベンダーは涼しくなると一気に活動を開始して葉っぱを広げました。

Img_6138

秋らしいシーンを見ることが出来るようになってきました。

Img_6149


アズーロコンパクトも花がらを増やしてちょっと寂しい姿になってきました。

Img_6145


連日ティンティンと涼し気に鳴いてくれるカネタタキです。
あまり移動しない虫なので一旦見つけると当分の間姿を確認できますeye

Img_6143

メダカの動きが少なくなったから浮草が水面を被うようになってきました。

Img_6146

2015年9月 4日 (金)

HP「2015夏」をUP(ベランダガーデニング)

HP更新、UPの手続き要領が分かっているうちにと「夏の様子」を記録しておきました。
ブログに日記として残すようにしているので「大丈夫だろう」と思うものの四季ごとにまとめておくとガーデニング作業に役立っていますpencil
あれやこれやと調べることなく効率的なガーデニング作業ができるのでガーデニングを継続出来ているのかもしれません。

先日剪定した千日古坊が新芽を出し始めました。

Img_6127


四季成りイチゴ「夏姫」がランナーを伸ばしてアチコチに子株を増やそうとしています。
プランターから逃げ出してどうするのでしょうねsign02

Img_6130

変化のないような今のベランダですがしっかりと活動しているようですbud

Img_6131

スタベリアの開花ももう少しです。
先日も咲いてくれましたが結構開花期間が長いようです。

Img_6135

Img_6129

 

2015年9月 2日 (水)

役立つエアプランツ(ベランダガーデニング)

昨日のゲリラ雨でベランダのサフィニアの花が半分以上駄目になってしまいましたsad
朝方花がら摘みをすると200個近くの花がらがありました。

今日は久しぶりの晴れで植物達も濡れた身体を乾かしているように見えます。

Img_6082


今日の陽射しは全ての植物が喜んでいるように見えますsun

Img_6084

エアプランツをちょっとした空間に配置して緑化していますclover

Img_6088



メダカ鉢の上方など土や水が落ちると不具合な箇所や水遣りが困難な箇所に活用していますgood

Img_6089_2


管理もそんなに難しくなく寿命も長い植物なので役立っています。

Img_6090

クレマチスが秋らしい雰囲気を創ってくれます。
特に一昨年から興味をもったヴィオルナ系は半鐘型の小さな花を咲かせて静かな落ち着いたシーンを創ってくれます。

Img_6086

Img_6070


2015年9月 1日 (火)

難儀するHP更新(ベランダガーデニング)

今日から9月。

蝉の鳴き声も真夏のシャーシャーのクマゼミ、ジージーのアブラゼミからツクツクホウシへと変わりました。

前々から気になっていたHP更新を何とかしなきゃと数日前から画像を集める作業を始めて最後は記事をとやっと昨日終えることができました。

フォーマットに入れていくまではよいのですがUPする手続きが変わったのでなかなかうまくいきませんweep(これが億劫でなかなか着手できませんでした)
間違って全てを削除したりで時間がかかるばかりです。

今年の初めに更新UP出来たので手続きをマスター出来たと安心していたのですが何度も間違いを繰り返すばかり、技量のないことを痛感です。

どうにか形だけは出来上がったので記録を残すことができました。

夏が終わろうとしている今になって「2015春」のまとめです

要領が分かっているうちに「2015夏」をまとめなくてはなりませんrun

Img_6078

午前中は晴れ間もあったのに午後からは突然の雨そして雷までが。
恐ろしいほどの気象の変わりようですthunder

つるバラのシュートが勢いよく伸び始めましたup
早くも春のシーンを妄想してしまいますcoldsweats01

Img_6080

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »