« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月31日 (月)

今度はゆっくりとミニバラを(ベランダガーデニング)

先日台風15号が接近したときにミニバラが咲いて落ち着いて見るどころではありませんでした。

次の蕾が2個ほど昨日開いてくれたので今度はゆっくりと観賞出来ますeye
花径の小さな花ですがそれでも”バラ”ですね!
よくぞこのような花を形成するものだと何度見ても不思議です。

Img_6065


Img_6063_2

Img_6071





夏のミニバラサフィニアに囲まれての観賞となります。
同じ花も背景によって随分違って見えるので感じ方も違います。

Img_6059

Img_6074

そのサフィニアも雨に濡れて寿命が短くなってきました。
それでもまだまだ十分楽しめますnotes

Img_6061


今日で8月も終わり。
猛暑から解放されると直感するとほっとします。今朝の空気もヒンヤリとしています。

エリゲロン・プロヒュージョンが喜ぶように開花を始めます。

Img_6068


Img_6069


スタベリアがまた咲いてくれそうです。
風船のように膨らんできました。

Img_6075

繁殖力の強い「子宝草」をベランダのアチコチで見かけます。

Img_6076

2015年8月30日 (日)

準備の早いムスカリ(ベランダガーデニング)

毎年正確に8月中旬に新芽を出すムスカリ花を咲かすのは6か月以上も先なのに今からしっかりとした葉を沢山付け体力を付けて準備を始めます。

Img_6053

早くから準備するムスカリの姿を見ながら自分の日常生活もそう心掛けるようにと努めていますcoldsweats01
それにしても早過ぎますよねsign02

Img_6054

葉っぱが成長し過ぎて花が咲いたときに姿が乱れてしまうのでそれを防ぐために球根を掘り起こして11月頃に植え付けることが推奨されているようですbook

私は自然任せで10年近く球根を植えっぱなしにしています。

今日はバラに置き肥をしておきました。
(撮影後に置き肥は土中1㎝くらいに埋めておきました)

Img_6055_2


イタリアンパセリが花を咲かせていました。

Img_6057

2015年8月29日 (土)

ミセバヤに日照を(ベランダガーデニング)

ここ2,3日は過ごしやすい朝でした。
気持ちいいですね、と同時に活動的な夏が終わると思うとちょっぴり寂しくなる気持ちです。

で、朝の掃除は以前と比べると随分楽でしたnote

段々と太陽光がベランダの中に入ってくれるようになりましたsun
南向きのベランダではこれからの強い日照で植物が葉焼けしたり水キレすることがよくあります。日照に限って言えば真夏よりもこれからの方が注意が必要なようですdanger

ベランダに日が射してくれると半日蔭を好む植物にとっては絶好なチャンスなのでよく当たるようにしてやっています。

ミセバヤは日当たりを好む植物なのですがずっと日陰場所に置いていたのでベランダ前面に出してしっかりと当たるようにしてやりました。

Img_6041

これから花期を迎えるので花芽を付けるためには必要な条件なのでクリアーしてあげたいですね(ミセバヤがいつ花芽を付けるかは分かりませんが…coldsweats01

Img_6044

枝垂れた花茎の先端に小さなピンク色の花を咲かせるミセバヤを初めて見た時は”なるほど名のとおり”と実感しました。

Img_6043

ミセバヤは紅葉も独特な姿となり、ベランダで楽しむには丁度よい感じですgood

マクロ撮影してみると先端には花らしきものが付いているようにも見えますsearch

夕方から小雨が降ってきましたrain
危うく洗濯物を濡らしてしまうところでしたwobbly
これから数日間は雨の予報なので残念ですねdown

軒先からはみ出して咲いたクレマチスを正面から見ることが出来ません。
花数が増したのに残念です。

Img_6050

反対側の西側はかろうじて覗き込むことができます。
猛暑に負けずに頑張ってくれた姿を感心しながら楽しんでいます。

Img_6051

サフィニアもこれかの雨に濡れて乱れてくることでしょうsign02
最後になるかもしれない姿を収めておくことにしましたtelephone

Img_6049

2015年8月27日 (木)

秋らしくなりました(ベランダガーデニング)

夜になると虫が鳴いて秋らしい風情になりました。
勿論、ベランダで飼っているカネタタキも鳴いてくれます。春には水遣りすると驚いて小さなカネタタキが鉢の縁に出てきていました。
カネタタキは植物の葉っぱをよく食べますが移動をせずに同じ葉っぱを食べ尽す行儀のいい虫です。
だから被害も殆どなく可愛らしいので退治せずに元いた場所に戻してやります。

数日前に咲いたハイビスカスが次の蕾を開きましたscissors
ハイビスカスは猛暑が苦手なのでむしろ涼しくなるこれからよく花を咲かせてくれます。
澄んだ青空を背景に咲いている姿がとてもいいですねsign03

Img_5993

ベランダの植物や雑貨などを背景にしたものも楽しめるのがベランダガーデニングならではで結構楽しめますeye

Img_6006



涼しくなるとゼラニウムも一気に活動を始めます。

Img_5994


Img_6000


Img_6001

アメリカンブルーも元気、ゲンキrun

Img_5998

2015年8月26日 (水)

今回は室内に避難(ベランダガーデニング)

台風の影響か、空気中塵・埃が吹き飛ばされて視界が凄くいいです。日頃は見えない遠く四国の山(?)山も望めるほどですsun

Img_5974

想定外(?)の強い台風15号が西日本に上陸してまたもや爪跡を残していきましたtyphoon
突然襲ってくる台風は危険で恐ろしいですねweep

前回の台風11号のときに満開状態だったサフィニアの花を全滅させたので今回はリビングに避難させておきました。

Img_5987

雨風から免れたお蔭で全くの無傷、再び満開を楽しむことが出来ますhappy01
無傷は嬉しいですね、プレゼントをもらった気分ですpresent

Img_5988

今日は透明感のある陽射しを浴びてサフィニアも喜んでいるようです。

台風の風に刺激を受けたのか5月下旬に咲いたクレマチス「コメレイ」が再び咲いてくれたようです。

Img_5977



今回もベランダ東側の高い場所に外に向いて開いているので確認が困難ですが他に濃紫色の花は植えていないので間違いありませんsign01
うまく誘引しておけばもっと楽しめるのですが危険な場所だけに自然任せですcoldsweats01

Img_5979


明日はまたハイビスカスが咲いてくれそうですnotes

Img_5990

 

2015年8月25日 (火)

こんな時にミニバラが咲いた(ベランダガーデニング)

今朝台風15号が九州に上陸しましたtyphoon
500㎞離れた近畿地方でも風が少し強くなっていたので夜が明けると同時にベランダを再チェックして鉢・プランターを安全な場所に移動させました。

ゴソゴソしている中、ミニバラが開いていました。

Img_5968



雨が降り、風が強い中ではまともに見ることも出来ず残念です。
もう少し落ち着いて見たいですねcoldsweats01

Img_5972

それでも折角咲いてくれたのに見ないわけにはいかない。
ベランダの片付けが終わると幸いにも風、雨も止み空が明るくなってきましたcloud

Img_5969


台風前の静けさでしょうかhappy01
クレマチス他植物達が傷まないことを願いながら台風が過ぎ去るのを待つ今日です。

Img_5970

最近の自然災害は過去に経験したことのないことが起きています。
大きな災害が発生しないことを願うばかりです。

HPを更新しなくてはと毎日のように思うのですが、方式が従来と異なるのでPC苦手な私にはなかなか難しいcoldsweats02
まずは画像を収集することからと頑張ってみたのですが、春の様子を振り返って見ていると画像に見入ってしまって作業が進みません。
でも、春はやっぱりいいですねsign02

Img_3534


Img_3311


Img_3355

2015年8月24日 (月)

千日古坊の剪定(ベランダガーデニング)

8月にやっておかないといけない作業の一つを忘れるところでしたsad
千日古坊の剪定です。

Img_5957

背丈が数十㎝にもなった割には小さな花を先端に咲かすのでこれ以上高くなるともう見られないような姿に…、いや置いている場所では上方に別の植物を置いているので短く刈っておかないと。

Img_5959

短日植物なので日が短くなるのを感じて花が咲くようになります。

Img_5958


ペラルゴニウム・シドイデスが長い間、花を咲かせ続けてくれますnotes

Img_5961

育て始めてもうすぐ1年を迎えるミントブッシュです。
寒い冬、猛暑の夏をベランダで過ごすことが判りました。
寒さにはちょっと弱い植物ですが氷点下には滅多に下がらない我が家では何とか大丈夫そうですgood

Img_5963

台風15合が九州付近を北上しそうになってきましたtyphoon
明日は近畿にも影響を与えそうな予報なので高所にハンギングしているものを下ろしておきました。
折角咲いてきたクレマチスが散らないうちに撮っておきましたcamera

Img_5964

 

2015年8月23日 (日)

秋がスタート?(ベランダガーデニング)

今朝はヒンヤリした北風が家の中に入ってきて心地よい。
秋が近づいていることを感じました。

ベランダもホットリップスが咲き始めたり、バラがシュートをグーンと伸ばしたりで秋がスタートしていることを知らせているようです。

Img_5949


Img_5948

Img_5954


植物達も暑さから解放されることを知ってか活動を再開し生き生きしてきたようですclover

Img_5953


Img_5950

メダカ鉢の水温もそんなに上がらず、蒸発量も少なくなってきましたdown

Img_5941

大好きなクレマチスも今は小径の花がベランダのあちこちで咲いてくれるのでちょっとした宝さがしを楽しんでいますnotes

Img_5946


Img_5951


アメリカンブルーも再び花数を増してくれているようですshine

Img_5952

Img_5947


2015年8月22日 (土)

ハイビスカスが咲きました(ベランダガーデニング)

今日は月例の運動に出掛けましたgolf
朝が早いので水遣りだけして家を飛び出す予定でしたがハイビスカスの花が咲いていたので写真を撮っておきました。

Img_5937

1日花だけに帰ってくるころにはきっと閉じているだろうと朝陽が当たる花を撮っておきましたcamera

Img_5934

Img_5936




案の定、6時前に帰宅したのですが既に閉じていましたcoldsweats01

ついでに他の花も朝陽が当たる時間にと。

Img_5938


Img_5939


Img_5940

2015年8月21日 (金)

ミニバラに蕾(ベランダガーデニング)

再びミニバラに蕾が付くようになりました。
老体なのに頑張ってくれますgood

Img_5926

ミニバラはそのサイズも我が家のベランダスペースで楽しむには丁度よくて気に入ってますnotes

Img_5927


花が咲くにはもう少し時間がかかりそうです。

ベレンダ西側に設置しているパーゴラから乗り出すように蔓を絡ませているクレマチスが数個の花を咲かせてベランダで何とか楽しめそうですscissors

Img_5930


Img_5929


先日初めて蕾を形成したクレマチス「這沢M」も3個ほど開きましたshine

Img_5924


Img_5923

こちらはグローリー

Img_5925





リュックサックの底に転がっていたフウセンカズラの種を数日前に鉢の片隅に埋めていたらニョキッと芽を出していました。
季節外れだけどどの様に生長していくのでしょうか?

Img_5922

2015年8月20日 (木)

薄暗い日は明るい花で(ベランダガーデニング)


朝から強い雨、ベランダのサフィニアも雨にぐっしょり濡れて色が褪せています。

Img_5918



鉛色の雲に押さえこまれた重苦しい朝です。夏はどこかへいってしまったような朝景色です。
こんな時は楽しかった夏の出来事を思い出しながら過ごすことにしていますnote

薄暗い時は木立性ベゴニアのオレンジ色の花が目立ちますshine

Img_5897



もう20年も前から育てている植物で慣れ親しんでいるので花が咲いてくれても当然視して注視しなくなったのでいつの間にか花期を終えてその年の花の状況を覚えていないことがよくありますcoldsweats01(元気がなくなると植え替えしてやるくらいですかね)

Img_5900


Img_5921





Img_5905

アイビーゼラニウム「カリエンテ」もガラス越しの場所にハンギングしているので日頃は夏の強い陽射しが邪魔をして観賞どころではありませんwobbly
曇りや雨の日は遮光されるので花の色が浮きだってくるのでこんな日もいいようにとらえた方がいいですねcoldsweats01

Img_5911_2


Img_5916_2

季節外れの花を咲かせているガーデンシクラメンも暗い日は目立ってきますshine
気温も少し下がっているので十分受け入れられますね。

Img_5910


前回投稿したクレマチスもベランダの内側に向かって開いてくれました。

Img_5909

花ばかりではありません。
暗い日には斑入り葉も際立って見えます。
カレックスは日頃全く気にしませんが今日のような薄暗い日は主役になっているようですsign02

Img_5920

2015年8月18日 (火)

あちこちに小さなクレマチスの花が(ベランダガーデニング)

朝刊を取りに出ると秋を感じさせるような冷気ですがすがしい朝を感じましたhappy01
涼しくなるのかとちょっと期待したのですが掃除を始めるとじわりと汗をかくほどでまだまだ夏なんですねsweat01
蝉も元気に鳴いているし、日中は気温が上がることでしょうsun

ベランダのアチコチでクレマチスが咲いてくれるようになりました。
春のような自己主張するように存在感をアピールする色・艶更にはまとまった姿ではなくポツリポツリと小径で色も少し褪せた色で秋に合った感じで咲いていますgood

Img_5842


Img_5844

Img_5855

Img_5858

外に向かって咲いているのでちょっと残念です。


Img_5853







Img_5845

ベランダ奥の日陰場所ですが何とか育ってくれて花まで咲かせてくれます。

Img_5847

Img_5859





Img_5861

高所壁にも緑や花が咲いて楽しみなスペースが増えましたnotes
計画から実現(誘引)まで3年かかりましたが無機質なコンクリート壁を植物で覆うことが出来ました。


Img_5862

つぼ型、半鐘型のクレマチス3品種を低い高さで楽しみたいエリアです。
もう少しで目標達成出来るかな…???

Img_5864

2015年8月17日 (月)

四季成りイチゴ「夏姫」の結実(ベランダガーデニング)

お盆休みも終わって部活が始まり、元気のいい声が聞こえてきますtennis
数日間は人影も少なくゴーストタウン化していましたが、活気が戻ってきましたnotes
やはり元気な声が聞こえてくるとこちらも元気になれますnote

先月から花を咲かせ始めた四季成りイチゴ「夏姫」が結実して赤くなってきました。

Img_5832


Img_5831



たかがイチゴですがベランダでいろんな姿を楽しめるのはいいですねhappy01

Img_5833


Img_5834

単純な花や実も周りの構造物や植物で違ったものに見えるのを楽しんでいますcamera

Img_5835

ブルーベリーを完食したヒヨドリはベランダ床に下りてきて狙っているようです。
犯行の跡を残していましたhappy01

2015年8月16日 (日)

夏越し中の植物たち(ベランダガーデニング)

夏の高温多湿にはなかなか耐えられずに失敗した植物は数多くありますが、3回くらいまでは水遣りや置き場所を替えたりして挑戦しています(それ以上は私の実力では無理だと時間をおいて再挑戦することにしています)

そんな中、アリッサムは過去に失敗した植物ですが今は殆ど夏越しできて、本来の多年草の性質を楽しんでいます。

Img_5808

Img_5810

Img_5812



木質化して枯れた部分も露出することがありますが貫録ある姿もなかなかいいですよsign02

Img_5822

こぼれ種で思わぬ場所で新芽を出してくれることもあります。今年も花期を終えたビオラのプランターを片付けようとしたらアリッサムが芽生えていました。
他のプランターに移してやると大きくなってきましたbud

Img_5819


秋の開花を迎えて蕾を付け始めています。

Img_5821

今年の夏に再々いやもっとかな何度も失敗したカルーナを北側のベランダに移動させて挑戦しています。
いつもは寄せ植えしたプランターを南側ベランダの日陰場所に置いていたのですが高温になるためか失敗ばかりだったので単独プランターのままにして初めて試みです。
今のところ生き続けていますが(これまでは7月下旬頃には駄目になっていました)これからが正念場を迎えるのでしょうねsign02

Img_5824




まだ猛暑日がある天気予報ですが植物達は秋を感じているのか変化を始めています。
ハイビスカスも暑い日はあまり動かないのですが蕾を付けるようになりましたscissors

Img_5806

ラベンダーも暑さが苦手なので花穂を切り取って涼しい場所に移動させています(花を付けたままにしておくと体力を消耗してしまうので取り除いた方がいいようです)

春先の活動期が植え替えの適期ですがこぼれ種がハンギングで発芽して育ったようなので植え替えてみました(こういった苗は大胆に取り扱えるので”お試し”としてやっていますhappy01

Img_5827


Img_5829

今日は比較的涼しい1日でした。いつもの夕方の水遣りも必要なくちょっとゆっくりできました。

Img_5817


Img_5816

2015年8月15日 (土)

爽やかな朝(ベランダガーデニング)

今朝は爽やかな風が吹き込んでくるので気持ちいいですclover
湿気をあまり含んでいないのでさっと身体から離れていく感じで昨日までとは全然違った感じです。

植物達も気持ちいいように見えます。1日中この状態が続けば嬉しいのですが…

Img_5794

錦織圭選手対ナダルの中継を観るために早起きして水遣りしたのですが(ベランダ掃除は昨夕に済ませておきましたcoldsweats01)開始が遅れているようなので爽やかに感じたシーンを撮ってみましたcamera

Img_5796


Img_5797


Img_5804

Img_5800





今年植え替えた時計草が蔓を伸ばして緑葉をいっぱい付けてくれました。栄養分が補給されると生長が違いますねup
日照が少し不足しているので花芽が付いてくれるか心配です。

Img_5801

【独り言】
海外で活躍するスポーツ選手が多くて楽しみが増えましたtv
大リーグのイチロー選手、上原投手、田澤投手、青木選手、岩隈投手、田中投手…毎日のように中継されるので応援に忙しい。
チームの主力となって連日大活躍するので見ていても気持ちいいし、凄く元気をもらえますnote

テニスの錦織圭選手も体力的には倍以上もありそうで230㎞/時のサーブを打ってくる海外選手を負かしてしまうなど連戦連勝で世界ランキング4位といった夢のような位置を維持したプレイを見せてくれるので楽しみは倍増ですtennis

暑い日が続いているので外出を控えて室内でTV中継の日本選手の活躍を毎日のように楽しんでいますhappy01

2015年8月14日 (金)

かなり復活したアズーロコンパクト(ベランダガーデニング)

夏の花として楽しんでいるアズーロコンパクトですが一旦満開状態になったものの先日の台風12号で全ての花が落ちてしまいましたshock

まだ活動期なので復活してくれることを期待しながら待っていたら8月になると新しい蕾が次々と開いてくれるようになりほっとしているところです。

Img_5772


Img_5787


細い茎に小花が沢山付くので花がら摘みはちょっと困難なのでそのままにしています。
枯れた部分が褐色になって見苦しいですがそこは自然任せということで…coldsweats01

Img_5781


大して傷まなかったアズーロコンパクトは元気モリモリ、大きくなってサフィニアの中に溶け込んでしまいました。
色がかぶってしまいましたねwobbly

Img_5789


Img_5755

Img_5748



3年生苗も暑い東側ベランダで頑張ってくれていますrun

Img_5775

2015年8月13日 (木)

クレマチスが再び(ベランダガーデニング)

植物は秋を感じたのでしょうかsign02
クレマチスが新芽を出したり、蕾を付けたり活動を再開しました。
春の花期を終えてからはあまり動かなかったのですが突然新しい蔓を伸ばし始めたので誘引作業再開です。

Img_5757




特にヴィオルナ系の玉ゆら、グローリーはグーンと蔓を伸ばし春に伸ばした蔓がトレリスを占領しているので誘引が難しいほどですcoldsweats01

Img_5758


Img_5762


HFヤングも蕾を付け始めようと活動再開です。

Img_5760

篭口やMEアンドレもポツリポツリ咲き続けてくれています。

Img_5765


Img_5764


Img_5766

ブルーベリーの実が熟すたびにヒヨドリが食べてしまうので殆どなくなってきましたcoldsweats02
ヒヨドリも賢くて熟していない実は食べずに残して熟した実に狙いを定めて一瞬でくわえてとっていきます。
もう全てを食べ尽したと思っているのか何か特別なことが起きたのか最近ベランダにやってきません。
熟した実が残ったままです。
完食して欲しいですねdash

Img_5734

2015年8月12日 (水)

這沢Mに小さな蕾ができました(ベランダガーデニング)

ベランダで楽しみな一つであるクレマチス「這沢」Mの花なのですがまだまだ蔓も細くて花が咲くには相当な時間がかかるだろうと気長に待っていたのですが、今朝蔓の先端付近に径が1㎝に満たない小さな蕾を数個付けていましたeye

Img_5736


Img_5730

這沢の本来の花径は2,5㎝程度なのでかなり小さな蕾ですね。実際に花となってくれるかどうか分かりませんね?
小さくてもいいからどうにか花になって欲しいですhappy01

Img_5740


Img_5741

窒素成分の少ない液肥を与えて応援することにしました。

うまくいっても来春以降になるだろうと思っていた這沢Mがこのように生長してくれたのでこれからワクワク気分が続きそうですnote

他の種子から生長した這沢もポットから取り出して植えてもよさそうです。冬の移植適期にどこに植えるかこれから検討ですpencil
これがまた楽しですhappy01

Img_5731

先日蕾を見つけたグローリーが開いてくれましたnotes

Img_5739


Img_5752

今朝、北側ベランダに置いている時計草の蔓にクマゼミがとまっていました。
昨日の夕方に大きな声で鳴いていたのですが、疲れたのかそのまま夜を過ごしたのでしょうねsign02

Img_5722


Img_5726

2015年8月10日 (月)

セダムが咲いていました(ベランダガーデニング)

ベランダ格子の外側に向かってセダムが小さな花を咲かせていました。
ちょっと手を伸ばさないと届かない場所に置いていたので時たま水遣りするときにも土表面だけに目がいって苗の状態を見ることを忘れがちでした。

Img_5690

小さな花が少し見えたので鉢ごと取ってみると日に当たる外側にはかなりの花が咲いていましたnote

Img_5692

暑いながらも小さなセダムが頑張っています。

Img_5689

ピンク系の花は元気が出ますねrun

ガーデンシクラメンも蕾を開いて鮮やかな濃紫色をビシッと決めてくれましたscissors

Img_5678


Img_5677

オレガノディクタムナスもほんの僅かですが花を増やしてくれました。
こちらは薄い紫色で冷涼感を提供してくれます。

Img_5680




傍のクレマチスも。

Img_5682


Img_5683

2015年8月 9日 (日)

完全復活してくれたカネノナルキ(ベランダガーデニング)

カネノナルキを数年前にリビングの奥に1年中置いていたら弱ってしまったのですが

その後は春になるとベランダに出してしっかりと風や日照に当ててやっていたら復活してくれました。

今年は大きくなって肉厚のある葉を沢山付けて重量感があるほどに完全復活してくれました。

Img_5670


Img_5672



冬季に室内に入れても置き場に困るほどになりましたcoldsweats01

ここまで復活してくれると久しぶりに花が咲いてくれるかもしれませんsign02

Img_5675

もう30年にもなるのですが植え替えを繰り返して生き続けてくれてます。

株分けした木もしっかり生長してこちらは節々から新葉を覗かせて小金がザクザク(?)貯まりそうな雰囲気ですdollarhappy01

Img_5673

Img_5674

2015年8月 8日 (土)

再びMEアンドレ(ベランダガーデニング)

モッコウバラやクレマチス仲間の「ベルオブウォーキング」が咲いている中、我が家の今期クレマチスの8番手として咲いてくれたMEアンドレが再び咲いてくれましたshine

Img_5643


Img_5642


Img_5647

春の花に比べると随分花径は小さく、色も少し褪せた感じですが暑い夏に合った姿ではないでしょうか?

Img_5653


Img_5652

クレマチス「グローリー」負けじと初めての場所まで蔓を伸ばして準備していますhappy01

Img_5654

Img_5665

サフィニアはラベンダーレースも咲き揃ってベランダからこぼれるほどになってきました。

Img_5657

2015年8月 7日 (金)

こんなに暑いのに!(ベランダガーデニング)

猛暑続きで朝の掃除だけで私はバテ気味になってしまうというのに暑さが苦手な冬の代表花のひとつのガーデンシクラメンが今頃再び花を咲かせようとしていますnote

Img_5625

夏前に花期を終えたので休眠させてやろうと涼しい場所に移動させていたのですが一向に眠る気配を見せず緑葉を維持しているのでそれではそのままの状態を維持させてみようと水遣りを続けていたらこんなことになってしまいました。

Img_5629

まだ蕾の状態なのでこれからどのように進展するかは分かりませんが真夏のガーデンシクラメンの花とはどんな感じになるのでしょうsign02
(寒いときに暖色の花を凛と咲かせる姿にほのぼのと感じるのですがこの猛暑の中ではどのように感じるのでしょう?)

満開になったアズーロコンパクトが台風12号で全ての花が落ちてしまったのですがやっと回復の兆しを見せ始めましたup
室内に移動させておけばよかったと後悔先に立たずとなってしまいましたがこうやって復活してくれると嬉しいものです。

Img_5631


安全な場所に避難させていたアズーロコンパクトはこんもりとボリュームを増しています。

Img_5639


Img_5640


ゼラニウムも連続して花を咲かせてくれるのでベランダが少し彩られますshine

Img_5635


Img_5636

2015年8月 6日 (木)

スタベリアが咲きました(ベランダガーデニング)

毎年精度よく殆ど同じ日に咲いてくれるスタベリアです。

8月5日前後に必ず咲いてくれます。昨日夕刻の水遣りするときに壁にへばりつくようにして咲いているのを見つけましたeye

Img_5612

特異な姿の花を最初に見つけた時は怪しいものがベランダ床に現われたのか腰を抜かしてしまうほどのインパクトがありましたshock

Img_5613

今ではすっかり慣れたので驚くことはありませんが何か怪しい姿には不思議で仕方ありません。

乾燥気味に育てるのでサボテンと寄せ植えしています(鉢が間に合わなかったので一時的に植えていたのですが植え替えが面倒くさくなってそのままになっているだけです)
相性もよくてそれぞれが大きく成長したのでそろそろ植え替えしなくてはなりません。

Img_5610

同じく東側ベランダにハンギングしている3年目になるアズーロコンパクトが涼し気に咲いてくれています。

Img_5615

最近よくベランダによくやってきてくれるアゲハ蝶をやっと撮ることが出来ましたcamera
いつもカメラを取りにいく間にいなくなったり、撮ろうしてもアチコチ移動するために撮れませんでしたが今日の夕方やっとキャッチですgood

Img_5622


いつも同じ色の蝶ですが同じ蝶が近くに棲んでいて8階までやってくるのでしょうかsign02

Img_5624

2015年8月 5日 (水)

ハーブの香りでフレッシュな朝を(ベランダガーデニング)

早朝のベランダ掃除の時にハーブの葉を指で擦って香りをかいでいます。
それぞれ特長のある香りで少し寝ぼけている頭を起こしてくれます。

1日のスタートにはとてもいい気分になれますclover

掃除をして水遣りするときに葉水をしながら再び香りをかぐと今度はフレッシュ感たっぷりです。

ミントで鎮静感を、山椒で元気とヤル気(鰻のかば焼きが条件反射として思い浮かぶからでしょうかcoldsweats01)を、ローズマリーやセージもリフレッシュできます。

Img_5601


Img_5598


Img_5593


Img_5592

シソチャイブ、イタリアンパセリなどは食してリフレッシュですねrun

Img_5597


Img_5594


Img_5599

ラベンダーは暑い夏は涼しい場所で避暑中ですcoldsweats02

Img_5603

あまり目立たない植物達ですが日々の生活の中で元気づけてくれますnote

一昨日の記事のクレマチス「玉ゆら」が開きました。
優しい色あいの半鐘型の花を朝夕ゆっくり観賞していますwheelchair

Img_5616


Img_5620

2015年8月 4日 (火)

小花も楽しめます(ベランダガーデニング)

ヴィオルナ系クレマチス「玉ゆら」が再び咲いてくれそうですgood
直径1㎝強の小さな球状となって開くのを待っています。
朝の冷気の中で見るこの薄紫色の蕾はなかなか気持ちよくいい日となる期待感をもたせてくれます。

Img_5520


Img_5528

ここまで遠ざかると花の存在が分からないですねcoldsweats01

Img_5529

ブラキカムも小さい花ながら存在感はあります。
シャキッとした花びらが気合を入れてくれるようです。

Img_5523


今朝はアイビーゼラニウム「カリエンテ」もピンクの小花を再び咲かせてくれました。
濃い緑葉とのコントラストがより新鮮な感覚にさせてくれます。
1年中繰り返して咲いてくれますが季節によって周りの背景も変わるせいかいつも新鮮な感覚で楽しめます。

Img_5526


Img_5530


その他、イチゴやステラなどの小花も小さいながらも見ているだけで暑い夏の体感温度を下げてくれますdown

Img_5525


Img_5531


Img_5524


Img_5532

2015年8月 3日 (月)

8月に楽しみなこと(ベランダガーデニング)

1年で最も暑い日が続く8月ですsun
人も植物達もぐったりです。少しでも涼をとベランダの植物には葉水や幹水して冷やしてやっています。

咲いてくれる花が少なくなる8月ですが、毎年楽しみにしていることがありますpresent
ノウゼンカズラの花に出合えることです。
住宅地を通ると鮮やかなオレンジ色の花のノウゼンカズラを見かけます。
薄紫色の花はまだ見かけませんeye
品種で花期が違うのか日照で違うのかは分かりませんが我が家のは咲いてくれるときは大体8月下旬です。

ノウゼンカズラはガンガン照り続ける日当たりを好む植物のようです。
植物園や公園などでもそのような場所では沢山花を咲かせています。

ベランダで育ててみるとやはり日が当たる場所でよく咲いてくれました。
そのような性質を知りつつもベランダでは”日照権”を得られる植物は限られるので難しいですねcoldsweats01
昨年は花を咲かせることがなかったので今年は何とかして日が当たる場所に誘引してやろうとしたのですがどうでしょう??

Img_5446

なかなか花芽を見つけられませんでしたが先週あたりから花芽らしき(希望的観測ですが)ものが出てきましたsearch

Img_5439


Img_5440

今年こそは咲いてくれないかなぁhappy01

傍のクレマチスはこれからボチボチ咲いてくれそうですshine

Img_5441


今日も猛暑日のようです。熱中症に気を付けましょうdanger

Img_5448

2015年8月 2日 (日)

生長し続けてくれるクレマチス「這沢M」(ベランダガーデニング)

暑い日が続きますね!
それでも学校のグランドでは朝早くから夕方まで部活の練習を一生懸命していますbaseballsoccertennis
動き回る姿を見ていると元気をいっぱいもらえますhappy01

暑さが好きな植物は元気いっぱい花数を増しています。
この勢いは見ていて気持ちいいですdash

Img_5426


Img_5430

種を蒔いてから約2年が経過するクレマチス「這沢」が順調に生長していますnote
早すぎるかもしれないと不安げにポットから移植した苗が蔓を勢いよく伸ばして1mを超えました。

蔓は細いのですがしっかりとトレリスを這うように上っていっています。

Img_5435


Img_5433

晴れの日が続いて空気が乾燥しているせいか松ぼっくりも開いた状態になってしまいましたsun

Img_5428

暑い日はスプレイで鉢やプランターに霧吹きして温度を下げてやっていますdown

Img_5431


Img_5429

2015年8月 1日 (土)

今日から8月(ベランダガーデニング)

暑さ真っ只中の8月になりましたsun
動物にも植物にとっても過酷な暑さですshock
毎年のことですが夏になると1日中住宅の中から鳴き続ける犬がいます。
この暑さに耐えられないのですが主が留守なんでしょうねsign02

先日移動させたつるバラは落葉が止まり安心しました。
暑い夏も暑さが苦手な植物は日蔭の風通しのよい場所に移してやると乗り切ることができます。

8月に咲いている花と言えば「サフィニア」「アズーロコンパクト」「アメリカンブルー」「木立性ベゴニア」「ペラルゴニウム」そして「クレマチス」や「ブラキカム」などです。

Img_5403


Img_5404


Img_5397


Img_5399


かなり寄って探さないと見つけられないハートカズラも今の時期に咲いてくれますgood

Img_5395

Img_5393_2Img_5400Img_5401Img_5410








ブルーベリーや姫リンゴ、イチゴなどは結実して熟すのを待っています。
ブルーベリーは熟した実からヒヨドリが食べていっています(毎日、ベランダにやってきて熟す様子を窺っていますeye

Img_5408

暑くてもベランダに緑があるだけで少し気温が下がってくれているように感じますdown

Img_5416


Img_5417


Img_5418


Img_5419

秋に再び花を咲かせてくれるクレマチスも準備を始めています。

Img_5405


Img_5406


Img_5412


ベルフラワーは来春まで花を咲かせませんが地下茎をしっかり形成しているようです。
春が楽しみな植物のひとつです。

Img_5402

雑貨類は冬は大活躍してくれるのですが夏も植物の引き立て役としてちょっぴり応援。

Img_5420


Img_5422


Img_5424


« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »