« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月31日 (火)

ホットリップスに蕾(ベランダガーデニング)

昨日、今日とポカポカ陽気が続いていますねsun
今日は夏用タイヤに交換したのですが5月のような気温に汗びっしょりになりましたsweat01

冬の片付けを少しずつ行っていますが後は防寒対策として施していたビニル袋や寒冷紗の取り除きと春苗の植え付けでしょうかsign02

冬に思い切って刈り込んだホットリップスに蕾が付くようになりました。

Img_1836



繁茂して他の植物達に覆いかぶさるようになったのでホットリップスに少し遠慮してもらおうと刈りこんだものです。
(ベランダでは大きくなる植物はなかなか難しいですね!)

Img_1831

Img_1832

Img_1830


ボリュームたっぷりでナチュラル感のあるホットリップスをベランダを優しい感じにならないかと育てています。

Img_1833



頑強な植物なので寄せ植えする他の植物を優先してもホットリップスはめげずに生育してくれるので助かりますpig
スノードロップ水仙などの球根類やクレマチスと寄せ植えしています。

Img_1834

 

ブルーベリーも蕾が大きくなってきて花を咲かせるのにそんなに時間はかからないようですsign02

Img_1837

2015年3月30日 (月)

宿根ブラキカムが咲いた(ベランダガーデニング)

春本番と昨日の雨の影響でしょうか今日はアチコチの桜の木で花が沢山開き始めましたcherryblossom
住宅周りや公園のが一斉に開いて景色を変えてくれました。ウキウキ気分になりますねhappy01

Img_1825


Img_1829


宿根ブラキカムが今年も咲いてくれました。
こんな自然の変化がベランダで味わえるのが大好きですhappy01
植えっ放しでもその季節になれば芽が出て葉を形成、花を咲かせてくれるサイクルを繰り返してくれるのですrecycle

Img_1823


小さな花なので余計に愛おしいです。

Img_1812


Img_1814


たくましいですね!
細い根、茎で年々少しずつ広がってくれるのです。

Img_1813

Img_1819




植えっ放しのムスカリもしっかり生き続けて繁茂してくれます。

Img_1810


今、春の景色が黄色からブルーに変わりつつあります。
ツルニチニチソウが花数を増してきました。

Img_1805


ビオラは「今日が最高!」と楽しんでいるのですが、昨日よりも今日、今日よりも明日とまだまだ豪華になってくれるので嬉しい限りですup

Img_1807


Img_1815


Img_1817

2015年3月29日 (日)

アケビが芽吹きました(ベランダガーデニング)

植え付けて丸3年目となったアケビが今年も新芽を出して芽吹き始めましたbud
植物達は活動サイクルを精確に繰り返しますね。

Img_1801


Img_1802


最近はこの植物が芽を出すと同じころにはアレ、次はアレと条件反射で思い浮かんでくるようになりました。

アケビは山でしか見たことがないのでベランダで結実するのかどうかは分かりませんが壁面緑化と花を楽しみ、諦めずに結実を待ってみようと思っていますcoldsweats01

Img_1797


直ぐ傍にハンギングしているブライダルベールもしっかりと緑葉を増やしてきました。
もう何年も繰り返しているので冬越しも安心しておられます。

Img_1803


同じ東側ベランダに置いているつるバラが完全復活して春の準備をしています。

Img_1798

 

2015年3月28日 (土)

ベルオブウォーキングに蕾が(ベランダガーデニング)

今日は春本番といった日和、久しぶりにゴルフに出掛けてきましたgolf
流石にコンペで凄い人!人!人。

これではプレイ終了に相当な時間ががかかるだろうなぁと心配だったのですが意外とすんなりと進み楽しむことができました。
プレイの途中で見つけた松ぼっくりの大きさに驚き、拾って帰りましたhappy01
測ってみると径9㎝×高さ12㎝ありました。

Img_1793


クレマチスの活動が半端でなく誘引が忙しくなってきました。
ベルオブウォーキングパーゴラの上に突き抜け蕾を付けていました。

Img_1783



モッコウバラの葉っぱの中だったので気付きませんでしたcoldsweats01

Img_1784

Img_1790

Img_1782



モッコウバラもかなり蕾を大きくしてきたのでコラボが刻々と近づいてきているようですshine

Img_1786


Img_1785

その他のクレマチスも加速して蔓を伸ばしています。

ルビーグローも蕾を沢山付けてくれました。と、言ってもまだ10個ばかりです。

Img_1794

Img_1796

今日、葉ボタンの花が開きました。

Img_1788


Img_1789

2015年3月27日 (金)

春の陽射し(ベランダガーデニング)

昨日まで続いた冷え込みが終わり、今日は穏やかな春らしい天候です。
ベランダに射し込む陽射しが植物達にとっても有難く、嬉しそうに見えます。

コントラストが強すぎて写真を撮るのが難しいですが、暖かい陽射しを背中に浴びながらそれなりに撮ってみましたcamera

冬の間、縮こまって寒さに耐えていたミセバヤが一気に背伸びを始めました。

Img_1769


Img_1781

水仙が日を浴びて嬉しそうです!

Img_1761


Img_1760


の開花宣言間近です。 
サクラソウも負けじと花数を増してくれましたcherryblossom
1株でこんなにも花が咲いてくれると嬉しいですね!

Img_1758

ベルフラワーも春の陽射しが当たるようになると首を伸ばすように茎を伸ばしましたbud

Img_1755


Img_1754


Img_1770


昨日記事にしたビオラジュリアン、ガーデンシクラメンは今日のような強い陽射しはちょっと苦手でしょうかsign02
これ以上気温が上がって欲しくないようですcoldsweats01

Img_1756

Img_1765


Img_1762


ムスカリは朝陽が当たるだけですがしっかり恩恵を被っています。
日照は植物達にとっても重要ですね。

Img_1764


東側の壁際にハンギングしている植物達は西日だけしか当たらないのですが今の時期はこの日が貴重なようですsun
夏になると強烈になって嫌な陽射しになるのですが……

Img_1771

Img_1772


太陽の軌跡が高くなったのでベランダ前面壁の内側に日が当たるようになりハンギングしている植物達も喜んでいます。
ベルフラワーワイヤープランツが喜んでいるのは一目瞭然です。

Img_1777

2015年3月26日 (木)

3月下旬のビオラ(ベランダガーデニング)

今朝は快晴!気持ちいいですhappy01
が、花粉が飛散するとの予報です。段々と空が霞んでくるような…

暖かくなってくれるのは嬉しいのですが、冬の花ビオラにとっては可哀想になってきますcoldsweats02
今は凄く生育旺盛で花がら摘みに忙しいですhairsalon

Img_1738


Img_1740

密に咲くので中心部をほぐして花が開きやすいようにしています。

Img_1744


Img_1745


一時は黄色の花をヒヨドリに食べられてしまいましたが、復活して本来の花を咲かせてくれましたshine

Img_1742

園芸店ては夏の花、サフィニアアズーロコンパクトの苗が揃っていますがもう少しの間、冬の花ビオラが楽しめたらいいなと害虫防止策をしています。

Img_1752


Img_1751


Img_1753

Img_1739

2015年3月25日 (水)

姫リンゴも芽吹きました!(ベランダガーデニング)

再び朝の結露拭きが忙しくなりましたrun
桜前線がやって来たというのに冬に逆戻りです。

次々と植物達が活動開始する中、少し遅くなりましたが姫リンゴが芽吹きましたbud

Img_1734


Img_1714



この姫リンゴは活動開始が遅いのですが一気にスパートしてベランダの他の植物を一気に追い抜いて花を咲かせる植物ですup

Img_1717


今はこんな状態ですが、4月10日前後にはもう花を咲かせますshine
房状に純白の花を咲かせるので日蔭場所も明るくなります。

Img_1718



そして、この花が咲く頃には蜜蜂がベランダにやってきて受粉作業を手伝ってくれます(最近は蜜蜂が減ってきたようです)

グランドカバーとして寄せ植えしているユキノシタもしっかり生き続けています。

Img_1715

Img_1735

姫リンゴの鉢の上方にハンギングしているカレックスは”春”というよりも”秋”の風情を醸しだしてくれていますcoldsweats01

Img_1729


Img_1731

Img_1737

クリスマスローズの姿が日々変化して見ごたえあります。
たまに写真を撮って記録を残していますcamera

Img_1720


Img_1723


Img_1726


Img_1727

 

2015年3月24日 (火)

山椒の葉(ベランダガーデニング)

新芽が膨らんだかと思ったらもうその葉が山椒であることが認識できるほどになっていましたeye

Img_1651


まだ、あの香りがしませんが強く擦ると山椒の素朴な香りがプーンとします。

Img_1705

条件反射的に故郷の山を思い出します。
未だ小学生で野山を駆け回った頃、山椒の名前を知らなかったのですが偶然山中でこの香りに惹きつけられ、後でそれが山椒の木であることを知ったのですがこの最初の出会いの光景を今でも鮮明に覚えています。

Img_1698

トゲがあってベランダを行き来するときに邪魔になるのですが、それ以上に好きな植物なので日常のリフレッシュ剤としてずっと育てています。

Img_1700

傍に置いている木苺もあっという間に蕾を付けましたsign01

Img_1706


すぐに白い木綿のような花を咲かせてくれるかもしれませんsign02

Img_1702


Img_1701

ツルニチニチソウが花数を増してくれそうですhappy01

Img_1711


桜の開花も間近と楽しみにしていたら今日の冷え込みで足踏み状態sign02
サクラソウなどのピンクの花で桜の開花を待ちましょうかねhappy01

Img_1713


Img_1712

2015年3月23日 (月)

モッコウバラに蕾が(ベランダガーデニング)

毎日ベランダにやってきていた野鳥もすっかり春らしくなってから北へ、山へと戻っていったようです。
急に鳴き声が聞こえなくなり静かになりましたhappy01

例年通りの3月下旬にモッコウバラに蕾が形成されました。

Img_1675


Img_1708





いよいよこれから我が家のベランダが明るく色付いてくれるかとワクワクしてきますshine
毎年ほぼ同じ植物が変化するのですが年と共に生育するので豪華咲きになってくれたり壁面の緑化面積が増えたりと嬉しくなることも多々あります。

Img_1662


Img_1663

モッコウバラの誘引先を昨年は中央部壁面に試験的に広げてみたのですが、この場所でも花を咲かせることが分かったので今年も同じようにやってみました。
この面ではまだ蕾が見当たりませんがきっとこれから蕾を付けてくれるでしょうsign02

Img_1671


Img_1672


日がよく当たる軒先部はほっておいても沢山の花を咲かせてくれますが問題は陰となるベランダ奥の部分です。

Img_1678

モッコウバラとコラボしてくれるクレマチス「ベルオブウォーキング」も蕾を付けて準備中ですshine

Img_1677_2


これからこのベランダ西側が賑やかになってくれそうですsign02

Img_1679


Img_1680

Img_1669

Img_1683

足元ではジュリアンが春らしく彩ってくれていますshine

Img_1692

葉ボタンも遅くまで頑張ってくれていますcoldsweats01

Img_1694






ベランダ東側も今はビオラが花盛りですnote

Img_1686


Img_1685

Img_1696

2015年3月22日 (日)

ツルニチニチソウが咲きました(ベランダガーデニング)

植物たちが活発に活動開始しましたrun
ツルニチニチソウが咲きました。

Img_1660



薄いブルーの花です。昨年よりも少し早く咲いてくれましたnotes

Img_1637


オキザリス水仙の黄色が鮮明に目に入ってきた後だけにこの薄いブルーは新鮮です。
気持ちが落ち着く色ですねsign02

Img_1638

以前はツルニチニチソウはなかなか花が咲きませんでしたが、最近の苗は花がよく咲くようですscissors

Img_1644


 

日蔭場所にハンギングしているツルニチニチソウも花芽を付けています。
10年も前に花を咲かせようといろいろと試して苦労したことが今は嘘のようです。

Img_1641

Img_1642

ブルーの花と言えば、ムスカリがやっと本格的に色付いてきました。

Img_1658

Img_1656

Img_1645

クリスマスローズもいい感じになりました。花が咲いてみるとこんなに蕾が有ったかなと驚くほどですhappy01

Img_1649

2015年3月21日 (土)

ヘンリーツタもお目覚め!(ベランダガーデニング)

我が家のベランダで春の活動開始がやや遅い植物であるヘンリーツタアケビがどうやら冬の眠りからお目覚めのようですdog

Img_1627


ずっと黒っぽい小粒のまま全く動かない状態だったものが少し明るい色に変化してきたと思ったら弾けて芽吹き始めましたbud

Img_1628

これからカラーリーフそして開花、結実更には紅葉と1年中楽しめるヘンリーツタです。

Img_1626

昨年植え替えしたのですが、小さなポットに植え付けているので養分を1年で消費してしまうだろうと毎年植え替えています。

Img_1624

パーゴラに絡ませたモッコウバラがかなり新葉を増やしてきて様になってきました。

Img_1618

水仙が一気に開いてくれました。
と、言っても4輪ですが…coldsweats01

Img_1630


Img_1633


Img_1635

大好きな花のひとつのノウゼンカズラがやっと新芽を覗かせましたbud
ベランダガーデニングを始めたときに真っ先に選んだ植物です。灼熱な日光が大好きなノウゼンカズラだけにベランダで花を咲かせるかなと心配しましたが何とか日が当たる場所に花を咲かせてくれますgood
花を咲かせるのは8月頃です。

Img_1634

2015年3月20日 (金)

水仙が開きました(ベランダガーデニング)

あまりに速いです!

Img_1616_2



昨日、「開きそうです」と記事を載せたのですが、今日朝から出掛けていたのですが午後に帰ってみるともう完全に開いていました。
うまく咲いてくれても1週間は先のことかなとのんびり構えていましたcoldsweats01

Img_1610


Img_1606


花びらがビタミン色であの白色の水仙とはちょっと雰囲気が違います。

Img_1615_2

たった2輪の水仙の花ですが春らしいシーンがベランダで眺められるだけで結構楽しめますnotes

クレマチスの蔓が一気に伸びてきたので今日支柱を買ってきて足しました。

Img_1608



篭口グレイブタイビューティ用の支柱です。
2,3m伸びても誘引可能です。支柱いっぱいに花を咲かせて欲しいのですがどうなるでしょうsign02

Img_1612

クレマチス「ルビーグロー」の蕾を発見しました。
我が家で1番に開花するクレマチスになりました。

Img_1623





今日のポカポカ陽気で新神戸駅周辺のソメイヨシノの蕾がが一気に膨らんでいました。
春らしい景色が一面広がっていましたcherryblossom

ベランダも春らしくなってきました。

Img_1604


Img_1597


Img_1598


ブラキカムも小さな蕾が色付いていました。

Img_1613

2015年3月19日 (木)

水仙が咲いてくれそうです(ベランダガーデニング)

水仙の蕾がふっくら膨らんで一皮むけました。

Img_1574



黄色く色付いて間もなく開いてくれそうです。
昨年は春先の寒気で蕾が傷んでしまって咲くことが出来ませんでしたcoldsweats02

Img_1575

今年は来週の寒気が気掛かりですが、蕾がかなり生育しているので大丈夫かなsign02

Img_1576_2


ベランダといった狭いスペースでも今、春の訪れの証しを次々と発見できますeye

Img_1577


Img_1573


水仙もそうですが、ムスカリ、クレマチスつるバラ木苺に蕾が出来たり、メダカも水面をスイスイと泳ぎ回るようになりました。

Img_1582

Img_1592

クリスマスローズなども春を演出してくれますnotes

Img_1593

Img_1585


Img_1586

昨夜の嵐の影響でベランダではかなりの変化がありました。
クレマチスの蔓がグーンと伸びたり、じっと止まっていた「玉ゆら」の新芽が目を覚ましたように動きましたhorse

Img_1590

2015年3月18日 (水)

綾部山梅林に行ってきました(ベランダガーデニング)

昨日、数年振りに梅の花を見に出かけてみましたrvcar

Img_1560


過去に2,3度訪れたことのある姫路の西に位置するたつの市綾部の梅林です。

Img_9608

丁度見ごろだったのか上空をヘリコプターがグルグル旋回飛行をしていたのですが今朝の朝刊に上空からの写真が掲載されていましたcamera

Img_1552



「梅便り情報」を見て出掛けたのですが情報とおり、白やピンクの梅の花が見事に咲いていました。
そしてほのかな梅の花の香りが漂っていました。

Img_1554


Img_1564


入園料に込まれた甘酒を梅林内の椅子に腰かけていただくと疲れもとれて、またゆっくりと梅林内の散策を楽しみましたsmile

Img_1558


帰りのコースはいつもの夢前の蒲鉾メーカーに立ち寄り遅い昼食を摂って、出来立ての揚げ蒲鉾(天ぷら)を買ってきましたcoldsweats01

Img_9615

その他の写真はまとめて。

Img_1548Img_1549Img_1550Img_1555


Img_1557


Img_1559


Img_1561


Img_1563


Img_1568


Img_1571


Img_9610

Img_9611

2015年3月17日 (火)

リビダスが開いた!(ベランダガーデニング)

Img_1547


やっとクリスマスローズ「リビダス」が開いてくれましたsign01

Img_1536


同じ鉢に植えているセミダブルが咲いてからは早くリビダスも開いて競演してくれないかと待ち望んでいたのですがやっと実現出来ましたsign01

Img_1538


Img_1539


群生する庭のクリスマスローズに憧れますがベランダでは沢山の鉢を並べられないのでより多くの品種の植物を楽しむと同じ植物は数が限られます。
気に入った鉢にクリスマスローズを植えて1,2品種の咲く花と姿を楽しんでいます。

Img_1537


私の好みのクリスマスローズのコラボをもう少しの間楽しめそうです。

Img_1541

ムスカリの蕾が増えて青色に着色し始めました。

Img_1544

今日はいい天気になって気温も上がるようですよsun
汗をかいて風邪をひかないように注意ですねcoldsweats01
ガーデニング作業もしたいけども梅園にも行ってみたいrvcar

植物達も暑くなって悲鳴を上げないように水遣りしておきましたscissors

Img_1545

Img_1546

4月のような今日の暖かさでブルーベリーの蕾も更にふっくらしてきました。

Img_1533

2015年3月16日 (月)

メダカを起こしてしまったかも?(ベランダガーデニング)

暖かくなってきましたが水温はまだまだ低くて、水補給するときに手を入れるとしびれる感じですwobbly
それでもメダカは早く活動開始したいのか今朝初めて水面まで上がっていましたfish

Img_1511_2




Img_1522



一昨日、そろそろメダカが底から上がってくるだろうと水面に浮かんでいる水草を半分以上取り除いて太陽光が入るようにしてやりましたsun
ひょっとしたらゆっくり休んでいたメダカがいや応なしに目を覚ましたのかもしれませんねsign02

Img_1523


水面に上がってきても動作がゆっくりというか殆ど動きません。余計なことをして悪かったかな?coldsweats01
今週は最高気温が20℃前後に上がるとの予報なのできっとメダカも活動開始するでしょうsign02

ペラルゴニウム・シドイデス の姿が乱れたので刈り込みをしてやろうと思うのですが、ずっと前に頂いたのでハサミを入れる勇気がありませんでした(植物の為には刈り込んでメンテしてやった方がいいのですが…hairsalon

Img_1519



あまりに生長してしまったので今回は挿し木してうまくいったら本体を思いっきり刈りこんでみようと思っています。

Img_1520

Img_1528

3年目のジュリアンが可愛らしい花(傍に咲く今シーズンのジュリアンの半分以下の花径です)が咲いてくれましたshine

Img_1516


Img_1524


Img_1529

葉ボタンの花が咲きそうになってきましたnote
本来は花を咲かせずに養分補給してやって来年に備えた方がいいのですが…

Img_1531

今年は紫色が多いベランダになってしまいました!
配色計画が不十分だったようですcoldsweats01

Img_1534

2015年3月15日 (日)

山椒が芽吹きそう(ベランダガーデニング)

ふっくらと膨らんだ山椒の新芽がそろそろ弾けそうですsign02

昨年よりも少し遅いようですが本来のスピードのようです?

Img_1508


毎回思うのですが枯れ木で今にも折れそうな幹の姿だったのですがこうやって緑色をちょっとだけ示して生きている証しを見つけるとほっとします。
山椒がこのような性質の木であることを知っていても冬の間に何かが起きて枯れてしまったのではと心配しますcoldsweats01

Img_1497

生きていることが分かればあとは一気に緑を増やしてあの香りを楽しめるのを待つだけですhappy01

Img_1495

傍の木苺はすっかり緑葉を広げて柔らかい白い花を今にも咲かせそうです。

Img_1496


上方のつるバラもいっぱい葉っぱを付けて元気であることをアピールしてくれています。
今年は沢山の花が期待出来そうですnote
リハビリの効果があったようですhospital

Img_1498


ベランダで緑が増えるので花が咲いてくれる植物はないかなと探していたところ、ツルニチニチソウが薄いブルーの蕾を付けていました。

Img_1509

こちらは昨年よりも開花が早いようですrun

Img_1500

クリスマスローズ「リビダス」も蕾が弾け始めました。

Img_1503

Img_1502

2015年3月14日 (土)

やっとうまくいったフィットニア(ベランダガーデニング)

今朝は北陸新幹線の開業ニュースで賑わっていますbullettrain
東京~金沢間が約2時間半とか、凄いスピードですね!

週末は雨模様、残念な天気ですが春の香りが漂ってきてウキウキ気分になりますcherryblossom

Img_1486


Img_1485


フィットニアを冬越しするために毎年室内に入れています。
(*画像は全て撮影のため、暖かくなったら配置する場所に置いたものです)

これまでは室内にいれても水キレさせないように表面が乾いたら水やりしていましたが、なかなか乾燥しないときは地上部が傷んでしまい最悪殆んどが駄目になっていました(根はしっかり生きていて春になると復活はしましたbud
室内に入れても他の植物の陰になる場所なので劣悪環境ですdown

Img_1484


2年連続で上記のような結果になったので今回は思いっきり乾燥させてみました。
少し萎れるくらいまで水遣りを控えてみました。水遣りは晴れた乾燥した日を選びましたsun

すると地上部が元気なまま冬を過ごせそうな感じです。

Img_1490

次回もこの方法で冬越しさせてみますhappy01
いろいろ試して自分の方法を見つけることも大切ですねsign01

Img_1488

フリル咲きビオラ「ミルフル」が満開となりハンギングがこんもり状態になってきましたshine

Img_1473_2


Img_1471


Img_1479

午後には雨もあがり、陽射しを浴びてビオラは嬉しそうsign02

Img_1481





先日雑貨屋さんで買ったタイルを記事に載せることを忘れたので今日画像を貼っておきましたcoldsweats01

洗面台に花があると爽やかな気分になれますnotes

Img_1491

冬の間、楽しませてくれた多肉植物雑貨もこれから植物達の生育旺盛さに負けて軽視されがちになりますsign02 私は大切に管理するよう心掛けますが…coldsweats01

Img_1446

2015年3月13日 (金)

オキザリスが満開(ベランダガーデニング)

春の訪れを知らせる黄色の花、菜の花水仙などが鉛色の低い空が続いた冬を一気に明るくしてくれますshine

我が家のベランダでは黄色のオキザリスの花が茶色が多い景色の中に金ピカを加えてくれて明るくしてくれます。

Img_1451


黄色が増えると元気が出ますrun やはりビタミン色の効果でしょうかsign02

Img_1450


Img_1449

オキザリスは温度と照度が開花条件のようなのでベランダに太陽光が射し込まないと開いてくれませんhappy01
今日のような晴れの日はまさに観賞DAYです。

Img_1456

Img_1458

今日のような天気が続けば水仙も咲いてくれるかもしれませんsign02
植物達には日光が大切、人間にもですがcoldsweats01

Img_1454

晴れた日は何を見ても気持ちよく心を豊かにしてくれますchick
ミセバヤがそろそろ茎を伸ばしそうです。

Img_1460


クレマチスはどの蔓も生き返った感じで重みを増してきました。誘引して固定するのが忙しくなりそうです。

Img_1461




2015年3月12日 (木)

やっぱり春が好き(ベランダガーデニング)

昨日までの寒気団が少し移動してくれたのか今朝は少し寒さが緩んでくれましたcat
朝陽を浴びて植物達も喜んでいるようですnotes

なかなか開かなかったクリスマスローズも伸び伸びしてリラックスしているように見えます。
やはり春が好きなんでしょうねsign02

Img_1444


Img_1445

Img_1441





昨年やってきた芝桜も新芽を出して緑を増やしています。

Img_1439


までが春を喜んでいるように見えますthink

Img_1438


土中から芽を出したクレマチスが競争するようにグングン伸びています。

Img_1440


モッコウバラも勢いを増してきました。
虫か何か生物が繁殖しているようにも見えます。ヒヨドリもエサと間違えてよくこの場所にきますhappy01

Img_1436

春らしいと言えばサクラソウ

Img_1431


ビオラは今の時期が最も好きなんでしょうね!
気持いいほど生育旺盛です。

Img_1432


Img_1434


もうすぐゼラニウムが鮮やかに咲く時期になります。
いろいろな品種がありますがそれぞれ個性的な花・姿を披露してくれます。

Img_1435

2015年3月11日 (水)

脇役のカレックスに花穂が付きました(ベランダガーデニング)

今朝、水遣りしているときに気付いたのですがカレックス花穂を付けていました。

Img_1412


Img_1420



元々カレックスの花は期待していませんが年中同じ姿で脇役としてしっかり役割を果たしてくれている上にこのような姿も披露してくれるのですねshine

Img_1416

葉っぱの中で目立たない色の花なので咲いてもなかなか気付かないでしょうねsign02
葉と花穂のコントラストの美しい品種もあるようですよbook

Img_1419

柔らかい感じで春先のほんのり感を演出してくれて気持ちが和らぎます。

Img_1421

寄せ植えでボリューム感を持たせるときに助けてもらっているカレックスは強靭で頼もしい植物です。むしろ繁茂し過ぎて主役を追いやることに注意しなくてはならないほどのたくましさを有していますgood
(私は他の植物を侵食しないようにカレックスをビニポットに入れて寄せ植えに足しています)

Img_1417

ヒューケラコクリュウと寄せ植えしているのですが4年目を迎えるでしょうか、段々とカレックスが主役になってきましたsign02
そろそろ株分けして小さくなってもらわなくてはなりませんcoldsweats01

Img_1413


Img_1414

2015年3月10日 (火)

フロアーマットを購入(ベランダガーデニング)

確定申告で還付金(収入が減ったからなので複雑な気持ちですがhappy01)が入金されたので何かガーデニング雑貨でもと出掛けてみましたrvcar
前に行ったときに欲しかったけども諦めて帰ったフロアーマットとバラの写真が入ったガラス製品などを買ってきました。

フロアーマットは植物を直接引き立たせる訳でもありませんが、私がベランダに出るときにはテンションが上がりそうですcoldsweats01

Img_1399



以前店で見た時はグリーン系をと決めていたのですが、1週間いろいろとイメージしてみて茶系に変えてみましたconfident

ベランダ東側壁がトレリスの単調な面に何かアクセントをとバラの額縁を飾ってみました。
じきにこの面はクレマチスの葉や花で覆われる筈ですがそれまでのひと時を楽しんでみようと思っています。

Img_1407

Img_1406


Img_1408

壁際のデッドスペースが埋まって景観が変わってきましたshine

Img_1403





ついでにレースフラワー用のセメント鉢も買って植物をセンスアップしてみました。
いただきものの植物だけにより大切に育てなければなりませんdanger

Img_1409

この鉢もひょっとしたらモス鉢のように周辺に苔が付着してくれるかもしれませんsign02


Img_1411

2015年3月 9日 (月)

初めてのイオノプシジューム(ベランダガーデニング)

先日、近所で頂いたイオノプシジュームが根付いてくれたようですsign02
目をパッチリ覚ましたように花びらを広げてくれました。

Img_1389

Img_1369



かなり強い植物のようですね。湿潤を嫌って乾燥気味を好むとのことです。
しっかり日に当てた方がよい植物ですが我が家のベランダではどうでしょう?

Img_1374


Img_1372


サクラソウとの寄せ植えも柔らかい春の始まりの感じを演出してくれるので気に入りましたscissors

サクラソウは春を告げる植物のようですね。
花を見ていると春に体験したことが自然に思い出されますcherryblossom

Img_1380


Img_1383


ベランダ中央部の壁際にハンギングしているビオラもやっと満開を迎えてきましたshine

Img_1379

そしてベランダ西側の梯子型トレリスにハンギングしている白色ネメシアもこんもり状態に咲いてくれました。

Img_1391

100均ショップで購入した転写シール等もぎこちないシーンでしたが見慣れてきましたcoldsweats01

Img_1376

クリスマスローズの寄せ植え鉢が昨日よりも今日、今日よりも明日と綺麗に咲くようになり朝が楽しみになってきましたnotes

Img_1384

今日は雨のせいか野鳥もあまり活動的ではないようですdown
ヒヨドリなんかはバードフィーダーに何かないかなと来ては他の鳥にエサをとられまいとじっと”場所取り”状態です。
私がリビングでゴソゴソしていても警戒する素振りもみせずじっと1時間以上も丸まったままですhappy01

Img_1398

約1ヶ月、我が家のベランダのツルニチニチソウの鉢を寝ぐらにして過ごしていたジョウビダキは数日前に北に旅立ったようです。

2015年3月 8日 (日)

日増しに暖かくなってきました(ベランダガーデニング)

日増しに暖かくなってきたことが実感できるようになってきましたsun

植物が少しでも活動しやすいようにと中耕してやっています。今朝はつるバラ「サマースノー」の中耕をしました(本当は植え替えした方がいいのでしょうがcoldsweats01

Img_9606

陽射しも柔らかく植物達は欲しているような感じで鉢を移動させて出来る限り当たるようにしてやっていますnote

Img_1363

冬越しが心配だったミントブッシュも問題なく春を迎えられそうです(名札に冬季は室内に入れるように説明してあったのでどうかなと思いながら室内にスペースが無かったので比較的暖かい場所にハンギングしておきましたscissors

Img_1333


メダカもそろそろ活動開始するでしょうかsign02
水温がまだ低いので鉢底でじっとしているらしく姿を見かけません。
そっとしてやりたいので蒸発して水量が減ってきたら暖かい日に水を足してやる程度でしたがそろそろ動き始める季節になってきましたfish

Img_1349

ベランダで作業をしていても背中に日が当たると暖かく感じるこの季節は嬉しいですね!
少しでも長く居りたくなりますsun

Img_1351


Img_1352

Img_1361


Img_1360





いろんな花をいろんな角度から観賞できるのも暖かくなる今頃からですeye

Img_1353


Img_1356

Img_1358

いよいよクリスマスローズ「リビダス」が開いてくれそうですshine

Img_1367

2015年3月 7日 (土)

3月のベランダ(ベランダガーデニング)

昨日は暦上「啓蟄」、土中で冬籠りしていた虫が暖かくなったのを感じて地表に出てくるらしい。いよいよ活動を始めるのですねsnail それらしい日でしたsun

この日がくると少しほっとしますnote 
冬越しが心配だった植物達のことが一安心できるからですconfident
(後は突然の寒気襲来に気を付ければよいのでdanger

植物達の活動の勢いが増します。

ちょっと遅かったクレマチス「MEアンドレ」の新芽が土中からニョキニョキ出てきました。

Img_1320


勿論、旧枝咲き品種のクレマチスも鉄線状態になっていた蔓の節々から虫が出現するようにポツポツポツっと緑葉を出しますclover

Img_1332


Img_1325

ベランダの西側に配置しているパーゴラにはモッコウバラを絡ませているのですが、すっかり芽吹いて段々とパーゴラを被い隠し始めました。

Img_1346


Img_1347

ベランダ東側のつるバラ「サマースノー」も緑葉を増やして背景ボードを隠し始めたようです(DIY作品が隠れるのでほっとしますcoldsweats01

Img_1343






花と言えば、ビオラが頑張ってくれてベランダに出るのが楽しみですnotes
花がら摘みやベランダの清掃も楽しくなります。

Img_1327


Img_1339

Img_1330




一昨日に頂いてきたサクラソウもその柔らかい姿が春がやってきたことを告げているようですcherryblossom
一気に春のベランダのスタートといったところでしょうかsign02

Img_1340

冬の間、今か今かと待ったクリスマスローズも最盛期を迎え、足元を明るくしてくれますflair
下向きに咲くそのひたむきさが何かを考えさせてくれます。

Img_1323


一方、冬の寂しいベランダに色を添えてくれていた葉ボタンが花を咲かせて役割を終えようとしています。暖かくなってきて気が緩んだようなこの姿も好きですhappy01

Img_1334

前からあるガーデンシクラメンはこれからが花期を迎えるのですが新苗は花期をそろそろ終えそうです。
このプランター立て、気に入りましたscissors 
不安定なプランターでも少々の揺れには対応できるでしょうsign02(実は、一眼カメラの梱包用品なのです)

Img_1321

多肉植物達はいつでも愛嬌ある姿で楽しませてくれますnotes

Img_1337


Img_1342

Img_1344

年々変化(進歩)するベランダですup
時々少しは上達しているかなと振り返ってみたりもしますhappy01
3年前はこんな感じのベランダでしたcoldsweats01 (こちらも)

2015年3月 6日 (金)

花苗をいただきました(ベランダガーデニング)

一昨日、ウォーキングを兼ね住宅地を回っていていつも気になって通る御宅の庭を覗くとスミレ、クリスマスローズやオキザリスなどが見事に咲いていて足を止めて見入ってしまいましたeye
丁度、家の人がおられたのでいろいろと花のことを伺って育てるヒントを教えてもらいました。
庭とベランダでは環境が随分違いますが同じ地域なので参考になることがありましたpencil

帰り際に「よかったら」とサクラソウ、イオノプシジュームやらレースフラワーなどの苗をいただきましたdollar

Img_1318



見ず知らずの私にと申し訳ない気持ちになりましたが、植物が好きなご縁にとのことでいただいて帰りました。

Img_1317


今日、早速空きスペースを見つけて植え付けました。

Img_1312

春らしさが演出できたようですcoldsweats01

Img_1315

暖かく春のような陽射しに誘われてクレマチスのプランターを中耕してやりました。

Img_9596



バークチップを取り除いて、土表面を軽く耕し、緩効性肥料をほんの少しまき、その上に新しい用土を被せて終わりです。

Img_9600

Img_1307

セミダブルのクリスマスローズが満開状態になっていますnotes

Img_1309

2015年3月 5日 (木)

グローリーがあっという間に(ベランダガーデニング)

クレマチスの新芽がアチコチから勢いよく伸びて緑が増える季節になってきました。

Img_1303

Img_1302

我が家の13品種のクレマチスもそれぞれ休眠を終えて活動期に入ってきましたが、昨年購入したヴィオルナ系2品種の活動開始が遅いので気になっていました。

Img_1297


Img_1300



「グローリー」は新芽を地中から覗かせたもののそれからなかなか伸びず日が当たらないので生長が遅いのかなと心配でしたwobbly
ゆっくり待ってみようと頻繁に観察することを止めていると2,3日で新芽が10数センチも伸びていてビックリしましたbud

Img_1305_2

株元ばかりを凝視していたので最初は新芽が無くなったのかなと背が高くなった新芽に気付きませんでしたhappy01

同じ8号鉢に「玉ゆら」を植えていますが、こちらも「グローリー」と同様、新芽を覗かせたまま変化がありません。きっと突然伸びてくれることでしょうsign02

Img_1304

半鐘型(壷型)の優しい感じの花が急に欲しくなって昨年購入したこの「グローリー」玉ゆら」そしてそのきっかけとなったベランダで見事にクレマチスを育てておられる方から頂いた「這沢」と3品種が咲いてくれるとベランダに落ち着いた可愛い空間が創造できるかなと今年も楽しみですnotes

Img_1298

Img_1301

2015年3月 4日 (水)

ベルフラワーの今(ベランダガーデニング)

3月の声を聞くて越冬植物が生き続けていれば一安心、あとは油断して突然の寒気に当てなければ冬越し成功といったところですpass

花壇の側壁内側にハンギングしているベルフラワーは直接寒風が当たりにくいので冬越しも容易でもう10年以上生き続けています。

今の時期は地上部を枯らしてしまうのですが今年はいつもよりも緑葉が多いようですclover

Img_1285

たまに株分け植え替えして根腐れ防止に努めています。

Img_1284

5月になると一斉に紫色の小花を咲かせて辺りを明るくしてくれます。

ブライダルベールは強い寒波がきたときに凍傷に遭って茎・葉を傷めましたがこれくらいは必ずあることです(寒波襲来のときだけでも室内に取り込めばダメージなく済ませることが出来るのですが…coldsweats01

Img_1289

きっと今年も6月頃にはいい姿になってくれるでしょうsign02

クリスマスローズが満開状態になりました。この状態を継続して欲しいのですが雄しべがパラパラと落ち始めましたcoldsweats02

Img_1279

2015年3月 3日 (火)

頑張っているジュリアン(ベランダガーデニング)

冬には花が少ないのでベランダを明るくしようと毎年買ってくるジュリアンですが、宿根草のジュリアンは翌年も花を咲かせてくれることが多いです。

Img_1257

かなり前からあるジュリアンが小さく縮こまりながらも蕾を付けてくれましたnotes

Img_1261


Img_1252_2



どんな花を咲かせるのか忘れてしまいましたが再び花を咲かせてくれると嬉しいですhappy01
こうやって長生きしてくれる姿が大好きですsign01

Img_1250

ブルーベリーの花芽が小豆色から白色に変化してふっくらしてきました。

Img_1255


Img_1256


ビオラの花もふっくらと大きくなって花盛り、豪華になってきました。

Img_1264


Img_1266

つい先日買ってきた雑貨ヒヨドリに横取りされました。
すっかり気に入って見張り台として使っているようですeye

Img_1248


ヒヨドリも縄張りがあるのか他の鳥がやってくると追い散らします。
この見張り台からときにはリビングの中を覗きこんでエサを要求しますが外の気配を窺ってこの場所は自分のものだと主張しているようです。
10分でも20分でもじっととまって警戒しています。

2015年3月 2日 (月)

2012年緑化計画が進んでいます(ベランダガーデニング)

ベランダ中央部の高所壁を何とか緑化できないかと2012年にいろいろと検討して始めた計画ですが、FOLLOW & STUDYを繰り返して徐々にですが緑化エリアも広がってきましたclover

昨年は最も環境条件の悪い東寄りの壁際を攻めてクレマチスの蔓を展張することが出来ましたscissors

Img_1239


Img_1233


2012,2013年でユーカリの木に絡ませたクレマチス「ロマンティカ」も高所壁まで到達して壁面緑化に貢献してくれるようになりましたnotes

Img_1238


Img_1237


今年は充実した新芽が沢山出たので期待出来そうですbud
ロマンティカはこの壁面でも花を咲かせることが実証済ですが、東側から攻める「ヤング」はどうでしょう? 日照が足りなくて花を咲かせることは無理かな……confident

紫子丸もしっかりバックアップの役割を果たしてくれています。
(今も開花していますが寒さのために発色が困難なようですcoldsweats01

Img_1235

先日100均ショップで手に入れた小物シールを貼ってみましたhappy01

Img_1241


Img_1243

Img_1244

2015年3月 1日 (日)

3月です!春です!(ベランダガーデニング)

今日から3月!

突然に春がやってきたような気持になりませんかsign02
2月いっぱいは雪がイメージされて凍えてしまうのですが「3月」と聞くと目の前に梅や桜がいっぱい広がってきて昨日までの空気と同じなのに暖かく感じてきますspa

今日は生憎の天気になってしまいましたが、何となく春の香りがしてくるような感じです。

植物達も喜んでいるように見えますhappy01

Img_1219

野鳥も大きな声で鳴いて春を演出してくれます。

行儀のよいヒヨドリは花を荒らしませんがもう1羽のなかなかなつかないヒヨドリはバードフィーダーにエサが無いときは黄色のビオラの花を食べてしまいます。
(上の画像の中央部の緑葉が目立つビオラは黄色の花がこんもりとなっている筈なのですが……黄色の花が好みのようですcoldsweats01

Img_1210


Img_1209

Img_1207


Img_1208

クリスマスローズも蕾が次々と開いて周りが明るくなってきましたflair

Img_1213

一斉に咲く姿がいいですね!

Img_1214

地中からまだ芽を出してくれない球根類が楽しみ(?)いや不安なのですが…
特に年々生長して数年で花を咲かせるカタクリも今年が3年目ですが駄目になったのかな?

Img_1229

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »