« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月28日 (土)

1年振りにHP更新(ベランダガーデニング)

Img_1205


1年前に利用させてもらっているHPのプロバイダーが変更になった為、記事の編集が変わりこの種の技術が無い私は途方に暮れてそのままの状態が続いてしまいましたwobbly

どうしようもないモヤモヤ感とブログ同様、HPも利用できる容量がいっぱいになってきたのでもうこのまま終わってしまっていいかと諦め境地になっていました。

もう一度、挑戦してみようと試験的に「DIY・ガーデニング雑貨」を編集してみようと今朝ログインして取り掛かってみましたpencil

いろんな所をクリックしてみると段々と編集方法が理解できるようになりましたhappy01

時間がかかりましたが何とか「DIY・ガーデニング雑貨」を更新できました。

Img_1202

2015年2月27日 (金)

水仙の蕾がありました(ベランダガーデニング)

今シーズンはクロッカス、スノードロップ、水仙などの球根は新たに植え付けていないので植えっ放しの球根が芽を出して花を咲かせてくれることを期待するしかありませんhappy01

葉っぱばかりであまり期待していなかったのですが、水仙の蕾を発見しましたeye

Img_1186


この場所は日当たりがよいので花を咲かせてくれるかもしれませんsign02

Img_1187


鉢やプランターに植えっ放しの球根は庭植えのように大地からの栄養分補給が出来ないのでどうしても貧弱になったり、消滅することが多いようですdown

なので花を咲かせるまで育つことが難しいのですが、うまく花が咲いてくれるとこの上なく嬉しいものですnotes

チューリップは球根に蓄える養分が不足しているので葉っぱだけで終わりそうですcoldsweats02
それでも生き続けてくれることが嬉しい。

Img_1189

ムスカリは繁茂するほどに育ち、スノードロップも何とか花を咲かせてくれます。

Img_1192


Img_1196



水仙クロッカスの球根が植えっ放しだと翌年に花を咲かせることが難しい今の私の実力ですcoldsweats01
いろいろと管理方法を試しながら翌年に効果を確認しています。

2015年2月26日 (木)

セミダブルのクリスマスローズが開いた!(ベランダガーデニング)

今日は朝から雨が降っていますrain

軒先のビオラに雨が当たって水滴が残っています。

Img_1184



野鳥のジョウビダキも雨で地表のエサの虫が見つからないのか突然いつもの寝ぐらに帰ってきました(いつもは日中は全く戻ってこないのですがthink

クリスマスローズのセミダブルが開きましたsign03

Img_1172



花が大きくてボリューム感たっぷりの豪華咲きですねshine

蕾の状態から花が咲くまで待たされますが待つ甲斐がある花ですgood

Img_1152


Img_1148




今回は古い葉っぱを殆ど切り取って株元にしっかりと日に当てたのがよかったのか充実した花が咲いたように思われます。

Img_1154_2

これから蕾が全部開いてくれるともっと豪華になりますnotes

シングル咲きのリビダスがはじけるのも時間の問題かなsign02

Img_1177



当分の間、クリスマスローズを楽しめそうですhappy01

【独り言】
野鳥「ジョウビダキ」がわが家のベランダを寝ぐらにしていることに気づいてから20日が過ぎましたchick
夕方になると物干竿にちょこんと止まって周りを警戒、異常がないことを確認してから(ベランダ内よりも外の方が気になるようです)ツルニチニチソウの鉢の中に飛び込んでいきます。さっと隠れるのですよ~happy01

 

この入るまでの仕草がとても可愛いのです。数分から10数分もかかることがあるのですが、少しお辞儀をしながら敏速に尾っぽを上下するのです。

 

冬が終わると北の方へ渡っていくのでしょうが、この小さな体にそのパワーを備えているのでしょうかねsign02

2015年2月25日 (水)

また雑貨を…(ベランダガーデニング)

またまた小さな雑貨を買ってきました。
ベランダでは大きなものはバランスをとるのが難しいのでやはり小さい物に手が出ますcoldsweats01

鋳鉄製の「OPEN・CLOSE」案内ブリキ製ミルク缶です。

Img_1120


Img_1130

転写シールも100均ショップで手に入れてワンポイントとして貼ってみました。

Img_1144


Img_1145



春がやってくるのが待ちきれず、暖かい日は何かをしたくてベランダをウロチョロしていますdog

Img_1135

ペタペタとシールを貼ったり小物の再配置をしてみました。

Img_1124


Img_1138


少し飽きてきた光景もワンポイントを加えることで新しい光景に変わるのでベランダに出ることが楽しくなりますnotes

Img_1136


Img_1128

Img_1121

今日もポカポカ陽気なのでオキザリスが喜んで開いていますsun

Img_1140


Img_1141

2015年2月24日 (火)

クレマチスの新芽もしっかりと(ベランダガーデニング)

昨日はひどい黄砂でしたcoldsweats02
春がやってくるのは嬉しいですが、黄砂や花粉は御免ですねsign01

今日までは暖かいようですが週末はまた冬に逆戻りらしいですsnow
風邪やインフルエンザに要注意ですsign03

暖かくなってきたせいかバラの新芽に続いてクレマチスもしっかり芽をだして新葉を広げ始めましたbud

Img_1107


Img_1109


Img_1105


次の2枚はつるバラの今の様子です。

Img_1118


Img_1119

この姿を見ると春を感じて新年度が始まって新しい学年や新職場に行くちょっと不安で楽しみなときの独特な感情が湧いてきますcoldsweats01

Img_1112


Img_1110


Img_1115


Img_1116

矮性ローズマリーがこのところ目を覚まして頑張っています。

Img_1117

【独り言】
やはり、辞めましたね農水大臣。
献金疑惑とやらで…後ろめたいものがなければハッキリと潔白を説明されればよろしいのですが。
そして、潔白であって辞めざるを得ないのであれば国民に対して辞することを「職を全うできなくて申し訳ない」と無念の姿勢が現われるならまだしも、あっさりとした交代劇は異様に感じられるのは何故でしょう。多大な税金が使われているので「辞めれば済む」は許されません。
あの「1本百万円の水」や「絆創膏」で辞められた大臣を思い出されます。

2015年2月23日 (月)

待ち遠しいクリスマスローズの開花(ベランダガーデニング)

クリスマスローズがいよいよ開花といった状況になりました。

Img_1095


Img_1098

このセミダブルは花を咲かせるまで数年かかりましたが、一旦咲くと一緒に植えているリビダス(次の2枚の画像)の花数を超えて年々豪華咲きになってきましたup

Img_1096


Img_1097

若い苗の勢いですね!

Img_1099_2

あの「今年も咲いてくれないかぁ」とこの時期にため息を繰り返したことが今では嘘のようhappy01

Img_1100


Img_1101

たかがひとつのクリスマスローズですが、ずっと育てていると愛着があってやはり本来の姿を披露させてやりたくなりますcoldsweats01

Img_1102


Img_1103

2015年2月22日 (日)

白いネメシア(ベランダガーデニング)

昨日の青空から打って変わって今日は全面が厚い鉛色の雲に覆われてしまいましたcloud
気分も変わりますねthink

でもこんな日は写真を撮るには陰影がやわらぐので素人の私には好都合ですcamera

Img_1069


Img_1071

ベランダの様子をいろいろと撮ってみましたcoldsweats01

Img_1074


Img_1081


ガーデニングを始めてから白い花を選択することが少なかったのですが歳をとったせいか、新しいものに挑戦する気が芽生えたのか昨年からビオラそして宿根ネメシアとベランダに初めてやってきました。

Img_1067

Img_1093_2

前からあるネメシアは花期を終えてしまいましたが、

Img_1091


Img_1089



年末に新しくやってきた白色花のネメシア
はこれからが満期を迎えるようですnotes

Img_1086




Img_1092

四季成りイチゴ「夏姫」が結実するのですがこの時期は受粉がうまくいってないせいか十分でありませんcoldsweats01

Img_1085

【独り言】
今、我が家には毎日3羽の野鳥がやってきます。
夜が明けないうちからやってくるヒヨドリが2羽とベランダで寝るジョウビダキです。
薄暗い中、エサを求めてバードフィーダーにやってくるヒヨドリも1羽は警戒心の強く、人影を見つけるとサッと逃げようとする臆病者とかなりなついて落ち着いてエサを食べて休憩するゆとりをもった1羽です。
最近は顔つきと体型から区別できるようになりましたeye

最も可愛いジョウビダキは夕暮れ時になると帰ってきます。日中は地上の小さな虫をエサとしているようでメジロのようにみかんを好物とはしていないようです。
(バードフィーダーのみかんには見向きもしませんcoldsweats01

Img_1064


暖かくなって山に戻るまでは住まいやエサを提供してやろうと思っています。

2015年2月21日 (土)

寒暖差に要注意(ベランダガーデニング

今日はいい天気ですね!
春がやってきたと勘違いするほどの陽気ですsun

Img_1059


Img_1054

植物達ものびのび活動したいだろうと葉を勢いよく形成し始めたつるバラに活力液を遣って応援してやりましたpaper

Img_1050

そして、つるバラの咲く姿を想像して誘引のやり直しもしました。

Img_1049


陽気のせいでワクワクしてきましたcoldsweats01

Img_1051


Img_1052


すっきり晴れ渡った青空も午後には雲が広がるそうですcloud
そして明日は雨sign02 これから寒暖の差が激しくなるとのことですsad
こんな時によく植物を枯らしてしまうものですcoldsweats02
暖かくなって春がやってきたと油断して寒気に当ててしまうのですdanger

Img_1061


Img_1062

一昨年の秋に種子を蒔いたクレマチス「這沢」が元気に今年の芽を出してくれましたbud
たくましいですね! あの小さな小さなものが冬の寒さ、夏の酷暑を乗り切って生き延びてくれています。

Img_1057


Img_1058

2015年2月20日 (金)

やっと植えっ放しガーデンシクラメンが(ベランダガーデニング)

植えっ放し球根のガーデンシクラメンの花が咲いてくれましたshine

Img_1040



園芸店に出回るガーデンシクラメンは開花調整がされてクリスマスの頃から鮮やかな花を咲かせていますが、自然界のそれはこれから開花を迎えるようですsign02

Img_1029


鮮やかさに欠けますがナチュラル感たっぷりの姿も好きです。
一生懸命に生き続けるガーデンシクラメンですrun

Img_1043

株元には早くから蕾を覗かせて期待を持たせるのですが、そこからがなかなか上がって来ないですね。

Img_1044



蕾を発見したときは毎日のように早く咲いてくれないかと様子を観察しますが、なかなか変化が見られないのでその内諦めてしまいますcoldsweats01
そして、忘れてしまった頃に花を発見!といったところでしょうか。

Img_1034

Img_1045

植えっ放し球根が2つあるのですが、もうひとつはもう少し時間がかかるようです。

Img_1041

2015年2月19日 (木)

モッコウバラが芽吹きました(ベランダガーデニング)

今朝は比較的穏やかな天気になってくれましたsun
結露拭きも楽になりましたhappy01

植物達もすっかり春を感じて新芽を出しました。
大好きなモッコウバラも新芽を出してスタートをきったようですrun

Img_1025



これからパーゴラ周りを緑に変えてくれることでしょうsign02

Img_1012


Img_1013

今年は植え替えしていないので昨年ほどの勢いがあるかどうか不安ですがきっと期待を裏切らないでしょうscissors

Img_1014


Img_1015

Img_1024


モッコウバラは花後から8月頃までの管理が重要でその結果がこれから現れるのですがどうでしょう?(油糟+骨粉肥料の施肥や剪定は9月頃までに終えます)

同じパーゴラに絡ますクレマチスもモッコウバラに負けないぞとばかりにしっかりした芽を節々に付け始めました。

Img_1023_2


Img_1017

ブルーベリーの花芽、葉芽もふっくら大きくなってきました。

Img_1026

スノードロップの花をマクロ撮影出来たのでUPしてみましたcamera

Img_1027


Img_1028

【独り言】
この1,2か月の警察官のあきれた不祥事には市民を守ってくれるのは誰だろうと不安になってしまいますwobbly
殺人事件に女児誘拐未遂、しかも事件解決に使用する用具や情報を使用しての犯罪だけに空恐ろしい限りです。
軽犯罪を含め最近は警察官の犯罪が増えたように感じるのですが、最後の拠り所だけに信頼を取り戻して欲しいですね!

2015年2月18日 (水)

今の時期のビオラが好き!(ベランダガーデニング)

今日は冷たい風が強く吹いています。
2月中旬はまだまだ冬真っ只中で1年中で最も寒く感じるときですが私はこの時期のビオラの花が大好きです。
つい、ビオラの記事の投稿が多くなってしまいますpen

Img_1001

Img_1007_2



Img_1003

冬の花、ビオラが満開となる時期で人間で言えば「脂の乗り切った身体」といったところでしょうか? 絶頂期です。

Img_1004


Img_1005

Img_1010



病害虫なんて関係ない、イケイケどんどんといった勢いがあり様子を見ていると気持ちがいいし元気をもらえますup

Img_1009


Img_1008

クレマチス「篭口」の地中からの新芽が葉を形成しましたsign03
この姿は春を連想させてくれます。
初めてクレマチスの1年生苗を育てた時の気持ちが自然とこみあげてきます。
もう10数年以上も前のことですがhappy01

Img_1011

やっと水菜・春菊が大きく生長してくれたのでを鍋をしました。

Img_0998


毎年鍋の季節にギリギリセーフになってしまいますcoldsweats01
ベランダでは日照が十分でないのでどうしても生育が遅いようですsign02
年に1回は自家製野菜で鍋を楽しんでいますnotes

Img_9587

春菊を刈り取ったのでイタリアンパセリに日が当たるようになったので寒い中大きくなってくれるかなsign02

Img_0999

【独り言】
昨日、運転免許の更新に行ったのですがそこでの視力検査で「最初に裸眼でします」と言われ、もう20年くらい健康診断でも(勿論、免許更新でも)裸眼で測定してもらったことがないので当然「眼鏡が条件」となるものと予想していたら、まさかの裸眼でOK!
裸眼の条件が緩くなったのかそれとも老眼が功を奏したのでしょうかsign02

条件が外れたので気分的にはスッキリ!
でも眼鏡をかけた方がハッキリ見えるので運転するときはかけるようにしますeyeglass

2015年2月17日 (火)

プレート購入(ベランダガーデニング)

運転免許の更新に出掛けたついでにガーデニング雑貨店に寄ってみました。
シールが欲しかったのですが好みのものが見つからず結局プレートを買ってきました。

Img_0986


Img_0988


春になったら多肉植物エアプランツでも置いてみようと思っているハンギング棚の背景にどうかなと思って…。

Img_0989_2

Img_0994


Img_0997


まだ仮置きなので春になったらもう一度検討してみようと考えていますcoldsweats01

Img_0990

小さなスノードロップの花が咲いてくれそうです。
Img_0993


植えっ放し球根だとこのようなことも起こって嬉しいですscissors

Img_0992

2015年2月16日 (月)

オキザリスがいっぱい咲きました(ベランダガーデニング)

バラやクレマチス剪定や誘引ブルーベリーの剪定を済ませ時間的に余裕が出来、手持無沙汰になってきました。

天気の良い日は何をしようかとベランダをウロウロするのですが新たに植え付ける場所も見当たらず…

ぼんやり過ごしていたらオキザリスの黄色い花がいっぱい開いてくれました。

Img_0967


Img_0968


Img_0978






春になって最初に目にする色である黄色は条件反射で「春がやってきた」と感じさせます。

Img_0981





日差しが優しく感じますsun

Img_0983


Img_0982





公園では小さな子供を連れた若いお母さんがいっぱい出て賑やかですnotes
子供と一緒に遊んでいる光景を見ているとこちらまでが楽しくなるのは歳のせいでしょうかsign02

いつの間にかエリゲロン・プロヒュージョンが咲いていましたshine

Img_0976

今日のような日当たりのよい日が冬にあると日照の大切さを実感しますdollar
こういった日があるから人も植物も生きていけるのかな。

Img_0985


Img_0984

【独り言】
今日は野鳥ジョウビダキの帰宅にハラハラしましたwobbly
いつもの5時20分に帰宅して壁の上で辺りを警戒していたのですが丁度その時、獰猛なヒヨドリが夕食を食べにベランダにやってきて鉢合わせ、その瞬間驚いてジョウビダキは逃げていきました。
怖かったことでしょうsign02

今日はどこか別のところで宿を探すのかと心配していたところ、10数分経つとジョウビダキが戻ってきていつもの寝ぐらに入っていきましたsleepy
やれやれ、無事に戻ってきてくれて一安心happy01

2015年2月15日 (日)

やはりバラは日照が必要!?(ベランダガーデニング)

ベランダでバラを育てるのは難しく手を付けては駄目と心に決めていたのですが、10数年ベランダガーデニングを続けてベランダ緑化もかなり進んで次にやることが決まらない時、気持ちに”スキ”が出来たのか「バラに挑戦」といった私にとって触れてはいけない分野に入ってしまいましたcoldsweats01

一旦、挑戦したからにはできるだけのことはやってみようと頑張るもののなかなか難しいdown
南向きベランダでも壁、庇で思うような日照が入らないのが問題だろうと思われます(天然芝が数時間/日の日照が必要なように)

そう思って半日蔭でも育つ品種を選定したのですが、育つには育つのですがもっとたくましく育って欲しいpunch

そこで今回、つるバラの花期が終わった後、鉢を東側ベランダの高い場所に移動させて日の出から午前中まで当ててみましたsun

Img_0964_2



数か月後の今はどうでしょう?
蔓が赤銅色で強くたくましい!

Img_0956


Img_0959



元気いい新芽を覗かせ始めましたbud

Img_0961

やはり、バラを育てるには日照が十分なことが条件のひとつのようです。

Img_0963

もう1品種は南側ベランダに置いていますがこちらは壁よりも高い所に置いて午後からだけですが株元に日が当たるようにしています(勿論、落下防止策をしっかりしています)

Img_0966


Img_0965_2


今年は昨年より沢山咲いてくれるかなsign02

【独り言】
1週間以上も前から夕方になると必ず姿を現していた野鳥「ジョウビダキ」を昨日はみかけなかったweep
ほとんど同じ時間に戻ってくるので家族のようで昨日はどうしたのだろうと心配でならなかったthink
単に見逃したのかそれとも事故にでも遭ったのだろうかほかに良い場所でもみつけたのかと気が気ではなく、今日はしっかり確認してみようと日が暮れる30分も前からウオッチしていましたeye

いつもの時間になってもやってこないのでやはり何かあったのだろうと諦めかけた時に小さな鳴き声らしきものが聞こえるのですがテレビの音声か炊飯器の炊き上がる音かな消音にしたり近づいてみたりしたがハッキリせずにベランダを見渡すも鳥の姿も見えず。

その時、ビオラ花壇の向こうで何やらが動いたのでじっと見守ると鳥の頭らしい。
ジョウビダキであってくれと願っていると数秒経つといつものツルニチニチソウのハンギング鉢に入っていきました。

安心しました!
いつも一旦壁にとまって周りを警戒してから我が家の寝ぐらに入るのですが場所を変えたようですcoldsweats01

家族が無事で何よりでしたnotes

2015年2月14日 (土)

待ち遠しいクレマチス(ベランダガーデニング)

クレマチスの花が好きな私は今の時期はワクワクしてたまらないhappy01

Img_0938

春にどのような姿になるのかベランダをどのようなシーンにして楽しもうかといろいろと計画を出来るからですthink
(理想のシーンはなかなか難しいのですが近づいていってくれる過程が日々楽しめるのでこれまた楽しいのですnotes

Img_0949


Img_0950


思ったように蔓が伸びずに予想外の場所で花を咲かせることがしばしばですが「そんなシーンもあるんだ」と翌年は同じシーンに仕立てますcoldsweats01
(品種や環境によって蔓長さや花数が違ってくるのでシーンを創りあげるときには性質を知ることが大事ですねsign01

Img_0940

Img_0941

Img_0945



Img_0943


地中から出てきた新芽も力強くなってきました。

Img_0939

早く支柱を登って欲しいなsign01

Img_0952

Img_0954

Img_0955

2015年2月13日 (金)

やっとスノードロップ本来の花(ベランダガーデニング)

外側の花びらは開いてくれたものの内側の緑色の斑が入る花びらを見ることができなかったスノードロップの花ですが今日やっとこれを見ることが出来ましたeye

Img_0925

いつも気温が十分に上がらなかったので途中でやめてしまったのでしょうねsign02
冬の花は気温や日照が十分でないと完全開花しない植物があるようです(オキザリスは今日くらいの気温では開いてくれないようですdespair

Img_0928

もう少し完全に開いてくれると嬉しいのですがそれはまたの楽しみですね!

Img_0930

午後2時頃になると突然空が暗くなり、雪が降り始めましたsnow
するとスノードロップの外側の花びらはダラリとなり閉じ始めました。寒さから身を守ろうとするよう見えます。

こんなに寒くてもビオラは元気ですrun
初めての色のビオラは新鮮でいいですね!見ていて飽きませんhappy01

Img_0934


Img_0935

クリスマスローズがそろそろ咲く季節になってきましたねsign02
ウォーキングしていると庭先でも見かけるようになりましたnotes
我が家のクリスマスローズも準備中です。今年は旧葉を全て取り除いたので花の咲く姿が違って見えそうですgood

Img_0932

2015年2月12日 (木)

室内に取り込んだ植物達(ベランダガーデニング)

昨日今日と少し肩の力を抜くことができる気温になってくれましたhappy01
こんな日は植物ものびのびととするのでしょうか、オキザリスの茎がスッと伸びたり、スノードロップが花びらを思いっきり開こうとしています。

Img_0918


Img_0922


つるバラモッコウバラ、クレマチスなどの新芽も目で確認できるほど変化しています。
もう春がすぐにでもやってくる気配がするのですがまだまだなんでしょうねsign02
油断すると大変な目に遭うので気を付けなくてはなりませんdanger

冬の間、室内に取り込んだ植物達も春を感じてか活動を開始したものもありますbud
シュガーバインは蔓先に薄い緑色した新芽を伸ばしました。新鮮でいい感じsign01

Img_0911

Img_0913



ハートカズラもあちこちから小さな葉を出しました。若いせいかピーンと真上に高く伸ばして存在をアピールしている感じですcoldsweats01

Img_0909


木立性ベゴニアは新芽を株元に出しています。古い茎(幹)はそのまま枯れるものもありますが節々から新芽を覗かせます。

Img_0914_2


エアープランツは寒気に当たらないせいかのんびりと過ごしている感じですspa

Img_0906

上方で唐辛子を乾燥させていますが炎のような赤色の光景は少し体感温度を上げてくれますup

Img_0907


1年中、室内にいるポトスは室内に生きた緑を提供してくれます。この植物は強いので何年でも生き続けてくれますsandclock

Img_0917

【独り言】
昨日、大阪・なんばグランド花月に「吉本新喜劇」を観に行ってきましたsubway

Img_9591



劇場周辺の活気溢れる人だかりにそして場内の立見席いっぱいの超満員に吉本の人気ぶりを目の当たりにしました!

Img_9594



凄いですね!
笑いの連続とスピード感ある展開に抱腹絶倒!
いつまでも面白い吉本を堪能してきましたhappy01

グランドフロント大阪で食事して帰路につきました。
久しぶりに大阪を楽しみましたnotes

Img_9588

2015年2月11日 (水)

頑強なコクリュウ(ベランダガーデニング)

耐寒性、耐暑性そして高温多湿にも強い頑強なコクリュウです。
明るい日陰場所で育てることがベストな条件ですが少々暗くても育つような植物のようですscissors

Img_0903



ベランダで最も暗いなかなか植物が育たなかった壁際に置いているのですがコクリュウはその問題をクリアーして我が家のベランダで育つ植物をひとつ増やしてくれましたup

Img_0902

暗い環境からか生育旺盛とはいきませんが生き続けてくれることが何よりも嬉しかったです。

Img_0900

もう丸3年になりますが株はそんなに大きくなってくれません。でも、ベランダではむしろ急成長するよりもコンパクトで元気な株が理想です。
ゆっくりと成長過程を楽しもうと思っています。

Img_0899

まだ花が咲いたり実がなったりはしませんが、大きくなってその日がくるのが楽しみです。

Img_0905

同じように強健なツルニチニチソウも日陰場所で育つ植物です。
しかし、花を咲かせるにはやはりある程度の日照が必要です。

Img_0890

 

2015年2月10日 (火)

寒空にラベンダー(ベランダガーデニング)

今季最強クラスの寒気が入って大雪を降らせて震え上がっている日本列島ですが今日正午頃から峠を越えて寒さも緩んでくるとの天気予報!
ほっとしますねsign02

青空が広がっているので気温も上がりそうですup

そんな時はオキザリスが開かないかと時々ベランダに出て様子を窺っていますeye
ある程度気温が上がると開く性質なのでこんな時は楽しみですhappy01

そんなことを思いながら気温が最も高くなる午後2時ごろまで待ってみましたが気温は上がるどころかこの冬最も寒く感じるほどでベランダに出る気にはなりませんでしたwobbly

結局、オキザリスは開かないままでしたsleepy

Img_0898


意を決して毛糸の帽子を被ってベランダに出ていろいろと様子を見てみましたeye

今朝は水遣りしなかったのでクレマチスなど乾いたプランターもありましたが午後の水遣りは明朝凍結したりすると根を傷めるので明日まで待つことに。

綺麗とは言えませんが、ラベンダーがこの寒空の中で縮こまって咲いています。
冷涼な空気を好むラベンダーですがここまで寒いとさすがに怯えているようにも見えますcoldsweats01
Img_0887


Img_0896


今はこのパープル色がいいですね、大好きな色のひとつです。

Img_0878

ジュリアンも今年はこの色のバラ咲きを楽しんでいますnotes

Img_0879

ミントブッシュも紅葉して葉の周りをほんのりとパープル色に変色しました。
新入りした植物で気に入ったひとつになりましたpass

Img_0880

2015年2月 9日 (月)

剥き出しになったパーゴラ(ベランダガーデニング)

今冬最多量の結露で窓は大玉の水滴で動かすことも出来ないほどでした。
昼頃からは横殴りの雪が降りつけ外に出る気がしませんcoldsweats02
ベランダにも少し雪が入ってくるほでしたsnow

Img_0866


Img_0867


Img_0868

冬の間はモッコウバラクレマチスの葉が無くなるのでパーゴラが剥き出しになります。
これを見る度に大規模改修工事中にベランダのことをいろいろと考えたことを思い出します。

Img_0869


Img_0872

パーゴラも検討したものの排水管などの障害物や設置方法など難しくなって途中で挫折しかかったのですが何とか製作できたものですcoldsweats01

Img_0870


狭いベランダスペースでの製作、取り付けなど…制約があるので思うように進みませんでしたが完成した時の喜びは特別で今でも覚えていますcoldsweats01

Img_0873


Img_0874

春になって段々と雑貨類パーゴラが植物たちの生育で隠れていくのですがこの時の過程がまた嬉しいですnotes

Img_0875


Img_0876

植物の成長に気を取られ、いつの間にか構造物や背景板が見えなくなっていますeye

Img_0877

2015年2月 8日 (日)

スノードロップが開きました!(ベランダガーデニング)

昨日は穏やかな天気でベランダでゆっくり楽しむことができましたnotes

しかし、今朝は曇天の中、凍てつく風が吹いて”冬”そのもの!!!

そんな中、スノードロップが開いてくれました。

Img_0853


雪がしんしんと降る情景の中で凛として咲いている姿が好きなスノードロップなのですがベランダでは無理ですねcoldsweats01

Img_0851


それでもこの姿・形は特別ですねsign03
どうしてこのような姿になったのか神秘的ですsign02

昨日のような陽気だと花も開くのでしょうが、かなり冷え込んだ今日は無理だろうと半ば諦めていましたが昼前から晴れ間も出て、日が当たるようになってからじわじわと蕾が膨らみだして半開き状態になってくれましたscissors

Img_0859_2

内側の筒状の花びらはまだ見られませんがこれから気温が上昇すると今日のうちに見られるかもしれませんsign02

宿根ブラキカムが株元から新芽を出し始めました。

Img_0863

ブルーベリーも新芽がふっくらしてきました。

Img_0848

記事とは関係ありませんがベランダの様子を少し…camera

Img_0842

Img_0843

Img_0844




Img_0852

先日DIYしたミニラティスの背景板が落ち着いてきましたsign02
自分が見慣れただけでしょうが剥き出しのコンクリートよりもマシ?

Img_0849

Img_0850

あの野鳥ジョウビダキが同居人(鳥)になりました。ずっと前からそうだったのか知れませんが最近気付いて様子をウォッチしていたところ、夕暮れになるとベランダにやってきて数分間ほど周りを警戒して何事もないとサッと上方にハンギングしているツルニチニチソウの鉢の中に潜り込みます。

Img_0865


すぐに日が暮れるのでそこで夜を過ごしているようです。毎日同じことを繰り返しているのでこの場所を寝ぐらにしているようです。
早めに洗濯物を入れてジョウビダキがやってくる頃からはベランダに出ないようにして、夜は音をたてないようにそっとしてやっていますsleepy

2015年2月 7日 (土)

気持ちいい朝(ベランダガーデニング)

Img_0825


週末は穏やかな天気で気持ちいいですsun
前の学校の部活も試合があるのか他校から沢山の生徒がやってきて歓声があがっています。

野鳥も早くから活動開始でピィピィとアチコチに飛び交ってエサを求めたり情報交換をしているようchick

天気の良い日は水を欲している植物がないかチェックです。
冬は意外と水キレを起こしてしますことが多いようですcoldsweats02

Img_0826


朝陽が当たるビオラは清々しいです。いっぱい日を浴びて思いっきり活動を始めるように見えますrun

Img_0832


今年はいろいろな品種と色のビオラを楽しんでいるのでそれぞれ個別の特色を観察出来る楽しみがあります。

Img_0833


Img_0834


フリル咲きのものがあれば2色花もあり、シンプル咲きもあり…

Img_0835


Img_0836


Img_0840

やわらかい感じで和ませてくれるものあり、シャキッとして気合を入れてくれるものも…

Img_0837


Img_0839_2


Img_0841

水遣りしながら気持ちいい朝を迎えることができましたgood

Img_0827


Img_0829

2015年2月 6日 (金)

木苺があっという間に(ベランダガーデニング)

今朝はスノードロップの花が開いてくれるかなと期待していたのですが残念ながら蕾のまま変化ありませんでしたcoldsweats01

木苺がつい先日、新芽を出してくれたので喜んだのですが、あっという間にしっかりした形状の葉を形成しました!

Img_0815


Img_0817


Img_0821


勢いのある大きな新葉だけに勇気・元気をもらえますrun

Img_0822


木苺の勢いに押されたのか隣に置いている山椒も枝先端の蕾を膨らせました。

Img_0819


Img_0820

これらの上方の棚に置いているつるバラは日当たりが良いこともあって小豆色の芽をはじかせ始めています。

Img_0823


Img_0824

2015年2月 5日 (木)

ハイビスカスの今(ベランダガーデニング)

元気の出るシンボリックな花を秋後半まで咲かせるハイビスカス一部の葉を枯らし落葉させて年を越しますが2月にもなると小さな新芽を覗かせます。

Img_0811


コンパクト仕立てにするために年末に短く刈り込みますが節々から新芽を出しますbud
もしも鉢増しをして大きく育てているときっと1mを優に超えるほどの大木になっていると思われますsign02

Img_0809

幹も根も2年ごとくらいに短く刈り込み鉢増しをしないのでほぼ同じ樹形を維持しています。

冬は室内の日当りのよい場所に置いています。土表面が白く乾いたらタップリと水遣りして肥料は冬季にはやりません。

明日にはスノードロップが開いてくれそうな感じになりました!

Img_0812

【独り言】
確定申告に行ってきました。手続き開始20分前に行ったのですが今回も入口には数十名の方が並んでいました。
時間がかかるかなとあせりましたが、端末入力の列では待つこと5分で済みました。
大した金額ではありませんが私にとっては貴重な小遣いです。
所要時間1時間でこれだけの還付金があれば嬉しいですhappy01

2015年2月 4日 (水)

クリスマスローズに蕾?(ベランダガーデニング)

クリスマスローズ「リビダス」にやっと蕾(?)が付きましたeye

Img_0800


Img_0803


最初の頃は園芸店では年末頃に花が咲いたものが出回っていたのでその名前から連想して遅くても1月初旬には花が咲いてくれるのだろうと葉をかき分けて覗きこんで見える折りたたんだ新葉を蕾と間違え落胆したものですdown

Img_0806

今は生育サイクルが分かってきたので慌てることなく落ち着いて開花期を待つことが出来るようになりました。それでも蕾と思ったものが新葉の形成と勘違いすることがしばしばですcoldsweats01

Img_0801



3月中旬から下旬に花が咲くのでまだ今年の新しい葉が生長を始めたのかもしれませんねsign02
いやこの形はきっと”蕾”だろうと良い方に解釈してしまいますup

セミダブルのクリスマスローズも蕾らしきものが形成されているのでひょっとしたら…

Img_0804


いろいろな妄想が始まるこの時期が大好きですhappy01

Img_0802

Img_0807

【独り言】
最近日暮れ時になると野鳥のジョウビダキがベランダにやってきてキョロキョロとベランダ上方を見つめた後、高い場所にハンギングしているツルニチニチソウ黄金カズラの寄せ植えの中にもぐり込んでしまいます。
何をしているのかとずっと様子を見守っているのですが出てきません。
真っ暗になっても出てこない所をみるとここを寝ぐらにしているのかなsign02

Img_0799

2015年2月 3日 (火)

植物界は春!?(ベランダガーデニング)

冬真っ只中で人は震え上がっていますが、植物界では春が始まったようです。
(暦の上では明日から春ですね!)
バラは新葉を広げ始め、クレマチスは地中から新芽を出し、球根類もすっかり芽を出して花を咲かせる準備を始めていますbud

毎朝、新しい発見があって嬉しくなります。気持ち的に暖かくなりますspa

つるバラの赤い芽が弾けて濃い緑葉を広げ始めて春の開花準備開始です。クレマチスは昨日の記事で投稿したように地中から新芽を次々に出し始めました。

Img_0776


Img_0778


Img_0779


今朝も2株見つけましたeye

Img_0785_2

すっかり地上部が枯れていた芝桜も緑葉を増やしてくれブルーの花を咲かせるのももうすぐsign02

Img_0780

スノードロップがもう少しで開いてくれそうだけどもこれから時間がかかるかも?

Img_0781


Img_0784

ガーデンシクラメンもやっと蕾の先が色づいてきました。

Img_0783

クリスマスローズももうすぐ!

Img_0791


やっぱり春の景色にはピンクが必要かなsign02
暖かさを演出してくれるピンクが欲しくなりますhappy01

Img_0789


Img_0787

【独り言】
今日は節分、恵方巻を食べて玄関に柊の枝・葉を飾り豆まきをして厄除けをしました!
精一杯邪気を追い払ってみましたがどうでしょう?

2015年2月 2日 (月)

2015年越冬中の植物達(ベランダガーデニング)

2月初旬といえば1年で最も寒い時期で寒さに弱い植物達にとっては厳しいときです。ここを乗り切ることがポイントとなるようですdanger

一応、我が家のベランダで越冬出来る植物達がラインアップ(いろいろと試みて実績済)されているのでそれぞれの冬対策をして春を待っています。
かなりの実績を積み上げてきたのであまり気にせずに過ごしています。

①アメリカンブルー
春先のスタートダッシュを図るために最近は夜は室内に入れるようにして昼間はベランダに出すようにしています(0℃近くの低温に当てると傷むようですwobbly
春になると12月に刈りこんだ姿から新芽を出してスタートするのでこんもり状態になってくれますgood
水は控えめにして冬を過ごします。

Img_0758

②ヘンリーツタ
全て落葉した状態ですが寒さにもかなり強い植物のようです。寒風対策も不要なくらいですが念の為寒冷紗で風を抑制した場所(日は当たります)に置いています。
もう5年以上も生き続けているので問題ないようですよpass

Img_0761

③ブライダルベール
冬前に短く刈り込んだ状態で東側ベランダの朝陽が当たり、風が当たりにくい排水管の陰にハンギングして冬越しをしていますが、これも5年以上このやり方で生き続けています。
地上部全部を枯らしたこともありましたが根は生きていて暖かくなってから芽を出してくれましたbud

Img_0765

④時計草
もう15年以上も冬はクリーニングの袋で寒風対策で過ごしています。
時計草は近所の戸建ての生垣に這わせてあるのを見たことがあるので対策しなくても大丈夫かなと随分前にそのままにして冬を越そうとしたら失敗したのでそれ以後は今の対策です(地上部では寒風が直接当たりにくいので8階ベランダとは温度差があるのだろうと解釈しています)

Img_0764

⑤孔雀サボテン、クンシラン
市販のビニール袋を2重にして冬越しです。20年近くこの方法です。
サボテンは室内に入れた方がいいのでしょうが我が家にはそのスペースが無いのでこの方法で我慢してもらっていますcoldsweats01

Img_0771


⑥サフィニア
もともと1年草とみなされているようなのですが、花後も元気のある苗は冬越ししています。
寒風が当たりにくい壁際においてじっと寒さに耐えてもらっています。
春まで持ち応えられないものもありますが中には運よくこのままの姿を維持してくれるものもありますnote

Img_0772


植物達にも長生きしてもらって共生したいですねsign01

【独り言】
水菜春菊が大きくなって鍋にどうにか間に合ってくれましたmotorsports
毎回種蒔きが遅くなって鍋シーズンにギリギリだったのですが今回は何とかセーフsign02

Img_0767


Img_0769

2015年2月 1日 (日)

A HAPPY DAY(ベランダガーデニング)

今朝は青い空が広がり穏やか天気ですsun
昨日の作業を今日やれば効率もかなりよかったことでしょうsign02 ちょっと後悔happy01

HAPPY DAY とタイトルを書いてしまいましたが、ほんの小さな出来事なのですが私にとっては凄く嬉しいことなのですnote

それはクレマチス「這沢」の小さな芽が出ていたことですbud

Img_0746


Img_0747



約1年半前に頂いた種子を蒔いて6ヶ月も経ってやっと髪の毛と同じ径くらいの芽を出して(この時も滅茶苦茶嬉しかったですね)順調に生育していたのですが今冬ベランダの軒先に出したままうっかり夜取り込むことを忘れてしまい霜に当ててしまい(当日は霜柱が立つほど冷え込みました)傷めてしまったのですcoldsweats02

Img_0752

その後、蔓が完全に枯れてしまったのでもう駄目かとベランダの隅っこに置いて様子見していたのですが今朝、新芽を3個発見しましたeye

Img_0748


たったそれだけのことなのですが私にとっては HAPPY な出来事なのでしたcoldsweats01

同様に、いただいた”挿し木”の方は芽を出していませんがこちらも期待がもてますねsign01

Img_0754


昨日作業したエリアをちょっとチェックeye

Img_0756


Img_0757


ジュリアン
は花もちがよくて助かります。
冬の寒さは嫌いですが花もちが良いので長い間楽しめますnotes

Img_0753

今日もヒヨドリがやってきました。
今のところ花を食いちぎらない”お利口さん”のようですが…

Img_0743

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »