« 自分流の楽しみ方(ベランダガーデニング) | トップページ | 12月中旬のビオラ(ベランダガーデニング) »

2014年12月 9日 (火)

小さなハイビスカスの花(ベランダガーデニング)

冬越しするために短く刈り込もうとしたら小さな蕾を付けていたのでそのままリビングに入れて花を咲かせるのを待つことにしていたハイビスカスです。

すると昨晩真紅の小さな花びらを開いていました(通常の花の7割くらいの大きさです)
ハイビスカスは大概朝早く開いて午後には閉じてしまう”1日花”なのですがこの寒さでセンサーが狂ってしまうのでしょうか真っ暗になってから開いてしまいましたhappy01

Img_2415


念のためにと昨夜フラッシュをたいて撮影していたのですが、朝起きてみるとまだしっかり開いていたので安心、ゆっくりと楽しめます。

Img_2422


寒い空気の中でハイビスカスの花を楽しんでいますnotes
同じ花でも秋と冬では見て感じるものが随分違いますねdog

Img_2419

一昨日、ベランダ掃除のときに見つけて時計草のプランター内に移してやったコオロギ(カネタタキ)が今朝朝日が当たるとビニル袋の内側につかまっていました。
冷え切ってしまうベランダもビニル袋内だと多少は気温の下がり方も違うのでしょうsign02
生き延びてくれていてよかったです。

Img_2420

« 自分流の楽しみ方(ベランダガーデニング) | トップページ | 12月中旬のビオラ(ベランダガーデニング) »

ベランダガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自分流の楽しみ方(ベランダガーデニング) | トップページ | 12月中旬のビオラ(ベランダガーデニング) »