« 球根の芽がアチコチから(ベランダガーデニング) | トップページ | 今年から主役のジュリアン(ベランダガーデニング) »

2014年12月25日 (木)

冬のベルフラワー(ベランダガーデニング)

宿根草をベランダで冬越しさせるにはハードルが高いように感じますが植物の性質を知って管理を十分すれば何とかクリア出来るようですok

特に好きな植物は絶やしてはならないと一生懸命になる自分がいますcoldsweats01
ガーデニングを始めた頃、その鮮やかなブルーの小花が密集する姿のベルフラワーに魅せられて冬越しに懸命になったことが今は懐かしい思い出になっています。

Img_0185


確か初回は失敗したけれども次からはずっと成功し続けて10年以上になるでしょうかsign02
(元々、ベルフラワーは寒さに強く、むしろ夏の高温多湿に弱い植物のようです)

Img_0179

このベルフラワーは霜が当たらないベランダならでは育てられる植物ではないでしょうか?
開花期も雨に当たると溶けてしまう残酷な姿になってしまうので鉢植えで移動できるようにしておけば大丈夫ですし。
鉢植えで楽しめる宿根草なのでしょうねsign03

Img_0181


冬は地上部をからして地下茎で生育するので水キレさせないことが大事なようです。
しかし、多湿にすると腐ってしまうので乾燥気味にしてやっています。

Img_0177

春になれば緑葉を増やして、5月には開花を始めパッと周りが明るくなりますshine

大好きな花だけに我が家では最も高価なテラコッタの一つに植えて楽しんでいますcoldsweats01

Img_0183

Img_0180_2


【独り言】
今日まで投函すれば年賀状が元日に届くとのことだったので「一言」を添えることに頑張りましたpencil
印刷部分は予定通り、終えたのですが最終仕上げには期限がくるまで手を付けない(付けられない)習慣が抜けないのが情けないcoldsweats02
朝から書いて昼過ぎに終え、ギリギリ間に合わせることが出来ましたsmile

« 球根の芽がアチコチから(ベランダガーデニング) | トップページ | 今年から主役のジュリアン(ベランダガーデニング) »

ベランダガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 球根の芽がアチコチから(ベランダガーデニング) | トップページ | 今年から主役のジュリアン(ベランダガーデニング) »