2018年10月17日 (水)

水菜・春菊の種を蒔きましたそして冬苗をゲット!(ベランダガーデニング)

いつも種蒔きが遅れて後悔する水菜・春菊の種を蒔きました。
昨年とほぼ同じタイミングです。

Img_5171

寒くなってきたので鍋シーズンに間に合わせたいですねsign01

昨日フリル咲きビオラ「ミルフル」を求めてHC3店を回ってみたのですがどこも未入荷でした。

そして今朝、新聞の折り込み広告に昨日行ったHCの1店舗にミルフルが載っていました。
居ても立っても居られず掃除・洗濯を急いで済ませ開店時間に間に合うように出かけました。

入荷時の苗は新鮮でいいですね!
気持ちよくミルフル9苗を選んでそしてノーブランド苗3苗と赤玉土(小粒)を購入、自転車に載せて帰ってきました。

Img_5161

これでやっと秋のガーデニングに着手できます。
昨日から苗を求めてアチコチしたのでここは少し落ち着いてから植え付け作業にとりかかろうと思っています。

ミルフルはいつもと同様ですがこらから寒くなるときに共生出来るかと思うと楽しみです。

Img_5162Img_5163Img_5164Img_5165Img_5166


Img_5167













最近はノーブランド苗も変わった模様をしたものも出回っているので選ぶのに迷ってしまいます。

Img_5169

2018年10月16日 (火)

秋・冬苗を買いに行きましたが(ベランダガーデニング)

秋・冬苗と言っても目的は定番のフリル咲きビオラ「ミルフル」の入手が主です。

パンジービオラがあるのですが私はずっとビオラを選んでいます。
品種改良が重ねられていろんな色・形・模様の花を楽しめることとベランダだと近距離から見ることになるので花径の小さく花数の多いビオラの方が楽しめるかなと思って決めました。
パンチの効いたパンジーにも挑戦してみたいのですが…

Img_5157

一度決めたらなかなか新たに挑戦できないのはやはり性格の問題かもしれませんweep

園芸店は秋・冬苗で賑わっているものとワクワクして行ったのですが予想外でしたweep

寂しい秋の風景を見るようでした。

目的のミルフルもまだ入荷しておらず惹かれる植物もなくミルフルの入荷日を聞いて帰ることになりました。
楽しみにしていたのに残念。

Img_5159

買ってきたのはサントリーのフィオリーナタキイのF1ビビ他8苗です。

早速、ビオラは今朝ピンチしておきましたhairsalon

HFヤングの花径が更に大きくなりました。

Img_5160

2018年10月15日 (月)

秋のHFヤング(ベランダガーデニング)

我が家のベランダで早くから大輪でフレッシュ感のある花を咲かせたクレマチス「HFヤング」が再び高い場所で咲きました。

Img_5153

少し前に咲いたロマンティカから見たHFヤング(画像では認識が困難でしょうか?)

Img_5154

春ほどには沢山の花を咲かせませんがその時の光景を思い出せてくれるので1輪でも咲いてくれると嬉しいですね!

Img_5152

秋のクレマチスはバラと同様に春とは色・形が違うのでまた新鮮な気持ちで楽しめますnote

Img_5155

花が少ない今のベランダで花が咲くとテンション上がりますup

今日はこれから秋・冬苗を買いに出かけてみようと思っています。

2018年10月14日 (日)

ミセバヤが咲き始めた(ベランダガーデニング)

早くから蕾を付けるのですがなかなか開こうとしないミセバヤです。

小さな花なのでよく観察していないと変化に気づきませんdanger
花期がだいたい10月から11月だからあせっても仕方ないですね。

今朝、開きかけたミセバヤを見つけましたeye

Img_5144

日当たりのよい場所に置いているのでそれなりに咲いてくれたようです。

Img_5145


どちらかといえば乾燥を好む植物なのでしっかり乾いてからタップリの水を遣っています。

Img_5142


Img_5148

2018年10月13日 (土)

秋の陽射し(ベランダガーデニング)

夜が明けるのが遅くなりましたが起きてすぐに空を見上げると沢山の星を見つけましたnight
神戸に住んでからこんなに多くの星を見つけたことがあったかなと思うほどの多さでした。

Img_5133

秋になって南側のベランダは奥の方まで日が入るようになりましたsun
油断すると夏の時よりも乾きが速いプランター・鉢もあるので要注意ですdanger

Img_5134

一番奥に置いているオリーブにまで日が当たるので葉がキラキラ光りいつもの景色とは違って見えます。

Img_5137


ヒンヤリした空気です。
植物にとってはどうなんでしょうsign02

Img_5138

2018年10月12日 (金)

クレマチス「ロマンティカ」が咲きました(ベランダガーデニング)




四季咲きクレマチスのロマンティカが咲いてくれました。

今年は暑さが厳しかったのと強風、台風の襲来が多くて花後の剪定を怠っていましたhairsalon
蔓が強風でかなり折れてしまいましたがそれでも強いですね!

Img_5119

秋にも花を咲かせて楽しませてくれます。

ブルー系の花がチラリホラリ。

Img_5125

同じ花の投稿が多いですcoldsweats01

オレガノディクタムナスの花期は長いです。

Img_5122

ペラルゴニウム・シドイデスも。

Img_5124


ミニバラは次々と。

Img_5121

Img_5127

イタリアンパセリが再び花を咲かせました。
線香花火のようで可愛らしい。

Img_5129

久しぶりに晴れるのかな?
北風が冷たくヒンヤリ!

Img_5132

【独り言】
昨日は検査入院したのですが問題なくクリア、うやむやしていた気持ちが吹っ切れ、やりたいことに集中出来そうです。

 

病院食はいつも嫌で憂鬱です。
昨日の夕食はこれ。
手をかけたものは重湯のみ、後はカップのヨーグルトのプリンそして乳飲料に野菜ジュース。
何だこれは、あまりのショックにぐったり。

 

Dsc_0148


これが検査に合った夕食なんでしょうがもう少し手を加えたものがでるものと思っていた私はショックでした。

 

健康が何よりdollar

 

2018年10月10日 (水)

秋・冬苗を購入する前に(ベランダガーデニング)

園芸店やHCに秋・冬苗がいっぱい並ぶようになりました。

この光景を見ると元気が出ますね!

そして我が家のベランダも賑やかにして花から元気をもらおうと意欲がわきます。

Img_5107

その前にどこに何を植えるか計画を。

ベランダに何度も出ながら空きスペースに何を植え付けようかと…こんな時が結構楽しいです。

Img_5106

段々寒くなるので気持はポカポカ温まりますspa

Img_5108


Img_5112

Img_5109

寿命が長いハートカズラです。

Img_5113


2018年10月 9日 (火)

今年は少し変かな?(ベランダガーデニング)

活動期を終え来春の準備をする植物の今頃は紅葉し始めたり地上部を枯らし始め秋の気配を漂わせ始めるのですが…

先ごろ紅葉を始めたのかなと黄葉になった木イチゴはその後緑葉を増やして再び活動を始める勢いです。

Img_5114


そしてベルフラワーも茶色になる茎葉が目立つころなのに緑葉を増やして鉢からこぼれんばかりになりました。

Img_5116


Img_5115

来春が楽しみになります。

パッとブルーの花が咲くGWが待ち遠しい。 妄想が始まります。

Img_5117

2018年10月 8日 (月)

多肉植物(ベランダガーデニング)

季節の変わり目でハッキリしていない時は多肉植物を楽しんでいます。

Img_5103


Img_5100_2

1年中、ベランダに置いているものもあるのですが季節の花に押し切られて存在を忘れています。

水遣りもそんなに必要なく環境に強い植物です。

Img_5101


Img_5104

ガーデンシクラメンは真紅の花を維持しています。
兵庫県北部の養父市からガーデンシクラメンの出荷が始まったとお昼のニュース。
鮮やかな色の花をこれから楽しめます。

Img_5096

Img_5097


Img_5105

2018年10月 7日 (日)

台風25号の去った後(ベランダガーデニング)

遠く日本海を北東に進んだ台風25号ですが南風がもの凄く強く南側のベランダにとっては先日直撃した24号の時よりも過酷でしたweep

離れているからと油断は禁物ですねdanger

今朝は台風が去った後の雲でした。

Img_5079


これでやっと台風から免れるでしょうsign02
秋・冬のベランダガーデニングを楽しめそうです。

ちょっとテンションが上がりますup

この台風で夏の花サフィニアが終わりそうになってきました。

Img_5094


Img_5085

秋の気配も徐々に進んでいますmaple

ヘンリーツタの紅葉です。

Img_5095


Img_5087


高所壁のクレマチスは今回の強風にも耐えてくれました。
目を覚ましたのかHFヤングが大きな蕾を付けていました。

Img_5092


Img_5086


黄金カズラも無事でした。

Img_5091


嫌な台風も差って今日は緑を満喫して和めそうですspa

Img_5093

小さな花のブライダルベールやペラルゴニウム・シドイデスも台風に負けることなく落ちずに咲き続けています。

Img_5089


Img_5090

«日本海を通過の台風25号(ベランダガーデニング)