2018年8月14日 (火)

何とか無事でした(ベランダガーデニング)

2泊3日で郷里へ帰ってきましたrvcar
いつもだと5時間で帰られるところを渋滞で10時間もかかってしまいましたwatch
渋滞の中でも追突事故が発生しているから更に時間がかかってしまいますcoldsweats02

復路は渋滞を避けるために早めの13日そして別ルートの山中の高速道路で。
団子状態になっていたのは機動隊の車列(大阪で発生した逃走犯の応援?)があった4箇所くらいであまりの空き具合に道路を独占状態で楽々5時間で帰ってくることが出来ました。

帰宅後真っ先に植物の状態をチェックeye

Img_4568

特に異常はなく安心しました。

Img_4569

ペットボトル給水は38本中5本が機能していませんでしたが期間が短かったので大丈夫でしたgood(成功率8割5分以上といったところでしょうか)

Img_4570


鉢受け皿給水は失敗なくタップリと水を吸い上げていましたnote

Img_4573

2018年8月13日 (月)

留守時の給水(ベランダガーデニング)

お盆休みやGWで旅行する時はやはりベランダの植物の水遣りが気掛かりですthink

水キレさせると復活が困難な植物は哀れな姿になって悲しくなりますweep

少しでも枯らさないようにといろいろやってみてたどり着いたのがこの方法でした。

Img_4559

ペットボトル給水でギリギリセーフを10年以上も維持していますgood

水を好む植物には2リットルペットボトルも活用できるので助かります。

Img_4560


Img_4561


ポットが小さかったり幹や茎が邪魔してペットボトル給水が無理な植物には鉢受け皿給水です。

Img_4563



こちらは前日までは鉢内を乾き気味にしておいて鉢受け皿を満水にしておいて出かける直前に上方からたっぷりの水をやります。
(早くから鉢内を水で湿らすと根腐れを起こす恐れがあるからです)

Img_4566


Img_4564


直射日光が長い時間当たらないように明るい日陰場所に移動させることも忘れないようにしていますdanger

Img_4562

上記の方法で3,4日の旅行は大丈夫でした。
(気候とのめぐりあわせだったのでしょうか最高5泊6日まで大丈夫でした)

2018年8月11日 (土)

クレマチスが咲いた(ベランダガーデニング)

久しぶりにクレマチスが咲いてくれましたshine

Img_4571

春に咲いた後、剪定しておいたら再び新芽を覗かせて咲いてくれました。

Img_4567

秋の花は小ぶりですがやはり花が咲くと嬉しいですねhappy01

半鐘型の花の「篭口」もしっかりと。

Img_4572

2018年8月10日 (金)

老木ミニバラも頑張って1輪(ベランダガーデニング)

もう10年以上も前に我が家にやってきたミニバラですがまだ花を咲かせてくれますshine

Img_4543

若木の頃は沢山の花を咲かせて勢いがありましたが最近はマイペースでポツンポツンと花を咲かせますhappy01

Img_4547


Img_4530


コウシュンカズラが満開状態になって一部散るようになりました。
元気の出るビタミン色です。

Img_4537

スタベリアは空気が入ったように大きく膨らんできましたup

Img_4539


Img_4538

Img_4548




スタベリアがかなり膨らみました(ベランダガーデニング)

今日から”お盆休み”のところが多いでしょうsign03
全国各地で混雑・渋滞が起きるとのことですが現実はどうでしょうsign02 
事故が起こらないことを願うばかりです。

昨日も記事を投稿しましたがスタベリアがポンプでエアを注入されているが如く大きく膨らんできました。

Img_4555

Img_4557

そろそろ爆発しそうな状態になってきました。
不気味な花を披露するのにそんなに時間を要しない感じですbomb

アイビーゼラニウム「カリエンテ」の花が咲いていましたhappy01

Img_4558

2018年8月 9日 (木)

たったの1個の蕾ですがクレマチス(ベランダガーデニング)

昨日は突然お呼びがかかり早朝から出掛けることになりましたgolf
暗いうちから最小限の水遣りをしておきましたcoldsweats01
と、言う訳で昨日はブログを休んでしまいました。アクセスして戴いた方々大変申訳ありませんでしたsad

台風の影響だったのでしょうかひんやりした北風が吹いて前の日とは全然違った気温になって爽やかに過ごすことが出来ました。
これも日頃の行いかと勝手に都合よく解釈しておきました。

帰宅してから水遣りしているとクレマチスの蕾を発見eye
しかし、この鉢に植えた品種を忘れてしまいました(名札も強風で飛ばされてなくなっていました)
まぁ、何の花でも咲いてくれると嬉しい私なので開花を楽しみにしています。

Img_4553


篭口はこの暑さなんて関係ないかの如く、静か~に咲き続けています。

Img_4554


そこにはペラルゴニウム・シドイデス篭口と同じように目立たない花があります。

Img_4535


Img_4534

留守をしたのでサフィニアが少し心配になりましたが何ら問題なかったようですsign01

Img_4551


Img_4550


Img_4532

2018年8月 7日 (火)

ミニバラが再び(ベランダガーデニング)

うだるような猛暑の中ミニバラが咲いてくれてちょっと元気をもらいましたhappy01

Img_4525

綺麗な姿ではありませんが緑の中にオレンジ色が現れると新鮮な気分ですclover

Img_4526

Img_4527


アメリカンブルーも暑さの中で頑張っていますrun

Img_4528


Img_4529

サフィニアはワサワサ状態になってきました。

Img_4524

Img_4523


Img_4522







2018年8月 6日 (月)

セダムに小さな花(ベランダガーデニング)

暑い日が続いていますsun
更には週末台風13号がまた本土に接近しそうですtyphoon

ベランダの緑を維持することが精一杯でトピックスになるような変化がないこの頃ですcoldsweats01
それでもセダムが小さな小さな花を咲かせていましたshine

Img_4517


厳しい環境の中、健気に咲く姿には頭が下がります。

Img_4513


1日中日陰となる暗い場所に置いています。

Img_4509


Img_4511

夕方、水遣りしていると何やら怪しい影が…
カマキリです。
8階のベランダにやってきて餌になるものがあるのかどうかsign02

Img_4520

蝉が鳴いたり野鳥がやってきてさえずる夏のベランダも自然の中にいる感じを体感させてくれますheart04

2018年8月 5日 (日)

矮性ローズマリー(ベランダガーデニング)

日陰場所にいながら元気な矮性ローズマリーです。

Img_4498

オリーブのグランドカバーとして植えたのですが大きく生長し過ぎることもなくちょうどいい塩梅の姿でまとまってくれています。

Img_4500

最初の頃はこのローズマリーの香りは苦手だったのですが毎朝ベランダを清掃するたびに触れて匂いを嗅いでいるうちに好きになっていましたgood

Img_4508


夏バテしそうな頃にミントローズマリーそして山椒などのハーブ類の香りを嗅ぐとリフレッシュできますhappy01

Img_4506

ミントは根がはびこって他の植物を侵食しますがローズマリーは根がそんなに張ることもなく寄せ植え可能な植物のようですgood

2018年8月 4日 (土)

暑さには強い(?)多肉植物、セダム(ベランダガーデニング)

焼きつくような暑い日が続いていますが多肉植物、セダム類は結構強いようですsun

それとも悲鳴を上げる表情を見抜けないのかもしれませんcoldsweats01
1日でも長く生き続けて欲しいです。

Img_4494


Img_4497


直射日光が当たりにくい壁際に置いて楽しんでいます。
風通しが十分ではありませんが何とか生き続けています。

Img_4495


その上方に配置して1日中強い陽射しを浴びているハイビスカスに今年2番目の蕾が付きましたsun

Img_4496

今日もサフィニアはいっぱい咲いて元気をくれますpresent

Img_4492


暑さに負けない気持にさせてくれますnote

Img_4493_2



«8月上旬のベランダ(ベランダガーデニング)