2017年11月18日 (土)

なかなか可愛いカスミソウ(ベランダガーデニング)

土曜日の朝は寒いうえに雨とくるからなかなか動きが悪い私ですdespair
夜中は孫を風邪をひかせてはいけないと熟睡できないので尚更です。

孫が昼寝しているときにしかベランダに出られないので午後からの投稿の今週ですpencil

初めて挑戦中のカスミソウはこじんまりとまとまった姿の丁度いいサイズでよかったですgood
細い枝が縦横無尽にもっと大きく広がってベランダで育てるには無理かなと手を出さなかったのですが寄せ植えを見て買ったのですが正解でした。

Img_0396

乾き気味を好むゼラニウムと相性も良さそうなので足してみました。

Img_0404


小さな花を連続して無数に咲かせるので長い間楽しめそうです。

チューリップの芽がかなり伸びてきましたbud

Img_0398


種蒔きしたオルレアホワイトレースとストロベリーキャンドルもかなり伸びました。

Img_0399

ムラサキシキブは枯れ葉となりつつありますがこれが自然なのかそれともしっかり根付いてないからか初体験なのでちょっと分かりませんcoldsweats01

Img_0400

ビオラは今年も単色でなく、いろいろな色の花を集めてみました。

Img_0403

花壇の広がり感は減少しますがカラフルで楽しみが増えます。

Img_0407


千日古坊の小さな花が壁よりも高い所で咲いています。

Img_0405


Img_0406


夏の花、アズーロコンパクトは今年も冬越し出来そうな感じです。
2年連続となると1年草ではないですねsign02

Img_0402

Img_0395


Img_0401



2017年11月17日 (金)

ワイルドなワイヤープランツ(ベランダガーデニング)

今朝は冷え込んだものの風もない晴天だったのでそれほど寒さを感じませんでした。
やはり晴れの日は気持いいものですsun

近くの駅前広場に行ってウロウロしていたら樹木の周りにワイヤープランツが4m四方くらいに見事に広がっているのを見つけました。
さすがに暑さ寒さに強いのを実感させるような広がりでした。

Img_0388


Img_0389

初めてワイヤープランツをベランダで育てた時にそのか細い蔓から寒さで枯れてしまうものとビニル袋で覆ってやったのが今では恥ずかしいcoldsweats01

Img_0390_2





Img_0391

何年か前に寒さにも強いことを知ってからは寒さ対策をしなくても大丈夫なので管理も楽になりました。

ベランダの紅葉もかなり進んできましたmaple

ハツユキカズラの葉は真っ赤になり落葉し始めています。

Img_0384_2


3,4年前にやってきたコバノズイナのグラデーションがかかった紅葉は優しい。

Img_0382

ブルーベリーはほんの一部の紅葉ですが今週末の寒気で一気に紅葉するでしょうsign02

Img_0394

2017年11月16日 (木)

クリスマスローズの新芽が上がってきました(ベランダガーデニング)

秋の作業が一段落したのでロス状態ですcoldsweats01

しかし、冬の花ビオラが摘心後、元気に花を咲かせるようになってきたので気持の切り替えができそうですnote

花の勢いに勇気づけられますup

クリスマスローズの新芽が上がってきました。

Img_0380



旧葉を切り取って日を根元まで射し込むようにすると嬉しいのかグイグイと上がってきます。

Img_0375


Img_0373

冬の最も寒い時期に静かにひたむきに咲く姿は何とも言えません。

Img_0376

随分前から育てていたクリスマスローズの”リビダス”セミダブルの品種を新たに加えたらやはり鉢が狭いのか勢いのある方が勢力を増して”リビダス”が弱ってしまいましたdown

Img_0374

ミセバヤがかなり開いてきました。

Img_0377


澄み切った青空を背景にビオラが次々と咲き始めましたhappy01

Img_0379


Img_0381

独り言】
カメラの標準レンズが調子悪くなって使えなくなり他のレンズでの撮影ですがなかなか思うように撮れず四苦八苦shock

最近、PCは壊れるし嫌なことが起こり続けていますdown
身体までこわすと最悪だと健康には気を付けているのですがどうなることやら…

2017年11月15日 (水)

バコパが咲きだした(ベランダガーデニング)

またまた2歳半の孫がやってきて、いたずらするのでPCが開けませんcoldsweats01
時代の違いですね、スマホを手に取ると自分が撮られた画像を見つけてさっさと次のページをめくるなり、好みのアプリに繋ぐわ自分とは全然違うので驚くばかりですsad

冬のガーデニングの代表花の一つ、バコパが咲き始めました。

Img_0365



随分前からあるバコパに比べて大きめの花のステラが最近は定番として市場に出回っています。

Img_0367

寄せ植えすると横に広がるように生長して土を覆ってくれるので寄せ植えの仕上げが綺麗になりますshine

秋空のもと、ビオラが次々と咲くようになりましたshine

Img_0372


Img_0371


Img_0368


ミニバラもしっかり開きました。

Img_0370


Img_0369

2017年11月13日 (月)

鉢交換(ベランダガーデニング)

昨日、冬越し準備したアメリカンブルーブライダルベールを配置していた場所に新しいメンバーを配置しました。

アメリカンブルーの所にはいつも冬の間置いているサルビア、ラブラドリカディコンドラの寄せ植え鉢をそしてブライダルベールの所には夏の花アズーロコンパクトがまだ元気なのでそこで頑張ってもらいますhappy01

Img_0358


Img_0356

一鉢入れ替えるだけで気持ち的には随分違いますcoldsweats01
やはり、いろいろな思いが駆け巡るからでしょうか、不思議なものですcoldsweats01

アズーロコンパクトをハンギングしていたベランダで最も日当たりの良い所にはビオラをセットしてやりました。

Img_0354


これで大体冬の植物の勢ぞろいですshine

Img_0357


Img_0355


寒いせいかミニバラがゆっくりゆっくり開花しています。

Img_0359


Img_0360

2017年11月12日 (日)

ぼちぼち冬越し準備かな(ベランダガーデニング)

全国的にかなり寒くなるとの予報を聞いて気象情報を調べてみると最低気温が10℃を切ってしまうらしいdown
水曜日からは5℃とかなり冷え込み12月並みになるようです。

慌てなくてもいいのですがぼちぼち寒さ対策を始めた方がよさそうですねrun

第1弾はアメリカンブルー、ブライダルベールなどの刈り込みから始めました(毎年恒例となっています)

第2弾は寒気に当てないと春の花芽が付かないクンシランなどを下旬に作業予定です。

アメリカンブルーは軒先で先日の「木枯らし1号」の寒気に当たったせいか葉が黒ずんだ色に変色しました。

Img_0331


Img_0332



この時期から直接寒気に当たらないベランダの奥に移動させてやります。
その前に場所をあまりとらないように短く刈り込みですhairsalon(長いままだと先端の弱い部分は凍傷に遭いやすく枯れてしまうので刈った方がよいようです)

(刈り取り前)

Img_0333


(刈り取り後)

ブライダルベールはもう少し待ってもよさそうなのですがベランダ西側のアーチのハンギング場所を待っている植物があるので思い切って刈り取り実行ですcoldsweats02

Img_0335


Img_0336


(刈り取り後)
Img_0338

Img_0351

Img_0352

第1弾の最後は木立性ベゴニアです。
友人に戴いて20年近くになりますがこのやり方でずっと元気ですrun

Img_0340

(刈り取り前)
Img_0344


(刈り取り後)
Img_0345



一度株分けして今は2鉢です。
小さく小さくコンパクト仕立てです。
(かなり思い切って切っても節を残しておけば新芽を出すようです)

Img_0346

Img_0347


(刈り取り後)
Img_0349

2017年11月11日 (土)

ミセバヤの花が咲きそうです(ベランダガーデニング)

夏の花が枯れ果てて寂しくなる一方ですが冬花が一つでも二つでも咲いてくれると不思議と元気になれます。体感温度が上がりますup
寒い冬が嫌いだったのですがスキーを始めたり、ガーデニングをするようになってからはむしろ「早く雪が降らないかな」と寒くなるのが待ち遠しくなるようになりましたnote

こういったきっかけをつくってくれた友人や家族に感謝ですhappy01

ミセバヤは見かけによらず強い植物で育てやすいようですscissors
真夏の暑さにも冬の寒さにも強く、あまり気にせず通年ベランダに置いたまま過ごせるようです(真夏の強い日で葉焼けすることがあります。冬は氷点下に下がることが1,2度あるくらいの神戸の実績なので寒さが厳しい地ではご注意をdanger

寒くなってから咲くミセバヤの花は凄く小さいのですが宝石のようにピカピカ光るように咲く姿は惹かれますshine

Img_0315


Img_0316


Img_0319

日当たりを好むのでできる限りベランダ前面に置いて日に当てるようにしていますsun

Img_0313


Img_0310


Img_0312

今年は葉焼けして銀緑葉の美しさが損なわれましたがワイルド感のある姿もなかなかですcoldsweats01

Img_0321


Img_0325

先日、ビオラと一緒に買ってきたネメシアメロウ「コスミックブルー」の暗いブルーはハンギングでちょっと陰となる場所になったので余計に暗くなり存在感がないshock

Img_0328


Img_0327

余程意識してみないと花が咲いていることがわかりづらいほどです。
ちょっと失敗したかなsign02

Img_0330

2017年11月10日 (金)

オキザリスが咲き始めました(ベランダガーデニング)

昨春にやってきたオキザリスが咲いてくれました。
衝動買いして花期はテーブルの上に置いて楽しんだのですが花後は置き場に困り、ベランダの片隅に置いて地上部が完全になくなったプランターに乾いたら水遣りをしていたのですが突然新芽を出して見る見るうちに緑を増やして蕾ができたのも気付かず格子の外で花を咲かせていました(昨日も掃除中にプランターを持ち上げたのですが全く気付きませんでした)

白地の花弁が赤紫色で縁どられた清楚な花が風に優しく揺られる姿はちょっと優雅な感じがしますcoldsweats01

Img_0297

オキザリスもいろいろな種類がありますがこのオキザリスは茎葉が細く華奢なので花の存在感がありますshine

ベランダの格子部分から外に顔を出しているから花弁を開くことが出来るのですね!
オキザリスの花は雨や曇りの日や日陰場所だと開かないので偶然に置いた場所がラッキーだったのですねsign02
晴れた日も午前中は気温がまだ上がってないので閉じた状態ですdown

Img_0282

10時半頃まで日に当たっていると段々開き始めましたhappy01

Img_0299





Img_0298

傍の姫リンゴは実が赤くなって小さな秋を実感させてくれますmaple

Img_0283


Img_0284

最後のミルフルが手に入ったのでメイン花壇のビオラが揃いましたshine

Img_0293


Img_0296

矮性ローズマリーが花数を増してきました。
香りもいいし、濃い緑葉の中に薄いブルーの小花を見つけるとちょっといいことが起こりそうな…sign02

Img_0290


Img_0291

正午前に渡り鳥のジョウビダキがやってきました。
毎年ベランダ東側の壁面の高い所ににハンギングしているツルニチニチソウの鉢を夜の宿にしていたのですが昨年はやってこなかったので事故にでも遭ったのかなと心配していたのですが今日ベランダにやってくると真っ先にその鉢に入ってチェックしたようですsign02

Img_0302

いつものように前面の壁にとまってベランダをキョロキョロ10数分間見回していたので宿に適応するかチェックしたのでしょうね?(前にも同じ行動をとってしばらくしてから長期滞在していました)

秋が深まってきましたmaple
紅葉狩りはどこに出かけてみようかと検索を始めましたsmile

Img_0306


Img_0305


Img_0307

2017年11月 9日 (木)

再度苗を買いに出かけました(ベランダガーデニング)

今日は朝から晴れて気持いいですsun
気温もそれほど低くなく、丁度いい感じです。
やはり、晴れるとやる気を起こしますねsign03

先週冬の苗を買いに行った時にフリル咲きビオラ「ミルフル」の良い苗が残っておらず昨日入荷するとのことだったので1苗買いに出かけましたrvcar

小雨が降っていましたがどうしても良い苗が欲しくて意を決して出かけました。
欲しい色の”アンティーク”が沢山並べてありました(他の色は殆んどありませんでしたがhappy01

Img_0267

これでブルー、イェロー、ワインレッドそして今回のアンティークの4色が揃いましたscissors

これだけでは済みませんねcoldsweats01

いろいろ物色してバコパ、リシマキア「ミッドナイトサン」そして黄色小花のコウシュンカズラセダムシュガーバインを持ち帰りました。

Img_0266

しかし、帰ってからコウシュンカズラを調べてみると想定外の植物であることが判明sign01

Img_0268

まず名前のごとく”カズラ”であって8~10mもの伸び、更には耐寒性がどうもないらしい。
名札には半耐寒性で0℃位まで大丈夫、常緑蔓性低木とあるからてっきりベランダでも大丈夫だろうと思って小さなポットにハンギングして楽しもうと思ったのですがどうなるでしょうかsign02

ステラ(バコパ)シュガーバインは冬を楽しく過ごすための私にとおて定番ですgood

Img_0270

リシマキアは明るい色の葉にしようか迷いましたが今回は渋い色のリシマキア「ミッドナイトサン」を選んでみました。

さあ、今日は掃除、洗濯を済ませたのでこれから植え付けに取り掛かりです。
昨日買っておいたので時間が効率よく使えますwatch

…2時間後…

2時間かけてビオラ、リシマキア、ステラを植え付けました。

Img_0271


Img_0272

アンティークのフリル咲きビオラ「ミルフル」は前回購入して端数として残ったブルーと同じプランターに、そしてステラリシマキアは先日千日古坊と寄せ植えしたコレオプシスのプランターに植え付けました。

Img_0275

発芽したオルレアホワイトレースストロベリーキャンドルが順調に生長しています。

Img_0276

クレマチス「プロテウス」が更に2輪開きました。

Img_0281

低い位置に6輪と丁度いい感じで計画通りですが今後はどうなるでしょうかsign02

Img_0279


Img_0280

ミニバラも最後の花が…

Img_0277




2017年11月 8日 (水)

11月上旬のベランダ東側(ベランダガーデニング)

朝から小雨が降っていますrain
雨は嫌いですがこれくらいの雨なら許せる気持になれます。
山の木々や街路樹などは喜ぶだろうし、空気中のチリ、埃を落として綺麗にしてくれるからと思えば憂鬱な気分も少しは晴れてきます。

ベランダの東側はガーデニングを最初に始めたエリアであるのでいろんな思い出があります。
メイン花壇に鉢・プランターを置いた数個の植物から始まったのですが振り返ってみると壁際の有効活用に展開したことがベランダガーデニングに火が付いたようですhappy01

Img_0260

最初の頃のクレマチス「HFヤング」は大きく生長して今も元気に沢山の花を咲かせてくれます。花が咲いていない期間も剪定や誘引が楽しみですnotes

Img_0259

今の東側はメイン花壇でスタートを切って摘心を繰り返しているビオラがこれからの大きな楽しみの一つです。

Img_0251


Img_0252



今年は初めてのフォリーナがどのように咲くのかワクワクしますup

Img_0262



フリル咲きビオラ「ミルフル」の豪華さに比べ、小さな花が沢山咲き誇る姿が見られるのかと想像しています。

Img_0263

夏から活躍しているアメリカンブルーは寒気に当たって葉の色が変わってきてサインを出しているので冬越しの準備をしてやった方がいいのかもしれませんcoldsweats01

Img_0253

秋になって日がベランダの奥まで射し込むようになって矮性ローズマリーの花が咲いてくれるようになりました。
小さな花がたったの一つ、二つですがこれだけでも嬉しくなりますnote

Img_0255

メダカ鉢の水を10数年ぶりに入れ替えて新たにスタート準備中です。

Img_0258


ミニバラが今の時期に貴重な灯をともしています。

Img_0265


Img_0264

«11月上旬のベランダ中央(ベランダガーデニング)