2018年6月23日 (土)

2年を経過しようとしているコルディリネ(ベランダガーデニング)

昨夜、今年初めての花火を見ました。
近くの球場で行われていたプロ野球の”花火ナイト”だったようです。
年々楽しみにしているのですが花火の進化も凄いものがありますねeye

買ってきてもすぐに駄目にしてしまう植物があります。
園芸店では生き生きしていて衝動買いしたものの家で育てていて元気がなくなるとこちらまで落ち込んでしまいます。

1年通して生き続けてくれると嬉しくなります。
我が家のベランダの環境に合ってくれたんだなとほっとします。

このコルディリネも最初は不安でしたが何とか2年を経過するので大丈夫なようですscissors

Img_4102

冬の寒さは耐えられないようなので室内に入れて過ごしています。

スッと伸びた葉っぱの色・艶は緑葉の多いベランダのちょっとしたポイントになるようです。

Img_4140


Img_4141

2018年6月22日 (金)

ペラルゴニウム・シドイデスが咲き始めました(ベランダガーデニング)

今日は梅雨の間の晴れ間ということで久しぶりに大掃除をしましたshine
気温が上がったこともあって汗を拭きふきの掃除になりましたcoldsweats01

やはり綺麗になると気持いいですね!

掃除を終えて今朝ベランダを掃除しているときに見つけていたペラルゴニウム・シドイデスの花を撮ってみましたcamera

Img_4137

毎年咲いてくれるたびに不思議な気持ちになります。

モッコウバラクレマチスが賑やかに咲いた後の静かなベランダ空間を小さいけれども落ち着いた大人な空間を創ってくれます。
(あくまでも個人的な感想ですよconfident

Img_4131


Img_4130

今年は親株よりも挿し木した株の方が先に花を咲かせました。
若い方が元気がいいのでしょうねsign02

Img_4129


今日もサフィニアアズーロコンパクトが更に花数を増しましたup

Img_4138


Img_4133


Img_4132

2018年6月21日 (木)

フウセンカズラの今(ベランダガーデニング)

5月15日に種を蒔いたフウセンカズラはに26日に芽を出して今では高さ約15cmになりましたbud

Img_4122


最近になって芽を出したものもありましたeye

Img_4124

フウセンカズラは季節に合わせてその姿を変えていってくれます。

暑くなってくるとその姿から冷涼感を提供してくれますhappy01

発芽効率がよく病害虫にも強くて管理が簡単、一通り役割を終えるとその果実の中に種子を残し、その種子も採取しやすく何年も繰り返して楽しむことができる手軽な植物のようですscissors

隣に置いている時計草は管理をしっかりしていないのでそれなりに生長も姿もボロボロですcoldsweats01

Img_4126


昨日は雨がベランダに降り込んでいたので外に出られませんでしたが”雨後のタケノコ”のようにサフィニアが見違えるほど花を咲かせましたshine

Img_4128

2018年6月20日 (水)

雨に濡れても(ベランダガーデニング)

昨日のサッカーW杯の日本の初戦突破は凄かったですねsign03
南米のコロンビアにまさか勝利するとはどれくらいの人が予測していたでしょうか?

最近の代表チームの戦績やW杯直前の監督交代、前回のブラジル大会の試合内容からして戦前予想も厳しいものでしたcoldsweats02

そんなこと全てを振り払った試合の入りでしたsoccer
勝負ことは何が起こるか分かりません。この勝利をきっかけに決勝トーナメントに進んで欲しい、応援しましょうsign03

夕べからからかなり激しく雨が降っていますrain
7時ころに一旦雨が上がって明るくなりましたが再び強い雨となっていますshock

ベランダにも雨が降り込んで折角咲いたサフィニアなどに当たって可哀想な光景です。

Img_4117

Img_4104




Img_4109


Img_4110

雨も日常生活にとって大切なものなので辛抱しないといけないですね!
(災害を起こすような雨は大嫌いですが)

植物に当たって枝垂れるようになると手で払って重みから解放してやることもありますhappy01

Img_4107

植物達も雨から身を守ろうとして反発するものも、折角の水を捕らえて補給しようとするものそれぞれあるようです。

ミセバヤは葉の表面は微細な羽毛覆われていて表面張力とやらで濡れないように水玉を作って下へ落としています。

Img_4115


Img_4119

ナデシコの花も水滴を大きくしながら雨に耐えようと頑張っています。

Img_4114


Img_4106


ミセバヤの葉は凹になっているので水が貯まります。
少しでも水を捕らえて葉に貯水する性質でももっているのでしょうかsign02

Img_4112

Img_4121

Img_4103

2018年6月19日 (火)

初めてのサフィニアフリル(ベランダガーデニング)

昨日の地震の余震が今朝もありました。
不安になりますねsad

長い間サフィニアを楽しんでいますが今年は初めてフリルも育ててみることにしました。
フリルとあって同じ花でもエレガントですねsign02

Img_4092


Img_4094_2


ちょっと背丈があるので花壇が乱れてしまいますが個体で観賞しようと思って今年はフリルサフィニアアート混ぜてみましたhappy01

Img_4100

ヘンリーツタの蕾が増えていましたup
小さな粒がいっぱいです。

Img_4089


Img_4090


葉脈がハッキリした葉っぱも楽しめますが小さな花も楽しめます。

Img_4096

Img_4099

ハツユキカズラが発色しましたshine
日当たりの良い場所に置くことが絶対条件ですねsign02

Img_4098

2018年6月18日 (月)

地震発生(ベランダガーデニング)

今朝はいつものように水遣りしていると突然”緊急地震発生”メールが鳴り響き、直後に激しい揺れがありました。
大阪府北部を震源とする震度6弱の地震でした。
全国アチコチで発生していたのでそろそろ近畿地方でも発生するのではと心配していたところでした。

日頃から台風や地震に備えてベランダの鉢やプランターなどが落下しないように対策を講じているのですが何が起こるか分からないので念には念をでしっかりしておかないといけないですねdanger

Img_4077


Img_4078

幸いにして何も落下や転倒するものもなく助かりました。

家の中では大きな壷が落ちたり、殻の段ボール箱が落ちた程度で大したことありませんでしたshock
(この壷も落ちたにも拘らず無傷だったから不思議です)

ベランダで転倒・落下はなかったものの移動したりして危険な状態になっていないかをチェックしておきましたeye

Img_4079


ナデシコが花数を増やしてきましたnote

Img_4080

いろいろ見ているとクレマチス「這沢M」の蕾を見つけました。
グラデーションのかかった色艶が気に入ってますgood
やっと会えました。

Img_4087


Img_4084

2018年6月17日 (日)

新種のサフィニアが咲き始めました(ベランダガーデニング)

夏の花、サフィニアはずっとパープルミニを定番として楽しんでいましたnotes

Img_4071

花径が小さく、グッとコンパクトにまとまって咲く姿と何といっても元気をもらえる色が気に入ってたからですhappy01

今回初めてサフィニアアートを育ててみることにしました。

Img_4073

”ももいろハート”と言って名の通り、花弁に桃色のハート模様が現れるそうです。

Img_4075

いろいろなものが改良されて世の中に出されるのですねeye

Img_4072

2018年6月16日 (土)

たった3個の実のブルーベリー(ベランダガーデニング)

今年のブルーベリーは沢山花は咲かせたのですが悪戯ヒヨドリにその花を食べられて結実までたどり着いたのはほんの僅かでしたdown

今ではたったの3個しかありませんcoldsweats02

Img_4063

Img_4060





Img_4059



貴重な実になってしまいましたring

口先が少し赤味を帯びてきました。

Img_4062


Img_4061


夏の花、アズーロコンパクトがハンギングバスケットいっぱいに花が咲きましたshine

Img_4044


日がよく当たる場所に移してやるとさすがに生長速度が速いですねsign03

Img_4046


花が少なくなったベランダでフォーカルポイントになってくれます。

Img_4045

こぼれ種から生長したアズーロコンパクトも充実してきましたup

Img_4047


コウシュンカズラが活動を始めたようです。
新芽を出しました。

Img_4049

2018年6月15日 (金)

ナデシコが咲き始めました(ベランダガーデニング)

ナデシコが咲き始めました。

Img_4029

Img_4032





Img_4031

Img_4034

春から秋にかけて花期が長いナデシコですnote

Img_4016

草丈が低く病害虫にも強いのでベランダガーデニングに適した植物の一つのようですねsign02

カスミソウと寄せ植えしているのですがカスミソウの新芽が見当たりません、どうなることでしょうsign02

Img_4017

寒さに耐えられなかったのかもしれません?

Img_4041

最近交通規制して沿道の植樹の刈り込みが行われているのによく出くわしますhairsalon
今の時期が剪定、植え変えに適する植物が多いので私もできる限り行うようにしていますhappy01

昨日と今日でホットリップスハツユキカズラを思いっきり刈り込んでおきましたhairsalon

刈り込み前の様子はこちらです

Img_4012


日陰となっていたクレマチスが日が当たるようになって喜んでいるでしょうnote
まだ今年花を見ていない「這沢M」にも出合えるかもしれませんsign02

Img_4013

(刈り込み前)

Img_4021

       ⇩

(刈り込み後)
Img_4022

随分スッキリするものです。

Img_4024

雨が降ったり止んだりのハッキリしない天気ですcloud
明日からの休日くらいは晴れて欲しいですねsun

サフィニアが日ごとに花が増えるのが楽しみですup

Img_4027

特にパープルミニは元気の出る色だから大好きですnotes

Img_4026


クレマチス「玉ゆら」は結構長く咲き続けてくれますgood

Img_4043


 

2018年6月14日 (木)

ハイビスカスの蕾を発見(ベランダガーデニング)

まだまだ小さいのですがハイビスカスの蕾を見つけましたeye

Img_4007

萼片の中に小さい蕾がちょこっと座っている感じです。

Img_3998

昨年よりも少し早いようです(昨年は植え替えたことが影響しているかもしれません?)

Img_3999

冬の間は室内に入れているのですが暖かくなってベランダに出してやると一気に動き出しますrun

今年はミセバヤが随分早くから花を咲かせそうですsign02

Img_4009

そんなに慌ててどうしたのって感じです。
葉っぱもいっぱい形成して周辺部を赤茶色で縁どりしています。

Img_4010


見事な花を咲かせるので楽しみですnotes

Img_4011

今の時期、ワイヤープランツの生長が凄いですup
冬の間はほとんど落葉して細いワイヤーだけの状態だったのが緑葉が湧くように増えてきました。

スペードワイヤーはそろそろ花を咲かせるかもしれませんsign02

Img_4002

斑入り葉のワイヤープランツもワサワサ状態になりました。

Img_4003

Img_4004

«再びネメシアが(ベランダガーデニング)