2017年8月22日 (火)

ノウゼンカズラに花芽かな?(ベランダガーデニング)

この花を見たくてベランダガーデニングを始めた時に早くから苗を手に入れて大事に育てています。

Img_9148

強い直射日光が当たらないと花が咲かないノウゼンカズラの性質は知っていたので沢山の花を咲かせることは期待していませんthink

しかし、もう少しどうにかなるだろうと淡い希望はもっていたのでこんなに厳しい現実を突きつけられるとは思ってもみませんでしたshock

Img_9149

それだけにひと房でも二房でも花を

見られた時は感激ですsign01

小さな粒粒の先端が色付いているのできっと花芽でしょうsign02
ベランダに花が少なくなる頃、楽しみが出来てワクワク気分ですhappy01

Img_9145


最近苗を増やし続けたクレマチスの蔓ノウゼンカズラの枝に絡んですっかり支柱の役割をしてくれています。

Img_9144


Img_9147

今日もハイビスカスが開きましたshine

Img_9151

大きく迫力のある花は元気をもらえますrun

Img_9154


Img_9150

クレマチス「玉ゆら」が静かにメダカ鉢の上方で咲いてくれました。
小さな半鐘型の花は落ち着き感があって段々好きになってきましたup

Img_9157

2017年8月21日 (月)

ハイビスカスが咲きました(ベランダガーデニング)

日中は暑いのですが朝夕は少し涼しくなってきましたdown
植物は敏感ですねsign02
ハイビスカスが開きました。
気温が高すぎるとなかなか花を咲かせませんが少し涼しくなると花を咲かせるようですbook

早朝のまだ薄暗い中で今でも開きそうになっていましたeye

Img_9123


Img_9124


1時間もして日が昇って明るくなると半開き状態になりました。

Img_9127


Img_9130


更に時間が経って7時半頃になると全開、ハイビスカスらしい姿になりましたhappy01

Img_9134


Img_9135


海辺のハイビスカスは最高の姿ですがビルの谷間で咲くハイビスカスもなかなかですscissors

Img_9141


Img_9138

2017年8月20日 (日)

少しずつ秋の気配が…(べら

猛暑が続く中、夜になると虫が鳴いて秋の気配を感じるようになってきました。
ベランダに棲み付いているカネタタキもやさしい声で鳴いてくれます。

Img_9110



ご馳走はベランダの植物の葉っぱです。小さい体ながら食欲旺盛のようで体長の数倍以上の穴を明けています。

Img_9115_2


このカネタタキは移動せずに同じ場所に棲み付き、同じ個所の葉を食べてくれるので被害が小さくて済みますhappy01

Img_9116_2


四季咲きクレマチスがポツリポツリと咲いてくれます。

Img_9112

Img_9113


秋に咲くセージもニョキニョキと背を伸ばしてきました。

Img_9114

明日にはハイビスカスが開きそうですflair

Img_9118


[今日のサフィニア]
スタートが遅れたサフィニアは今が旬、濃い花を咲かせています。

Img_9120

2017年8月19日 (土)

見栄えが良くなったブライダルベール(ベランダガーデニング)

冬もベランダに置いているブライダルベール短く刈り込んでおけば大概緑葉を維持したまま冬を越しますが厳しい寒波に遭うと地上部を完全に枯らしてしまいますshock

Img_9095


Img_9096

しかし、根は生きていて春になると茎葉を付けてくるので大丈夫ですhappy01

少し時間がかかってしまいますが夏の今頃には小さな白い花も咲かせますshine
こんなことを繰り返して何年も生き続けます。

Img_9098

暑い夏は半日陰場所に置いて葉水をやると健康を維持するようです。
葉水はダニを寄せ付けない効果もあって欠かせません。

Img_9100

活動期は2週間に1度くらい液肥をやっています。
水遣りは土表面が完全に乾いてからやっています。

Img_9103

冬に我が家で地上部を完全に枯らしてしまうもう一つの植物のフィットニアもそれと分かるようになってきました。

Img_9107


Img_9108


Img_9106

2017年8月18日 (金)

木々がリニューアル?(ベランダガーデニング)

花期を終えたモッコウバラやブルーベリーが新枝を伸ばし始めましたbud
旧枝は活動を繰り返し、かなり疲労が溜まっているのか花数が減ってきましたdown

植物は自身で分かっているのか旧枝の活動が衰えると新たな枝を出してエネルギーをそちらに注ぎ込むような気もしますthink

Img_9089


Img_9093



ブルーベリーは旧枝が弱って今年はほとんど花を咲かせずに終わってしまい、新枝を伸ばしたのは初めてですbud

Img_9085


Img_9088

モッコバラは毎年同じような感じで伸ばしています。

Img_9090


Img_9091



今年は旧枝がかなり枯れたので新枝を沢山伸ばして欲しいのですが……happy01

Img_9092

大好きな花の一つ、ネメシアが秋の花期を迎えましたnote

Img_9094

2017年8月17日 (木)

急に2泊3日で帰省(ベランダガーデニング)

14日から急に田舎に帰省してきましたrvcar
娘や孫達は松山から柳井にフェリーで私は神戸から山口で合流です。
14日の下り線は混むこともなくスムーズに流れていたので楽でした。

16日の上りも殆ど渋滞なくスイスイと帰ってくることが出来大して疲れることもなくて助かりましたscissors
久しぶりの親戚や友人との再会と近況報告も嬉しいものですhappy01

帰宅して最初に気になる植物達の健康状態をチェックすると水遣りはあのペットボトル給水がしっかり役割を果たしてくれてどの鉢・プランターも湿った状態でした。

Img_9082

30本近くのペットボトル給水で、成功率(きちんと排水出来たもの)90%以上なのでかなりの確度でしたgood

Img_9072

暑さに弱いセダムやクローバーは鉢受け皿に水に張って浸けていたのですがこちらも普段の姿のままでした。

Img_9078



2,3日留守をすると変化もありますねeye

青じそのプランターで植えた筈のないペチュニアのような花が咲いていました。
過去にベランダで育てたことのない植物なので種が混ざっていたのかもしれませんsign02

Img_9079

嬉しかったのはハイビスカスに蕾が3っつも付いていたことですpresent

Img_9073


Img_9074



アズーロコンパクトも涼し気な色を再び咲かせていました。
(画像では分かりにくく申し訳ありません)

Img_9077


水を大量に欲しがるフウセンカズラも鉢受け皿にタップリ水を入れていたので乾燥することなく元気モリモリ状態でした。

Img_9084

スタベリアは2輪が合体していました。

Img_9081

2017年8月14日 (月)

プラチーナの花を見つけました(ベランダガーデニング)

正月の飾りの寄せ植えとして使ったプラチーナの花を見つけましたeye

ちょっと不思議な形をした花で初めて見ましたhappy01

Img_9071

寄せ植え使用後はつい管理が疎かになって駄目にしてしまうことが多いのですが今年はいつもと違う見守りをしていますcoldsweats01

Img_9066

寒さには強いのですが夏の高温はどうかなと今は半日陰場所に置いています。
乾燥よりも過湿に弱い植物なのでそのようになるように管理を気を付けていますhappy01

2017年8月13日 (日)

お盆あれこれ(ベランダガーデニング)

お盆の頃になると少しヒンヤリとした空気が流れ込むことがあります。
今朝はその冷たい北風が入ってきていつものTシャツ1枚の恰好だと肌寒く感じましたsad

植物達は灼熱の夏が大好きなものがあったり、秋がやってくるのを感じて活動開始するもの‥いろいろです。

サフィニアは花期の後半に入り、密に咲いていたものが少し薄くなって葉っぱが現れるようになってきましたsad

Img_9062


もう2週間ちょっとで9月ですものね。
秋の種まきの準備もしなきゃ。

Img_9063


アメリカンブルーは花数を増して涼し気な雰囲気を出してきました。

Img_9064


心配していたハートカズラはしっかり花をさかせるようになってきました。

Img_9067

Img_9068

ミニバラや木立性ベゴニアはこの時期のベランダを明るくしてくれますshine

Img_9069


Img_9065

【独り言】
ゴルフの松山英樹選手が大活躍ですねgolf
早起きして全米プロゴルフ選手権の中継を観るのが楽しみです。
まだ日本選手が達成していないメジャー大会の優勝もそう遠くないところまできているだけに今回達成して欲しいものです。
明日朝も応援ですsign03

2017年8月12日 (土)

めちゃくちゃ頑張っている老木ミニバラ(ベランダガーデニング)

お盆で部活も休みなんでしょう、静かな朝ですclover
蝉の鳴き声だけが目立ついつもと違った朝にすぐに気付いてしまいますhappy01

老木ミニバラが頑張っていますrun
少し休んでくれればいいのですがずっとずっと花を咲かせてくれますshine

Img_9059

春にも新旧ミニバラの競演に頑張ってくれましたscissors

小さな小さな花ですがぴったりのベランダサイズです。

Img_9056

あまりに小さい花なので下の画像ではどこで咲いているか分かりませんねcoldsweats01


Img_9057

Img_9061


スタベリアの2個目の花が開きました。
朝起きてすぐに見たときは弾けたばかりでしたが8時頃には完全に開いていました。

Img_9052


Img_9054



四季成りイチゴ「夏姫」が結実していました。

Img_9055



2017年8月11日 (金)

フウセンカズラの採種(ベランダガーデニング)

去年より少し早くフウセンカズラの種を採取出来そうですsign02

Img_9044



袋が茶色に変色してきたので数日前に中に種が出来たかどうかを確認するために抑えてみると種が有るようですがまだ1個しかないようなのでもう少し待つことにしましたcoldsweats01
フウセンカズラの果実の中には規則的に3個の種子が入っています)

Img_9045


Img_9046

スタベリアの次の花が咲いてくれそうですsign02

Img_9039


いつもだったらこのスタベリアの周辺に蜘蛛が巣を張って獲物を待っているのですが今年は見当たりませんeye

Img_9041



台風がきたばっかりだから蜘蛛が逃げたままか最近ベランダの掃除を毎日しているので居場所がなくなったのかもしれませんhappy01

Img_9040

最近はアブラゼミが復活したようです。
一時はクマゼミの勢力に押されて姿を見なくなっていましたが再びよく見かけるようになりました。
我が家にも毎日のようにやってきてけたたましく鳴き続けますdash

Img_9051

[今日のサフィニア]
朝は今にも雨が落ちてきそうな曇天でしたが正午前からはカンカン照り、気温がグングン上昇してきましたup
相変わらずサフィニアは花を咲かせ続けています。

Img_9047


大好きなパープルミニは元気をくれますrun

Img_9048

«クレマチス「篭口」が再び咲きました(ベランダガーデニング)