2018年1月20日 (土)

オキザリスが開きました(ベランダガーデニング)

黄色の花を咲かせるオキザリスがやっと開きました。
昨年の1番花は11月下旬に開いたので1ヶ月以上も遅い開花でしたthink

Img_1541


Img_1544

黄色の花は春を知らせるので嬉しいですね!
菜の花畑の名所も水仙の群生場所も沢山の花を咲かせて春がやってくるのを知らせているようですcherryblossom

Img_1543

まだ寒中ですがこうやって春の知らせがあると嬉しいですねsign03

Img_1542


Img_1544_2


家の中ではシャコバサボテンが次々と開きそうな状態になってきました。
こちらはピンク、赤系の花で春真っ只中状態です。

Img_1536


Img_1537


Img_1535

秋に思いっきり短く刈り取ったホットリップスが花を咲かせるようになってきました。
ナチュラル感のある姿を気に入ってますgood

Img_1538


Img_1539

2018年1月19日 (金)

1月中旬のビオラ(ベランダガーデニング)

今朝も春がやってきたような生暖かさですspa

Img_1521


Img_1513

やっと初詣を済ませて今シーズンのガーデニング作業に専念できる私ですcoldsweats01
かなり遅いのですがいろいろとあって思うように打ち込めないのですが植物達は待ってくれないのでできる限り頑張るようにしていますhappy01

Img_1517

ビオラが最も勢いのある時期を迎えましたrun
氷点下近くの冷え込みになったときは霜で凍り付いてしまいますが、そんなときは軒下から遠ざけて避難させているのでそれほど傷みませんdash
(時間があるからこんなことが出来るのですね)

Img_1522

そんな甲斐もあってか苗が充実し花数も増してプランターからこぼれるようになってきましたup

Img_1528

花数が増すときはその勢いが嬉しいですね!

冬の寒さを忘れさせてくれますspa

Img_1506

Img_1509




ベランダに出る楽しみを提供してくれます。
こんなことがなかったらベランダに出るのは洗濯物を干すときだけでしょうにsign02

Img_1524

初めてのフォリーナは宣伝文句のとおり、いっぱい花をつけてきましたnote

Img_1500

Img_1531Img_1499Img_1501Img_1508

Img_1519

フリル咲きビオラ「ミルフル」はこれまで経験があり生長過程がかなり分かってきたので安心しておられますhappy01

Img_1502Img_1503

Img_1526

こちらも初めてのF1ビビトリコロール 2種ですが違った雰囲気を醸し出してくれます。

Img_1532


Img_1533


Img_1534

Img_1504Img_1512



2018年1月18日 (木)

新芽がいっぱい!(ベランダガーデニング)

今朝は全く冷え込みがなく3月のような暖かさで気が抜けた感じでした。
気温が数度違うとこんなにも気の入り方が違うのですねhappy01

Img_1490

植物の世界も1年がスタート!
寒い冬ですが春に向けて地中では活動を開始しているようですhorse

Img_1489


Img_1491

①クロッカス
秋に植え付けた球根が新芽を出し揃いましたbud
立ち枯れしたクレマチス「テッセン」の株元周りに植え付けてみました。
ひょっとしてテッセンも芽を出してくれないかとはかない希望をもって。

Img_1494


Img_1492

②クレマチス「ルビーグロー」

Img_1493

③クレマチス「這沢M」
鉢、プランターに4つの新芽を見つけましたeye

Img_1495

年々大きな新芽に生長しているようで嬉しくなりますhappy01

Img_1496


Img_1497

④スノードロップ
早くから芽を出しているのですが栄養不足か弱々しい姿ですcoldsweats01

Img_1498

独り言】
遅くなりましたが、今日「初詣」に行ってきました。
いつもの神戸・三ノ宮の生田神社です。
さすがにこの時期は閑散としているのでゆっくり参拝できました。

Img_0390

おみくじは「末吉」でした。

Img_0391

2018年1月17日 (水)

雨に濡れても(ベランダガーデニング)

明け方から雨が降っていて8時になっても薄暗いrain
風があるせいか気温ほどの温かさはありませんthink

薄暗いせいで鉢内の乾き状態が分かりにくいので水遣りに手間がかかりましたsad

正月飾り用の寄せ植えをばらして植え替えしてやりました。
ビオラ「レオナルド伝説」は植え替え場所がなかったので夏の花アズーロコンパクトと同居ですdelicious

Img_1480


買った時のビニポットのままだったので少し弱ってきていましたが解放されたのでこれから復活するでしょうsign02
しっかり摘心しておきましたhairsalon

雨に濡れたベランダの植物達です。

Img_1485


Img_1484


Img_1486


花が傷むのですが水滴を落としてやると大した被害はないようですhappy01

Img_1481


Img_1483

花が咲いてからずっと裏側からしか見られなかったクレマチスの花が南風でひっくり返ったので表側と初対面できましたgood

Img_1488

【独り言】
今日は阪神・淡路大震災から23年を迎えました。
1日前に神戸から戻った3連休明けの早朝、東京の単身赴任寮のTVニュースを見た場面を思い出します。
第一報は大した被害はないような報告でしたが出勤途中に公衆電話から家族に電話すると尋常ではない様子、気にしながら出社して日頃見ていた阪神高速道路倒壊や長田の大火災が映し出される画像を見て愕然としました。
もう23年も経つのですね!!!?

2018年1月16日 (火)

新しい発見の消防設備点検日(ベランダガーデニング)

今日は毎年1月中旬と7月に実施させる消防設備点検日です。
神経質になるくらい火元の点検やコンセントには注意しているのですが万が一火事を起こしたり延焼があった場合を想定して日頃から消火活動の仕方や避難経路の確保についても頭に入れていますdanger

ベランダでガーデニングを楽しむために徐々に鉢や雑貨物が増えてきたので避難エリア、経路は確実に確保しておかないといけないですねsign03
今日はそんな特別な日ととらえて再チェックしましたeye

設備の点検作業の邪魔にならないようにとテーブルを移動させると日頃見ない景色を発見します。

Img_1462

Img_1464

メダカ鉢周辺の景観も正面からしっかり見られますeye
狭隘スペースのベランダでは植物を配置しても視線が限られるでちょっとしたことで新発見がありますcamera


Img_1465


Img_1467

Img_1478




今日は3月のような陽気日らしいですsun
気温が少し上がるだけで嬉しいですねnotes

花茎を上げて開花準備が出来てきたオキザリスもこの陽気で一気に開くかもしれませんsign02

Img_1469

軒先で日がよく当たる植物達は嬉しくて仕方ないようですsmile

Img_1473


Img_1474


Img_1472

独り言】
昨日の夕方に野鳥の「ジョウビダキ」がベランダにやってきて一目散に以前毎年2,3ヶ月間宿にしていたツルニチニチソウの鉢に飛び込んでいきました。 

Img_1479

昼間にもベランダの物干竿にとまってキョロキョロして直ぐに飛びたったので「あの鳥」かなとよく覚えていたなと宿にしてくれることを期待していました。 

よく覚えていますよねsign02
毎年この時期になるとやってくるのですが同じ形の沢山ある集合住宅で我が家を見つけるなんて。

2018年1月15日 (月)

明るくしてくれるガーデンシクラメン(ベランダガーデニング)

今朝は久しぶりに冷え込みから解放された感じでしたhappy01
今日がセンター試験だったら受験生も助かったでしょうにいつもセンター試験は寒波襲来で大変ですよねsign02

今週は夕方のビオラの移動作業はしなくても済みそうですnotes

厳しい冷え込みは布団から出るのも億劫になるし、着替えも大変だしイヤですよねsign02
気温が数度違うだけでこんなにもテンションが変わるのかと自分の単純さ、もろさに気づき複雑な気持ちにもなりますhappy01

寒くても鮮やかな色でベランダを明るくしてくれるガーデンシクラメンは凄い力持ちというかパワーを持っていますup

Img_1457

Img_1450


Img_1448

1株で周辺3㎡は明るくしてくれますflair インパクトがありますbomb

Img_1449

冬のベランダを明るくしようと1株は買うのですが、最近は夏越しできるようになって苗が増えてきました。

Img_1451

夏越しした苗はやっと蕾が上がってきそうな状況ですeye

Img_1458






ピンク系、赤系の明るい色が元気をもらえるのでどうしても同じ色を買ってしまいますcoldsweats01

Img_1456

燃えるような赤系はベランダを赤く染めてテンションを上げてくれますnote

Img_1442


Img_1443


Img_1445

今朝は少しモッコウバラの誘引をしました。
昨年アーチの正面での花が少なかったので 新枝をここに集めてみようと誘引のやり直しです。

Img_1460

2018年1月14日 (日)

冬越し中の植物達(ベランダガーデニング)

1年で最も寒い時期を迎えたので植物達が枯れないかと心配ですthink
特に、寒さに弱い植物は今の時期が正念場ではないでしょうかsign02

一応経験値に基づいて寒さ対策をしているのですがやはり気になりますねcoldsweats01

①ブライダルベール
まだ緑葉を維持していますが氷点下になると凍傷に遭って地上部を枯らすのかもしれませんsign02
でも、これくらいなら春になってから新芽を出すので大丈夫sign03

Img_1435

②アメリカンブルー
今の時期は晴れの昼間はベランダに出して夕方になるとリビングに入れています。
数年以上の老木になりましたがまだまだ元気なアメリカンブルーですrun

Img_1433

③サボテン
水遣りは1ヶ月に1回程度、翌日が冷え込まないときにやっています。
晴れた日はビニール袋の中はかなり温かくなっています(密封度が高い場合は中が蒸れないようにカバーを外した方がいいようです)

Img_1436

④セダム
水を控えて凍らないようにしています。

Img_1434

⑤ヘンリーツタ
真っ裸状態で休眠中です。
寒冷紗を張った場所で寒風が当たりにくいようにして春を待ちます。

Img_1439

⑥ミセバヤ
昨年の枝葉を枯らしてきました。
既に株元に小さな新芽を覗かせてこの状態で春を待ちます。
新芽を確認出来るので安心でき、気が楽ですhappy01

Img_1440

⑦コウシュンカズラ
ベランダに出したままにしていたら黒ずんできたのでリビングに入れて冬越し中です。

Img_1432

⑧ハイビスカス
氷点下近くの空気に当てるとすぐに枯れてしまうので冬季は室内に入れて冬を過ごします。
窓辺の明るい所に置いています。
このやり方で10年以上も長生きしています。

Img_1437


⑨エアプランツ
水遣りをほとんどせずにベランダの風が当たりにくい所に置いています。

Img_1444


⑩多肉植物
寒さに結構強いので毎年ベランダで冬を過ごしています。

Img_1447

いずれも枯死したものはなく、寒さに耐えながら冬越し中ですnotes

2018年1月13日 (土)

このくらいの寒さならへっちゃら!?(ベランダガーデニング)

最近、日が長く感じるようになりましたがどうでしょう?
夜が明けるのが早くなると嬉しくなりますhappy01

夏の朝6時は気持よく出かけられるのに冬ではまだ暗くて寒く気が重くなりますがあの差は何なのでしょうねsign02
同じテンションでいられたら冬も苦になんらないのにと……今は夏だと自分に言い聞かせてみるのだけれども無理ですねcoldsweats01

メダカ鉢に入れた楽しんでいるウォーターマッシュルームですがかれこれ5年になりますwatch

Img_1422

すぐに駄目になるかなとあまり期待していませんでしたが暑さ寒さにも強く生き続けています。

Img_1424

日陰の通気性の悪い場所なので姫スイレンが育たないことが分かり、何か水鉢で育つ植物はないかなと探していた時に偶然見つけたウォーターマッシュルームです。

Img_1423

丸い緑葉の中を縦横に走る葉脈も不思議でなかなかおもしろいhappy01

Img_1421

ゲラニウムの葉の外周もも寒さで紅葉しましたmaple

Img_1417

セダムは寒さを必死にこらえている感じですdespair

Img_1418

Img_1425

今日も風が強く、朝方鉢表面が湿っていても昼間に乾燥していますsun
しっかりとチェックして必要なら明朝水遣りです。

秋に球根を植えたクロッカスが芽を出し揃いました。

Img_1431_2





気温が低くても晴れ間があると嬉しいこの頃です。

Img_1430_2

夏の花、アズーロコンパクトは震え上がりながらも花を維持しています。

Img_1428


Img_1429


【独り言】
昨日朝ビオラが凍っていたので昨夜は鉢を花壇から下ろして風に当たらない場所に置いてやりましたspa

Img_1419



効果あって朝から昨日とは違った新鮮で生き生きしたビオラを観賞できました。
明後日までは冷え込み、その後は寒さが緩む予報なのでそれまでは注意してビオラを可愛がってやろうと思っていますdanger

Img_1420

2018年1月12日 (金)

冷え込みました(ベランダガーデニング)

今朝はこの冬一番の冷え込みでしたdown
窓ガラスは大きな水滴がビッシリsweat02
ビオラもカチンカチンに凍結して縮こまっていましたcoldsweats02

Img_1408

Img_1407

日が当たるにつれ、回復して昼頃には完全復活sign03
やはり、冬の植物ですね!

Img_1414

ベランダの奥まで日が射し込むようになってクリスマスローズオリーブに日が当たるようになりました。

オリーブの葉に日が当たるとキラキラと反射します。

Img_1409

Img_1410

葉の表の濃緑色と裏のシルバーとのコントラストが強く、楽しめる時期ですeye

Img_1413



風でゆっくり揺られる姿は見ていて飽きませんhappy01

Img_1412

根元にグランドカバーとして植えたローズマリーも日が当たるようになって花数を増して冬の我が家のベランダの主役の一つの鉢になります。

Img_1411

2018年1月11日 (木)

コレオプシスがまだ咲いていました(ベランダガーデニング)

秋後半に寄せ植えして気に入ったコレオプシスがまだ咲いていました。

Img_1397



色といい、形といい寄せ植えの姿を連想して花期を終える頃に買ったので楽しめる期間は僅かだと分かっていたのですがこんなに長く楽しめるとは”儲けもん”気分ですdollar

Img_1400

Img_1401

寒冷地育ちのゲラニウムが元気を取り戻しましたup
暑い夏はつらかったでしょうね、かなり萎えていましたshock

Img_1403


Img_1404

«アリッサムが落ち着いてきました(ベランダガーデニング)